キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:ココ・グアムレールのおすすめデッキと立ち回り方【2/14更新】

『キックフライト』に登場する「ココ」は、飛行中の相手を叩き落とすキッカースキルと、広範囲の相手を引き寄せるスペシャルスキルによって、妨害や防衛を得意とするキッカーだ。本稿では、各スキルの特徴や立ち回り方、おすすめのデッキなどを紹介していこう。

■目次
1.基本情報
 └通常攻撃
 └キッカースキル
 └スペシャルスキル
 └アビリティ
2.立ち回り方
 └相手を地上へ落として味方をサポート!
 └ガーディアンやフラッグの防衛もしよう!
 └相手を引き寄せて一気に勝利へ!
 └ディスクは「周囲攻撃」がおすすめ!
3.おすすめデッキ
4.コスチュームバリエーション
5.キッカースペシャル動画

ココの基本情報

タイプ タンク
攻撃倍率 7位タイ/12人中
体力倍率 2位/12人中
移動速度 10位/12人中
得意ディスク 周囲攻撃・【TRAP】
声優 桑原由気

通常攻撃

ココの通常攻撃は、持っているハンマーを左右に振り回す近距離攻撃で、左右に1回ずつ、合計2回振るのが一連の流れとなっている。

攻撃の間隔が長い上に攻撃回数も少ないので、通常攻撃をメインに立ち回るのは難しいだろう。

通常攻撃の最大射程は、画像の通り。見た目以上に射程は短いので、通常攻撃を当てるにはかなり接近する必要があることを覚えておこう

キッカースキル:ショックダイブ

前方にジャンプしながら持っているハンマーを叩きつけて、攻撃力の約2倍のダメージを与える範囲攻撃。

空中で当てると、当てた相手を下方向に叩き落とすことができるため、相手の飛行を妨害しやすい。

距離を詰めつつ攻撃できるスキルなので、動き回るキッカーを狙って、地上まで叩き落としてしまおう。

キッカーのアイコンを上に上げたままキープすれば、どこまで飛ぶか確認可能。このとき、射程内に相手がいる場合は、当たるように自動で距離を調節してくれる。ただし、近すぎると飛び越えてしまうので注意

スペシャルスキル:ココ・スイング・トルネード

ハンマーを振り回して竜巻を発生させ、一定距離内の相手を引き寄せていき、ハンマーで叩きつけるスペシャルスキル。

引き寄せる範囲が非常に広く、マップ中央で使えば、大半の相手は引き寄せられると思っていいだろう。また、最後の叩きつけは攻撃力の約5倍となっており、非常に威力が高い。

さらに、攻撃後の隙がほとんどないため、ロックオンすればそのままキッカースキルで追い打ちをかけることも可能だ。

引き寄せられる最長距離は、画像の通り。画面では視認するので精一杯の距離にいる相手すら引き寄せることができてしまう

アビリティ:ココ・リズム

ダメージを与えた相手の攻撃力を2秒間、40%ダウンさせるアビリティ。

ココは元々の体力が高いため、相手の攻撃力をダウンさせられると、非常に高い耐久力を発揮できる。

また、ダメージを与えさえすればアビリティは発動するので、味方を狙っている相手を攻撃して、味方のピンチを少しでもフォローするような使い方もできるだろう。

相手が与えるダメージを減らせるので、味方にも恩恵のある強力なアビリティだ

ココの立ち回り方

ココはキッカースキルやアビリティを用いて、相手の妨害をするのが主な役割。

相手が妨害を阻止しようとココを狙ってきても、高い体力倍率によって簡単には倒されないのも魅力の一つ。飛んでいる相手には容赦なくハンマーを叩き込んで、味方を行動しやすくしてあげよう。

相手を地上へ落として味方をサポート!

ココは機動力のあるキッカーではないので、クリスタルを集めたり、フラッグを運搬したりするのがあまり得意ではない。

そのため、目標の確保などは味方に任せて、味方を狙う相手をキッカースキルで叩き落として、安全を確保してあげるのが良いだろう。

キッカースキルは、相手がどんなに高くても地上まで叩き落とせる

移動しながらディスクを使ってみよう!

ココに限った話ではないが、その場でディスクを使っていると、いくら発動が早くても相手に避けられてしまうことがあるだろう。

そんなときは、ブーストダッシュをしてからディスクを使用してみよう

ブーストダッシュすると一気に加速できるため、ダッシュ後すぐにディスクを使用すると、ブーストダッシュの慣性が残ったままになり、前方に移動しながらディスクを発動できる。

ディスクの使用中は視点を変えられないため、直進しながらでしか発動できないが、ある程度の範囲をカバーできる「周囲攻撃」などは、近寄ってから使うより確実に当てやすくなるはずだ。

ココは「周囲攻撃」の発動が早いため、近寄りながら使用すると、避けるのがかなり難しくなる

ガーディアンやフラッグの防衛をしよう!

ココはキッカースキルの叩き落としと、広範囲に及ぶスペシャルスキルによって、フラッグやガーディアンの防衛も得意なキッカーだ。

得意ディスクの「周囲攻撃」を生かせば、複数人の相手に対しても妨害が可能。また、体力倍率が高く、不利な状況でもある程度の耐久が可能であり、防衛力はかなり高め。

攻めることに夢中になりすぎて、自軍の防衛がおろそかになってしまっては意味がないので、チームのバランスを見て、攻めるか守るかを判断しよう。

フラッグやガーディアンに何かしらの動きがあると、画面上部に通知が来る。相手に目標を取られないように、すぐに妨害しに行こう!

キッカースキルのクールタイム(再使用可能になるまでの時間)は、15秒と短め。回転率が良いので、近寄ってくる相手はドンドン叩き落としてしまおう!

スクランブルの場合、味方ガーディアンのクリスタル数が多いときは、無理に相手を追いかけずにガーディアンの防衛に専念するほうがチームに貢献できることが多い。

キッカースキルでの叩き落としや、シビレ効果のあるATKディスクなどで動きを封じて、ガーディアンによる追撃で相手の撃破を狙うことを意識しながら戦おう。

それほど攻撃力が高くないココでも、味方ガーディアンの攻撃を利用すれば、相手を倒すことは難しくない

キックフライト【攻略】:ココ・グアムレールのおすすめデッキと立ち回り方【2/14更新】

相手を引き寄せて一気に勝利へ!

ココのスペシャルスキルは、広範囲の相手を引き寄せて叩きつける強力な効果。

また、相手は引き寄せられている間、自由に行動できない。その隙に味方がフラッグの運搬などを進めれば、安全に運ぶことができるようになるだろう。

味方や相手の位置をマップで確認しながら発動タイミングを図り、確実に相手を無力化して勝利に貢献していこう。

障害物の少ない場所で使用して、相手を1箇所にまとめて叩き落としてしまおう!

スペシャルスキルの狙いどころ

ココのスペシャルスキルは、以下のタイミングで使うのがおすすめ。

  • 大量のクリスタルが散らばったとき
  • 味方が敵ガーディアンを攻撃するとき

基本的にはマップの中央付近で使って、多くの相手を巻き込めるようにするのがいいだろう。

また、ココのスペシャルスキルは威力が高く、キッカースキルや周囲攻撃で追撃をすれば、相手をキルまでもっていけることが多い。

叩き落とした相手を素早くロックオンして、追撃を狙っていこう。

複数のキッカーを同時にキルできることも。相手のスキルゲージも減少させられるため、戦況が大幅有利になる

スペシャルスキルをうまく使うための注意点として、相手に何度も倒されてはならない

本作は倒されるとスキルゲージが減少するため、たまるまでに複数回倒されてしまうと、試合中にスペシャルスキルが発動できなくなる可能性が高くなってしまうのだ。

仮にスキルゲージが満タンの状態で倒されたとしても、ココは移動速度が遅く、相手のキルを狙う機会もそれほど多くないため、再度スキルゲージをためきるのにも時間がかかる。

特に、試合終盤でのデスは人数差も相まって勝敗に大きく響いてくるので、確実に勝負どころでスペシャルスキルを使えるように、常に倒されないように立ち回っておくことが大切だ。

満タンの状態で倒されると、これだけゲージを失うことになる。スペシャルスキルをためにくいココには、これだけでもかなりの痛手だ

ディスクは「周囲攻撃」がおすすめ!

ココは【ATK】のディスクだと、「周囲球状」と記載されている、自身の周囲を攻撃できるディスクとの相性がいい。

小回りの効くキッカーではないので、敵が近寄ってきたら周囲攻撃で吹き飛ばしたり、状態異常を与えたりして、相手の行動を妨害していこう。

【TRAP】のディスクも発動自体は早めだが、状況に合わせた臨機応変な対応がしにくくなる。それよりは、妨害しやすい「周囲攻撃」のほうがおすすめだ

ココのおすすめデッキ

ココは周囲攻撃を多く採用して、広範囲の相手を妨害をしながら戦っていくのがおすすめ。

状態異常や吹き飛ばしのついたディスクと特に相性がよく、妨害能力も向上するので戦いやすくなるだろう。

交戦型

  • レイジコング
  • チアラウダー
  • キュジャック
  • 自由枠

威力の高い周囲攻撃と攻撃バフを採用し、戦闘に強くした構成。周囲攻撃はレイジコング推奨だが、所持していない場合はウーバービーバーなどで代用しよう。

ココは移動速度が遅いので、普通に追いかけても攻撃は当てにくい。そのため、キッカースキルで叩き落として攻撃チャンスを作り、そこへ周囲攻撃で追い打ちをかけていくのが基本的な戦い方だ。

自由枠は、周囲ダメージ+シビレのタイダリオンやビリリット、全体回復のフェニーロラがおすすめ。

やや発生速度が遅いが、突進攻撃のイノッシンも選択肢に入る。ただし、その場合はデッキがすべて火属性になることに注意が必要だ。

妨害型

  • ダイダリオン
  • フェアリザード
  • キュジャック
  • フェニーロラ

周囲攻撃の中でも、妨害能力の高いディスクを2枚採用した構成。

どちらも短時間だが相手の行動を制限できるので、味方がフリーな状況を作りやすいのが特徴的。また、全体回復を採用して味方の生存率を上げて、連携も取りやすくしている。

味方がキルを取れそうなら「シビレ」で動きを止めて、逆に倒されそうなら「吹き飛ばし」で守るなど、状況に応じて使い分けていくといいだろう。

【ATK】ディスクの採用候補

周囲攻撃

ダメージのみ
吹き飛ばし
シビレ

コスチュームバリエーション

基本コスチューム

カラーバリエーション

グアムレール社 整備服

Tシャツワンピ

キッカースペシャル動画

その他のキッカーの立ち回り記事はこちら

ココ以外のキッカーの立ち回りは、以下の記事を参考にしてみよう。

スピード


ツバメ

アンナ

ジェイ

アタック


カイト

ピトフィ

ユイエン

タンク


ココ

ディアトリウス

バジー

サポート


ルリハ

アウルベルト

グレンホーク

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.
※ゲーム画面は開発中のものです。