リンクスリングス攻略

リンクスリングス攻略:「ホーリーハルバード」が登場!使い方とおすすめキャラを紹介

『リンクスリングス』で、8月9日に追加されたパワータイプの新武器「ホーリーハルバード(★4アックス)」の性能を徹底解説。立ち回りでの使い方や、おすすめキャラなども紹介しているので、ホーリーハルバードの評価を知りたいときの参考にしてほしい。

ホーリーハルバードの基本情報

ホーリーハルバードのパラメータ

ホーリーハルバードの各パラメータは、以下のとおり。比較用として、他の★4アックスのパラメータも掲載している。

 武器名 HP ATK EN SPD
ホーリーハルバード 777 208 64 94
クリムゾンブロウ 663 186 74 93
ディノザウラー 768 218 66 88

※各武器のパラメータは、限界突破MAXのときのもの
※各パラメータの1位を赤字、最下位を青字で表記

ホーリーハルバードのスキル

アイコン スキル
セイントブレッシング
聖なる祝福を受けることで自身のSPDと通常攻撃の攻撃速度を上げる。効果時間は10秒
ダメージ倍率 リチャージタイム 効果範囲
20秒 自分のみ

ホーリーハルバードのアビリティ

アイコン アビリティ
[キル]HPリカバリー++
敵を倒すと、HPが4.2%回復

ホーリーハルバードの使い方・立ち回り方

SPDを上げて相手に接近戦を挑もう!

ホーリーハルバードを使うときは、SPDアップ中に相手に近づいて、通常攻撃でダメージを稼ぐのが立ち回りのベースとなる。

スキルの再使用時間は「20秒」と、バフ系のスキルとしてはかなり短いので、積極的に使って接近戦を挑んでいこう。

発動中は通常攻撃が連続ヒットしやすくなる。タップ連打で攻撃をたたき込もう!

スキルを発動すると頭上に「天使の輪」が出現!

スキル「セイントブレッシング」を発動すると、キャラの頭上に「天使の輪」が出現する。

対戦相手がホーリーハルバードを装備しているときは、しっかりと相手を見て、発動したらできるだけ距離を取るようにしよう。

エリアを広げたいときに使うのもおすすめ!

武器スキルのSPDアップは、攻撃するときだけでなく、「エリアを広げる」ために使うのも有効だ。

周りに相手がいないときや、バトル終盤のタイミングなど、状況によってはエリア拡張も狙いながら、チームのサポートをしてあげよう!

パワー・テクニックの補助武器としても使いやすい

アビリティでHPを回復できるため、補助武器としても使いやすい。特にパワータイプや、攻撃寄りのテクニックタイプの補助武器におすすめだ。

リンクスリングス攻略:「ホーリーハルバード」が登場!使い方とおすすめキャラを紹介

ホーリーハルバードのおすすめ装備キャラ

ホーリーハルバードのおすすめ装備キャラを紹介。武器をゲットしたら、これらのキャラで使ってみよう!

殴り合いが得意な「レリウス」や「ランディ」と相性が良い

ホーリーハルバードは、近距離での殴り合いが得意な「レリウス」と「ランディ」と相性が良い。

パワータイプに人気の「クリードセイバー」と比べると、スキルで一気に接近することはできなくなるものの、SPDを上げて追いかけられる「ホーリーハルバード」も使いやすい。

また、アックスは攻撃範囲が広く、通常攻撃の連打で複数の敵を相手にしやすいメリットもある。どちらも一長一短なので、ゲットできたらぜひ使ってみよう。

撃破時にHPを回復できるアビリティも強力で、殴り合いのときの耐久力を強化できる

レリウスは「エンハンスブースト」との重ねがけもできる!

また、スキル「セイントブレッシング」は、レリウスの「エンハンスブースト」と重ねがけも可能だ。

同時に使用すると、「ATKとSPDがアップ」「攻撃速度が大アップ」という強力なバフ状態になるので、接近できれば通常攻撃だけで特大ダメージを狙えるようになる。

エンハンスブーストのほうが効果時間が長いので、「エンハンス→セイント」の順番で使うのがおすすめだ

(C) Sumzap Inc. All Rights Reserved.
提供:株式会社サムザップ
記事編集:Appliv Games
※当カテゴリ内のすべての記事は、Appliv Games編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。