キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:リセマラは必要?初心者向けのディスクやキッカーを紹介!【4/13更新】

『キックフライト』において、「リセマラ」の需要があるかどうかを解説。リセマラをするかしないかに関わらず、初心者におすすめなディスクやキッカーも紹介しているので、これから『キックフライト』を始める人は参考にして欲しい。

■目次
1.リセマラは非推奨!まずはバトルランクを上げよう!!
2.もしやるならURのディスクが狙い目!
 └SR狙いもアリ!
3.初心者おすすめキッカーはアンナorピトフィ!
 └アンナ
 └ピトフィ
 └推しキッカーで始めるのも◎!

リセマラは非推奨!まずはバトルランクを上げよう!!

新しくスマホゲームを始める際に、最初のガチャで強力なキャラクターや装備が手に入るまで、インストールとアンインストールを繰り返す「リセットマラソン」、通称「リセマラ」と呼ばれる行為が存在する。

どうしても欲しいキャラクターがいたり、少しでも強い状況でゲームを始めたりしたい場合に行う行為なのだが、『キックフライト』ではリセマラの需要が低くなっている。

なぜなら『キックフライト』では、ゲーム開始時のバトルランクのままだと、ガチャからは一部のディスクしか排出されないからだ。

R以上のディスクが排出される「ジェットカプセル(いわゆるガチャ)」だと、Cランクでは15種類のディスクしか手に入らない

排出されるディスクの種類は、バトルランクの上昇とともに順次解放されていく。

つまり、リセマラを行うよりもバトルをしてランクアップしていくほうが、さまざまなディスクが手に入りやすくなり、強くなっていけるのだ。

もちろん、効率よくバトルランクを上げるために、リセマラで最初の手持ちディスクを強くすることは可能だが、リセマラを行っていないプレイヤーとそこまで差ができるわけではない。

デバフ空間や爆弾などを設置できる【TRAP】のディスクなどは、バトルランク「B」での解放となるので、ゲーム開始直後は利用できないのだ

また、自分が操作するキャラクターである「キッカー」も、ガチャでの排出となっている。

それぞれ特徴的なスキルを所持しており、同じロールでも役割が少し違うのだが、対面する相手によって相性の良し悪しが存在するため、一概に特定のキッカーが強いとは言い切れない。

そのため、1人のキッカーを狙ったリセマラも、あまり効果的ではない。それよりは、どんなキッカーでも自由自在に動かせるように、基本的な操作やバトルに慣れておいたほうがいいだろう。

『キックフライト』最大の特徴でもある「飛行」は、始めのうちは真っすぐ飛ぶことすら難しい。こういった操作に慣れるためにも、早めにバトル経験を積んだほうがいいだろう

もしやるならURのディスクが狙い目!

リセマラの需要が低いとはいえ、少しでも強い状況で始めたいという人は、リセマラを行うことになるだろう。

リセマラの最も分かりやすい指標としては、最高レアリティのものを狙うのが一般的だ。そして、それは『キックフライト』も例外ではない。

『キックフライト』のディスクは、URが最高レアリティとなっている。初期のバトルランクでも5枚のURディスクが存在するので、それを狙ってリセマラを行うのがいいだろう。

URディスクのオススメ度

アイコン ディスク名 オススメ度
  フレイムザウラー ★★★
  アークオルフィン ★★☆
  レイジコング ★★☆
  ガイモス ★☆☆
  フェニーロラ ★☆☆

特におすすめのディスクは、【ATK】ディスクの「フレイムザウラー」。遠距離範囲攻撃のディスクであり、ダメージ倍率も高め。

キル狙いのアタックタイプだけでなく、グレンホークやルリハなど、遠距離攻撃の発動が早いキッカーなら採用しやすいので、色んなキッカーでの運用が可能なディスクだ。

次点でおすすめなのは、火力ならトップクラスの「レイジコング」か、スタート地点へ瞬間移動&全回復の「アークオルフィン」。

使うキッカーはフレイムザウラーに比べると少し限られるが、どちらも持っておいて損のないディスク。UR複数枚のゲットを狙うなら、このどちらかはゲットしておくとだろう。

「フェニーロラ」は即時回復だが、味方全体に及ぶが故にクールタイムが長い。自身の回復用にするなら、SRの「キュジャック」のほうがおすすめだ

また、C+に上がると「ウミガミ」という、さらに回復量の多いディスクが登場する。こちらを狙って、Cではリセマラしないという選択肢もアリだ

SR狙いもアリ!

最高レアリティのURディスクだけではなく、SRディスクも強力なので見逃せない。

中でも、自身の攻撃力を大アップさせる「チアラウダー」は特におすすめ。サポートタイプやスピードタイプでも、採用すればキル狙いの立ち回りが可能になる。

それ以外にも、URの「フレイムザウラー」と似た性能を持つ「ホエーリア」や、追撃突進攻撃でコンボの起点にしやすい「イノッシン」と、強力なディスクが多いので、SR複数狙いでのリセマラもいいだろう。

Cランクで手に入るSRは上記の4種類。どれもURに負けない優秀な効果を持っている

ちなみにガチャの確率は、上記の通り。URは3%となっているため、運が良くない限りは複数回のリセットを余儀なくされるだろう

キックフライト【攻略】:リセマラは必要?初心者向けのディスクやキッカーを紹介!【4/13更新】

初心者おすすめキッカーはアンナorピトフィ!

リセマラでキッカーを厳選する場合は、「アンナ」「ピトフィ」の2名のどちらかで始めるのがおすすめ。

どちらも通常攻撃が遠距離なので、相手を攻撃しやすい。また、役割が分かりやすいのも特徴的であり、初心者でも使いこなしやすいキッカーだ。

アンナ

「アンナ」はスピードタイプのキッカーで、移動速度の高さが特徴。高い機動力を生かしたクリスタルの確保が得意であり、やることがシンプルで分かりやすい。

攻撃性能は低めだが、スクランブルの勝敗はあくまでクリスタルの総数で決まるため、無理に戦う必要はない。

【WARP】ディスクや移動速度バフを採用して、クリスタル確保と逃げに特化させることでも、十分チームに貢献できるだろう。

また、スペシャルスキルの「エアロプリズン」は、5秒間相手を拘束する超強力な大技。使用タイミングには注意が必要だが、一発逆転の可能性も秘めているスキルだ。

ピトフィ

「ピトフィ」はアタックタイプのキッカー。耐久性能が低いため倒されやすいものの、遠距離からダメージを与えられるので初心者にも扱いやすい。

スクランブルでは、前方にミサイルを乱射するスペシャルスキル「ミサイルパーティ」が大活躍。

相手のガーディアンを狙い撃ちすれば、クリスタルを一気に放出させられるため、チームの勝利に大きく貢献できるはずだ。

また、Cランクで入手可能な「フレイムザウラー」とも相性がいい。序盤から積極的に戦闘へ関わっていきたいという方にオススメのキッカーだ。

推しキッカーで始めるのも◎!

見た目や声優など、性能以外の面で惹かれているキッカーがいるならば、そのキッカーで始めてもいいだろう。

どんなキッカーでも、ある程度ディスクがそろってデッキを自由に組めるようになってから、初めて特徴を生かせるようになってくる。

それまではどのキッカーも強みを最大限生かすのが難しいので、それならば自分の好きなキッカーでプレイしたほうが、『キックフライト』のモチベーションを維持しやすいはずだ。

キッカーたちは、それぞれ個性的な見た目や性格をしている。自分の”推しキッカー”を見つけて、バトルに挑むのも1つの楽しみ方だ

初期キッカー「ツバメ」でもOK!

リセマラをせず、とりあえず『キックフライト』の操作やバトルに慣れていきたいという人は、初期キッカーの「ツバメ」を使うのもおすすめ。

ツバメは全キッカーでもトップクラスの移動速度を保有しているため、スムーズにクリスタル集めが行えるだろう。

さらに、相手の被ダメージ減少バフを無効化しつつ、中ダメージを与えられるキッカースキルも持っているので、戦闘では安定したダメージを与えられる。

単体でやれることが多いため、味方の編成にも左右されにくく、初心者でも扱いやすい優秀なキッカーだ。

Cランクで獲得可能な、URディスク「ガイモス」と相性がいい点も高評価。運良くゲットできたときは、デッキに組み込んでみよう! 

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.
※ゲーム画面は開発中のものです。