キックフライト攻略

キックフライト【攻略】:ツバメのおすすめデッキと立ち回り方【7/8更新】

『キックフライト』に登場する「ツバメ」は、バランスの取れたステータスと使い勝手のいいスキルに加え、攻撃や妨害などのさまざまな用途があるスペシャルスキルを持ったキッカーだ。本稿では、各スキルの特徴や立ち回り方、おすすめのデッキなどを紹介していこう。

■目次
1.基本情報
 └通常攻撃
 └キッカースキル
 └スペシャルスキル
 └アビリティ
2.立ち回り方
 └スピードを生かして目標に向かおう!
 └ヒット・アンド・アウェイで攻める!
 └逃げようとする相手を追いかけて足止めしよう!
 └スペシャルスキルは発動タイミングがカギ!
 └ディスクは「突進攻撃」か【MOVE】がおすすめ!
3.おすすめデッキ
4.コスチュームバリエーション
5.キッカースペシャル動画

ツバメの基本情報

タイプ スピード
攻撃力 1.00(10位/13人中)
体力 1.00(6位/13人中)
移動速度 2位/13人中
得意ディスク 突進攻撃・【MOVE】
声優 内田雄馬

通常攻撃

ツバメの通常攻撃は、右手に持っている剣で斬りつける近距離攻撃。5回で一連の流れとなっており、全段当てるには約3秒かかる。

攻撃の間隔が短めで、単発攻撃なので攻撃を途中でキャンセルしやすく、シンプルで非常に扱いやすい。

攻撃を当てるには相手に近づく必要があるが、キッカースキルで接近しやすいツバメは、射程の短さもあまり気にならないだろう。

通常攻撃の最大射程は、画像の通り。ロックオン中だと距離感をつかみにくくなるので、基本的には相手に密着するようにしたほうが確実にヒットさせられるはずだ

キッカースキル:ソニックラッシュ

前方に突進しつつ、攻撃力の約2倍で斬りつけるスキル。相手が被ダメージ減少バフ(シールド)を使用していた場合は、威力が飛躍的に向上し、バフを解除することができる。

相手との距離を素早く詰められるため、スキルヒット後に、そのまま通常攻撃にもつなげられる。

突進距離は決まっているが、元々移動速度が速くて距離を詰めやすいツバメは、相手が逃げない限りは比較的簡単に命中させられるスキルだ。

味方が与えるダメージも減少してしまうので、シールドを張っている相手がいたら積極的に割りに行こう!

スペシャルスキル:バーストグライド

自身の移動速度を20%上昇させ、周囲に攻撃判定のある竜巻を約10秒間展開するスペシャルスキル。

竜巻のダメージは攻撃力の1.75倍で、触れた相手を上空に高く吹き飛ばせる。吹き飛ばされた相手は落ちてくるまで身動きが取れないので、相手の行動を一時的に制限できるだろう。

また、相手が立て直す前にブーストダッシュで距離を詰めれば、再び吹き飛ばすことができ、相手を長時間拘束することが可能だ。

アビリティ:アクセルチャージ

HPが50%以下になると、ダッシュゲージの回復量が100%上昇するアビリティ。

戦闘中にダッシュゲージを使用しても、自身がピンチになるとダッシュゲージの回復量が大幅に上がるため、ツバメは相手から逃げやすい。

正面から戦うのが得意なキッカーでもないので、危険を感じたら素早く前線から離脱するのがいいだろう。

ツバメの立ち回り方

ツバメは攻撃力や体力の倍率に差がないため、クセの少ないキッカー。ロールがスピードなので移動速度も速く、初心者でも扱いやすいのが特徴的だ。

キッカースキルでの急接近攻撃や、スペシャルスキルでの大幅な移動強化&竜巻による妨害を生かして、フィールドを飛び回って戦場を荒らしていこう。

スピードを生かして目標に向かおう!

ツバメは序盤から持ち前の速さを生かして、積極的にクリスタルなどを取りに行こう。

相手が妨害のために接近してきても、移動速度を生かして戦闘を回避したり、キッカースキルで先制攻撃を仕掛けたりと、柔軟に対応しやすい。

特に、遠距離攻撃を主体としているキッカーには、キッカースキルで距離を詰めて攻撃を仕掛けていこう。

トップクラスのスピードを生かして、積極的に目標へ関わっていこう

また、所持クリスタルが増えると移動速度が低下して、ツバメの得意な機動力を生かした戦いがしづらくなる。

特にバトルの序盤は、クリスタルを抱え込みすぎないように注意しよう。

他のスピードタイプと比べ、クリスタルを持ちながら逃げ続けるのは得意ではない。撃破される可能性も考えると、最初はガーディアンに預けるのがいいだろう

ヒット・アンド・アウェイで攻める!

ツバメは攻守のバランスが取れてはいるものの、アタックほどの火力やタンクほどの耐久力はない。

そのため、基本的には移動速度を生かして、攻撃を当てたら距離を取るという”ヒット・アンド・アウェイ”戦法がおすすめだ。

相手の体力を削り切れないことも多い。通常攻撃での殴り合いは得意ではないので、距離を取って仕切り直そう

また、ダッシュ攻撃やキッカースキルを当てると、相手のディスクをキャンセルさせながら攻撃ができる。

急接近しつつ相手の行動を妨害できるので、近くで味方が狙われているときは、奇襲をしながらサポートに入って、2対1の人数有利で戦える状況を作っていこう。

真正面から殴り合うというよりは、味方に夢中の相手を横から攻撃して、ダメージを与えたりキルを取ったりしていく戦い方が強い

逃げようとする相手を追いかけて足止めしよう!

ツバメは移動速度が速く、他のスピードタイプに比べて接近戦もこなせるため、飛行中のキッカーを足止めするのに向いている。

スクランブルで大量のクリスタルを持って逃げ回る相手や、フラッグフライトでフラッグ運搬をしている相手を見つけたら、ダッシュ攻撃やキッカースキルで足止めを狙っていこう。

倒しきれなかったとしても、相手のブーストエネルギーを消費させられれば、近くにいる味方がキルを取りやすくなるはずだ。

逃げるジェイに対して、キッカースキルで追撃! 相手に接近できれば、【WARP】ディスクをキャンセルするチャンスも生まれる

ただし、フラッグフライトやラピッドボールでは、スピードタイプのツバメは運搬を任されることも多い。

目標を取りに行くか相手の妨害をするかは、チームの編成やバトル状況によっても変化する。しっかりと周りを見て、自分の役割を選択しよう。

特にフラッグフライトの場合、移動速度が遅いキッカーは運搬が非常に難しい。ツバメが率先してフラッグを運搬してあげよう

状況によっては「逃げ」に徹するのもアリ

キルのサポートや相手の妨害が得意なツバメだが、状況によっては自分が逃げに徹した方がいいこともある。

例えば、以下のような状況が挙げられる。

  • スクランブル終盤にガーディアンを狙われそうなとき
  • ラピッドボールでボールをたくさん所持しているとき

スクランブルでは、相手のアタックタイプにガーディアンを狙い撃ちされると、一気にクリスタルを放出させられる可能性がある。

そんなときは、ガーディアンに預けるクリスタルを減らして、スペシャルスキルなどで逃げ切りを狙うほうが有効だ。

ラピッドボールでは、ツバメのみではゴールを開けるのが難しい状況も多い。味方の準備が整うまでは、逃げながら時間を稼ぐのがいいだろう。

スペシャルスキルは発動タイミングがカギ!

ツバメのスペシャルスキルは、竜巻に触れた相手を強制的に吹き飛ばすことができるので、近距離戦闘が主体のキッカーでは触れにくくなる。

そのため、妨害可能な相手が周囲にいないときに使用すれば、発動中の10秒間は自由に行動しやすい。

特に、フラッグフライトでフラッグを持ちながら使用したときの突破力は驚異的なもの。少しでもゴールにフラッグを近づけたいときは狙ってみるといいだろう。

また、吹き飛ばしで相手のクリスタル集めを妨害したり、フラッグの運搬を阻止したりもできる。相手がこちらを妨害できない隙を狙って、妨害をしまくるというのも一つの使い方だ。

スペシャルスキルは移動速度が上がるため、フラッグを持つことでかかる大幅な移動速度デバフも軽減できるというメリットがある

キックフライト【攻略】:ツバメのおすすめデッキと立ち回り方【7/8更新】

ディスクは「突進攻撃」や【MOVE】がおすすめ!

ツバメは相手に向けて一気に突っ込む「突進攻撃」と相性がいい。また、【ATK】ディスクの中では近距離攻撃も発動が早めで使いやすい。

どちらのディスクもキッカースキルと連携させやすく、ツバメの戦闘能力を大きく向上させてくれる。

【ATK】以外では【MOVE】のディスクも素早く発動できるため、これらをデッキに搭載すると戦いやすくなるだろう。

追撃突進攻撃は、命中すると突進が終わるまで相手を押し続けることができる。そのまま壁に激突させれば、さらなる追撃チャンスも!

ツバメのおすすめデッキ

ツバメは近距離攻撃を採用して戦闘に強くしておくか、移動も兼ね備えた突進攻撃や【MOVE】のディスクを入れて、フィールドを駆け回りやすくしたデッキがおすすめ。

どちらのデッキにも大きな強みがあるので、自身のプレイスタイルやバトルのルールに合わせて、使いやすいほうを使用していこう。

交戦型

  • イノッシン
  • レオレックス
  • ブロックス
  • ウミガミ

2種類の突進攻撃と近距離攻撃を入れて、交戦を意識した構成。

レオレックスやブロックスはディスク自体の攻撃倍率が高いため、攻撃バフなしでもキルを狙いやすい。

より多くキルを狙うならば、【ATK】ディスクを1枚チアラウダーに変える選択肢もアリ。スペシャルスキルとの相性も良いため、乱戦の中でも相手を倒しやすくなるはずだ。

バランス型

  • イノッシン
  • レオレックス
  • エネガエル
  • スピュードル

突進攻撃と機動力をサポートするディスクを2枚ずつ採用した構成。上記に比べて戦闘力は低いので、主に運搬や回収を担うことが多い

基本的にはスピュードルで移動速度を上げつつ、対面した相手には突進攻撃で対応していく。防衛時以外は自分から攻撃を仕掛けず、近寄ってきた相手を見極めて、戦うか判断していこう。

生存力を意識するならば、スピュードルをウミガミやナースロイドなどの、【HEAL】ディスクと入れ替えるのがおすすめだ。

コスチュームバリエーション

基本コスチューム

カラーバリエーション

トレーニングジャージ

イナズマセット

トレーニングジャージ(スプリング)

イナズマセット(サマー)

キッカースペシャル動画

その他のキッカーの立ち回り記事はこちら

ツバメ以外のキッカーの立ち回りは、以下の記事を参考にしてみよう。

スピード


ツバメ

アンナ

ジェイ

アタック


カイト

ピトフィ

ユイエン

ヒタギ

タンク


ココ

ディアトリウス

バジー

サポート


ルリハ

アウルベルト

グレンホーク

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.