#コンパス攻略

【#コンパス】2月シーズンを振り返り!「アミスター」が初参戦

『#コンパス』で2024年2月8日から18日にかけて開催された、2月シーズン"血と汗と涙がチェリーパイ"。本記事では、実際にシーズン中プレイしていて目立ったヒーローやカード、環境変化について振り返りながら紹介していく。

4月シーズン開催中!

シーズンデビュー者必見!


3月シーズン振り返り

シーズン魅力まとめ

学園コスチューム登場中!!


「#コンパス学園」全トーク&コスチュームまとめ

シーズン限定コス登場!!


アルのおすすめデッキ・立ち回りまとめ

公式データ

注目ヒーローのカード使用率&主流デッキ紹介

  1. シーズン初参戦で大活躍!「アミスター」
  2. アミスター登場により使用率アップ!「マリア」
  3. 対【毒】ヒーローとして人気継続中!「初音ミク」
  4. コラボ復刻後S4ランク以下で人気!「鏡音リン」
  5. コラボ復刻も大きな変化なし…!「鏡音レン」
  6. 3月シーズン注目ヒーロー!「キリト」
  7. 現在コラボ復刻中!「アスナ」
  8. 上方修正で使用率&勝率アップ!「きらら」
  9. S5ランク以上で安定した人気!「のほたん」
  10. 2度の上方修正でランク問わず使用率&勝率トップクラス!「アクセラレータ」

シーズン情報

3月シーズン注目ヒーローのカードデータも紹介!!

2月に開催されたシーズンバトル「血と汗と涙がチェリーパイ」。本シーズンではポロロッチョが、4年以上ぶりにテーマヒーローとなった。

シーズン開始前の1月末には、2024年初オリジナルヒーロー「アミスター」が参戦。

さらに、2月1日には毎年恒例となっている『初音ミク&鏡音リン・レン』コラボが開催。「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」が復刻登場したため、シーズン中に非常に見かけやすいヒーローとなった。

今回はそんな2月シーズンを、特別にいただいた公式データや実際にプレイした感覚などから、注目のヒーローやバトル環境について振り返っていく。

2024年2月シーズンボーダー

まずは開発チームの協力のもと、今回のシーズンボーダーを公開!

どれくらいバトルポイントを稼げばアイコンやカードを獲得できるかなど、次シーズンの目標を決める際の参考にしよう。

順位 BP 前回比較 ボーダー
10位 5,708
【S8】208
▼33 金アイコン
100位 5,206
【S7】206
▼21
500位 5,016
【S7】16
▼70 銀アイコン
1,000位 4,546
【S6】46
▼65 STARバトル応募条件
(代表者のみ)
5,000位 4,169
【S5】169
▼119 銅アイコン
30,000位 3,366
【S3】366
▼131 限定カード獲得
90,000位 2,382
【S1】382
▼139 限定チップ獲得

コクリコがテーマとなった1月シーズンと比べると、全体的にボーダーラインが下がる結果に。

特に5,000位以下のボーダーでのポイント減少が目立ち、比較的限定報酬をゲットしやすいシーズンになったと思われる。

3月シーズンは「ステリア」が初めてテーマヒーローとなるので、2月シーズンよりもボーダーラインは高くなることが予想される。目標を定めて、3月シーズンも楽しんでいこう!

2月シーズン 使用率&勝率ランキング/Tier表【S5~S9】

続いて、こちらも開発チームの協力のもと判明した、S5-S9ランクでの全ヒーローの使用率と勝率を紹介。

前回シーズンのランキングはこちら

2月シーズン 使用率ランキング【S5~S9】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜81

使用率1位には、新ヒーローの「アミスター」が輝いた。S5ランク以上には、いわゆる固定チームで到達するプレイヤーが多く、アミスターが固定で真価を発揮しやすい性能ということもあって、使用率が伸びたのだと考えられる。

また、前シーズン比で使用率の伸びが大きかったのが、3位の「アクセラレータ(前回28位)」、19位の「きらら(前回60位)」、24位の「マリア(前回65位)」などのシーズン開催前に上方修正を受けたヒーローたちだ。

2月シーズン 勝率ランキング【S5~S9】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
52〜60
61〜70
71〜81

※キリト、ベルが同率だったため、41~50位は11人表示

勝率1位は、テーマヒーローでもあるポロロッチョが獲得。2位のジャンヌなどのタンクとチームを組む、いわゆる「タンポロ」構成が最も安定して勝利を重ねていったのだと思われる。

また、前シーズンと比べて大きく順位を上げているのが、使用率も大きく伸びていた5位の「アクセラレータ(前回23位)」や4位の「パワー(38位)」、7位の「敦(27位)」。

12月末に実装されたパワーについては、実質的には上方修正を受けていなかったが(カメラの見やすさ調整のみ)、使い手が絞られて使用回数が増えて慣れたために勝率を伸ばしたのだろう。

2月シーズン 使用率&勝率ランキング/Tier表【S1~S4】

さらに、S1-S4ランクでの全ヒーローの使用率と勝率を見ていこう。

前回シーズンのランキングはこちら

2月シーズン 使用率ランキング【S1~S4】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜70
71〜81

S5ランク以上と同様に使用率1位は「アミスター」が獲得した。コラボ復刻があった「ミク(前回22位)」が3位、「リン(前回42位)」が16位、「レン(前回72位)」が69位と順位を上げている。

そのほか上位で変化が大きかったのが、4位の「春麗(前回30位)」と5位の「アクセラレータ(前回18位)」。アクセラレータ同様に春麗はS5ランク以上でも順位を上げているが、その詳しい理由については不明だ。

2月シーズン 勝率ランキング【S1~S4】

TOP10
11〜20
21〜30
31〜40
41〜50
51〜60
61〜71
71〜81

S4ランク以下の勝率ランキングの上位には、毎シーズンの傾向どおりコラボ開催から日が経った限定ヒーローたちが多く並ぶ。

オリジナルヒーローながら上位に食い込んでいるのが、9位の「ぶれどら(前回12位)」と10位の「サーティーン(前回16位)」。どちらも非常に安定した勝率を半年近く叩き出し続けている。

注目ヒーローのカード使用率&主流デッキ紹介

開発チームからいただいた、ヒーローごとのカード使用率ランキングを紹介。

今回は、以下10人のカード使用率と主流デッキを紹介していこう。


アミスター

マリア

ミク

リン

レン

キリト

アスナ

きらら

のほたん

アクセラレータ

シーズン初参戦で大活躍!「アミスター」

アミスターのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
1位/81人中 34位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
1位/81人中 16位/81人中

2月シーズン中、ランク問わず非常に高い使用率を記録したアミスター。S4ランク以下では勝率もなかなかのもので、実装直後ながら安定して活躍している模様だ。

使えるカードの幅も広いが、ある程度デッキの定番となるカードが早くも確立されてきている。

【2月シーズン】アミスターのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
独災者
アングリフ・ギフト
2
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん
3
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
4
神技官
アンジュ・ソレイユ

5
とある家庭用メカの反乱
6
反導砲 カノーネ・ファイエル
7
【チェンソーマン】
公安対魔特異4課
8
【夢超える共演】
初音ミク&鏡音リンレン
9
【チェンソーマン】
早川アキ
10
【チェンソーマン】
犬とチェンソー

トップ10入りしたカードのなかでも、抜きん出た使用率を記録したのがアングリフぶれどらの2枚。

特にアングリフについては、4位のアンジュの3倍近い使用率となっており、現状アミスターには欠かせない1枚になっているといって過言ではないだろう。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのアミスターの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】アミスターの主流デッキ

  • 独災者 アングリフ・ギフト
  • 荒れ狂う天空王 ぶれいずどらごん
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

人気の高い4枚のカードをそのまま採用したデッキ。

アングリフは、ヒーローアクション(HA)との相性がいいカード。持っていないという方は「深淵より湧き上がるシャドウ」で代用するのもアリだ。

ぶれどらは、アミスターの高い防御倍率を活かしつつダメージにも期待できる【近】カード。ぶれどらアングリフ・HAを組み合わせて、どんどん相手のライフを削っていこう!

アミスター登場により使用率アップ!「マリア」

マリアのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
24位/81人中 77位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
31位/81人中 29位/81人中

アミスターの登場により、2月シーズン見かけることがグンと増えたマリア。

アミスターのアビリティ効果により、近くにいるだけで被ダメージが50%も軽減されるため、チームを組むことで以前よりずっとやられづらくなっている。

【2月シーズン】マリアのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
おかあさん だーいすき

2
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK


3

楽団姫 ディーバ
4
ドリーム☆マジカルスクエア

5
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
6
妖炎参謀
月夜叉
7
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
8
紅薔薇の副団長
アミスター
9


どこにでもいけるドア

10
魂を司る聖天使
ガブリエル

ランクインしたカードのなかでも、群を抜いた使用率を誇るのが1位のおかあさん。その使用率は、5位の月夜叉の3倍以上にもなっている。

以前のデータと見比べると、アミスターの登場によってイェーガーの使用率がグッとアップ。アミスターとチームを組む際には試してみてほしい。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのマリアの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】マリアの主流デッキ

  • おかあさん だーいすき
  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

ランキング4位までのカードをそのまま組み込んだデッキ。おかあさんマジスクで捉えた相手への圧倒的な火力が魅力だ。

アミスターと組む場合は、ディーバ全天イェーガーと入れ替え、空いた枠にみみみ月夜叉といった【癒】カードを入れるのがおすすめ。

なくてもじゅうぶんな火力が出るが、火属性のカードを組み込むことによって、より瞬間的な火力を高められるというメリットもある。

対【毒】ヒーローとして人気継続中!「初音ミク」

初音ミクのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
4位/81人中 33位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
3位/81人中 56位/81人中

【毒】【遠】カードの流行により、コラボ復刻以前からS5ランク以上では高い使用率を記録していたミク。

復刻後はS4ランク以下でさらに使用率が伸びたものの、勝率はガクンと落ちてしまっている。

【2月シーズン】ミクのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
2
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン

3
【空駆ける歌姫】
初音 ミク
4
【祝福する歌姫】
初音 ミク
5
銀河防衛ロボ
Unidoll-2525

6
*伝説ノ美*
プロティバラリナ
7
【スカイウォーカー】
初音 ミク
8


【号令する歌姫】
初音 ミク

9
神技官
アンジュ・ソレイユ

10
Dr.ワイリー

ミクに採用する定番カードは完全に確立されており、5位のユニドールまでのカードの使用率が6位のプロティバラリナの4倍以上にもなっている。

そのほか、『初音ミク』コラボカードが多くランクインしているのもミクならではの特徴だ。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのミクの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】ミクの主流デッキ

  • 【空駆ける歌姫】初音 ミク
  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【祝福する歌姫】初音 ミク

『初音ミク』コラボ限定カードを2枚も採用した人気構成。コラボ限定カードがなければ、空駆けプロティバラリナ祝福ユニドールに入れ替えることで同じようなデッキを再現できる。

基本的に空駆け絢爛ノ美(緑号令)祝福は自身ではなく味方をサポートするために使い、いかに味方を立ち回りやすくできるかが勝利のカギになってくる。

祝福だけでは回復が心もとなければ、ユニドールと入れ替えるのはもちろん、スタンなどに弱くなってしまうがイェーガーユニドールを入れ替えて回復手段を増やすのも手だ。

コラボ復刻後S4ランク以下で人気!「鏡音リン」

鏡音リンのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
72位/81人中 80位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
16位/81人中 78位/81人中

コラボ復刻後、S4ランク以下で一気に使用率がアップしたリン。

ただ、その勝率はどのランク帯でも低迷しており、現環境だとなかなか勝利することが難しくなっている模様だ。

【2月シーズン】リンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

2
楽団姫 ディーバ
3
妖炎参謀
月夜叉
4
【空駆ける歌姫】
初音 ミク
5
-蒼王宮-
氷冠女王イデア=N=ユランブルク
6
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争
7
迅雷の科学者 アバカン
8
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
9
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

10
【STEINS;GATE】
黄昏の憩い

リンだけでなく多くのガンナーで欠かせないカードとなっている全天は、4位の空駆けの2倍を超える使用率を記録している。

次点でディーバ月夜叉の使用率も頭ひとつ抜けており、残りの1枠に空駆けイデアアバカンなどを入れるデッキが定番となると考えられる。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのリンの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】リンの主流デッキ

  • -蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 妖炎参謀 月夜叉

人気の高い恒常カードで構築したデッキ。HAと月夜叉で味方をサポートしつつ戦っていこう。

イデアは特に対固定チームで真価を発揮するため、自身が固定を組む場合は優先して採用しておきたい1枚。運良く持っていれば空駆けと入れ替えたり、いわゆる野良でプレイする場合はアバカンと交換したりすると、戦いやすくなるはずだ。

コラボ復刻も大きな変化なし…!「鏡音レン」

鏡音レンのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
67位/81人中 81位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
69位/81人中 62位/81人中

コラボ復刻後もミクやリンと比べると大きく使用率は上がっていないものの、勝率がガクンと下がってしまっているレン。

ただ、リンとチームを組んだときの強さは健在で、特に固定チームを組む場合に使ってみたい性能となっている。

【2月シーズン】レンのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
どこにでもいけるドア
2
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
3
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー

4
神技官
アンジュ・ソレイユ

5
【夢超える共演】
初音ミク&鏡音リンレン

6
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート

7
【リゼロ】ひとときの団欒
8
究極系ノーガード戦法

9
【祝福する歌姫】初音 ミク
10
楽団長 ドルケストル

3位のイェーガーまでのカードの使用率は、4位のアンジュの2倍以上となっており、現環境ではレン使いならまずデッキから外せないカードとなっている。

残った1枠にアンジュ共演祝福などの回復カードを入れるか、ひとときの団欒(青ドルケ)ノーガードを採用してダメージ軽減しやすくするかが迷いどころとなるだろう。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのレンの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】レンの主流デッキ

  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • どこにでもいけるドア
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

使用率4位までのカードをそのまま採用したデッキ。

絢爛ノ美(緑号令)イェーガードアアンジュはいずれも体力ステータスが高いカードとなっており、ステータス面でも相性のいいカードたちになる。

基本的には、ドアで相手チームより先に最前線のポータルキーや敵陣側のポータルキーを奪い、HAで味方をサポートしたり、緑号令でキルチャンスを作ったりしていこう。

3月シーズン注目ヒーロー!「キリト」

キリトのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
59位/81人中 50位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
34位/81人中 30位/81人中

3月シーズン開催日現在、ちょうど復刻登場中のキリト。

本データは復刻前のデータとなるため全体的に順位は低いが、3月シーズンは特に使用率が高くなるであろう注目ヒーローのひとりだ。

【2月シーズン】キリトのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
-蒼王宮-
終焉禁獣 グラナート
2
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー
3
*絢爛ノ美*
ボラ&アルヒコ&アペイロン
4
オールレンジアタック
5
【SAO】
朝露の少女と
6
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

7
【SAO】
旅路の果て
8
【ロックマンエグゼ】
アースブレイカー
9
【文スト】
ありふれた日常の幸せ
10
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-

1位に輝いたグラナートは、属性違いの同スキルカードとして8位のアースブレイカー、ランク外となるが11位の「【超高校級の幸運】狛枝 凪斗」があるため、使用率が分散して上がりにくくなっているものの、7位の旅路の約2倍の使用率を記録している。

同様に、2位のイェーガーも5位の朝露と使用率がバラけてしまうものの、グラナートとほぼ同じ使用率となっていることから、この2枚がキリトには欠かせないカードとなっていると言えそうだ。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのキリトの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】キリトの主流デッキ

  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • -蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

相性のいい【周】カードを2枚採用したデッキ。

絢爛ノ美(緑号令)は、カード自体の火力はないものの、味方のキルチャンスを生み出せることはもちろん、自身の強力なHAを確実に当てるスキを作り出せる点で非常に強力な1枚だ。

グラナートは、特にいわゆる野良でプレイする際は優先採用しておきたいカード。緑号令グラナートの代わりに貫通性能があり、相手のダウンも狙えるオールレンジを搭載するのもアリだ。

現在コラボ復刻中!「アスナ」

アスナのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
72位/81人中 19位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
57位/81人中 31位/81人中

キリト同様、3月シーズンでは一気に使用率が高まることが予想されるアスナ。

3月シーズン前にはバランス調整で上方修正も入っており、さらに使いやすくなっている。

【2月シーズン】アスナのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
2
【SAO】
旅路の果て
3
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

4
ドリーム☆マジカルスクエア
5
【SAO】
朝露の少女と

6
楽団姫 ディーバ

7
【チェンソーマン】
マキマ
8
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-

9
【進撃の巨人】
小さな刃
10
帝皇機神
ケーニヒ・イェーガー

5位の朝露の4倍ほどの使用率で1位になったのが、ゆらら。次点の旅路もコラボ限定カードながら朝露の2倍以上の使用率を記録しており、【貫】【連】カードがいかにアスナに欠かせないものかわかるデータとなっている。

また、【癒】カードの使用率が全体的に低いのもアスナの特徴だ。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのアスナの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】アスナの主流デッキ

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

人気の高い恒常カードのみで構築したデッキ構成。

マジスクで捉えた敵を通常攻撃やゆららで追撃して、確実にキルしていこう。

運良く旅路を持っている場合は、マジスクと入れ替えて採用するか、とっさの攻撃に弱くはなってしまうがディーバと入れ替えて運用していこう。

上方修正で使用率&勝率アップ!「きらら」

きららのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
46位/81人中 54位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
23位/81人中 65位/81人中

2月シーズン前に攻撃倍率がアップし、通常攻撃の火力がグンと高まったことで、使用率・勝率ともランク問わず上昇傾向のきらら。

デッキはほぼ確立されており、使用率ランキングには通常攻撃を活かしやすくするカードが多くラインナップしている。

【2月シーズン】きららのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
雷霊の加護 ワキンヤン

2
ドリーム☆マジカルスクエア
3
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK
4
楽団姫 ディーバ
5
反導砲
カノーネ・ファイエル
6
背に負いし亡き妻の加護

7
ハイカラ盟友忍者
-壬生咲みみみ-
8
#夜光犯罪特区
#きてるちゃんライヴ
9
おかあさん だーいすき

10
【チェンソーマン】
早川アキ

ディーバまでの4枚のカードの使用率は5位のカノーネの2倍以上を占めており、多くのきらら使いが採用しているカードになる。

昨年2月のデータと比べても大きな変化はないものの、早川アキの登場もあってかカノーネの使用率が下がり、マジスクワキンヤンの採用率がさらに高まっている。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのきららの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】きららの主流デッキ

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • 雷霊の加護 ワキンヤン
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

圧倒的な人気を誇る4枚をそのまま採用したデッキ。

マジスクワキンヤンで通常攻撃を畳み掛けるスキをつくり、攻撃中にダメージうやスタンを受けないように全天ディーバで防いでいこう。

戦いづらければ、回復手段としてみみみを採用するのもいいだろう。火属性カードを採用することで弱点ヒットが狙いやすく、ダメージアップしやすくなるのも魅力だ。

S5ランク以上で安定した人気!「のほたん」

のほたんのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
17位/81人中 15位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
32位/81人中 40位/81人中

特にS5ランク以上での安定した活躍が目立つ、のほたん。

瞬間火力が高く、逆転性能の高いヒーロースキル(HS)をもち、いわゆる野良でも戦いやすいヒーローだ。

【2月シーズン】のほたんのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
ライバル狂刃忍者
-幽々院ゆらら-
2
ドリーム☆マジカルスクエア

3
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

4
【ペルソナ5】
TAKE YOUR HEART
5
【SAO】
旅路の果て

6
楽団姫 ディーバ

7
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム

8
とある家庭用メカの反乱
9
【ダンまち】
ソード・オラトリア
10
【SAO】
朝露の少女と

乃保使いから圧倒的な支持を受けているのは、1位のゆらら。2位のマジスク・3位の全天も非常に使用率が高く、のほたんと対面したらほぼ間違いなく使ってくるカードとなるだろう。

コラボカードながら、8位のメカ反の2倍の採用率を記録したのが、TAKE YOUR HEART(赤テレパス)

バトルアリーナで運用するのは難しい方が多いと思うが、このカードがあると戦い方の幅が広がるので、フリーバトルなどで試してみてほしい。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でののほたんの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】のほたんの主流デッキ

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

人気の恒常カードのみで構築したデッキ。

マジスクで捉えた敵を通常攻撃かゆららで追撃して、キルしていこう。

ディーバの代わりにメカ反を採用すると、とっさの攻撃には対応しにくくなるものの、HSの爆発力が高まる。

2度の上方修正でランク問わず使用率&勝率トップクラス!「アクセラレータ」

アクセラレータのおすすめデッキ・立ち回り
2月シーズン使用率
(S5~S9)
2月シーズン勝率
(S5~S9)
3位/81人中 5位/81人中
2月シーズン使用率
(S1~S4)
2月シーズン勝率
(S1~S4)
5位/81人中 1位/81人中

12月末と1月末のバランス調整で上方修正され、一気に使用率がアップしただけでなく高い勝率も記録したアクセラレータ。

2月シーズン後に下方修正も入っていないため、新ヒーロー「シノン」の台頭があるものの、3月シーズンの活躍にも注目したいヒーローだ。

【2月シーズン】アクセラレータのカード使用率ランキング(S5~S9)

順位 カード 順位 カード
1
全天首都防壁
Hum-Sphere LLIK

2
ミナ&ルナ&レナの
バーゲンセール戦争

3
【ロックマンエグゼ】
ダブルストリーム

4
【オーバーロード】
英雄モモン&美姫ナーベ
5
楽団姫 ディーバ
6
オールレンジアタック

7
【超電磁砲】
超能力者(レベル5)の第一位
8
【超電磁砲】
幻想殺し (イマジンブレイカー)
9
【NieR:Automata】
戦いの始まり
10
荒れ狂う天空王
ぶれいずどらごん

3位のダブルストリームの2倍以上の使用率を記録したのが、全天バーゲンセール

以前のデータと比べると、攻撃カードの採用率が全体的に下がっており、ディーバモモン&ナーベなど、できる限りダメージカットをできるカードを多く採用するデッキが増えている模様だ。

ランキングを踏まえた、2月シーズン時点でのアクセラレータの主流デッキは、以下のとおり。

【2月シーズン】アクセラレータの主流デッキ

  • オールレンジアタック
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK

恒常カードのみで構築したデッキ。被ダメージを抑えながら強力な通常攻撃を使って、キルを狙っていこう。

コラボ限定カードでバーゲンセール以外の【返】カードを持っていれば、オールレンジディーバと入れ替えて使っていきたい。

また、攻撃ステータスの低さが気になるが、「楽団長 ドルケストル」をオールレンジディーバの代わりに採用するのも手。火属性カードがデッキに入ることで、弱点ヒットを狙いやすくなるという長所もある。

シーズン情報

シーズンバトル告知文

ランキング報酬限定カード:【ワテクシのチェリーパイ】ポロロッチョ

ランキング報酬限定&参加賞アイコン

順位 報酬アイコン
1位〜10位
11位〜500位
501位〜5,000位
参加賞

シーズン限定コスチューム:ワテクシの美しさには誰も追いつけないわ!【I】

過去のバトル環境記事はこちら


2024年2月シーズン
(テーマ「ポロロッチョ」)

2024年1月シーズン
(テーマ「コクリコ」)

2023年12月シーズン

2023年11月シーズン
(テーマ「ヴィオレッタ」)

2023年10月シーズン
(テーマ「ボイドール」)

2023年9月シーズン
(テーマ「デルミン」)

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.