リンクスリングス攻略

リンクスリングス攻略:バランス調整内容まとめ【9/30更新】

『リンクスリングス』で、これまでに行われたバランス調整の内容をまとめて紹介。各キャラの上方修正・下方修正やゲームの仕様変更などの情報を掲載しているので、バランス調整の詳細を知りたいときの参考にしてほしい。

バランス調整の日程と内容

リンクスリングスでこれまでに行われたバランス調整の内容は、以下のようになっている。

日程 アップデート内容
9月30日 一部キャラのスキルを調整
ナックルの通常攻撃を強化
8月30日 スピードタイプのパラメータを調整
十文字の強さを調整
8月9日 ナックル、アックス、杖の通常攻撃を強化
一部武器のスキルを調整
一部キャラのパラメータとスキルを調整
7月16日 一部武器のスキルを調整
一部キャラのパラメータとスキルを調整
6月21日 弓と杖の通常攻撃を強化
SPボトルの出現条件を調整
一部キャラのパラメータとスキルを調整
6月4日 一部キャラのスキルを調整

※各日付をタップすると、バランス調整内容の詳細へ移動できます。

9月30日のバランス調整内容

9月30日(月)のバランス調整内容は、以下のとおり。

  1. 一部キャラのスキルを調整
    十文字ニコルDJヴァイヴス!
  2. ナックルの通常攻撃を強化

一部キャラのスキルを調整

以下のキャラにおいて、スキルの調整(下方修正)が行われた。

対象キャラ 調整内容

十文字
▼下方修正
スキル「スナッチブロー」
・リロード時間が10秒→15秒に延長
SPスキル「バンディットアッパー」
・必要コネクトポイントが410→470に増加

ニコル
▼下方修正
スキル「スクープ」
・効果時間が20秒→に16秒に減少

DJヴァイヴス!
▼下方修正
SPスキル「フルヴォイス」
・効果時間が18秒→に14秒に減少

 ナックルの通常攻撃を強化

ナックルの通常攻撃1段目の踏み込み距離が延長され、攻撃時に相手との距離を詰めやすくなった。

前に踏み込みながら攻撃するため、通常攻撃の1段目を当てやすくなっている

8月30日のバランス調整内容

8月30日(金)のバランス調整内容は、以下のとおり。

  1. スピードタイプ(十文字以外)のパラメータを調整
  2. 十文字のスキルとSPスキルを下方修正

スピードタイプ(十文字以外)のパラメータを調整

十文字を除くすべてのスピードタイプのキャラにおいて、SPDとENのパラメータの調整が行われた。

対象キャラ 調整内容

リディア
▲上方修正
・ENが「113→133」に上昇
・SPDが「123→124」に上昇

カイト
▲上方修正
・ENが「108→128」に上昇
・SPDが「125→126」に上昇

フェイフェイ
▲上方修正
・ENが「103→123」に上昇
・SPDが「124→127」に上昇

ロクサーヌ
▲上方修正
・ENが「100→130」に上昇
・SPDが「124→129」に上昇

ゼファー
▲上方修正
・ENが「93→123」に上昇
・SPDが「133→136」に上昇

※掲載されているパラメータは、レベル20のときのもの

十文字のスキルとSPスキルを下方修正

8月16日に追加された十文字だが、他のキャラよりもバトルの勝率が高いという理由で、スキルとSPスキルの効果が以下のように調整された。

対象キャラ 調整内容

スナッチブロー
(スキル)
▼下方修正
・リロード時間が8秒→10秒に延長
・ダメージ倍率が0.9倍→0.8倍に減少
・SPD低下の効果時間が6秒→3秒に短縮
・EN吸収率が40%→30%に減少(※)

バンディットアッパー
(SPスキル)
▼下方修正
・必要コネクトポイントが330→410に増加

※EN吸収率はおおよその数値となります。

バランス調整後の十文字はどうなった?

バランス調整後の十文字の強さを検証! 下方修正によって、十文字の立ち回りにどのような変化があったかを解説していこう。

HPとATKに特化したパワータイプのようなパラメータ

今回のバランス調整で、十文字以外のスピードタイプのENが大幅にアップし、エリア拡張性能では大きく差をつけられてしまった。

ENとSPDが高いスピードタイプの中では、かなり極端なパラメータバランスで、ほぼパワータイプといった数値になっている。

キャラ HP ATK EN SPD
リディア 705 234 133 124
カイト 781 240 128 126
フェイフェイ 825 255 123 127
ロクサーヌ 684 207 130 129
ゼファー 588 200 123 136
十文字 878 274 91 121

※上記はスピードタイプのレベル20時点でのパラメータ
※HP、ATK、EN、SPD各項目別の1位を赤字、最下位を青字で表記

スナッチブローは攻撃面の使い勝手に大きな影響はなし

ダメージ倍率を含め、スナッチブローの性能が全体的に下方修正されたが、十文字のATKの高さもあり、火力の高さは相変わらずといった印象。

バックステップ部分に変更点はないので、立ち回りでの使い勝手にはそれほど大きな影響はなさそうだ。

スナッチブローがヒットしたときのEN回復量はこちら。バランス調整前に比べると、ゲージ全体の10%ぶんくらい減少している

ただし、相手のSPDダウンの効果時間が減っているため、足止め性能が大幅に減少。スキルを当てて逃げる立ち回りでは、相手のエリア拡張性能を削りにくくなった。

攻撃的な立ち回りでENの回復をどんどん狙っていこう!

バランス調整後の十文字は、スピードタイプの基本であるエリア拡張の優先度を少し下げたほうがいいだろう。

スナッチブローで奇襲しつつ、バックステップキャンセルで追撃をして、相手の撃破を積極的に狙っていきたい。

タワーでの補給回数を減らせるように、スナッチブローでENを回復させて、より攻撃的な立ち回りを意識していこう!

8月9日のバランス調整内容

8月9日(金)のバランス調整内容は、以下のとおり。

  1. ナックル、アックス、杖の通常攻撃を強化
  2. 一部武器のスキルを調整
    └対象武器はこちらを参照
  3. 一部キャラのパラメータとスキルを調整
    フェイフェイゼファールルラビットジャック

ナックル、アックス、杖の通常攻撃を強化

武器全体のパランスを調整するため、「ナックル」「アックス」「杖」の通常攻撃について、以下の調整が行われた。

  • ナックルの通常攻撃の仕様が大幅に変更
  • アックスの通常攻撃の発生速度が上昇
  • 杖の通常攻撃(2段目)の硬直を短縮

ナックルの通常攻撃の仕様が大幅に変更

ナックルは通常攻撃が以下のように変更され、コンボ性能が大きく変化した。

  1. コンボ数が6段→5段に変更(コンボ速度上昇)
  2. ノックバックの発生が3・5段目ヒット時に変更
  3. コンボの総ダメージを上昇
  4. コンボの最終段をスキルキャンセル可能に変更

アックスの通常攻撃の発生速度が上昇

攻撃モーションに変化はないが、攻撃判定の発生が早くなった。

杖の通常攻撃(2段目)の硬直を短縮

通常攻撃2段目の硬直が短縮され、攻撃の連射速度が上がっている。

一部武器のスキルを調整

★4武器の性能が全体的に見直され、以下武器についてスキルの調整が行われた。

1. スピードタイプ武器

対象武器 調整内容

グリムジョーカー
▲上方修正
武器スキル「ノーブルローズ」
・突進中に攻撃判定を追加
・スキル後の硬直時間が短縮

二八式迅雷
▲上方修正
武器スキル「雷神壁」
・弾速と射程距離が上昇
・リロード時間が12秒→11秒に短縮
・ダメージ倍率が0.69倍→0.7倍に上昇

バニラ・ジェラート
▲上方修正
武器スキル「ギアッチョ・カデーレ」
・溜め時間が短縮
・攻撃判定の持続時間が延長

二八式迅雷の射程距離

光の壁の弾速が大幅にアップし、見てから避けるのが難しくなっている。また、射程距離も延長され、遠距離からのけん制で使いやすくなった。

2. テクニックタイプ武器

対象武器 調整内容

フェイルノート
▲上方修正
武器スキル「アイヴィーシード」
・弾速と射程距離が上昇
・3発の弾の発射角度が狭くなった
・弾の発射タイミングが早くなった
・スキル後の硬直時間が短縮
・リロード時間が14秒→13秒に短縮

神弓・ヤタガラス
▲上方修正
武器スキル「朧鴉」
・リロード時間が14秒→11秒に短縮

ミスティブルーム
▲上方修正
武器スキル「ミスティックミスト」
・キャラ周辺に攻撃判定を追加
・スキル後の硬直時間が短縮
・攻撃範囲が前方に移動し、持続時間が延長

ガンバンテイン
▲上方修正
武器スキル「バインドスローン」
・ダメージ倍率が0.58倍→0.64倍に上昇

フェイルノートの射程距離・発射角度

発射角度と弾速が大幅に変更され、横移動する相手に避けられにくくなった。射程距離も長くなったため、使い勝手が良くなっている。

ミスティブルームの攻撃範囲

攻撃範囲が大幅に変更。射程距離が延長され、また自身の周囲にも攻撃できるため、かなりヒットさせやすくなっている。

3. パワータイプ武器

対象武器 調整内容

イルウーン
▲上方修正
武器スキル「トゥインクルウェーブ」
・スキル後の硬直時間が短縮
・ダメージ倍率が0.64倍→0.68倍に上昇
・リロード時間が12秒→11秒に短縮

天叢雲剣
▲上方修正
武器スキル「天照」
・キャラ周辺に攻撃判定を追加
・スキル後の硬直時間が短縮
・攻撃範囲が拡大
・攻撃判定の発生が早くなった
・ダメージ倍率が0.56倍→0.6倍に上昇

ディノザウラー
▲上方修正
武器スキル「ファングストライク」
・突進中に攻撃判定を追加
・溜め時間が短縮
・スキル後の硬直時間が短縮

クリムゾンブロウ
▲上方修正
武器スキル「クリムゾンブレイク」
・スキル後の硬直時間が短縮

天叢雲剣の攻撃範囲

攻撃範囲が大幅に変更。全体的にヒット判定が大きくなり、さらに自身の周囲も攻撃可能になった。また、同時に威力も強化されている。

一部キャラのパラメータとスキルを調整

以下のキャラにおいて、パラメータやスキルの調整が行われた。

対象キャラ 調整内容

フェイフェイ
▲上方修正
スキル「酔拳」
・スキル後の硬直時間が短縮
・ATK上昇値が1.04倍→1.05倍に増加
SPスキル「成龍旋」
・ATK上昇値が1.08倍→1.1倍に増加

ゼファー
▲上方修正
基礎バラメータ変更
・ATKが「156→200」に上昇
※レベル20のときの数値になります

ルル
▲上方修正
スキル「たすけてハス君」
・ハス君の最大HP増加
・ハス君の生存時間が23秒→24秒に延長
・ハス君の射程距離が延長
SPスキル「おねがいハス君」
・ダメージ倍率が0.29倍→0.3倍に上昇

ラビット
▲上方修正
スキル「リープスラッシュ」
・スキル後の硬直時間が短縮
SPスキル「ヴォーパルラビット」
・必要コネクトポイントが485→445に減少
・2~3段目の突進距離が延長

ジャック
▲上方修正
SPスキル「デットリービート」
・キャラ周辺に当たり判定を追加

ハス君の射程距離

スキルで設置できる「ハス君」の射程が大幅に延長。また、耐久力が上がって壊されにくくなり、立ち回りで使いやすくなっている。

ラビットのSPスキルの突進距離

2~3段目の移動距離が延長されている。逃げる相手などに当てやすくなるなど、立ち回りでの使い勝手が上がっている。

ジャックのSPスキルの当たり判定

前方だけでなく、ジャックの周囲にも攻撃判定が追加。「クリードセイバー」の武器スキルなどで抜けられにくくなり、鎖のあとにも安定してヒットさせやすくなった。

バランス調整の注目ポイント

今回のバランス調整では、多くの★4武器の性能が大きく見直されている。

使用率が低めの武器について、武器スキルが大幅に強化され、また通常攻撃の発生が早くなるなど、使い勝手が大きく上昇している。

キャラの上方修正では、ハス君が大幅に強化された「ルル」に加えて、リンクスリングス初のATKアップとなった「ゼファー」にも注目だ。

リンクスリングス攻略:バランス調整内容まとめ【9/30更新】

7月16日のバランス調整内容

7月16日(火)に行われたバランス調整の内容は、以下のとおり。

  1. 一部武器のスキルを調整
    └イルウーン(ソード)
    └バニラ・ジェラート(ナックル)
  2. 一部キャラのパラメータとスキルを調整
    フェイフェイゼファーロクサーヌ
    トール響姫DJヴァイヴス!
    ラビットランディ

一部武器のスキルを調整

6月30日に追加された武器「イルウーン(ソード)」と「バニラジェラート(ナックル)」において、スキルの調整が行われた。

どちらも上方修正になっており、以前よりも武器スキルを当てやすくなっている。

対象武器 調整内容

イルウーン
▲上方修正
武器スキル「トゥインクルウェーブ」
・射程距離が延長

バニラ・ジェラート
▲上方修正
武器スキル「ギアッチョ・カデーレ」
・移動中に攻撃判定を追加

イルウーンのスキル射程距離

武器スキルの比較画像。武器スキルの射程距離が約1.2倍に延長され、ソードの武器スキルでもトップクラスの射程距離になった。

バニラジェラートのスキル攻撃判定

武器スキルの移動部分に攻撃判定が追加。ダメージ倍率は最後のアイス部分と同じ倍率(ATKの0.92倍)で、近距離で使ったときにもダメージを与えやすくなっている。

一部キャラのパラメータとスキルを調整

以下のキャラにおいて、パラメータやスキルの調整が行われた。

上方修正されたキャラ

対象キャラ 調整内容

フェイフェイ
▲上方修正
基礎バラメータ変更
・SPDが「120→124」に上昇
スキル「酔拳」
・ダメージ倍率が0.87→0.9に増加
SPスキル「成龍旋」
・必要コネクトポイントが430→380に減少

ゼファー
▲上方修正
SPスキル「世界最速の男」
・味方全員のSPDアップ効果(1.2倍)を追加

ロクサーヌ
▲上方修正
SPスキル「ブリリアントワルツ」
・必要コネクトポイントが790→740に減少

トール
▲上方修正
スキル「スポットライト」
・リロード時間が24秒→22秒に短縮
・被ダメージ減少効果が0.8倍→0.7倍に変更

響姫
▲上方修正
基礎バラメータ変更
・SPDが「115→119」に上昇
SPスキル「みんなやっちゃえ」
・必要コネクトポイントが565→515に減少

ラビット
▲上方修正
基礎バラメータ変更
・HPが「600→680」に上昇

スキルの性能が調整されたキャラ

対象キャラ 調整内容

DJヴァイヴス!
スキル「ノイジーボム」
▼下方修正
・地雷が爆発するまでの時間が0.8秒→0.9秒に延長
・リロード時間が10秒→12秒に延長
▲上方修正
・爆発範囲が拡大(感知範囲も拡大)

ランディ
スキル「ウォークライ」
▼下方修正
・ダメージ倍率が0.95→0.85に減少
▲上方修正
・攻撃範囲が拡大

バランス調整の注目ポイント

今回のバランス調整では、「ランディ」と「DJヴァイヴス!」の2人が、スキルの下方修正によって火力が減少している。

上方修正の中でも特に注目なのは「ゼファー」だろう。SPスキルで味方の移動速度も強化できるようになり、終盤に使ったときにバトルへ与える影響度がかなり大きくなった。

また、「フェイフェイ」と「響姫」の2人は、SPDのパラメータが「4」ずつアップ。特にフェイフェイは、スキルもすべて強化され、大幅な上方修正となっている。

バランス調整前と調整後のスキル効果を比較

バランス調整で効果が変更された、一部キャラのスキルとSPスキルについて、調整前と調整後の効果を画像で比較していく。

ゼファー:SPスキル「世界最速の男」

SPスキルに味方へSPDバフを付与する効果が追加され、自分だけでなく味方のエリア拡張性能も大幅にアップさせられるようになった。

今回のバランス調整でも特に大きな変更点となっていて、バトル環境にどのような影響があるか注目したい。

DJヴァイヴス!:スキル「ノイジーボム」

DJヴァイヴス!の地雷は、威力と爆発時間が下方修正されたが、その代わりに爆発範囲と感知範囲が拡大された。

これまでより少し遠い位置からでも爆発するようになったので、対戦相手にDJヴァイヴス!がいるときは、爆発のタイミングに注意しよう!

ランディ:スキル「ウォークライ」

ランディの「ウォークライ」は、ダメージが減少する代わりに、攻撃範囲が広がっている。

これまでよりも当てやすくなったが、基本的には密着状態で使うことが多いスキルなので、純粋な下方修正といえるだろう。

6月21日のバランス調整内容

6月21日(金)に行われたバランス調整の内容は、以下のとおり。

  1. 弓と杖の通常攻撃を強化
  2. SPボトルの出現条件を調整
  3. 一部キャラのパラメータとスキルを調整
    カイトゼファーロクサーヌ響姫トールラビット

弓と杖の通常攻撃を強化

テクニップタイプを強化するために、「弓」と「杖」の通常攻撃について、以下の調整が行われた。

  • 弓の通常攻撃(3段目)の射程距離が延長
  • 杖の通常攻撃の弾速が上昇

弓の通常攻撃(3段目)の射程距離が延長

弓の通常攻撃の比較画像。1~2段目は変わらず、3段目の矢が消えるまでの時間が延長され、射程距離が少し伸びている。

杖の通常攻撃の弾速が上昇

杖の通常攻撃の比較画像。画像ではわかりにくいが、通常攻撃すべての弾速が上昇し、相手に届くまでの時間が短縮されている。

SPボトルの出現条件を調整

以前のバトルでは、SPボトルに頼り切った逆転が多く発生していたため、SPボトルの出現条件が以下のように調整された。

  • リスポーン時のSPボトル出現率が低下
  • SPボトルの再出現までの時間が延長

また、上記以外にもSPボトルに関する細かな設定が見直され、ゲームのバランスが調整されている。

特にSPボトルの再出現までの時間が変更されたことにより、SPスキルを連続で使って大逆転ということは起こりにくくなりそうだ。

SPボトルとは?

SPボトルは、マップ上に出現するアイテムのこと。獲得すると、SPゲージが満タンになり、SPスキルを使用可能になる。

一部キャラのバランス調整を実施

以下のキャラにおいて、パラメータやスキルの調整が行われた。

対象キャラ調整内容

カイト
上方修正
スキル「ブリッツキャノン」
・射程距離が延長
・弾速が上昇
SPスキル「レイジングブラスト」
・必要コネクトポイントが450→400に減少

ゼファー
上方修正
スキル「アクセル全開」
・リロード時間が19秒→17秒に短縮

トール
上方修正
スキル「スポットライト」
・リロード時間が26秒→24秒に短縮

響姫
上方修正
スキル「私を守って!」
・リロード時間が34秒→32秒に短縮
・バリアの効果時間が延長
・バリアの耐久値が上昇

ニコル
上方修正
スキル「スクープ」
・ATK上昇値が1.4倍→1.43倍に増加
・リロード時間が36秒→35秒に短縮

レリウス
上方修正
スキル「エンハンスブースト」
・ATK上昇値が1.55倍→1.58倍に増加
・リロード時間が32秒→31秒に短縮

バランス調整前と調整後のスキル効果を比較

バランス調整で効果が変更された、一部キャラのスキルとSPスキルについて、調整前と調整後の効果を画像で比較していく。

カイト:SPスキル「レイジングブラスト」(上方修正

※画像内の数字は、レーザーが落下する順番を表している

スキルの見た目に変化はないが、円形の攻撃範囲の当たり判定が拡大された。また、レーザー着弾後に攻撃判定がなくなるまでの時間も延長されている。

以前は近距離で撃つとすり抜けるなどの現象が発生していたが、今回の修正によってすり抜けが発生しなくなった。

ゼファー:スキル「アクセル全開」(上方修正

スキルのSPD上昇値が増加し、さらに「EN消費量減少」の効果が追加。発動中はENの消費が約5%カットされる。

ENを節約しながら長距離を走れるようになり、ゼファーのエリア拡張性能が強化されている。

ゼファー:SPスキル「世界最速の男」(上方修正

「EN消費量減少」の効果が追加。発動中はENの消費が約10%カットされ、ENが切れるまでに走れる距離が長くなっている。

ロクサーヌ:SPスキル「ブリリアントワルツ」(下方修正

バランス調整前と比べて突進速度が低下し、スキル中に移動できる距離が短くなっている。

ラビット:スキル「リープスラッシュ」(下方修正

突進の距離がやや短くなり、さらに突進速度も減少。また、リロード時間が14秒から16秒に延長された。

威力は変わっていないため強さは健在だが、奇襲性能が少しダウンしてしまった印象だ。

ラビット:SPスキル「ヴォーパルラビット」(下方修正

画像は3連撃の最初の一撃の射程距離を比較している。1~3回目の突進距離がすべて少し短くなり、突進の速度も低下している。

また、同キャラに複数回ヒットしなくなり、1発目を当てたあとに3発目で追い打ちすることができなくなった。

6月4日のバランス調整内容

6月4日(火)のアップデートにて、以下のキャラのバランス調整が行われた。

対象キャラ
調整内容

カイト
▲上方修正
基礎パラメータ変更
・SPDが「121→125」に上昇
SPスキル「レイジングブラスト」
・当たり判定を調整し、敵が攻撃をすり抜けなくなった

ゼファー
▲上方修正
スキル「アクセル全開」
・SPD上昇値増加
・コネクト時のEN少量減少効果を追加
SPスキル「世界最速の男」
・コネクト時のEN少量減少効果を追加

トール
▲上方修正
SPスキル「ショウタイム」
・効果時間が延長
・ATK上昇値が1.6倍→1.7倍に増加

響姫
▲上方修正
スキル「私を守って!」
・効果時間が延長

ロクサーヌ
▼下方修正
SPスキル「ブリリアントワルツ」
・突進距離と速度が減少

ラビット
▼下方修正
スキル「リープスラッシュ」
・突進距離と速度が減少
・リロード時間14秒→16秒に増加
SPスキル「ヴォーパルラビット」
・突進距離と速度が減少
・同キャラに複数回ヒットしなくなった

(C) Sumzap Inc. All Rights Reserved.
提供:株式会社サムザップ
記事編集:Appliv Games
※当カテゴリ内のすべての記事は、Appliv Games編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。