キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:ジェイのおすすめデッキと立ち回り方【メディア先行版】

『キックフライト』に登場する「ジェイ」は、自身の姿を隠したり、相手のマップ情報を偽装したりする、間接的な妨害を得意としたキッカーだ。本稿では、各スキルの特徴や立ち回り方、おすすめのデッキなどを紹介していこう。

■目次
1.基本情報
 └通常攻撃
 └キッカースキル
 └スペシャルスキル
 └アビリティ
2.立ち回り方
 └相手に接近しないようにクリスタルをひたすら回収!
 └スキルで相手から隠れよう
 └ピンチのときはワープで退避
 └ディスクは「ワープ」がおすすめ!
3.おすすめデッキ
4.コスチュームバリエーション

※本記事の内容は、開発段階の情報を元に制作しているため、実際の仕様とは異なる場合がございます

ジェイの基本情報

タイプ スピード
攻撃倍率 4位タイ/12人中
体力倍率 11位/12人中
移動速度 1位/12人中
得意ディスク 【TRAP】・【MOVE】・【WARP】
声優 吉野裕行

通常攻撃

ジェイの通常攻撃は、右手に持っているバットを振り回す近距離攻撃。4回で一連の流れとなっており、全段当てるのに約3秒かかる。

攻撃力自体は低くないものの、ジェイは体力がかなり低いため、反撃でこちらが先に倒される可能性も高い。体力の低い相手にとどめを刺すときなど、場面を見極めて利用するようにしよう。

通常攻撃の最大射程は、画像の通り。通常攻撃だけでは戦いにくいので、無理に近寄るような行動は控えよう

キッカースキル:ステルスペイント

6秒間、ミニマップやフィールド上から姿を隠すキッカースキル。発動中は通常攻撃やディスクの対象にならず、ロックオンもされない。

相手から狙われる可能性が大幅に減り、かなり安全に行動できるようになるだろう。

ただし、あくまでミニマップの表示が消えるだけで、姿そのものが見えなくなるわけではない。

また、攻撃をすると、キッカースキルの効果が切れてしまうところには注意しよう。

相手の視点からでは、マップ上では視認できなくなるものの、直接ならジェイを確認できる

スペシャルスキル:ハルシネーション・グラフィティ

12秒間、相手に表示されているミニマップや近くにいるキッカーのアイコンなどを偽装し、かく乱するスペシャルスキル。

味方には何の影響もないが、相手側では戦況を把握するために必要な情報がわからなくなってしまうため、相手からするとかなり厄介なスペシャルスキルとなっている。

相手の画面では、キッカーのアイコンがすべてジェイになっており、誰がクリスタルを何個持っているのかなども分からない!

アビリティ:プレゼント4U

自身が倒されてしまったとき、その場に相手を吹き飛ばす爆弾を設置するアビリティ。

爆弾は設置されてから2秒後に爆発し、攻撃力の約10倍ものダメージを与えることができる。ジェイの中では、かなり威力の高い一撃だ。

倒されたときに設置する爆弾は、ジェイの武器であるバット。逆にジェイと戦うときは、倒しても油断しないようにしよう

ジェイの立ち回り方

ジェイは高い移動速度と、相手から姿を隠せるキッカースキルやスペシャルスキルが魅力のキッカー。

殴り合いには向いていないこともあり、クリスタルを所持してひたすら逃げる立ち回りがおすすめだ。

相手に接近しないようにクリスタルをひたすら回収!

“移動するガーディアン”のごとく、大量のクリスタルを抱えてバトル終了まで逃げ切ることがジェイの真骨頂。

バトル中は基本的に相手との接近を避け、クリスタルを回収することを重視したいところだ。

そのためにも、ミニマップで相手の位置を常に確認することが欠かせない。できるだけ狙われにくい立ち回りを心がけていこう。

クリスタルをたくさん持つであろう終盤は、相手も血眼になってこちらを探してくる。逃げ切るために、ミニマップで相手の位置を把握しておこう

なお、クリスタルの所持数が少ない序盤なら、たとえ倒されてもまだ被害は小さい。

相手が密集しやすい中央やガーディアン周辺のクリスタルは、序盤の内に回収しておくと後々楽になるはずだ。

スキルで相手から隠れよう

ジェイのキッカースキル、スペシャルスキルは、ともにミニマップ上からジェイの表示を消すことができる。

再使用可能になるまでの時間も比較的短めなので、バトル中はスキルを何度も利用して、逃げ回りやすい状況を作っていこう。

キッカースキル中は、ジェイの体がチームの色に染まる。このときは相手がロックオンできなくなるので、攻撃されているときの回避策としても利用できる

ただし、追われている状況のような、ジェイが相手に直接見えているときにスキルを使った場合、効果が解けると同時に再びロックオンされてしまう。

どちらかというと、周りに相手がいないときに発動して、“ジェイどこいった?”状態を作った方が効果的だ。

相手が遠くにいるなら、動かないという選択もアリ。直接見られないように、物陰に隠れて時間を稼ごう

ピンチのときはワープで退避

逃げ回ることに徹するとはいえ、どうしても攻撃されてしまう場面はある。

特に終盤は、相手も必死で追いかけてくるため、倒されそうになることもしばしば。

そんなピンチのときは、【WARP】ディスクを利用して瞬時に別の場所へ退避しよう。

クリスタルをたくさん持つ分、倒されると戦況に与える影響も大きい。緊急回避策として、ワープは必ず持っておきたいところだ

一瞬で相手と距離がとれる【WARP】ディスクだが、ほとんどのクールタイム(再使用可能になるまでの時間)が100秒以上と非常に長い。

安易に発動して、「ピンチのときに使えない」ということを避けるためにも、使いどころは見極めておこう。

現在のHPや追ってきている相手の特性など、周囲の状況を確認して、ワープすべきかどうかを判断しよう。

相手を拘束できるアンナや、必殺の一撃を持つカイトは、ジェイにとっては特に危険な存在。見かけたら逃げるべし!

とはいえ、そもそもピンチにならないことがベスト。相手に接近しない立ち回りを心がけたほうがいいだろう。

ディスクは【WARP】がおすすめ!

ジェイは【WARP】ディスクの発動が最も早い。前述のようにピンチから逃れるために欠かせない要素でもあるので、持っているなら必ずデッキに入れておこう。

【WARP】ディスクの中でも、スタート地点に一瞬で戻れるものは、周りに相手がいる可能性が少ないので安全。迷ったらこれにしよう。

キッカースキルと併用すれば、ジェイを捕捉することがさらに難しくなる

【WARP】ディスクがない場合は、相手から追いかけられたときに逃げるための、吹き飛ばせる【ATK】ディスクがほしい。

追いかけられながらでも当てやすい周囲攻撃か、発動時間が短めの近距離攻撃がおすすめだ。

味方を支援できる【BUFF】ディスクも有用だが、ジェイは発動時間が長め。使う場合は、周囲に相手がいないときにしよう。

キックフライト【攻略】:ジェイのおすすめデッキと立ち回り方【メディア先行版】

ジェイのおすすめデッキ

ジェイは積極的に攻撃を仕掛けていくキッカーではないので、攻撃ディスクは少なくても立ち回っていける。

【HEAL】や【WARP】を多めに入れて生存力を強化して目標の確保を優先するか、妨害ディスクを入れて味方との連携を重視するのがいいだろう。

生存力重視型

  • 自由枠
  • 【WARP】ディスク
  • 自己継続回復
  • 自己回復

【HEAL】と【WARP】を多く入れて、生存力に特化させた構成。【WARP】は1枚でも運用可能なので、もう1枠は自由枠としている。

【WARP】を1枚にするメリットは、自由枠で妨害や支援ができるようになるところ。バトル中は常に追われているというわけではないので、その時間を味方のサポートにあてていこう。

一方、確実に逃げ切りたい場合は、【WARP】を2つ入れておくと安心。このあたりは自分のプレイヤースキルと相談しつつ判断してみよう。

サポート型

  • 全体バフ
  • 自己回復
  • 全体回復
  • 【WARP】ディスク

チーム全体へかかるバフ、回復を入れたサポート寄りの構成。

ジェイは基本的に戦わないため、チームとしての戦力がどうしても低下してしまう。味方のサポートを重視することで、戦えない分を補うことが狙いだ。

立ち回り上、ミニマップをよく確認するかと思うので、戦況の把握もしやすいはず。ディスクやスペシャルスキルを適切なタイミングで利用して、うまく味方を生かしていこう。

コスチュームバリエーション

基本コスチューム

カラーバリエーション

コンバットスーツ

パンクナイト

その他のキッカーの立ち回り記事はこちら

ジェイ以外のキッカーの立ち回りは、以下の記事を参考にしてみよう。

スピード


ツバメ

アンナ

ジェイ

アタック


カイト

ピトフィ

ユイエン

タンク


ココ

ディアトリウス

バジー

サポート


ルリハ

アウルベルト

グレンホーク

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.
※ゲーム画面は開発中のものです。