キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:ラピッドボールの基本ルールを解説!ロールごとの立ち回りやおすすめキッカーも紹介!!

『キックフライト』に登場するバトルルールの1つでもある「ラピッドボール」。ここでは「ラピッドボール」の基本ルールの解説と、ロールごとの基本的な立ち回りやおすすめキッカーなどを紹介していこう。

■目次
1.ラピッドボールのルールを覚えよう!
 └ボールを多くゴールに入れたチームの勝ち!
 └ガーディアンを倒してゴールを開けよう!
 └相手からボールを奪おう!
 └残り1分でラピッドボールが出現!
2.ロール別の立ち回り方
 └スピード
 └アタック
 └タンク
 └サポート

ラピッドボールのルールを覚えよう!

『キックフライト』に登場するゲームルールの一つであり、Sランクに到達すると遊べるようになる「ラピッドボール」。

ガーディアンを攻撃するという「スクランブル」に近い要素と、”ボール”をゴールまで運ぶという「フラッグフライト」に近い要素を持ったバトルルールだ。

本稿では、そんなラピッドボールの基本ルールを解説していく。また、ロールごとの立ち回りとおすすめキッカーも紹介しているので、今後のプレイに生かして欲しい。

ほか2つのバトルルールよりも少し複雑なので、プレイする前にしっかりとルールは確認しておこう!

ボールを多くゴールに入れたチームの勝ち!

ラピッドボールは、フィールド上へランダムに出現するボールを集めて、ゴールに入れて得点を稼いでいくルール。3分間でより多くの得点を稼いでいたチームの勝ちとなる。

ボールは自分または味方が近づくまで、ミニマップには表示されない。自分たちでフィールドを飛び回ってボールを集めていこう。

また、3分経過時に負けているほうのチームがゴールを開けていた場合は、延長戦に突入。延長戦は両方のゴールが閉まるか、逆転するまで続くようになっている。

ゴールの仕方は簡単で、ボールを持った状態でゴールを通り抜けるだけ

ミニマップ情報

  1. 自チームの総得点(内側の数字)
  2. 相手チームの総得点(内側の数字)
  3. 残り時間
  4. 自チームが狙うガーディアンのHP(外側のメモリ)
  5. 相手チームが狙うガーディアンのHP(外側のメモリ)
  6. ボール
  7. 自チームゴール
  8. 相手チームゴール

※自分が青チームの場合

ガーディアンを倒してゴールを開けよう!

相手のゴールはガーディアンが守っており、ガーディアンを倒して初めてゴールできるようになる。

ガーディアンのHPは6メモリとそこまで多くなく、アタックなら1人でも簡単に開けられるだろう。

ただし、スクランブル同様ガーディアンランクによって攻撃力や総HPが変わるので注意しよう。また、ガーディアンは倒されても、約15秒後に復活する。

さらに、ガーディアンのHPは徐々に自動で回復していくので、ゴールを狙うときは、短い時間で大ダメージを与えることを意識しよう。

ガーディアンを倒さなければゴールはできない。味方と協力して、撃破しよう

ゴールが開いているときは、画面上部のガーディアンのHPを表すメモリが、残り時間を示すゲージになるので、ここであとどれくらい開いているのか確認しよう

相手からボールを奪おう!

相手の持っているボールは、吹き飛ばしたり倒したりすることで、近くに落とさせることができる。

ボールを複数個もっていた場合は、一度の吹き飛ばしで全部落とすことになるため、上下左右に散らばるようにボールが落ちていく。

大量のボールを持たれると、一度のゴールで一気に得点を稼がれてしまうことになるので、吹き飛ばしを駆使して妨害しよう。

相手を倒すと、持っていたボールが四方八方に散らばる。結構遠くに散らばることもあるので、マップを見てしっかりと回収しよう

残り1分でラピッドボールが出現!

試合時間が残り1分になると、フィールド上に”ラピッドボール“という虹色のボールが出現する。

ラピッドボールは1つで5点分となっており、勝っているときに決めれば一気に得点を離すことができ、負けているときなら逆転も狙えるボールだ。

こちらも近づくまでミニマップには表示されないので、残り1分で「ラピッドボール出現!」の通知が来たら、マップ内をくまなく探して相手より先に手に入れよう。

また、ラピッドボールはゴールに入れると新しいラピッドボールが出現する。ちなみに、2個目以降のラピッドボールは必ずマップ中央に出現するので、先回りして取りに行くといった戦法も可能だ。

普通のボールと随分見た目が違うので、視界に入ればすぐ分かるはずだ。ちなみに、このボールはジッとしておらず、忙しなく動いているので意外と取りにくい

キックフライト【攻略】:ラピッドボールの基本ルールを解説!ロールごとの立ち回りやおすすめキッカーも紹介!!

ロール別の立ち回り方

ここではラピッドボールにおける、各ロールの基本となる立ち回りを紹介していこう。

もちろん、味方との編成のバランスや、使用するキッカーによって変化する部分でもあるため、一概にこの立ち回りが正解だとは言い切れない。

あくまで基本的な立ち回りとして考えてもらい、そこに使用しているキッカーの強みを加えていくことで、キッカーごとの立ち回りを構築していってもらえると幸いだ。

スピード

序盤からスピードを生かして、積極的にボールを集めていきたい。

フラッグとは違って【WARP】で落としたりはしないので、アンナやジェイは倒されないように逃げつつ集めていこう。

ツバメは戦闘力が低いわけではないので、ボールを集めてるときに相手と接敵した際は、戦闘を仕掛けてボールを奪っていくような動きも取り入れていこう。

味方がゴールを開けてくれた瞬間を狙って、一気に駆け抜けよう!

おすすめキッカー:ツバメ

スピードの中では攻撃性能が高め。アンナやジェイとは違い、ツバメは単体でもゴールを開けやすい。得点を決めたいときに、自分のタイミングでゴールを開けられるのは大きな強みだ。

また、キッカースキル(以下、KS)やダッシュ攻撃を混ぜて戦うことで、相手のディスクキャンセルが狙いやすく、タイマンに強くなっている。

突進攻撃や近距離攻撃が早い点も優秀で、相手のボールを倒さなくても奪いやすい。スペシャルスキル(以下、SS)の「バーストグライド」は運搬にも利用でき、ラピッドボール向きなキッカーと言えるだろう。

スピードキッカー

ツバメ

アンナ

ジェイ

アタック

味方のためにゴールを開けてあげたり、相手のアタックを倒したりして、ボールの確保からゴールまでの動きを行いやすくしてあげるのが主な役割。

どのロールよりもガーディアンを倒しやすいので、自分がボールを集めてゴールを狙っていくこともできるだろう。

ただし、耐久力がないため、ボール集めに夢中になってしまうと奇襲されて倒される可能性も高い。

その場合、集めたボールが全て相手に奪われてしまうので、ボールの持ちすぎには注意しよう。

味方がボールを多く持っているなら、自分は0でも積極的にガーディアンへ向かい、ゴールを開けてあげよう!

おすすめキッカー:カイト

アタックの中では移動速度が速く、運搬がしやすい。また、周囲攻撃の発動が早く、ガーディアンを守っている相手をガーディアンごと攻撃できるなど、ゴールをこじ開けやすいキッカーだ。

さらに、SSの「風牙手裏剣」はガーディアンに5メモリ分のダメージを与えることができる上に、壁を無視するのでどこからでもガーディアンを狙える優れもの。

味方がガーディアンを倒すのに手こずっていたり、これから自分や味方がゴールへ向かったりする際に使って、確実に得点を決めていけるようにしよう。

アタックキッカー

カイト

ピトフィ

ユイエン

ヒタギ

タンク

基本的にはKSやディスク攻撃を用いて、ガーディアンを守るような動きをしていきたい。

吹き飛ばしたらボールを奪いつつ、ガーディアンの攻撃も利用してキルまで持っていけるとベストだ。

相手から奪ったボールが集まってきた場合はゴールを狙っていきたいが、無策で突っ込んでも吹き飛ばされてボールを奪われかねない。

味方と足並みをそろえて攻めたり、SSがたまったりしてから攻めていくと、足の遅めなタンクでもゴールまでボールを運びやすくなるだろう。

普通にボールを集めるのは時間がかかるので、ガーディアンを守りつつ相手から奪っていくほうがいいだろう

おすすめキッカー:ココ

相手を叩きつけるKSや、発動の早い周囲攻撃・【TRAP】を利用した防衛が強力で、ガーディアンを守りやすい。

また、広範囲の相手を引き寄せるSSは、相手を巻き込みつつガーディアンを倒すことにも使えるので、自分でゴールを開けることもできるキッカーだ。

味方と連携して動きやすいキッカーでもあるため、編成に左右されにくい点も優秀で、ラピッドボールにまだ慣れていない人でも扱いやすいだろう。

タンクキッカー

ココ

ディアトリウス

バジー

サポート

基本的には味方のサポート・相手の妨害をしつつ、ボールを集めていく。味方に運搬が得意なキッカーがいるなら、ボールは味方に取ってもらってもいいだろう。

ルリハとグレンホークは遠距離ディスクを多めに採用しているなら、SSを使用しつつ一緒にガーディアンを攻撃して、ゴールを開けにいく味方の手助けもしてあげよう。

アウルベルトは攻撃面でのサポートは難しくとも、【TRAP】による妨害能力が高いので、ガーディアンを守るのがおすすめ。

ゴールを狙ってきた相手から奪うことでボールを集めていき、味方と一緒にゴールを狙おう。

味方やガーディアン、相手の状況を見つつ、戦況にあった立ち回りを臨機応変に行っていこう

おすすめキッカー:グレンホーク

相手に移動速度デバフを付与するKSと、味方全体の移動速度と攻撃速度を強化できるSSを持つキッカー。

特に、SSは移動速度バフによって運搬スピードが上がり、攻撃速度バフによってガーディアンを倒す速度が上がる。

そこそこ火力のあるキッカーならば、1人でゴールを開けることも可能になるので、味方全員でゴールを狙っていけるようになるだろう。

また、遠距離攻撃が早い点も高評価。吹き飛ばし効果のついたディスクも多いので、ラピッドボールで活躍しやすいキッカーだ。

サポートキッカー

ルリハ

アウルベルト

グレンホーク

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.