#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】

『#コンパス』通算62人目のヒーローとしてアスナとともに参戦するのは、『SAO』コラボ限定ヒーローの「キリト」!ステータスのバランスがよく、得意な攻撃カードも多い汎用性の高いアタッカーだ。今回は、キリトの立ち回りのポイントやおすすめデッキなどを紹介していく。

コンパスユーザー必見!おすすめACTゲームをご紹介!!


▲画像をタップして人気のACTゲームをチェック!

  1. ステータス
  2. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  3. おすすめデッキ【ランクF~A】
  4. おすすめ攻撃カード
  5. おすすめメダル
  6. 通常攻撃
  7. ヒーローアクション
  8. ヒーロースキル
  9. アビリティ
  10. 基本的な立ち回り方
  11. コスチュームバリエーション
  12. コラボ紹介PV

キリトの基本ステータス

攻撃倍率 1.45
防御倍率 0.85
体力倍率 1.05
移動速度 エミリア、レン、ポロロッチョ、ノクティスとほぼ同じ速度
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンター&タンクと同じ)
得意攻撃カード 【連】【周】【近】
テーマ曲 swordland
MUSIC TVアニメ『ソードアート・オンライン』より
シリーズ ソードアート・オンライン
声優 松岡禎丞
突進系HAを持つアタッカー

忠臣

ソル

カイ

オルタ
関連記事

アスナのおすすめデッキ
立ち回りまとめ

『SAO』コラボカード
&コスチューム紹介
その他アタッカーの立ち回り・おすすめデッキ

キリトのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードと『SAO』コラボ限定カードを使ったキリトのおすすめデッキをご紹介。

デッキの要となるダメージカットカード(ダメカ)と回復以外は、攻撃カードを当てた後に2段階目のHAのコンボがつながりやすい【連】カードと【周】カードをベースにデッキを組むといいだろう。

【連】【周】両刀型

  • 【連】ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 【周】-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 【ダメカ】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 【回復】魂を司る聖天使 ガブリエル

キリトの得意な【連】カードと【周】カードを1枚ずつ入れたデッキ。

ダメカと敵の防御力を無視してダメージを与えられる貫通攻撃のゆららとガードブレイクのグラナートで、どのヒーローのデッキにも1〜2枚入っていることが多いダメカに対応できる。

『SAO』コラボカードの「【SAO】旅路の果て(写真左)」と「【SAO】朝露の少女と(写真右)」は、キリトと相性がいいカード。運よく入手できたら、旅路の果てゆららと、朝露の少女とはイェーガーと入れ替えよう

また、キリトはグラナート以外でも採用できる恒常カードの幅が広く、貫通効果のある「オールレンジアタック」やスタン効果のある「*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン(緑号令)」とも相性がいい。

グラナートオールレンジは、敵にヒットすると転倒させることができ(グラナートはガードブレイク成功時のみ)、転倒中にすぐにHAを構えれば、2段階目のHAを当ててトドメを刺すことも可能だ。

緑号令は、敵をスタン状態にさせてしばらく無防備状態にできるため、すぐにHAを構えれば3段階目のHAを当ててキルすることもできる。

オールレンジゆららかグラナート、緑号令ゆららとの入れ替えがおすすめ

コラボカード特化型

  • 【SAO】旅路の果て
  • ヒースクリフ
  • 【SAO】朝露の少女と
  • 【SAO】妖精たちの国にて

『SAO』コラボカードのみで構築したデッキ。

旅路の果ては、極大ダメージを与える【連】カードで、【連】カードが得意なキリトと非常に相性がいいため、手に入れたらぜひデッキに入れておきたい。

ヒースクリフは、【連】【周】両刀型デッキで紹介したグラナートのSR版。ガードブレイク時のダメージは減ってしまうものの、同じ役割は果たしてくれるので、カードプールが充実するまで役に立ってくれるはずだ。

被ダメージは、朝露の少女で防いでいこう。

妖精たちの国にては、自身と自身の周囲にいる味方の体力と状態異常を回復するカード。

しかし、自身の回復手段としては心許ない。「魂を司る聖天使 ガブリエル」などの単体即時回復カードがあれば、そちらのほうが使いやすいだろう。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
【SAO】旅路の果て ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
とある家庭用メカの反乱
オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
【聖女の前衛】 ジル・ド・レ
機航師弾 フルーク・ツォイク 楽団員 サンバール
一撃必殺 ブラストアッパー
操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー
祭りのお供!手持ち花火
ドリーム☆ステッキ
血塗れチェーンソウ
【SAO】朝露の少女と 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
楽団姫 ディーバ
背に負いし亡き妻の加護
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
#コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】 魂を司る聖天使 ガブリエル 聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】 楽団員 アルプ
#コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】 雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート ヒースクリフ
*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン 電撃ロボ Eledoll-115
#コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】 反導砲 カノーネ・ファイエル #コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】 ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎
死献薬 シュタルク・トート

※恒常カードと『SAO』コラボカードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

【文スト】ありふれた日常の幸せ
・恒常カードにはない、発動時間「無」の70%回復カード
・攻撃ステータスが高い
・恒常カードでは貴重な火属性カード
【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜
・恒常カードにはない、発動時間「無」の70%回復カード
・攻撃ステータスが高い
【リゼロ】ゼロから始まる異世界生活
ガブリエルの属性違いカード
・攻撃ステータスが高い
・恒常カードでは貴重な火属性カード
ギアメーカー
ガブリエルの属性違いカード
・攻撃ステータスが高い
【SAO】朝露の少女と
イェーガーのレアリティUR版のカード
・スキルは同じだがカードステータスが全体的にイェーガーより高い
・攻撃と体力ステータスがバランスよく高い
・恒常カードでは貴重な火属性カード
【SAO】旅路の果て
ゆららメカ反よりクールタイムは長いがダメージは大きい
・恒常カードにはないスキル
・攻撃ステータスが高い
『SAO』コラボ限定カード
【超高校級の幸運】狛枝 凪斗
グラナートの属性違いカード
・攻撃ステータスは若干グラナートのほうが高いが体力ステータスはかなり高め
・恒常カードでは貴重な火属性カード

その他コラボ限定カード採用候補例


ヒースクリフ(※)

【オーバーロード】
守護者統括 アルベド

ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚われ

【ペルソナ5】
心の怪盗団

江戸川乱歩

福沢諭吉

【文スト】
武装探偵社

リュー・リオン

【ダンまち】
ソード・オラトリア

【Fate/stay night[HF]】
激辛麻婆豆腐

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【パルクール2丁拳銃】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
小さな刃

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス

日向 創

江ノ島 盾子

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【リゼロ】
間断なき結束

M.バイソン

【ラッシュ&ブレイズ】
ケン

【拳を極めし者】
豪鬼

【号令する歌姫】
初音 ミク

ジャック・オー

蔵土縁紗夢
(くらどべり じゃむ)

【アニモエスティンギ】
ラムレザル

※キリトを入手可能な『SAO』コラボ限定カード

キリトのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『SAO』コラボカードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったキリトのデッキを節目ごとに紹介。

キリトは、【連】【周】【近】カードという幅広いカードをデッキに入れられるヒーローであるため、序盤からデッキの幅が広い。

序盤中の序盤は【近】カードを中心に使い、ランクを上げていくうちに解放される【連】や【周】カードに入れ替えていくのがいいだろう。

Fランク

  • エギル(前方に強力な近距離攻撃)
  • ヒースクリフ(周囲の敵にガードブレイク攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • シリカ&ピナ(味方チーム全員のライフを10秒間で最大50%持続回復)

敵からの攻撃は、警備ロボで防いでいき、体力が減ったらシリカ&ピナで回復、エギルで一気にダメージを与えて敵を倒していこう。

敵がダメージカットカードを使ってきたら、ヒースクリフでガードブレイクするといいだろう。

『SAO』コラボ限定のレアリティURカードのうち、旅路の果て朝露の少女とは、キリトと相性のいいカードなので、もし手に入れたらすぐにデッキに入れよう

Eランク到達後

  • エギル(前方に強力な近距離攻撃)
  • ヒースクリフ(周囲の敵にガードブレイク攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

シリカ&ピナの代わりに単体即時回復のリリィを入れたデッキ。

シリカ&ピナは、全体回復カードなので、自身の回復手段としては心許ない。Eランクで解放されるリリィを手に入れたら入れ替えよう。

同じタイミングでリリィの火属性版の「楽団員 アルプ」が解放されるが、リリィアルプのどちらをデッキに入れてもいいだろう。

Dランク到達後

  • エギル(前方に強力な近距離攻撃)
  • ヒースクリフ(周囲の敵にガードブレイク攻撃)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Dランクでは、警備ロボの上位互換版となるアイちゃんが手に入るようになる。

警備ロボよりもダメージカット率や全体的なステータスが高く使いやすいため、ゲットしたらすぐに入れ替えたい。

Bランク到達以降

  • オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-(防御力無視の中ダメージの連続攻撃)
  • ヒースクリフ(周囲の敵にガードブレイク攻撃)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

BランクになるとアイちゃんのSR版となるイェーガーが入手可能に。

アイちゃんよりもさらにダメージカット率や全体的なステータスがアップするので、ぜひゲットしておきたい。

また、Bランクになると、貫通効果のあるレアリティSRの【連】カード「オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-」解放される。

同じタイミングでアニマルチューバーズの火属性版の「聖女の前衛 ジル・ド・レ」が解放されるが、もし両方手に入れた場合は、アニマルチューバーズのほうが攻撃ステータスが高いため、アニマルチューバーズのほうがおすすめだ。

おすすめ攻撃カードは【連】&【周】カード!【近】カードも候補

【近】【周】【遠】【連】と4種類ある攻撃カードのなかで、キリトの発動速度が速くて得意とするのは【連】カード【周】カード

【連】カードは、トップクラスの発動速度であるため、キリトと非常に相性がいい。

【周】カードは、ヒットまでの速度も速いが、ヒット後の硬直時間が全ヒーローで最短となっている。

【連】カードも【周】カードもヒット後の硬直時間が短いため、攻撃カードで敵が転倒している間に2段階目のHAで追撃が可能

【近】カードも一線級とはいえないが、ヒットまでの速度は早め。

しかし、ヒット後の硬直時間が長いため、敵の転倒中には1段階目のHAまでしか当てることができないのが難点だ。

【遠】カードの発動速度は遅いので、採用は見送ろう

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー

キリトのおすすめメダル

キリトには、高い攻撃力をさらに伸ばせる「攻撃力アップ」メダルをつけるのがおすすめ。

前線復帰を早めたり、敵との距離を詰めやすくしたりする「移動速度アップ」メダルも候補に挙がる。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント
#コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】
攻撃力アップ
  • 通常攻撃やHAの火力が上がる
  • 攻撃カードのダメージが上がる
#コンパス【攻略】: キリトのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/13版】
移動速度アップ
  • 敵の攻撃が避けやすくなる
  • 前線に駆けつけるのが早くなる
  • 敵との距離が詰めやすくなる

通常攻撃:単発近距離攻撃

キリトの通常攻撃は、単発型の近距離攻撃。

5ヒットで1セットの攻撃となっており、4ヒット目まではテンポよく攻撃を繰り出すことができるが、5ヒット目のスキがやや大きい。

攻撃速度が速く、キリト自身の攻撃倍率が高いため、相手の体力を削る手段として有効だ。

攻撃射程 約2.0マス

ヒーローアクション(操作エリア長押し):多段式 突進タメ攻撃

キリトのヒーローアクション(HA)は、多段ヒット式の突進タメ攻撃。

操作エリアを長押しをする長さによって、突進する距離や攻撃のヒット数、敵の吹き飛ばしかたなどが変化する。

1段階目は短距離の突進で敵を後ろにノックバックさせる攻撃、2段階目は中距離の突進で敵を打ち上げる攻撃、3段階目は敵を空中で多段ヒットさせながら長距離突進する攻撃となっている。ため段階が上がるごとにキリトの剣の輝きが増していく

特に3段階目は、一度敵に当ててしまえば、多少耐久力のある敵でもキルできるほどのダメージを与えられるが、3段階目までためるのには時間がかかるため、長押ししている間に敵に逃げられることも少なくない。

短いため時間で繰り出せる1〜2段階目を中心に使い、敵の不意をつけそうなときに3段階目で一気に仕留めるという使いかたがいいだろう。

また、3段階目には少し飛び上がるようなアクションがあるので、ステージの段差下から段差上に上がったり、段差と段差を飛び渡ったりする使いかたもできる。

例えば、ステージ「けっこいスターパーク」C地点付近にある段差と段差をHAで移動できる。難易度も低く誰でも活用しやすい

突進距離(1段階目) 約6マス
突進ダメージ(1段階目) 多段ヒット+約1.4倍
突進距離(2段階目) 約10マス
突進ダメージ(2段階目) 多段ヒット+約0.9倍+約2.3倍
突進距離(3段階目) 約16.5マス
突進ダメージ(3段階目) 多段ヒット+約1.3倍+多段ヒット+約1.4倍+多段ヒット+約0.35倍の多段ヒット+約4倍

※多段ヒットのダメージはほぼダメージなし(だいたい1ダメージとなる)。突進ダメージ(3段階目)最後の多段ヒットのみ約0.35倍とダメージが大きめ

ヒーロースキル:スターバースト・ストリーム

前方に進みながら16連撃の攻撃を繰り出すヒーロースキル(HS)。

前方に進むほど攻撃範囲が広がっていき、最初は直径2マスほどだった攻撃範囲が、最終的には直径10マスほどにまで広がる。

前方に障害物や壁、ポータルキーなどがあって止まったとしても、攻撃範囲は広がり続ける

数発当たればほとんどのヒーローを倒せるが、高いダメージカット率のダメージカットカードやカウンターカードでやり過ごされてしまうことは覚えておこう。

ダメージ倍率 約4倍
効果範囲 直径約2マス〜約10マス
HS発動に必要なタメ時間(※) 約23秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約6秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約46秒)

アビリティ:黒と白の剣舞

キリトのアビリティは、アスナの近くにいると攻撃力が1.2倍になるというもの。

アスナは敵でも味方でもアビリティが発動する。

ちなみに、アスナも同じようなアビリティを持っており、キリトの近くにいる間は攻撃力がアップする。

攻撃力強化倍率 約1.2倍
発動範囲 アスナから約6マス

キリトの基本的な立ち回り方

キリトは、高い攻撃力だけでなく、アタッカーのなかでは高い体力倍率や移動速度の速さなど、全体的なスペックの高さが武器だ。

HAを使うポイントやHSを使うタイミングさえつかめば、初心者でも扱いやすいヒーローだろう。

【開幕】自陣2番目のポータルキー制圧or最前線サポートへ!

ヒーロースキルゲージも溜まりづらくなく移動速度も速いキリトは、バトルがスタートしたら自陣2番目のポータルキー(B,D)を制圧するか、C地点の奪い合いで戦っているスプリンターやタンクとともに戦うかになるだろう。

バトルが始まったら、ただスタート地点から歩いて降りるのではなく、スタート地点の先端まで移動してから、3段階目のHAでスタートダッシュを切ると、速く移動できる。

バトル開幕時は、いかに早く前線に駆けつけられるかが非常に重要。誰でも簡単にできるテクニックなので、ぜひ実践しよう!

【HA】タメ段階で使用用途を使い分けよう!

HAのタメ段階ごとの使い分けかた

  • 1段階目:敵にトドメを刺したいとき、けん制したいとき
  • 2段階目:敵にトドメを刺したいとき、敵を弾き飛ばしたいとき
  • 3段階目:不意打ちで敵を倒したいとき、段差を越えたいとき

1段階目は最も短いタメ時間で繰り出せるため、攻撃カードで転倒させた敵にトドメを刺したり、けん制に使ったりと最も気軽に使用できる。

2段階目は突進距離があり、敵を大きく打ち上げる効果もあるので、ポータルキーの防衛で有効だ。

2段階目は大きく敵を飛ばすがゆえに、倒しきれなかった場合は追撃ができないのはデメリットとなる

また、キリトの得意な【連】カードや【周】カードで敵を転倒させたあとに、HAで追撃することもできる。2段階目までなら、転倒から起き上がるまでにHAを当てることが可能だ。

1段階目はダメージが少なく、攻撃カードを当てたあとでも倒しきれないことが多いため、敵の体力が残りわずかでもない限りは、2段階目で追撃するのがおすすめ

ちなみに、【近】カードも得意なキリトだが、キリトの【近】カードモーションは攻撃後のスキが大きく、2段階目まで溜めると敵が起き上がって移動したり、カードを使われたりしてしまう。

【近】カード攻撃後の場合、1段階目なら敵が起き上がる前に追撃できるが、敵を大きくノックバックさせてしまうため、通常攻撃での追撃ができないのが惜しいところ

【HA】HAで段差を乗り越えよう!

キリトは、3段階目まで溜めたHAでステージにある低い段差であれば乗り越えられる。

他のヒーローなら歩いて移動しなければならないところも、段差を乗り越えたり、渡ったりしてショートカットできるのだ。

「光と闇のライブステージ」のC地点には通常、横道から大回りするように移動しなければ行けないが、キリトならHAですぐに向かうことができる

HAによるショートカットを利用して、裏取りや裏取り対処をしたり、敵陣へ奇襲をしたりできれば、さらに勝利しやすくなるだろう。

キリトのHAによる段差越えを活用しやすいステージ


けっこいスターパーク

光と闇のライブステージ

ちゅら島リゾート

なっから遺跡

Castle of Silver Feet

【HS】C地点がある直線で使うのがおすすめ!

キリトのHSはゆっくり直進しながら攻撃範囲を広がり、ある程度直進すると通路を覆えるほどの幅となって回避されづらくなる。

直線上で使うと敵はカット率の高いダメージカットカード(ダメカ)やカウンターカードを使ってダメージを防ぎつつ攻撃範囲から出るか、HSの演出時間(無敵時間)を使ってやり過ごすしかなくなる。

キリトのHS中でC地点がある通路に敵が入れないようなら、その間に他の味方がポータルキーを奪還すれば、逆転することができる。

C地点すぐそばでHSを使うと、攻撃範囲が広がりきれないままC地点を通過することになるため、敵にかわされやすい。C地点から少し離れたところからHSを使うのがポイントだ

コスチュームバリエーション

《SAO》黒の剣士ver.

《ALO》フェアリィ・ダンスver.

《GGO》ver.

《ALO》キャリバーver.

《UW》ver.

コラボ紹介PV

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイド


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ

(C) 2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.