• “本物のみゃこ”をかけた戦い勃発!?『リンクスリングス』アンバサダーミーティング in東京レポート

“本物のみゃこ”をかけた戦い勃発!?『リンクスリングス』アンバサダーミーティング in東京レポート

4月27日(土)、今春配信予定の注目アクション『リンクスリングス』の「アンバサダーミーティング in 東京」が開催。ゲストにゴー☆ジャスさんやナオ役の和氣あず未さん、ちゅうにーさんやみゃこさんら公式アンバサダーリーダー6人が駆けつけ、大盛り上がりを見せたイベントの模様をレポートしていこう。

会場の内外が熱狂!リリース前最後のアンバサダーミーティングが開幕!

4月7日の福岡会場を皮切りに、札幌、大阪、名古屋と全国各地で開催された「リンクスリングスアンバサダーミーティング」。

最後を締めくくる東京会場には、多くの公式アンバサダーたちが集まった。

募集時には、いち早く満員になった東京会場。リリース前のゲームとは思えない盛況ぶりだ

メインビジュアルやキャラの巨大パネルが来場者を出迎え。声優さんのサイン入りのものも発見!

訪れた人全員に公式グッズのプレゼントも。特別仕様のクリアファイル、マグカップ、コースターなど、中身はかなり豪華なもの

最後のアンバサダーミーティングを飾るにふさわしく、当日は公式アンバサダーリーダー全員がゲストとして登場。

解説として『リンクスリングス』プロデューサーの石原氏、ディレクターの飯田氏も交え、マルチバトル大会やじゃんけん大会などが行われた。

公式アンバサダーリーダーを務める6人。左から漫画家のやしろあずきさん、コスプレイヤーのみゃこさん、ナオ役の声優を務めた和氣あず未さん、お笑い芸人のゴー☆ジャスさん、ゲーム実況者のちゅうにーさん、ファミ通Appのターザン馬場園さん

ちゅうにーさんはナオ、みゃこさんはリディアのコスプレで登場!さすがの再現度

ナオPこと『リンクスリングス』プロデューサーの石原直樹氏(右)と、“これからはメシDでいく”と宣言したディレクターの飯田隼一氏(左)

当日は生配信も行われており、会場の内外でその盛り上がりを体感することができた。

アーカイブ化されているので、会場に行きたくても行けなかった方はぜひチェックしてみてほしい。

配信アーカイブはこちら

アンバサダーメンバーによるマルチバトル開戦!

最初は、アンバサダーが4人一組のチームになって対戦していくマルチバトルコーナー。

チームは全10組。A、Bの2グループに分かれて全5回戦の予選を行い、優勝を争っていく。

優勝チーム、準優勝チームは豪華賞品がもらえるほか、公式アンバサダーリーダーとのエキシビジョンマッチへと挑戦することができる。

まずはチーム名決めの時間。アンバサダーリーダーも各チームを周りながらコミュニケーション。名前は早々に決めて、どう戦うかを話し合っているというガチなアンバサダーの面々

アンバサダーリーダーにちなんだ名前もチラホラ。このチームは「みゃこさんが来た!」という理由で「みゃこさんズ」に命名!これが盛大なフラグに

チーム名が決まったところで、いよいよマルチバトルスタート!

さすがはアンバサダーとして集った面々。実力者同士のバトルは、最後まで勝敗が分からない熱いものとなった。

戦いの舞台は体験版アプリではおなじみの「オーギ草原」。メシDのワンポイントアドバイスの後、「レッツコネクト!」の掛け声で激戦が開幕!

配信では、各回戦で1つのバトルをピックアップ。ド派手な攻撃演出や逆転劇の連続は、見ているだけでもワクワクする

真剣にバトルに向かうアンバサダーメンバーたち。「C行って!」「ナイス!」のような、チーム内での声の掛け合いが生まれるのは、リアルイベントならではの一体感だ

マルチバトル予選の模様(33:24~)

決勝戦はちゅうにーVSみゃこ!?

激戦のブロック予選を勝ち上がったのは、ちゅうにーファンが集った「阿蘇のメイスイ@白黒厨」と、みゃこさんが来たから命名した「みゃこさんズ」。

まさかのちゅうにーVSみゃこ対決に!

Aブロックを4勝1敗で勝ち上がった「阿蘇のメイスイ@白黒厨」は4人中3人がちゅうにーさんの配信視聴者。「鼻が高い!」と喜びのちゅうにーさん

Bブロックを4勝1敗で勝ち上がった「みゃこさんズ」はキャラ名もみゃこにする徹底ぶり。「由来は?」「来てくださったので……」「そのまんま!」とつっこむみゃこさん

両者とも、スピ―ド、テクニック、パワーの3タイプが混在するバランスの良い編成

決勝はお互いに中央タワー付近を奪い合う一進一退の攻防。

終盤、リードされた「阿蘇のメイスイ@白黒厨」が残り20秒で大きなエリアを獲得。

決勝にふさわしい、華麗な逆転劇を見せ、そのまま逃げ切って優勝を飾った。

全員の狙う場所が一致した見事な連携で、中央エリアを大きくコネクトリンク!「みゃこさんズ」も最後まで応戦するが、あと一歩及ばなかった

優勝した「阿蘇のメイスイ@白黒厨」には、ゴー☆ジャスさんから『リンクスリングス』ロゴ入りモバイルバッテリーが授与された

マルチバトル決勝の模様(1:44:26~)

エキシビジョンマッチではみゃこさんズが逆襲!

続いては、優勝、準優勝チームと公式アンバサダーリーダーチームとのエキシビジョンマッチ。

1戦目は「みゃこさんズ」とみゃこさん本人との対決となった。

アンバサダーリーダーたちも端末を抱えて臨戦態勢。ゴー☆ジャスさん「負けたらアンバサダーリーダー代わる……くらいの意気込みでいく!」

「勝った方が本物のみゃこさん」という謎の設定をかけたバトルが開始!「みゃこさんズ」はまさかのオールリディア編成

中盤までは拮抗した試合だったが、「みゃこさんズ」が終盤に大きなエリアを獲得。

アンバサダーリーダーチームはそのまま押し切られて終戦。リディアのエリア拡張能力をうまく引き出した「みゃこさんズ」の勝利となった。

ネタ編成を生かしきった「みゃこさんズ」。偽物?が見事勝利!みゃこさん「やばい取られちゃう!」

続いて2戦目は、ちゅうにー対「阿蘇のメイスイ@白黒厨」が実現。

こちらも“絶対に負けられない戦い”が開幕!

アンバサダーリーダーチームは、ちゅうにーさんと和氣さんが参加。空気を読んだのか、「阿蘇のメイスイ@白黒厨」はオールナオ編成を選択!

さすがは優勝チーム。オールパワータイプのピーキーな編成でもうまくエリアを拡張していく。

しかし、それを阻止したのはナオPとターザン馬場園。見事な立ち回りで、中央の巨大エリアを相手チームから奪い取る。

一気に逆転した公式アンバサダーリーダーチームがそのまま2戦目を制した。

終盤は相手のエリアを狭めつつ、自チームのエリアを広げることになる本作。「逆転とはこうやるんだ!」というプレイを示してくれた

エキシビジョンマッチの模様(1:55:26~)

正式サービス開始は5月中を予定!アフター飯パーティーも募集中

最後はプレゼントがもらえるじゃんけん大会が開催!

豪華賞品をかけた戦いは、マルチバトルに負けない盛り上がりを見せた。

『リンクスリングス』仕様のTシャツやワイヤレスヘッドホンが登場。ゴー☆ジャスさんとのじゃんけんで勝ち残った人に進呈となる

賞品にはやしろあずきさんでおなじみの三角コーンも。なんとアンバサダーリーダー全員のサインが記載されている。ゲットした方は喜びのあまりトロフィーのように掲げる!

イベントの締めくくりは、ナオPからのお知らせコーナー。

正式サービス開始が5月中であることに加え、「アフター飯(メシ)パーティー」が開催されることが明らかになった。

待ちに待った正式サービス開始時期が発表!細かい日程は追って発表されることになるが、「ほぼ5月中に出せる」とのことだ

「アンバサダーミーティングアフター飯パーティー」は、ごちそうを食べながら開発陣とわいわい体験版アプリで遊ぶというイベント。募集の詳細などは公式Twitterで後日告知される予定だ

アフター飯パーティーにあわせて、体験版をプレイできる日も1日延長される。これまでの曜日、時間帯とは異なるので逃さないように注意しよう

最後の最後まで勝敗がどっちに転ぶか分からないワクワク感と、仲間といっしょにプレイする楽しさ・面白さを再認識することができた本イベント。

友だちと盛り上がれるゲームであることは間違いないので、サービス開始時にはぜひプレイしてみてほしい。

「令和初の大ヒットタイトルを目指してがんばっていきたい」とイベントを締めたナオP。今日の盛り上がりが日本中に広がっていくことをぜひ期待したい

事前登録30万人突破!まだまだ受付中!

  1. 事前登録サイトの「アンバサダーで登録」ボタンをクリックして、必要情報を登録
  2. 事前登録サイトの「Twitterで登録」ボタンをクリックして、『リンクスリングス』公式Twitterをフォロー
  3. 事前登録サイトの「LINEで登録」ボタンをクリックして、『リンクスリングス』公式LINE@を友だち追加
  4. 事前登録サイトの「Google Playで登録」ボタンをクリックして、メールアドレスを登録
  5. 事前登録サイトの「メールで登録」ボタンをクリックして、メールアドレスを登録

『リンクスリングス』概要

(C) Sumzap, Inc.