#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: 狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/15更新】

『#コンパス』の50人目となるヒーロー「狐ヶ咲 甘色(きつねがさき あまいろ)」は、ヒーローアクション(HA)でカウンター攻撃ができるアタッカーだ。本記事では、甘色の特徴やおすすめデッキなどをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. ヒーロー紹介PV
  13. テーマ曲MV
  14. 解説動画

狐ヶ咲 甘色の基本ステータス

攻撃倍率 1.25
防御倍率 0.75
体力倍率 0.80
移動速度 乃保、サーティーン【アタッカー時】、アダム、オルタ、アイズとほぼ同じスピード
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンターと同じ)
得意攻撃カード 【近】【遠】
テーマ曲 萌(きざ)す心を
MUSIC 一二三
イラスト 藤ちょこ
声優 花澤香菜
アクター まなこ

通常攻撃:単発近距離攻撃

甘色の通常攻撃は、非常に素早く繰り出せる単発型攻撃。

5回で1セットとなっており、5ヒット目の攻撃後のスキが大きめ。

4ヒットしたタイミングで移動してモーションキャンセルすると、より効率よくダメージを与えていける。

ヒーローアクション(操作エリア長押し):居合いカウンター

甘色最大の持ち味となるのが、ヒーローアクション(HA)。

HA中に展開できる薄紫色で包まれた範囲から敵の攻撃を受けると、その攻撃を無効化しながら相手のもとへと瞬間移動して、カウンター攻撃を繰り出せる。

その攻撃を受けた相手は打ち上がり、甘色はそのままアビリティによって攻撃範囲が拡張された通常攻撃で追撃できる。

ガード展開中や攻撃カードモーション中の相手を打ち上げることはできないが、特に攻撃カードのヒット後には必ずスキがあるため、自然と追撃できる

うまくカウンターを決めて打ち上げられれば、打ち上げ中の通常攻撃の追撃で、ガンナーや耐久力の低いスプリンターやアタッカーまでならキルまで持っていきやすい。

また、HAのカウンター状態にはほぼスキなく移ることができ、相手の攻撃タイミングを見計らってHAでカウンターすることも可能だ。

ただし、カウンターの範囲外からの攻撃は当然カウンターできないだけでなく、攻撃を無効化することもできないので、覚えておこう。

円形のカウンター範囲は、前方向では約4.5マスと広いが、後ろ方向では約0.3マスと狭め。

前方からの攻撃には強いが、後ろに回られると近距離の攻撃でもカウンターができないので、敵に背後へ回られそうならHAをやめるようにしよう。

展開範囲のとおり、後方から攻撃されると対応が難しい

カウンターの発動条件は、範囲内の敵からダメージを受けること。

HAの範囲内ならば、忠臣などのHSによる確殺級のダメージやスタン、毒といった状態異常までも【返】カードと同様に無効化できる。

ちなみに、HAのカウンター発動中は無敵となり、HA範囲外からの攻撃も無効化できることも頭の片隅に入れておこう。

効果範囲 自身から前方円形約4.5マス(後方は約0.3マス)
攻撃倍率 約2倍
自動構え解除 約3.5秒後

ヒーロースキル::::狐憑き::: 無銘ノ飛刃

甘色のヒーロースキルは、通常攻撃を超絶強化するというもの。

効果時間は、約14秒間。効果中の攻撃範囲は約9.0マスほどまで拡張される。

さらに、この攻撃はガードを貫通するうえ、障害物まで無視して攻撃できる。

1ヒットのダメージは甘色の攻撃力そのままのものになる。貫通攻撃になるため、弱点ヒットさせたり攻撃力をアップさせたり相手の防御力をダウンさせたりしても、ダメージは増えないので注意しよう

拡張中の通常攻撃は、ガンナーのような感覚で段差も気にせず繰り出せる。特に「グレートウォール」ではその強さを遺憾なく発揮してくれるだろう

また、効果中も通常時と同様に、カードを発動したりポータルを制圧したりすることもできる。

なお、効果終了時には納刀モーションが入る。相手に狙われないように注意しよう。

拡張中の通常攻撃範囲 約9.0マス
攻撃倍率 1.0倍
効果時間 約14秒
HS発動に必要なタメ時間(※) 約26秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約6.2秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約52秒)

アビリティ::::狐憑き::: 万象合一

甘色のアビリティは、HA成功時に発動して約7秒間、通常攻撃範囲を約4.5マスまで拡張するというもの。

この効果があるため、HAで相手を打ち上げたときに、動くことなく追撃できる。

拡張中の通常攻撃範囲 約4.5マス
効果時間 約7秒

狐ヶ咲 甘色の基本的な立ち回り方

アタッカーのなかでは全体的にステータス倍率がやや低い甘色。

その代わりに、超強力なHAとHSをもっているので、うまく使いこなして活躍していこう。

開幕は2番目のポータル制圧か前線サポートへ

ヒーロー全体で見ても、移動スピードが速い甘色。

バトルがスタートしたら、自陣の2番目のポータルキー(B,D)を制圧するか、C地点に向かったスプリンターのサポートへと向かいたい。

自陣2番目のポータルキーを取得したら、エリアの拡張は後回しにして、すぐにC地点の奪い合いに参戦しよう

しかし、甘色はアタッカーのなかでもHS発動までにやや長いタメ時間が必要になるヒーロー。

そのため、戦闘が落ち着いたタイミングを見計らって自陣エリア内へと戻り、計画的にスキルゲージをタメていきたい。

【HA】ガンナー&【遠】カード攻撃に注意!

ダメージが発生するあらゆる攻撃を無効化してカウンターできる、タイマンはもちろん使い方によっては集団戦でも強力なヒーローアクション(HA)。

ただ、ガンナーの通常攻撃や【遠】カードなど、HA範囲外からの攻撃にはめっぽう弱い。

HAを構えるまでは非常にスキが小さいが、構えを解除する際のスキは見た目以上に大きい。ガンナーを相手にする際に強引にカウンターを狙おうとすると、一方的に攻撃されかねない

一度HAを構えると、【遠】カードを回避・ガードすることは難しくなってしまう。

そのため、【遠】カードを得意とするヒーローやガンナーと対面する際は、遠目から安易にHAを構えずに、いかに素早く接近してHAの範囲内となる間合いでの戦いに持ち込めるかが重要となる

ここまで距離を詰めれば、通常攻撃もHAでカウンターできるので、ガンナー相手でも怖くはない。持ち前の速さでガンナーに素早く接近しよう

【HA】カウンターを狙いたいタイミング例

ただ敵の目の前でHAを構えていても、範囲内から敵が攻撃してくれることはほとんどないだろう。

ここぞというときにHAを構える必要があるのだが、どのタイミングでHAを狙えばいいのか、そのタイミング例の一部を紹介していく。

  1. リヴァイ・忠臣などがHAを構えているとき
  2. 敵が通常攻撃をしてきそうなとき(マジスクを受けたときなど)
  3. 敵がカード攻撃をしそうなとき・してきたとき
  4. 自動攻撃のHSやHA(エミリア・トマスなどのHS、イスタカのHAなど)

1.リヴァイ・忠臣などがHAを構えているとき

リヴァイやアイズ、忠臣、ソル、カイといった、こちらに向かって特攻、突進してくるタイプのHAはカウンター可能なので、HAを構えてきたらこちらもその敵がいる方向にHAを構えれば、敵はこちらに突進できないはずだ。

アイズの強力なHAもカウンターを使えば、ご覧のとおり

2.敵が通常攻撃してきそうなとき(一例を紹介)

  • 「ドリーム☆マジカルスクエア」を使われたとき
  • こちらの体力が残りわずかでトドメを刺されそうなとき

【「ドリーム☆マジカルスクエア」を使われたとき】

「ドリーム☆マジカルスクエア(マジスク)」を使われると、その効果中に通常攻撃やカード攻撃で倒されることが多いが、HAを構えておけばマジスク中の攻撃をカウンターできる。

敵が背後に回ろうとしても、その間にマジスクの効果が切れることが多く、甘色はマジスクに強いヒーローといえるだろう。

マジスク中の至近距離の攻撃を許さない甘色のHA。甘えて攻撃をしてしまうと痛い目に遭う

【こちらの体力が残りわずかでトドメを刺されそうなとき】

こちらの体力が多いときは、敵も甘色のHAを警戒して通常攻撃を安易にしてこない場合が多い。

しかし、こちらの体力が少なく、通常攻撃一発で倒されそうなときは、敵が欲張って攻撃しがちなので、自分がピンチのときこそHAをすると決まりやすい。

敵のソルとしては残り体力わずかの甘色を倒したいところだが、瞬時にHAを構えてカウンターすることで形勢逆転!ピンチをチャンスに変えていこう

3.敵がカード攻撃してきそうなとき・してきたとき(一例を紹介)

  • ダメカ中のガードブレイク攻撃
  • カード攻撃の発動中

ガードブレイクを持っている敵の前でダメカを使うと、敵がガードブレイク攻撃をしてくることが多い。それを予測してHAを構えておくと無効化できる。

また、敵がカードを切ってから攻撃するまでの間にHAを構えてカウンターできたら、甘色をグッと使いやすくなるだろう。

敵の勇者がスタン効果のある周囲攻撃を発動中。それを見てから瞬時にHAを構えれば、スタンを無効化できる。とっさの攻撃を防ぐ手段としても非常に有効だ

また、目の前で敵が【返】カードを使ってきたら、通常攻撃してあえてカウンターを発動させ、敵のカウンター攻撃をさらに甘色のHAでカウンターすることもできる

4.自動攻撃のHSやHA

甘色がHAを構えているところを見たら、その範囲内では攻撃しないというのが甘色への対処方法だ。

しかし、エミリアやトマス、アタリ、レムなどのHSは自動的に攻撃するものなので、自分の意思で攻撃を止めることができない。

これらのヒーローがHS中にこちらへ近づいてきたら、HAでカウンターして返り討ちにしよう。

こちらの画像はレムがHS中のシーン。甘色がHAを構えていると知っていても勝手に攻撃してカウンターを発動させてしまう。積極的に目の前でHAを構えて敵のHSを対処しよう

また、甘色はタイマン最強ヒーローと言われるイスタカにとても強い

イスタカは基本的にHAでマピヤをつけて通常攻撃をしてくるが、HAの範囲内にイスタカがいれば、自動的に攻撃するマピヤの攻撃でも甘色のカウンターが発動するので、イスタカは甘色に対して攻撃しづらいのだ。

敵にイスタカがいれば、積極的に倒しに行こう。

【HS】ここで使うと刺さる!おすすめ使用スポット

壁や障害物を貫通するヒーロースキル(HS)は、敵が攻撃できないがこちらが一方的に攻撃できる場所で使いたい。

ステージによっては、そのような状況を作り出しやすいスポットがあるので覚えておこう。

HSおすすめスポット例

  • 「グレートウォール」高台の下or上
  • 「けっこいスターパーク」C付近の段差下or上
  • 「立体交差のある風景」自陣1番目からCへ向けて
  • 「光と闇のライブステージ」Cの段差下から段差上にかけて
  • 「どっひゃぁ〜!なっから遺跡」自陣2番目段差上からCや対岸の敵陣にかけて
  • その他壁や障害物の裏

少々見づらいが、グレートウォールの高台の下から高台の上にいる敵にHSで攻撃をしているシーン。敵は下に降りないとほぼ仕留めることが不可能なので、一方的に攻撃しやすい

けっこいスターパークのような低い段差でも、段差上の奥の方にいる敵にまで届くので強力

HSの使用タイミングに注意!

甘色のHSは、発動後に自身が行動することによって真価を発揮するスキル。

最前線や交戦中など敵の近くで発動すると、演出明けを相手に狙われて、まったく機能せずに倒されてしまいやすい。

ポータルキー防衛のための時間稼ぎやどうしてもやられたくない攻撃の回避以外の目的で使う場合は、味方に守ってもらえる位置や自陣側で発動するようにして、極力相手に妨害されないようにしよう。

また、HS使用中、自分自身は前線から離れた場所にいることが多く、せっかくHSで敵を倒しても、その後に前線へ向かうのに時間がかかって、その間に別の敵が前線復帰をしてしまい、ポータルキー奪還につなげられないことも。

そのため、基本的には味方が前線にいるときに使うのがおすすめだ。

#コンパス【攻略】: 狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/15更新】

おすすめ攻撃カードは【近】カード!【遠】カードも相性抜群

【近】【周】【遠】【連】と4種類ある攻撃カードのうち、甘色が得意とするのが【近】カードと【遠】カード。

どちらも、全ヒーローのなかでトップクラスの出の早さとなっている。

反対に、【周】カードと【連】カードを使うのは苦手。耐久力のない甘色にとって、致命的なスキになりかねないので、極力搭載は控えたいところ

ただ、甘色はステータスの攻撃倍率が1.25倍とそこまで高くはないため、高火力の通常系攻撃カードを採用しても、他のアタッカーのような大ダメージは期待できない。

基本的に採用する場合は、ガードブレイク効果があるものやスタンにできるものなど、ダメージを与えるというより、甘色の通常攻撃が通りやすくなったり、味方のサポートにもつながったりするカードを選ぶのがおすすめだ。

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
 
 
 

狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

甘色は通常攻撃を主体に戦っていける、【近】攻撃と【遠】攻撃を得意とするヒーロー。

相性が特にいいカードのほとんどが高ランク到達後に手に入るものだが、はじめからある程度使いやすいカードは手に入る。

超優秀なHAや通常攻撃をうまく使いこなして、どんどんランクを上げていこう!

Fランク

  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)

クワリで通常攻撃やHAの威力をアップさせつつ戦っていくデッキ。

サンバールは相手をポータルキーから遠ざけたいときや、敵を倒せそうなタイミングで使っていこう。

同じスキルのカードで採用するカードに迷った場合、少しでも攻撃力を高められるように攻撃ステータスの高いカードを優先採用するようにしよう。

Eランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を 12秒間 大アップ)
  • 楽団員 サンバール(前方に強力な水属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、クワリの上位互換カードのひめたるやリリィ、「楽団員 アルプ」といった優秀な【癒】カードが手に入るようになる。

特に、アルプリリィはUR【癒】カードが入手できるまで長く使うことになるであろうカードだ。

また、通常攻撃がメイン武器となる甘色の場合、デッキには極力3つの属性のカードを搭載するようにしたい。

リリィアルプを比較した場合、攻撃ステータスはリリィのほうが高いが、アルプにはデッキに不足しがちな火属性を補えるというメリットがある。

Dランク到達~Bランク到達まで

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を 12秒間 大アップ)
  • ドスブラック★シスコンブラザー(前方敵の移動速度を 10秒間 大ダウン)
  • アイちゃんのおすすめパーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Dランク到達で入手できるようになるカードのなかで注目したいのが、相手の移動速度をダウンできるシスコンブラザー

相手を追撃しやすくなり、HAでのカウンター範囲に相手を入れやすくもなるので、搭載して試してみてほしい。

アイちゃんは、警備ロボの上位互換となるカード。レアリティが低く入手も比較的容易なため、ぜひ手に入れて搭載しよう。

Bランク到達後

  • ひめたる力の覚醒(自分の攻撃力を 12秒間 大アップ)
  • ドスブラック★シスコンブラザー(前方敵の移動速度を 10秒間 大ダウン)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)

Bランクでは、戦略の幅が広がるさまざまなスキルカードが新たに入手できるようになる。

甘色と特に相性がいいのがガードブレイク【近】カードである「死献薬 シュタルク・トート」や「反導砲 カノーネ・ファイエル」。

ただ、シュタルクはRカードであるうえに攻撃力が低く、カノーネはURカードで手に入りにくい。

攻撃力に余裕があればシュタルクでスキルを試してみて、ゆくゆくはカノーネを手に入れたい。

また、長く使い続けることになるであろうカードが、「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」。

アタッカーにとって、とっさの攻撃に対応しやすい発動時間「無」の【防】カード(ダメカ)は、ほぼ必須級のものになる。

狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使った甘色のおすすめデッキを紹介。

コラボカードなしではなかなか難しいが、3属性のカードをそろえられると、カウンター成功時にキルまでもっていける場面が増えるはずだ。

機動力重視型

  • ぶじゅつかの超速加速
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲 みみみ-

ぶじゅつかで移動速度を上げて敵との間合いを急速に詰め、HAの範囲内での戦いに持ち込みやすくしたデッキ。

ただし、ぶじゅつか攻撃ステータスがワーストクラスで低いので、他の3枚のカードを3色そろえて弱点をつきやすくしたり、なるべく攻撃ステータスの高いカードを入れたりするなど工夫をしなければ、敵へのダメージが少なくなってしまう。

コラボカードを持っている人は、それも駆使してぶじゅつかの攻撃ステータスの低さを補うように、攻撃ステータスの高いカードを使ってデッキを組んでみよう。

特におすすめなのは、『Re:ゼロから始める異世界生活』と『文豪ストレイドッグス』コラボカードを使ったこちらのデッキ。持っていたらデッキに搭載してみよう

マジカノ型

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 背に負いし亡き妻の加護
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

【近】攻撃が得意で通常攻撃も強力なヒーローでは、定番となるデッキ構成。

マジスクで敵を捉えて通常攻撃を入れていき、ガードで対処されたらカノーネでブレイクしてほぼ確実に相手1人をキルまで持っていけるのが魅力だ。

ディーバイェーガーといったその他発動「無」の恒常【防】カードだと、デッキの全カードが水属性となってしまうため、紹介デッキではを搭載している。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
楽団姫 ディーバ 背に負いし亡き妻の加護
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK 究極系ノーガード戦法
反導砲 カノーネ・ファイエル 死献薬 シュタルク・トート
#コンパス【攻略】: 狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/15更新】 魂を司る聖天使 ガブリエル #コンパス【攻略】: 狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/15更新】 楽団員 アルプ
聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: 狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/15更新】 雨霊の加護 ウィネバ
保健室の救急セット
ぶじゅつかの超速加速 ドリーム☆ミーティア

※恒常カードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

カード ポイント

【文スト】
ありふれた日常の幸せ
  • 恒常にはない発動時間「無」の70%回復
  • 発動時間がないのでスキなく使える
  • 貴重な火属性カード
  • 攻撃値が高い

【Fate/stay night[HF]】
激辛麻婆豆腐
  • マジスクの属性違いカード
  • マジスクよりわずかに攻撃力が低いが、体力が高い
  • 貴重な火属性カード

【リゼロ】
絶望という病
  • カノーネの属性違いカード
  • 攻撃力はカノーネと同値ながら体力が高い

【Fate/stay night[HF]】
舞い散る桜
  • 恒常にはない発動時間「無」の70%回復
  • 発動時間がないのでスキなく使える
  • 攻撃値が高い

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活
  • ガブリエルの属性違いカード
  • 攻撃値が高い
  • 貴重な火属性カード

【駄女神’s】
アクア&めぐみん&ダクネス
  • ディーバの属性違いカード
  • 攻撃値はディーバ以上

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


江戸川乱歩

【文スト】
双つの黒

【ダンまち】
至福の一時

【超歌舞伎】
アダム=ユーリエフ

【Fate/stay night[HF]】
lost butterfly

【爆裂アークウィザード】
めぐみん
 
江ノ島 盾子

アイザック・フォスター

【イカれた約束】
ザック&レイ

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【画竜点睛】
梅喧(ばいけん)

バルログ

ジャック・オー
 
ギアメーカー

狐ヶ咲 甘色のおすすめメダル

敵との間合いをHAの範囲内に収めることが重要な甘色は、特にガンナーに対して被ダメージを少なくして素早く接近したいため、「移動速度アップ」メダルがおすすめ。

しかし、甘色は攻撃倍率が高くないので、それを補うために「攻撃力アップ」メダルをつけるのもいいだろう。

移動速度アップ+3が2枚、攻撃力アップ+3が1枚くらいのバランスが理想だ。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント
#コンパス【攻略】: 狐ヶ咲 甘色のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【1/15更新】
移動速度アップ
  • 相手に接近しやすくなる
  • 攻撃を回避しやすくなる

攻撃力アップ
  • あらゆる攻撃のダメージがアップする
  • HSのダメージまで増える

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

:::討魔装衣:::  紅紫牡丹

:::討魔装衣:::  白銀水仙

【文スト】泉鏡花 コスチューム

※『文豪ストレイドッグス』コラボ限定

ヒーロー紹介PV

テーマ曲PV

解説動画

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.