リンクスリングス攻略

リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】

『リンクスリングス』に登場する「フェイフェイ」は、重ね掛けできるATKバフスキルのおかげで相手を倒すことも得意なキャラ。ほかのスピードタイプとは一線を画す、フェイフェイならではの立ち回りを把握しておこう。本稿では、各スキルの特徴や立ち回り方に加え、メイン武器やサブ武器におすすめの装備なども紹介していく!

おすすめ攻略記事

リセマラ

アップデート

マップ攻略

テクニック集
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
カシム立ち回り

バトルのNG行動

キャラ一覧

武器一覧

アクセサリ一覧

8月30日のバランス調整内容

  • 基礎パラメータが上昇
    └ENが103→123にアップ
    └SPDが124→127にアップ

8月9日のバランス調整内容

  • スキル「酔拳」が上方修正
    └スキル後の硬直時間が短縮
    └ATK上昇値が1.04倍→1.05倍に増加
  • SPスキル「成龍旋」が上方修正
    └ATK上昇値が1.08倍→1.1倍に増加

7月16日のバランス調整内容

  • 基礎パラメータが上昇
    └SPDが120→124にアップ
  • スキル「酔拳」が上方修正
    └ダメージが0.87倍→0.9倍に増加
  • SPスキル「成龍旋」が上方修正
    └必要コネクトポイントが430→380に減少

フェイフェイの基本情報

  • 声優:花守ゆみり
  • タイプ:スピード
  • 入手方法:コインorレジットによるスカウト

パラメータ

Lv1Lv20
HP433825
ATK134255
EN112123
SPD127127

名声アクセサリ

アクセサリ アビリティ

フェイフェイメダル
[ペイン]HPリジェネイト++
ダメージを受けると15秒間、HPが1秒ごとに0.3%回復する

※キャラ名声をMAXまで上げると入手可能
※アビリティ効果はレベル3のときのもの

スキル:酔拳

前方近距離をATKの約0.9倍の威力で攻撃するスキル。攻撃が相手にヒットすると、自身に約1.05倍のATKバフを掛けることができる。

このバフは相手に倒されるまで発動し続ける上、重ね掛けすることも可能で、スキルが相手にヒットするたびに、ATK上昇効果が大きくなる。

「飲めば飲むほど強くなる!」を地で行くスキルとなっているので、倒されないようにHPに気を配りながら、スキルを当て続けて大ダメージを稼いでいこう。

射程は、通常攻撃よりやや長いくらい。スキルを当てないと、ATKバフも掛からないので注意

バフなしのときと、バフを5回重ねたときのキャラスキルダメージ比較。1.05×5で、約1.25倍とダメージが上昇していることがわかる

SPスキル:成龍旋

炎の龍をまとった飛び蹴りを前方に放つSPスキル。威力はATKの約1.8倍だ。

ダメージを与えつつ、攻撃が当たると自らにATKバフを掛けられる点はスキルと変わらず、こちらはATKが約1.1倍になる。

スキル同様、重ね掛けすることもでき、この効果はスキルのATKバフに上乗せもされる。

バフも相まって、SPスキルの一撃はかなり強力。遠距離から相手を攻撃しつつ、さらなるダメージアップを狙ってみよう。

意外に遠くまで届くほか、飛び込んだ場所の周囲が効果範囲となるため、複数の相手を攻撃することもできる

ちなみに、ATKバフの効果は、ヒットした相手の数にも比例する。複数の相手に同時にSPスキルを当てればよりパワーアップできるので、うまく活用してみよう。

リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】

フェイフェイのおすすめ装備

フェイフェイは、すべてのパラメータがバランスよく高く、ATKバフを自らに掛けられるスキルのおかげで相手を倒すことも狙える。

足の速いパワータイプのような存在になれるので、HPとATKを伸ばして、殴り合いに備えていこう。

メイン武器は「飛び込みスキル」持ちがおすすめ!

フェイフェイはスキルの「酔拳」を当てやすくするために、メイン武器は前方へ飛び込むスキルを使えるものがおすすめだ。

「飛び込み→酔拳」の順番でスキルを使えば、一気に距離を縮めつつ、相手に酔拳を当てることができるため、立ち回りでATKバフを発動させやすくなる。

通常攻撃はナックル・ナイフどちらも使いやすいので、スキルの性能で武器を選ぼう。

装備で強化するパラメータは、HPとATKを重視。バランス良く上げて、打たれ強いアタッカーを目指そう

フェイフェイのおすすめメイン武器・補助武器

フェイフェイのおすすめメイン・補助武器の組み合わせ例を紹介。アビリティを選ぶときなどの参考にしてほしい。

1. 立ち回りの機動力を重視した組み合わせ

メイン武器

忍刀・隼
武器スキル:刹那
隼の如き速度で前方に突進し、刹那の間に斬り抜ける。
アビリティ:[エネアウト]ビルド++
ENが50%以下の時、タワー作成速度が7.8%上昇
補助1 補助2 補助3

サヴェージトライヴ

クリムゾンブロウ

天叢雲剣
[エネアウト]
ATK++
[ローライフ]
ATK++
[ローライフ]
DEF++

「忍刀・隼」は、武器スキルを「飛び込み」と「離脱」の両方で使えるため、倒されずに酔拳を当てたいフェイフェイとは特に相性が良い。

HPが少ない相手を見つけたら、武器スキルで奇襲をして、酔拳での追撃を狙っていこう。

フェイフェイは倒されないことが最重要なので、補助武器はATKだけでなくDEFも強化できる組み合わせがおすすめだ。

2. 殴り合いでの生存率を重視した組み合わせ

メイン武器

サヴェージトライヴ
武器スキル:サンダークラップ
強烈な雷球を発生させ、前方の敵に向かって発射する。さらに攻撃が当たった敵を痺れ状態にする。
アビリティ:[エネアウト]ATK++
ENが50%以下の時、ATKが3.2%上昇
補助1 補助2 補助3

ガンバンテイン

クリムゾンブロウ

天叢雲剣
[ニアタワー]
ATK++
[ローライフ]
ATK++
[ローライフ]
DEF++

「サヴェージトライヴ」は、中距離から相手を「痺れ状態」にする強力な武器スキルを使える。

威力自体は低めなので、HPが多いパワータイプには要注意。できるだけ有利な相手を選んで、バトルを挑んでいこう。

補助武器のアビリティは、忍刀・隼のときと同じく、ATKとDEFアップを優先して選択。殴り合いを少しでも強くしておきたい。

フェイフェイのおすすめアクセサリ

フェイフェイのおすすめアクセサリを紹介。これらのアクセサリを持っている場合は、優先して装備させてあげよう。

1. ダメージを受けると耐久力アップ

リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
響姫メダル
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
クロスコネクター
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ブラックベルト

ダメージを受けると、被ダメージ減少の効果が発動する。殴り合いで倒されにくくなるため、耐久力を重視したいときに装備させよう。

2. ダメージを受けるとSPDがアップ

リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ラビットベルト

殴り合いのあとに、相手の追撃を回避しやすくなる。テクニックタイプから攻撃を受けたときにも発動するなど、使い勝手が良い。

3. 通常攻撃の威力がアップ

リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
レリウスメダル
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ニコルメダル
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
レインボーブーケ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ガーデニアリング
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ラバーバンド
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
フラワーリング

スピードタイプの中でも通常攻撃を使う機会が多いため、優先して装備させたい。レリウスメダルとラバーバンドが特におすすめだ。

その他のアクセサリについては、以下の記事でまとめているので、そちらも参考にしてほしい。

フェイフェイの立ち回り方

フェイフェイは相手を倒すことができる分、エリア拡張重視のほかのスピードタイプよりも臨機応変さが求められる。

殴り合いとエリア拡張を両立させつつ、できるだけ倒されないことも重要となるため、状況の把握が必須。

自分のHPやEN、画面右上のミニマップを確認しながら、常に戦況を把握することは忘れないでおこう。

開幕は遠くにあるタワーを狙おう

開幕のフェイフェイは攻撃力が高くないため、すぐに前線に向かうのではなく、エリアを拡張しながらマップの左右などにある遠くのタワーを取りに行こう。

左右のタワーは相手のスピードタイプが狙ってくることが多く、序盤のフェイフェイでも有利に立ち回りやすい。

武器スキルから酔拳を当てて、ATKアップを狙えるはずだ。

相手を倒せなくても、スキルを当てられれば、ATKバフが発動してフェイフェイを強化できる

最初に前線へ出すぎると、パワータイプと対面する可能性が高い。

序盤はタイマンで勝ち目がないため、味方と連携できない状況ではバトルを避けるほうがいいだろう。

エリアを広げながら倒せる相手を探そう

開幕でタワーを確保できたら、そこを拠点にしてエリアを広げつつ、フェイフェイが有利に戦える相手を探そう。

特にテクニックタイプのキャラは、スキルで接近して殴り合いに持ち込めば、ATKバフを発動させながら相手を撃破しやすい。

ただし、倒しきれないと判断した場合は、無理せずに引くこと。HPを大きく削られないように注意しながら、慎重に行動しよう。

相手が見つからないときは、コネクトリンクでSPゲージをためていこう

SPスキルが使えるようになると、相手を倒しやすくなるため、前線のエリアでコネクトリンクを狙いやすくもなる。

また、移動も速いフェイフェイは、相手のエリア拡張の芽を摘むことも難しくない。

相手が自陣深くに切り込んできたときは、相手のコネクトリンクをコネクトリンクで遮断してしまおう。

自陣側に伸びるラインを切るようにコネクトリンクしてみよう。これをされると、相手は孤立無援になり、ENがあってもエリア拡張ができなくなる

ピンチになる前にタワーで回復しよう!

フェイフェイのATKバフを生かすには、攻撃しつつも死なないことが必要だ。

フェイフェイは殴り合いで相手からもダメージを受けやすいので、HPが減っているときは無理に戦わず、タワーで回復することを優先しよう。

また、前述のアビリティ「HPリジェネイト」もおすすめ。コネクトリンクでエリア拡張しながら、あわせてHP回復もしてしまおう。

コネクトリンク時に発動するアビリティは、スピードタイプならかなり使いやすいのでおすすめ。エリア拡張と並行して、HP回復やバフの付与を行っていこう

ATKが上がったら奇襲に警戒して連続撃破を狙おう

フェイフェイは、ATKバフをたくさん重ね掛けできると、殴り合いに非常に強くなる。

倒されずに終盤までいくと、スキルからの連携のダメージが跳ね上がるため、パワータイプ以上に活躍できることが多くなるはずだ。

そうなったら、エリア拡張よりも相手の撃破を優先して、味方やタワーを守りながら戦おう。

HPが低い相手なら、スキルの連携で一気に撃破まで持っていける

ただし、相手チームも「バフリセット」のためにフェイフェイの撃破を狙ってくる。

特にラビットやリディアはSPスキルによる奇襲が強く、単独行動しているところを狙われると、SPスキルからの追撃で撃破されてしまう可能性が高いので注意しよう。

バトル後半で撃破されると、フェイフェイの強みがまったく生かせなくなってしまう

その他のキャラの立ち回り記事はこちら

フェイフェイ以外のキャラの立ち回りは、以下の記事を参考にしてみよう。

スピード
テクニック
パワー
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
リディア
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ルル
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
レリウス
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
カイト
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
響姫(おとひめ)
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ラビット
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
フェイフェイ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
トール
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ランディ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ロクサーヌ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ニコル
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ナオ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ゼファー
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
DJヴァイヴス!
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ジャック

十文字
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
マリシャ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
クインティ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
ツバサ
リンクスリングス攻略:フェイフェイの立ち回り方とおすすめ装備【9/24更新】
カシム

ウルティモ

(C) Sumzap Inc. All Rights Reserved.
提供:株式会社サムザップ
記事編集:Appliv Games
※当カテゴリ内のすべての記事は、Appliv Games編集部及びライター独自の判断に基づき作成しています。
※当カテゴリ内のすべての記事・データ・画像等について、無断での使用・転載を禁じます。