#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: リヴァイのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【3/29更新】

『#コンパス』コラボ第9弾『進撃の巨人』で「リヴァイ」がアタッカーとして参戦。原作顔負けの迫力がある立体機動装置を使いながら、敵を塵ひとつ残らず一掃していこう。本記事では、リヴァイの基本となる立ち回り方やデッキの組み方などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. ランクS1以上向けおすすめデッキ
  5. コスチュームバリエーション

リヴァイの基本ステータス

  • テーマ曲:紅蓮の弓矢/Linked Horizon
  • イラスト:進撃の巨人 より
  • 声優:神谷浩史

ヒーローアクション(長押し):立体機動装置

高さのあるジャンプをしながら、敵との距離を一気に詰めて、攻撃時には攻撃力の約1.8倍のダメージダウン効果を与えられるヒーローアクション(以下、HA)。

射程は一定となっており、長押しする時間の長さで、射程の調整することなどはできない。

攻撃範囲と射程は、写真の通り。ちなみに、HAができるまでのため時間は、約2秒で忠臣と同じ

ジャンプをしながら敵へ近づき、着地時にHA範囲内にいる敵へダメージを与える。ダウンさせることもでき、その後の攻撃につなげられる

ちなみに、その着地地点は、攻撃範囲の中央ではなく、その範囲内にいる敵を前にして着地するという仕様になっている。

ポータルキーにぶつかるようにHAの着地地点を決めてジャンプしたが、ポータルキーの横へと大きくそれ、 敵のイスタカの目の前へ着地していることがわかる。このように、HAには敵への追尾性がある

そして、リヴァイのHAで一番のポイントは、ジャンプの高さである。

その高さはなんと、かけだし勇者のジャンプの高さを超える

こちらは、勇者とリヴァイがHAでジャンプしたときの最高到達度。リヴァイのほうが高いことがわかる 

これを利用すれば、「グレートウォール」などの段差ステージで、奇襲やショートカットが可能だ。

特に注目したいのが、グレートウォールにて、自陣側から壁を挟んで敵陣側へと一気に飛び越えられること。初動でこの動きをすれば、敵へ奇襲をかけることができる

HAのスタート位置を調整することで、グレートウォールのC地点へ飛び乗ることも

段差を使ったステージでは、勇者のような立ち回りができる。

空中にいる敵にも当たる!

【近】カード攻撃などで空中に打ち上がった敵や、リヴァイのHAなどで自ら空中にジャンプした敵など、空中にいる敵に対しても当たり判定がある。

しかし、最高到達点に達してからでないと、攻撃は発動しない。

空中ですれ違った敵に対して、ダメージを与えつつ落下させることができる。少々高度なテクニックとなるが、頭の片隅に入れておこう

ヒーロースキル:お前の肉を綺麗に削げねぇだろうが

前方へ超ダメージを与えつつ突進し、最後に超ダメージの回転斬りをするヒーロースキル(以下、HS)。

HSを使いはじめてから、突進を開始するまでの時間が短く、カイのHSと似たような感覚で使える。

だが、スキルゲージがたまる速度はエミリアやモノクマと同程度。1試合で1回使えるくらいで、カイよりもかなりたまりづらい。

回転しながら猛スピードで突進して、当たった敵に即死級の超ダメージを与える。しかし、攻撃に貫通効果はないため、ダメージカット率100%の【防】カードの前では歯が立たない

突進後の回転斬りの範囲も、C地点のエリアを覆うほどの広さ(半径約3マス)となるので侮れない。

C地点のポータルキーへぶつかるようにしてHSを使うと、C地点のほぼ中心で回転斬りをするため、一掃しやすい。

厳密にいえば、キーを挟んでリヴァイの反対側の隅ギリギリにいれば当たらない。しかし、ほぼ覆い尽くすと言い切って問題ないだろう

しかし、突進中の攻撃範囲(横幅)はリヴァイの左右約1マスずつと決して広くない。

その代わり、突進距離が非常に長くなっている。

似たようなHSを持つカイと突進距離を比較すると、一目瞭然。その距離は、グレートウォールのC地点がある直線の端から端まで突進できるほど長い。突進中の攻撃範囲(横幅)は、カイのほうがやや広め

アビリティ:人類最強の兵士

敵を攻撃するたびに攻撃力が少しずつ上昇するアビリティ。最後のダメージを与えてから4秒間のバフ効果を受けられる。

攻撃力は最大で1.3倍までアップする。

アビリティによる攻撃上昇倍率

攻撃回数上昇倍率
1回1.05倍
2回1.10倍
3回1.15倍
4回1.20倍
5回1.25倍
6回1.30倍

攻撃してから4秒以内に再び攻撃すると、攻撃力が上昇し、6回以上攻撃することで最大強化倍率に達する。

攻撃するたびに、攻撃力が上昇していることがわかる。1.3倍まで上昇したら、それ以上は攻撃力がアップしなくなるが、4秒以内に攻撃し続ければ、継続してアビリティの恩恵を最大限に受けられる

このアビリティは通常攻撃はもちろん、カード攻撃でも効果を発揮される。

通常の【連】カードで攻撃すると、ダメージを与えるたびにダメージ量が上がっていることがわかる

基本的な立ち回り方

リヴァイは、アビリティによる攻撃力アップやHAの万能さ、アタッカーではマルコスとポロロッチョに次ぐ3番目となる足の速さなどが武器となる。

しかし、アタッカーの中でも耐久力が低く、まともにダメージを受けると、すぐに倒されてしまう。

混戦時や身動きがとれないときを狙ってHA!

リヴァイはHAを敵に当てさえすれば、カードなどを使ってほぼ確実に相手を仕留められる。

ただし、HAのため時間や滞空時間が長いため、敵にHAされると察されれば、避けられて逆にスキになったり、カードで迎撃されたり、【防】カードで防がれたりしてしまう。

着地地点で敵に待ち構えられ、逆にカード攻撃で返り討ちに遭う。敵が身動きのとれる状態でHAを使っても、あまり効果がないのだ

そのため、敵が動けない状態、または混戦時などで、敵が他の味方に気を取られているときに使おう。

敵が動けない状態の最もいい例が、ポータルキー取得時。エリア内に割って入りながら、敵をダウンさせて、そのまま倒すことができる 

敵のリリカが他の味方の攻撃に夢中だ。そこに横やりを入れるようにHA。ちなみに、攻撃範囲内にいる他の敵も巻き込める模様

段差ステージでは積極的にショートカット!

HA紹介でも触れたが、HAを使えば、ありとあらゆるステージの段差に登れる。

段差を飛び越えてショートカットすることで、裏取りをしたり、すぐに前線復帰したりできるのだ。

しかし、段差のあるステージでないと、HAを少々生かしにくいので注意しよう。

本来、歩くとたどり着くのに時間がかかるところも、HAで段差に飛び乗ってショートカット可能。これにより、防衛がラクになったり敵をかき乱したりできるのが強みだ

HAを活かしやすい段差ステージ

  • けっこいスターパーク
  • グレートウォール
  • 光と闇のライブステージ
  • ちゅら島リゾート

ちゅら島リゾートのスタート時、リスポーン地点の縁から、自陣2番目(B,D)に直接HAで飛び移ることは難しいので、一度リスポーン地点から降りてからHAを使い、ショートカットをしよう

片足がスタート地点から外れているくらい、ギリギリに立てば成功するが、非常に難しく、位置調整する時間が惜しくなるので、実戦で使うのは難しそうだ

アビリティを有効活用しよう

攻撃すればするほど、攻撃力がアップするアビリティを持つリヴァイ。

敵の動きを止めて、一方的に攻撃できれば一番いいのだが、リヴァイは【連】カード以外の発動速度が遅めなので、自ら安定して動きを止める手段を持たない。

それでは、どうすればアビリティを有効活用できるのだろうか。

キーとなるのは、唯一発動速度の速い攻撃カードである【連】カードだ。

【連】カードで敵を攻撃しただけで、攻撃力が一気に高まる。全弾ヒットさせれば、大ダメージを期待できる!

しかし、アビリティ紹介でも触れたが、貫通効果のある【連】カードによる攻撃では、アビリティの恩恵を受けられない

貫通攻撃には、攻撃力増減や敵の防御力を無視してダメージを与える効果があるからだ。

だが、敵にダメージを与えることにより、アビリティが発動し、攻撃力自体はアップするので、その後の追撃時などの火力は高まる。

貫通攻撃の性能により、ダメージ量に変化はないが、攻撃力が上がっていることがわかる

貫通【連】カードだけでは、敵を倒しきれないことがほとんどなので、その後にアビリティが乗った高火力の通常攻撃で追撃をしよう。

貫通【連】カードで体力を減らしつつ攻撃力アップ。4秒以内に通常攻撃でトドメだ

攻撃カードは【連】カードがおすすめ

リヴァイは、【連】カードの発動速度と硬直時間が、ちょうどソルと乃保の中間程度。

ソルほど早くないが、乃保よりは素早く繰り出せるので、かなり使いやすい。

しかし、それ以外の攻撃カードについては、全体的に発動が遅めなので、採用することは難しいだろう。

アビリティとも相性のいい【連】カード。しかし、耐久がアタッカーの中では脆いため、【連】カード使用中に横やりの攻撃などで、倒されてしまうこともしばしば

他のカードの発動時間と硬直時間だが、【近】カードは、春麗とほぼ同じ。【遠】カードは、アダムやマリアよりもほんの少しだけ早く、【周】カードは、アクアと同じだ。どれも全体的に遅めとなっている

ランクFから使えるおすすめデッキ【コラボカードありSR以下】

  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • 【進撃の巨人】エレン(前方に中ダメージの強力な攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフ30%回復)

『進撃の巨人』コラボカードとはじめから手に入るSR以下のカードで組んだデッキ。

ミーティアで移動速度を上げて、敵を追いかけ回して通常攻撃をメインに立ち回っていこう。

リヴァイは、【近】攻撃を早くは繰り出せないため、エレンを敵に当てることは難しいが、NやRカードよりもSRのほうがステータスが全体的に高めなので、ステータスの底上げ要員として採用している。

得意攻撃の【連】カードは、SR以上でも解放がランクB以上になってから。

手に入れたら、エレンと積極的に入れ替えたい。

ランクDでNの【連】カードは解放されるが、ステータスの低さやダメージ量の少なさから、デッキに入れることは難しい。SRの【連】カードを入手することで、ようやくリヴァイの本領を発揮できるだろう

URコラボカードを含めたデッキ

  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間 中アップ)
  • 【進撃の巨人】小さな刃(大ダメージの連続攻撃+ダメージの150%ライフ吸収)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 【進撃の巨人】娘々ストレッチ(ライフ30%回復)

『進撃の巨人』コラボカードを採用したデッキ。特におすすめなのが「【進撃の巨人】小さな刃」

リヴァイと【連】カードの相性がよく、Sランクまで使い続けられるカードだ。

回復カードは、「【進撃の巨人】娘々ストレッチ」よりも、Eランクで入手可能になるSRやURの回復カードのほうが、一度に回復できる量が多いので、初心者にはこちらのほうが使いやすいだろう

全ヒーローで多く入ってくるダメージ軽減枠の「警備ロボ Guardoll-4771」だが、ダメージカット率が低いので、「帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー」が手に入ればすぐに入れ替えよう。また、最初から入手可能な「楽団長 ドルケストル」は、防御力を10倍にできるので、こちらに入れ替えても構わない

ランクS1以上向けおすすめデッキ

Appliv Games編集部で考察したデッキを紹介する。

どのデッキも唯一の得意カードである【連】カードを中心に組んだものとなる。

また、リヴァイはアタッカーの中でも耐久力が低めなので、【防】カード枠には、アタッカーで採用の多いイェーガーではなく、全天を採用するのがおすすめだ。

マジスク型

  • ドリーム☆マジカルスクエア
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

マジスクで敵の動きを制限し、その間に通常攻撃やゆららで、アビリティを乗せていくデッキ。

ゆららは、カード自体のダメージはアビリティ効果が反映されないものの、【防】カード対策や、アビリティ自体は発動するので、その後の高火力の通常攻撃へ繋げることができる。

防御重視型

  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

発動時間「短」の【防】カードを追加することで、倒されにくくすることに重きを置いたデッキ。

耐久の低さを2枚の【防】カードで補える。

ディーバは、HAを失敗してしまったときの緊急回避としても有効だ。

アビリティ重視型

  • ぶじゅつかの超速加速
  • ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

敵を追いかけて通常攻撃を当て、4秒以内に再び敵を追いかけて通常攻撃を当てる……この繰り返しで、アビリティ効果を徐々に乗せていくデッキ。

追い込まれた敵は、【防】カードや回復カードを使うために立ち止まる。そこへすかさず、ゆららをお見舞いしよう。

ぶじゅつかによる移動速度アップで、敵に追いつきやすくなる。移動速度は元から速いほうなので、スプリンター以外には追いつけるだろう。

全デッキ例の【連】カード枠

ランクS1以上向けおすすめデッキの全てに「ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-」を採用している。

ゆららの他に「とある家庭用メカの反乱」もあるので、そちらでの代用も可能だが、攻撃ステータスが低い点がネックだ。

【防】カードや防御力アップカードへの対抗手段を失うことになるが、貫通効果の【連】カードがない場合、本コラボ限定カードの「【進撃の巨人】小さな刃」での代用もおすすめ。攻撃と同時に体力も回復できるので、撃ち合いに強くなる

いずれもないのであれば、「学園の王者 生徒会執行部」にしよう。貫通効果もダメージ吸収効果もないが、ダメージ量はナンバーワン。アビリティも反映されるので、まともに当たれば大体の敵倒せるロマン砲だ!

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
楽団姫 ディーバ【SR】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
【R】アイちゃんのオススメ防弾パーカー
【N】警備ロボ Guardoll-4771
魂を司る聖天使 ガブリエル【UR】ギアメーカー
【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
【SR】楽団員 アルプ
【R】雨霊の加護 ウィネバ
【R】保健室の救急セット
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-【UR】とある家庭用メカの反乱
【SR】オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
【SR】聖女の前衛 ジル・ド・レ
全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK【UR】究極系ノーガード戦法
ぶじゅつかの超速加速【R】ドリーム☆ミーティア
学園の王者 生徒会執行部【SR】切り裂き魔 ジャック
【SR】放火魔 スコーピオン
【R】剣道部エースの五月雨突き
【N】祭りの土産!手作り爆竹
【N】聖女の近衛 デュノワ伯
【N】無眼軍旅 ケルパーズ

コスチュームバリエーション

オリジナル

おいお前、塵ひとつ残すなよ

ったく…休ませてくれねぇな巨人どもは

(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.