リンクスリングス攻略

リンクスリングス攻略:どれがおすすめ?タイプ別キャラの特徴まとめ【8/16更新】

正式サービス開始時点で15体のキャラが登場している『リンクスリングス』。この記事では、タイプごとにキャラの特徴をまとめて紹介していくので、「どれを使えばいいか迷う!」という人は、キャラ選択の参考にしてみてほしい。

おすすめ攻略記事

リセマラ

アップデート

マップ攻略

テクニック集

十文字の立ち回り

バトルのNG行動

キャラ一覧

武器一覧

アクセサリ一覧

まずは使いたいタイプを決めてみよう

スピードタイプキャラ一覧


リディア

カイト

フェイフェイ

ロクサーヌ

ゼファー

十文字

テクニックタイプキャラ一覧


ルル

響姫(おとひめ)

トール

ニコル

DJヴァイヴス!

マリシャ

パワータイプキャラ一覧


レリウス

ラビット

ランディ

ナオ

ジャック

公式アンバサダー募集受付中!

※スキル、SPスキルの効果は先行プレイ時点でのものです。今後変更になる可能性があります。

まずは使いたいタイプを決めてみよう

『リンクスリングス』には、大きく分けてスピード、テクニック、パワーの3タイプのキャラが登場する。

タイプによって装備できる武器が異なるほか、パラメータに特徴があり、戦い方に大きく影響する。

キャラ選びの際は、まず自分好みの戦い方ができるタイプを選ぶところから始めてみよう。

3タイプの主な戦い方

  • スピードタイプ
    移動速度の速さを武器にマップ中を走り回ってエリアを拡張していく
  • テクニックタイプ
    タワー作成・破壊速度が早い、拠点攻防の要。タワーを死守したい、攻めたいときに活躍
  • パワータイプ
    高い攻撃力が魅力のアタッカー。相手キャラを倒すことで、タワー奪取や味方の守護に貢献する

キャラはコインでスカウトしていく

チュートリアル終了時点で使用可能になるのは「リディア」と「レリウス」のみ。

それ以外のキャラは、コインを消費してスカウトしていく必要がある。

コインはバトルの報酬のほか、ミッション達成でも入手することができるので、コツコツと集めていこう。

リディアがスピードタイプ、レリウスがパワータイプなので、最初に選ぶのはテクニックタイプがおすすめ

また、スカウト前におためしでキャラをプレイすることもできる。

ある程度キャラの目星がついたら、実際に使用感をつかんで、後悔のないようにキャラをスカウトしていこう。

スピードタイプの特徴とキャラ一覧
⇒マップを縦横無尽に駆け回る!エリア拡張役

長所

  • SPD(スピード)が高く、移動速度が速い
  • EN(エネルギー)が高く、多くのエリアを拡張できる
    エリアを広げるのが得意!

短所

  • 使える武器がナイフとグローブなので、接近しないと攻撃が当たらない
  • ほかのタイプと比べてHPが低い
    戦闘はあまり得意ではない

SPDとENの高さで、エリア拡張が得意なスピードタイプ。

戦うことがメインの役割ではないので、戦闘が苦手な人や、アクションゲーム初心者にも扱いやすい。

ただ、エリア拡張はバトルの勝利条件に直結するため、スピードタイプが機能するかはかなり重要。お手軽にプレイしやすいが、奥が深いタイプともいえるだろう。

リディア

スキル

名前効果リロード範囲
ブーストアタック小ダメージ16s前方(※)
オーラをまとったタックルで移動しながら攻撃する。移動中に方向転換できる

※同じ相手に接触し続けることで、複数回ダメージを与えられる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
ライオットスマッシュ大ダメージやや早い前方遠距離
地面を走る衝撃で、前方を攻撃する

特徴

一定時間、方向転換しながら高速で突進するブーストアタックは、エリア拡張、攻撃、撤退など、さまざまな局面で使える。

スピードタイプの中でも屈指の高ENの持ち主なので、マップを駆け回ってエリアをどんどん拡張してみよう。

カイト

スキル

名前効果リロード範囲
ブリッツキャノン小ダメージ10s前方遠距離
エネルギー弾を前方3方向に発射して攻撃する

SPスキル

名前効果チャージ範囲
レイジングブラスト特大ダメージやや遅い前方広範囲
天から降り注ぐエネルギーで、前方を攻撃する

特徴

遠距離攻撃できるスキル、SPスキルが魅力。スピードタイプの中では火力も高めだ。

また、スキルはリロードも早めで、バトル中に何度も使える。

エリアを広げつつ、遠くから相手を削っては逃げる立ち回りがおすすめだ。

フェイフェイ

スキル

名前効果リロード範囲
酔拳小ダメージ+攻撃力アップ8s前方近距離
酔拳で目の前の敵を攻撃する。さらに攻撃が当たると、祝杯と称してお酒を飲むので攻撃力が上がる。この効果は撃破されるまで続く

SPスキル

名前効果チャージ範囲
成龍旋大ダメージ+攻撃力アップやや早い前方近距離
炎の龍をまといながら、敵に飛び込んで攻撃する。さらに攻撃が当たると、頑張った自分へのご褒美に高級酒を飲むので攻撃力が上がる。この効果は撃破されるまで続く

特徴

相手に当たると、自身の攻撃力を強化することができるスキルを持った、スピードタイプの中でもかなり攻撃寄りのキャラ。

攻撃力アップ効果は倒されるまで続き、使えば使うほど上乗せされていくので、うまく利用できればかなりの火力が期待できる。

タワーで適度にHPを回復させながら、どんどん相手を撃破していこう。

ロクサーヌ

スキル

名前効果リロード範囲
エレガントターン小ダメージ11s前方近距離
気品あるオーラをまといつつ、前方向に進みながら、周囲を攻撃する

SPスキル

名前効果チャージ範囲
ブリリアントワルツ小ダメージ+広範囲コネクト遅い自分周囲
高貴なオーラを放ちつつ、前方に進みながら攻撃する。さらに自身が通った道はコネクトされる

特徴

周囲をコネクトしながら、高速で移動できる唯一無二のSPスキルの持ち主。

うまく使えば単独で広範囲をコネクトリンクすることができる。

終盤に逆転も狙える奥の手になり得る存在として、自らの力でチームを勝利させたい人には特におすすめだ。

ゼファー

スキル

名前効果リロード範囲
アクセル全開移動速度アップ19s自分
気合を入れて叫ぶことで、移動速度が大幅に上がる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
世界最速の男移動速度アップ+防御力ダウンやや早い自分
自分は速い!と思い込むことで、移動速度が大幅に上がる。ただし、効果中は防御力が大幅に下がる

特徴

「スピードに全てを捧げた男」というキャッチコピーの通り、全キャラ最高のSPDを誇る。

スキル、SPスキルも移動速度を上昇させるものとなっており、まさに速さ特化のキャラ。

その分、ほかのパラメータは低いので、戦いには参加せず、とにかくマップ内を駆け回ってエリアを広げていこう。

十文字

スキル

名前 効果 リロード 範囲
スナッチブロー 中ダメージ+SPDアップ/EN回復 8s 前方近距離
素早く踏み込んで、敵に鉄拳を叩き込み、攻撃が当たった敵のENとSPDを減少させ自身のENとSPDを上げる。さらに攻撃後操作が無かった場合、バックステップする。

SPスキル

名前 効果 リロード 範囲
バンディットアッパー 大ダメージ+EN/HP回復 早い 前方近距離
旋風が起こる程の豪腕のアッパーが敵のアゴを叩き割り、攻撃が当たった敵のENを減少させる。さらに自身のHPとENを回復する。

特徴

相手のENとSPDを奪うスキルと、バックステップを駆使したトリッキーな戦いが得意なキャラ。

スピードタイプの中ではHPとATKが高く、他のキャラに比べて正面からの殴り合いにも強い。

攻撃とバックステップを使い分けながら、ヒットアンドアウェイで相手を翻弄していこう!

初心者にはリディアがおすすめ!

ゲーム開始直後から使える上、スキルのブーストアタックがとにかく便利。

エリア拡張や攻撃をバランス良く両立できるキャラなので、タイプという枠を考えなくても非常に使いやすい。

バトルの雰囲気をつかむには、もってこいのキャラだ。

テクニックタイプの特徴とキャラ一覧
⇒補助・妨害もお手のもの!サポートもできるタワーの守護者

長所

  • タワー作成速度がほかのタイプより早い
  • スキルで味方の補助、相手の妨害ができる
  • 弓と杖を装備でき、通常攻撃が遠距離攻撃になる
    タワーの守護、味方のサポートが得意!

短所

  • 移動速度が遅く、エリア拡張には向かない
  • スキルのリロード速度が遅め
  • 相手を攻撃するスキルが少ない
    自分だけでは局面を打開しにくい

タワー作成・破壊が得意なテクニカルタイプ。タワー防衛・奪取のカギとなる存在だ。

スキルも味方の補助や相手の妨害ができるものが多く、影からサポートすることが好きな人におすすめ。

相手を倒すことがメインのパワータイプをサポートしながら、相手チームのタワーを落とし、強固な防衛拠点を築いていこう。

ルル

スキル

名前効果リロード範囲
たすけてハス君ハス君を設置する28s設置型
ハス君が現れ、自動で近くの敵を攻撃してくれる。ハス君のHPは徐々に減っていき、0になると消滅する

SPスキル

名前効果チャージ範囲
おねがいハス君特大ダメージやや遅い前方遠距離
ハス君を取り出し、謎のビームを前方に発射して攻撃する。発射中にビームの向きを変えることができる

特徴

自動で近づく相手を攻撃してくれる「ハス君」を設置できるスキルが特徴的なルル。

タワー周辺やタワー間の通り道に設置されると、相手にとってはかなり厄介。近づくだけでHPを削られ続けるため、タワーの破壊、作成がしにくくなってしまう。

抑止力としても効果があるキャラなので、タワーを中心に行動して、重要拠点を死守していこう。

響姫(おとひめ)

スキル

名前効果リロード範囲
私を守って!バリア付与34s自分周辺
自身にバリアを付与する。バリアは一定量のダメージを無効化する。効果中に自身と味方が接触すると、味方にもバリアを付与することができる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
みんなやっちゃえ!攻撃力アップ+防御力アップ遅い味方全員
姫の応援で味方全員の攻撃力、防御力が上がる

特徴

読み方は「おとひめ」。

一定量のダメージを無効化できるバリアと、攻撃力や防御力をアップできるバフを操るサポート特化のキャラ。

バリアは、近づくことで味方に付与することもできる。タワーを守護しながら、戦っている味方をうまく補助していこう。

トール

スキル

名前効果リロード範囲
スポットライト防御力アップ+タワー作成速度アップ26s自分
目立ちたい一心で防御力とタワー作成速度が上がる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
ショウタイムタワー作成速度アップ+攻撃力アップ遅い味方全員
アイドルのオーラで味方全員のタワー作成速度が上がる。さらに自身の攻撃力が大幅に上がる

特徴

タワー作成速度を上げるスキルを操るトール。

効果中は一瞬でタワーの作成・破壊ができるので、タワーを守るよりも、奪取するときに輝くキャラといえる。

SPスキルの攻撃力アップ効果でかなりの火力を出せるようにもなるので、敵を倒しながら、相手の重要拠点を陥落させていこう。

ニコル

スキル

名前効果リロード範囲
スクープサーチ付与+攻撃力アップ36s味方全員
記者の直感で味方全員にサーチを付与する。さらに自身の攻撃力が上がる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
はい、チーズ!小ダメージ+痺れ付与早い前方近距離
強烈なカメラのフラッシュで前方に攻撃し、攻撃が当たった敵を痺れ状態にする

特徴

相手の位置が把握できるようになる「サーチ」を使える希少なキャラ。パワータイプが味方に多いときなどは、意識して使ってあげよう。

SPスキルで相手を痺れさせて足止めできる点も魅力。

タワー間を巡回しながら、相手をどんどん妨害して、タワーの死守、奪取に貢献していこう。

DJヴァイヴス!

スキル

名前効果リロード範囲
ノイジーボム中ダメージ10s設置型
愛用のスピーカーを設置する。このスピーカーを敵が踏むと爆発してダウンさせる。最大4つまで設置することができる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
フルヴォイス防御力アップ+疲労付与遅い相手全員
耳が痛くなるくらいの大音声で敵全員の防御力を下げ、疲労状態にする

特徴

ダウン効果のある爆発するスピーカーをマップ内に4つまで設置できるトリッキーなキャラ。

SPスキルも妨害に特化しており、バラエティー豊かなテクニックタイプの中でもかなり異色の存在だ。

スピーカーは相手には見えないので、相手の補給拠点となるような前線のタワーやタワー間の通り道に設置するのがおすすめだ。

マリシャ

スキル

名前効果リロード範囲
ダークインパルス中ダメージ12s前方遠距離
闇の力をまとった電撃を前方に発射する。敵に当たると地獄の雷が大地をほとばしり、周囲の敵にダメージを与える

SPスキル

名前効果チャージ範囲
カタストロフ特大ダメージやや遅い周囲超広範囲
深淵より禁断の魔を召喚し、暗黒と闇を呼び覚ます究極魔法で自身を中心とした極大範囲を攻撃する。ただし効果中は受けるダメージが増加する

特徴

全キャラトップクラスのATKと、射程距離の長いスキルを持つ遠距離アタッカー。

SPスキルは、詠唱時間が長い代わりに、超広範囲に特大ダメージを与えるという、かなり特殊な性能をしている。

タワーに向かってくる相手を遠距離からけん制しながら、キルを稼ぐ攻撃寄りの立ち回りをしていこう。

初心者にはルルがおすすめ!

テクニックタイプはキャラによって特色が大きく異なるので、あまり難しい立ち回りが必要ないという点でルルがおすすめ。

タワー近辺にハス君を設置するだけで、相手にとっては厄介な存在。

遠距離から削りながら、相手が集まってきたらSPスキルで一掃してしまおう。

パワータイプの特徴とキャラ一覧
⇒高火力で相手を倒す!タワーの攻防を左右する遊撃アタッカー

長所

  • 攻撃力が高く、大ダメージが期待できるSPスキルが放てる
  • HPも高めで、殴り負けない耐久性も兼ね備える
  • 自身が有利な状況になるようなスキルが多く、通常攻撃、SPスキルとのコンボが強力
    相手キャラをガンガン倒すことが得意!

短所

  • 移動速度とエネルギーが低く、拡張できるエリアが狭い
  • 倒すべき相手キャラがいないと活躍できない
  • 単独行動では勝敗に直結する影響をそれほど与えられない
    ただの脳筋では活躍できないため、相手の動きをよく見た立ち回りが重要!

高火力、高HPで相手を倒すことに特化した、まさしくパワータイプ。とにかく戦いたい人におすすめだ。

ただ、攻撃がメインとなるため、相手がいなければ活躍できない。本作は相手の正確な位置がわからない仕様なので、画面右上のミニマップから相手を索敵するにはある程度の慣れが必要となる。

加えて、戦況を見定めて時に前線に加わり、時に味方を守護する、臨機応変な立ち回りも要求される。

攻撃の派手さとは裏腹に、頭を使うタイプであるというところは認識しておこう。

レリウス

スキル

名前効果リロード効果時間
エンハンスブースト攻撃力アップ+攻撃速度アップ32s自分
幻影の剣を装備し、攻撃力と通常攻撃の攻撃速度が上がる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
イリュージョンソード大ダメージやや早い自分周囲
幻影の剣を召喚し、周囲の敵を攻撃する

特徴

レリウスは、スキルで自身の攻撃力と攻撃速度を強化できるアタッカー。

バフがかかったときの攻撃はいずれも高火力。SPスキルがたまりやすいところも魅力だ。

最前線で相手を次々と倒し、チームを勝利に導いていこう。

ラビット

スキル

名前効果リロード範囲
リープスラッシュ小ダメージ+防御力ダウン12s前方遠距離
愛用の鎌を持って、敵に飛び込んで攻撃する。さらに攻撃が当たると、当たった敵の防御力を下げる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
ヴォーパルラビット特大ダメージやや遅い前方近距離
敵の首を狙って、3連続で飛び込んで攻撃する。攻撃の間に飛び込む方向を変えることができる

特徴

相手に遠距離から奇襲しつつ防御力ダウン効果を付与でき、かつ高頻度で使えるスキルが強力。

ラビット自身の攻撃力も高く、防御力がダウンした相手なら、一気に倒し切れる火力を持っている。

「首刈りウサギ」のキャッチコピーの通り、前線で大暴れしていこう。

ランディ

スキル

名前効果リロード範囲
ウォークライ小ダメージ+HP回復20s自分周囲
気合の入った雄たけびで周囲に攻撃し、HPを回復する

SPスキル

名前効果チャージ範囲
ガイアインパクト現在のHPに依存したダメージやや早い自分周囲
気の力で地面を叩き割り、十字の範囲に攻撃する。自身が受けたダメージが大きいほど、威力が上がる。この効果はSPスキルを使用する瞬間のHPに依存する。

特徴

全キャラ屈指のHPの高さに加え、スキルによって自分でHP回復ができるまさしく「不死身のタフガイ」。

耐久性が高いおかげで、多少の攻撃ではびくともしない。相手のHPを削りながら、HPが減ってからはSPスキルで反撃ができる。

最前線のタンク役として相手の攻撃を受け持ちつつ、味方、そしてチームを有利な状況にしていこう。

ナオ

スキル

名前効果リロード範囲
ラブリーシュート小ダメージ10s前方遠距離
敵を追尾するネコの風船を発射する。風船が敵に当たると爆発する

SPスキル

名前効果チャージ範囲
ファンシーキャット大ダメージやや早い自分周囲
5匹の子猫の風船を周囲にばら撒く。風船が敵に当たると爆発する

特徴

スキル・SPスキルでともに追尾性能のある遠距離攻撃ができるナオ。

逃げ回るスピードタイプや遠距離攻撃を行うテクニックタイプに対して有効なキャラなので、有利な局面が多いところが魅力だ。

キャラを追い回しながらエリアを拡張して、相手チームをどんどん追い込んでいこう。

ジャック

スキル

名前効果リロード範囲
スレイブチェーン小ダメージ+引き寄せ12s前方近距離
鎖を敵の首にくくりつけて、自身の前に引き寄せる

SPスキル

名前効果チャージ範囲
デッドリービート特大ダメージやや早い前方近距離
ジャックがデザインした鎖を乱暴に振り回して、前方を攻撃する

特徴

鎖を利用したスキルで、相手を近くに引き寄せることができるのが特徴。

HP、攻撃力も高いおかげで、近距離戦は基本的に有利に戦える。特にSPスキルはとんでもない火力を叩き出してくれる。

逃げる相手をスキルで捕まえて確実に倒す、狩人のような戦い方をしていこう。

初心者にはレリウスがおすすめ!

リディア同様、最初から使用できるレリウスは、通常攻撃から武器スキル、SPスキルをつないで相手を倒す、わかりやすい戦い方が得意なキャラ。

自分でバフをかけられることもあり、細かい連係を気にしなくてもじゅうぶん相手と渡り合える。

使いやすく強いので、相手を倒す面白さを感じたい人はレリウスを使ってみよう。

(C) Sumzap Inc. All Rights Reserved.
提供:株式会社サムザップ
記事編集:Appliv Games
※当カテゴリ内のすべての記事は、Appliv Games編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。