A.I.M.$(エイムズ)攻略

A.I.M.$(エイムズ)【攻略】:M.ローズの立ち回り方・おすすめバレットまとめ【9/22更新】

『エイムズ』に登場する「マジェスティック・ローズ」は、高い火力と連射力のあるエイム攻撃で相手を倒すのが得意なアサルトタイプのギャング。本稿では、ローズが持つ各スキルの特徴や立ち回り方、相性の良いバレットなどを紹介していこう。

■目次
1.基本情報
 └エイム攻撃
 └ギャングアクション
 └ギャングスキル
 └アビリティ
2.立ち回り方
 └敵をキルして現金やGSゲージをためよう!
 └ダメージ効率が最強クラスのエイム攻撃が武器!
 └けん制やトドメにも!使える幅の広いGA
 └火力の高さを生かして敵を追い詰めよう
 └攻めにも守りにも使えるGS
3.おすすめデッキ
4.解説動画
5.ギャング紹介PV

総合Discordサーバー「Appliv Gangs」オープン!
A.I.M.$(エイムズ)【攻略】:M.ローズの立ち回り方・おすすめバレットまとめ【9/22更新】▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

ローズの基本情報

操作難度 ★☆☆:CASUAL
タイプ アサルト
ATK 5メモリ(2位タイ/14人中)
LIFE 2メモリ(6位タイ/14人中)
MOVE 3メモリ(7位タイ/14人中)
GA 5メモリ(2位タイ/14人中)
ROB 2メモリ(10位タイ/14人中)
射程 25m
所属 3M
テーマソング Venus
ARTIST 渡辺直美 produced by 蔦谷好位置
声優 朴璐美

エイム攻撃:リロードタイプ

ローズのエイム攻撃は、一定時間撃ち続けると弾薬を装填する必要のあるリロードタイプ。

銃弾を撃ちきってしまうと、リロードモーションが発生して大きなロスタイムとなる。

特にローズは、リロードタイプのギャングのなかでも、エイム攻撃をしはじめてからリロードするまでの時間が短いので、長時間エイム攻撃をしつづけることができず、すぐにリロードモーションへ入ってしまう。

だが、『エイムズ』には、リロード前に一度エイム攻撃をやめると、自動的に弾薬が装填されるので、エイム攻撃をしてリロード前に攻撃をやめて、再びエイム攻撃……を繰り返すようにすれば、リロードモーションを挟むよりも効率よく攻撃できる。

ライフゲージの上にあるこちらのゲージがなくなると自動でリロードする。このゲージがなくなる前に一度エイム攻撃をやめるようにしよう

ギャングアクション:マジェスティック・バズーカ

バズーカで広範囲の敵にダメージを与えるギャングアクション(以下、GA)。

攻撃範囲の中心点になるほどダメージ量が上がっていく。

射程が30mとエイム攻撃より長いため、エイム攻撃の範囲外にいる相手への攻撃手段としても重宝する。

また、空中で弧を描くようにバズーカ砲が発射されるので、障害物の裏の敵にもGAを当てることができる。

カメラを上下左右に動かすことで、GAの着弾位置を調整できる

ギャングスキル:マジェスティック・ミサイル

戦闘ヘリを呼び出して、周辺にいるギャングに攻撃を連発するギャングスキル(以下、GS)。

範囲内に複数の敵がいたとしても、1人だけ集中攻撃をする。

他の敵を攻撃したい場合は、その敵をエイム攻撃すればGSのターゲットを切り替えることができる。

倒したい敵がいる時は、その敵にエイム攻撃をしてGSの攻撃対象を変えることを忘れないようにしよう。

アビリティ:ミッションコンプリート

エイム攻撃がヒットするとGAゲージが増加するアビリティ。

『エイムズ』の仕様でエイム攻撃中にGAゲージはたまらないのだが、ローズはエイム攻撃を当てればゲージが増加するので、GA→エイム攻撃→GA……と繰り出せばGAを攻撃に組み込むことができる。

GAは威力・射程ともに優秀で使いやすい攻撃なので、アビリティを生かして積極的に利用していこう。

ローズの立ち回り方

バランスのいいステータスで、初心者でも比較的使いやすいローズ。

エイム攻撃によるキル能力が高いので、たくさん敵を倒して現金を奪っていこう。

ゴクテンくんや敵をキルしてレベルを上げよう!

バスから降りたら、まず頭のパトランプが特徴のゴクテンくんを倒してレベルを上げたり、ATMを破壊して現金を集めつつGSゲージをためたりして、戦闘態勢を整えておこう。

敵ギャングを倒しに行ってもいいが、返り討ちに遭ったら意味がないので、序盤は少しでも倒されそうだと感じたら逃げることも重要だ。

敵がこちらに気づいていないときの不意打ちを狙うか、敵同士が戦っているときに横から攻撃するなどすれば、敵を倒しやすくなるだろう。

敵ギャングを倒せばレベルが上げられ、極天$も稼ぐことができて一石二鳥。ただし、長時間同じ敵と戦い続けるとタイムロスにもつながるので注意が必要だ

ダメージ効率が最強クラスのエイム攻撃が武器!

『エイムズ』には、半分以上体力が残っているときに大ダメージを受けても、残り体力半分で持ちこたえるという仕様がある。

そのため、アンチなど連射力が低く、一発の威力が高いタイプのエイム攻撃では、一度体力の半分で持ちこたえられるため、すぐに敵を倒すのは難しい。

一撃で倒せるくらいのダメージを与えても、残り体力半分で持ちこたえられる。その後ダメージガードや回復などのバレットを使われたり、逃げられたりすることも少なくない

しかし、連射力の高いローズのエイム攻撃の前では、この仕様はほぼ無意味となる。

さらに、全ギャングのなかでもトップクラスのATKの高さなので、あっという間に敵を倒すことが可能。

だが、エイム攻撃をしはじめてからリロードするまでの時間がかなり短めなので、エイム攻撃の解説で記述したとおり、リロードしそうになったら一度エイム攻撃をやめて、再び撃ち直す習慣をつけることが重要だ。

撃ち直しのスキをカバーするために、スタンやスロウ効果のあるバレットを使い、相手の動きを制限するとエイム攻撃が通りやすくなるのでおすすめ

けん制やトドメにも!使える幅の広いGA

ローズのGAは意外と汎用性が高く、使用場面も多い。さらにローズはGAのステータスが高く、アビリティでGAゲージを増加することもできるので、GAをどんどん繰り出すことができる。

GAとエイム攻撃を交互にしていくと、効率よくGAを繰り出せるのでおすすめだ。

GAの使用例

  • 複数人が1箇所に集まっているとき
  • エイム攻撃の射程外へ逃げようとする敵へのトドメ
  • エイム攻撃の射程外や壁裏の敵へのけん制
  • GAで転倒させ、エイム攻撃でトドメ(攻めの起点として)

一番オーソドックスなのが、複数人の敵が1箇所に集まっているときに使うこと。多くの敵へダメージを与えられる。

また、GAは射程も長いので、遠くから撃った場合はGAを撃ったあとでも反撃される心配も少ないのがいいところだ。

もちろん、乱戦箇所が壁や障害物の裏であっても使うことができる。

複数人の敵が遠くで乱戦していたらGAを起点に漁夫の利を狙ってみよう

相手が1人だとしても、GAを中心で当てれば大ダメージを与えることができ、相手が転倒した場合はエイム攻撃でトドメを刺せるので、攻めの起点作りとして使うのも有効だ。

特に、敵がダッシュしているときはダメージによる転倒をしやすくなるので、ダッシュで逃げようとする敵には積極的にGAをしてキルにつなげていきたい。

転倒中は攻める一番のチャンス! GAをうまく多用してキルを量産していこう!!

火力の高さを生かして敵を追い詰めよう

全ギャングトップクラスの火力を有しており、戦い方次第で多くのギャングと渡り合えるだけのポテンシャルを持っているローズ。

対面している相手に応じた戦い方を覚えて、着実にキルを重ねていこう!

相性 ギャング
  
  A.I.M.$(エイムズ)【攻略】:M.ローズの立ち回り方・おすすめバレットまとめ【9/22更新】  
  
×

◎→有利、〇→微有利、=→五分、△微不利、×→不利

【相性◎】エレクトラ、竜児、ジャッジメント

火力が低いエレクトラ竜児は、ローズなら撃ち合いに勝つことは容易だ。積極的に攻撃を仕掛けてキルを狙っていこう。

相手が逃げようとしている場合は、GAで転倒させつつ距離を詰めてエイム攻撃で追撃しよう。

ジャッジメントは体力が多く、倒すのに多少の時間がかかる相手ではあるが、基本的には有利に立ち回ることができるだろう。

高火力コンボの起点となるGAの引き寄せに注意しつつ、有利な間合いを保つこと意識しよう。

距離が近い場合、エレクトラはGAでの転倒を狙ってくる。当たればほぼ逃がしてしまうので、キルを狙う場合は近づきすぎないようにしよう

【相性○】ホット

空中でホバリングするという特殊なGAを持つホットとの対面では、GAの使い方が鍵になってくる。

ローズのGAはノックバック効果がついているので、空中のホットを撃ち落とすことが可能。

GAさえ止めることができれば、単純な撃ち合いに持ち込むことができ、キルまで持っていきやすくなるはずだ。

GAは真下に撃つこともできるので、ホットに真上を飛ばれても落とすことが可能だ

【相性=】ディーゼル、ダンテ、狡噛

同じアサルトであるディーゼルダンテとの対面では、むやみやたらとバレットは使わないほうがいい。

基本的に対面での戦闘は、相手の使用したバレットに合わせて有利になるバレットを後出しで使った方が強いため、敵が先にバレットを使う状況を作り出すのが理想的だ。

射程ではローズが劣るものの、ダメージ効率の良いエイム攻撃や牽制にも便利なGAを持っており、通常の撃ち合いになればダメージ量で負けることは少ないだろう。

狡噛は通常時であれば一方的に負けることは少ないが、アビリティ発動時はアサルトに並ぶ高火力を出すことができ、不利な撃ち合いとなりやすい。自身の所持金を意識して戦おう。

先にバレットを使わせれば、同キャラのローズ相手でも打ち勝つことが可能だ

【相性=】ありしあ、インセイン

機動力と瞬間火力が高いありしあが相手であっても、対面相性は悪くないだろう。

距離の長いステップ、背後に回るGAなど、ほかギャングに比べて攻撃の当てづらさはあるものの、耐久力はかなり低いので落ち着いて攻撃を当てることが大切だ。

インセインはエイム攻撃により一瞬で距離を詰めてくるため、間合いを保ち続けることは難しく接近戦になりやすい。

先手を取られなければ、火力面では引けを取らないローズが一方的に負けることは少ないので、飛び込んでくるタイミングを見極めながら戦おう。

ありしあのステップ距離は長いが、連続で出せば距離が短くなる。そのスキを見逃さずエイム攻撃を当てていこう

【相性△】アンチ、神門

ローズの倍の射程を持つアンチ神門は、敵を射程内に捉えることが難しく、遮へい物の少ないエリアなどは特に苦戦するだろう。

ただし、どちらも体力は低いため、ローズの火力ならリロードなしでも撃破できる可能性が高い。

彼らのエイム攻撃はダメージガードや持続回復に弱いので、それらのバレットを使いながら距離を詰めて、エイム攻撃で一気に体力を削っていこう。

アンチや神門は見つけたら、障害物などで射線を切りながら近づこう。「体力回復・持続」もあると、倒される危険性を下げつつ接近できる

【相性△】エマ

エマに関しては、盾による反射がローズのエイム攻撃と相性が悪い。仮に攻撃する場合は、威力もそこそこ高く、反射もされないGAをメインに攻めることとなるだろう。

ただし、エマ側のバレット編成よってはGAだけでキルすることが難しいため、攻撃せずに無視してしまうのも手だ。

GAで攻めれば撃破できる可能性もあるが、時間はかかってしまうだろう。上位入賞を狙うなら、無視してターゲットや1位の撃破を優先することも考えよう

【相性×】ネモ

ネモはアビリティによってエイム攻撃で回復できるうえに、攻撃にノックバックが付いている。

また、ローズとネモは射程が同じであり、こちらが攻撃できる状況ならネモも攻撃できる距離ということになる。

加えて、ネモはGAでスロウを付与できるため、不用意に攻撃を仕掛けると逃げられなくなる可能性も高く、移動系のスキルを持たないローズにとっては危険な相手となるだろう。

もし攻撃を仕掛ける場合は、回復が追いつかない火力を出すか、こちらが一方的に攻撃できる状況を作る必要があるので、「攻撃強化・持続」や「スタン」など使い、相手に反撃や回復の隙を与えず撃破しよう。

ネモのGAは射程ギリギリなら届かないのだが、実戦でこの距離を保つのは困難だ。ネモの射程=GAの当たる距離と考えると、同射程のローズでとっさに避けるのは難しいだろう

攻めにも守りにも使えるGS

ローズのGSは、周囲の敵を攻撃できるので、現金輸送車が撃破された直後の現金輸送車付近で使い、大量の現金を回収しようとする多くの敵へ圧力をかけることができる。

また、ローズ自身が1位で追われる立場となった場合は、自分の周囲を守る役割としてGSを使うのも有効だ。

GSは攻撃範囲が広く、効果時間もとても長いので、GSで通路を封鎖して奥へ逃げるのもいいだろう。

ヘリによる爆風が起きているところがGS攻撃範囲。敵は攻めたくても爆風範囲内に近づくことができない

ただし、ヘリは上空から攻撃を仕掛けるので、天井のあるエリアではローズの援護に入ることができない。

そのため、天井のある場所でGSを使用した場合、ヘリを呼ぶ演出までは入るものの、到着したヘリはすぐにいなくなってしまうのだ。

特に、ターゲットが屋内にある「リッチマンズカジノ」などで使用する際は要注意。GSを使いたい終盤に備えて、早めに極天ドルを稼いで外に逃げるなど、天井がない場所で戦えるようにしよう。

仮に屋外ギリギリの場所であったとしても、ローズの真上に天井があるとヘリはいなくなってしまう。GSを使う前に、天井の有無は確認した方がいいだろう

A.I.M.$(エイムズ)【攻略】:M.ローズの立ち回り方・おすすめバレットまとめ【9/22更新】

ローズのおすすめデッキ

恒常バレットのみで組んだローズのおすすめデッキを紹介。

アサルトのなかではMOVEやGAも高めであり、基本スペックが高いローズは相性が良いバレットも多い。

最初はATKを伸ばしたり高いダメージ効率をさらに強化したりしていくのがおすすめだが、ローズ自体に慣れてきたら、自分の戦闘スタイルにあったデッキを模索していくといいだろう。

基本的なバレットの選び方・デッキの組み方

デトネ吸収型

  • 【爆轟腕】デトネーション・アーム(攻撃強化・持続)
  • 【忌むべき者】邪悪なる鷲掴み(体力吸収・持続)
  • 【美化委員】青春バリケード(ダメージガード)
  • 【コラボCM】ピュアーズ☆ジュース(体力回復・持続)

エイム攻撃のダメージを上げる「攻撃強化・持続」と、エイム攻撃で与えたダメージに応じて体力を回復する「体力吸収・持続」を入れて、対面時の戦闘能力を大幅に強化したデッキ。

高いATK・連射力のあるエイム攻撃でダメージ効率がいいローズは、「攻撃強化・持続」や「体力吸収・持続」の恩恵を受けやすく、戦闘前に使うだけで勝率がグッと向上するだろう。

ただし、しっかりと敵を狙える一定のエイム力が求められるので、エイムに自信がない方は敵の行動を制限する「スロウ」や「スタン」を、どちらかと入れ替えて採用するのがおすすめ。

バレットロックが短い方から使用すれば、両方の効果を持ったエイム攻撃で一気に相手を仕留められるので、複雑な操作なしでも敵ギャングを撃破しやすくなるはずだ。

より確実に上位入賞を狙いたいならば、お金の回収力が上がる「広域回収」を採用してもいいだろう。ATKが盛れるのもうれしいポイント

デッキ例代用バレット

バレット名+効果  代用バレット

【爆轟腕】
デトネーション
・アーム
(攻撃強化・持続)
  

【忌むべき者】
邪悪なる鷲掴み
(体力吸収・持続)

【美化委員】

青春バリケード
(ダメージガード)
 

【コラボCM】

ピュアーズ☆ジュース
(体力回復・持続)
 
  

解説動画

ギャング紹介PV

(C) NHN PlayArt Corp.