#コンパス攻略

【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】

『#コンパス』に79人目のヒーローとして参戦するのは、『チェンソーマン』コラボ限定ヒーローの「デンジ」。全体的に高スペックにまとまったアタッカーだ。本記事では、先行プレイを通じて考察したデンジの特徴やおすすめデッキなどをまとめて紹介していく。

『復刻コラボ祭』開催!


おすすめの楽しみ方まとめ

『ペルソナ5』コラボ復刻中!


ジョーカー


限定カード&コスチュームまとめ

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション

※記載内容は先行プレイ時のもののため、仕様や倍率などが実装時と異なる場合があります

デンジの基本ステータス

ヒーロー名
デンジ
攻撃倍率 1.50
防御倍率 0.40
体力倍率 1.00
移動速度 乃保、セイバーオルタ、GBGとほぼ同じ速度
通常攻撃射程 約2.2マス
得意攻撃カード 【近】【連】
テーマ曲 刃渡り2億センチ
MUSIC マキシマム ザ ホルモン
シリーズ チェンソーマン
声優 戸谷菊之介
実装日 2023年12月25日
通常攻撃がメインウェポンのアタッカー

マルコス

マリア

ポロロッチョ

デルミン

クー・シー
関連記事
その他アタッカーの立ち回り・おすすめデッキ

パワーのおすすめデッキ・立ち回りまとめ

コラボ限定カード&コスチュームまとめ

通常攻撃:多段型近距離攻撃

デンジの通常攻撃は、腕と頭のチェンソーで攻撃する全5モーションの多段型近距離攻撃。

多段ヒットする通常攻撃はヒット数が多いものの「連続攻撃補正」がかかるため、1ヒットあたりのダメージ量は少なくなりやすい。

多段型通常攻撃のダメージは「攻撃力×連続攻撃補正-相手の防御力」で算出される。単発型の通常攻撃と比べると防御力の高い相手は苦手だが、総ダメージが大きくなりやすいのが特徴だ

とはいえ、デンジの攻撃倍率は全ヒーロー最高で、アビリティによるライフ吸収効果も相まって、特に通常攻撃での殴り合いにはめっぽう強い。

防御力の高い相手に気をつけつつ、メインの攻撃手段のひとつとして使っていこう。

また、実戦で見る機会は少ないと思うが、5モーション目だけ連続攻撃倍率が異なり、徐々にダメージ量が大きくなる

攻撃射程 半径約2.2マス
連続攻撃補正 約65%
「連続攻撃補正」解説記事

ヒーローアクション(操作エリア長押し): 敵指定突進タメ攻撃

デンジの操作エリアを長押しで繰り出せるヒーローアクション(HA)は、敵との距離を一気に詰められる突進攻撃。

攻撃範囲内に敵がいないと繰り出せないのが特徴で、忠臣やソルなどがもつ他の突進攻撃とは違い、移動手段として使うことはできない。

ただ、繰り出すまでに必要なタメ時間がないといっても過言でないほど短く、攻撃範囲も広くて使いやすいという側面も。HAをヒットさせた相手はのけぞるため、タイミングによってはカードキャンセルも狙える

また、攻撃範囲内に敵を捉えた状態で繰り出しても、敵が移動しているとヒットさせられないことが多い。

攻撃カード発動中やスタン中など、相手の動けない隙を狙って繰り出していこう。

イメージとしては、クー・シーのワープニャーク(HA2)に近い攻撃。突進中にも当たり判定はないが、相手と隣接する手段として優秀な攻撃となっている

攻撃射程 前方扇状約10マス(横幅約6マス)
攻撃倍率 2.5倍

ヒーロースキル:ギャアーハッハハァ!!

デンジのヒーロースキル(HS)は敵を巻き込みながら突進し、最後に確殺級のダメージを与える攻撃。

突進中に操作可能なのが特徴で、巻き込まれた相手はそのまま最終ヒットの1撃まで拘束されることになる。

ヒーロースキルは、自チームが制圧したポータルエリア内にいると貯まるスキルゲージがいっぱいになると使えるようになる。アイコンを上方向にフリックしよう!

なお、突進時間は壁やポータルキーなどに接触していると若干短くなる。既存ヒーローでいうとリヴァイに似たような性能のHSとなっている。

突進中のダメージはほとんどない。相手を巻き込めば、安定して長い間拘束できそうだ

攻撃倍率 【突進中】0.1倍
【最終ヒット】確殺級
攻撃範囲 【縦】実装後検証
【横】3マス
HS発動に必要なタメ時間(※) 約24秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約9.5秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(常時最大拡張エリア内だと約48秒)

アビリティ:大丈Vでしょう!

デンジのアビリティは、攻撃カード以外で与えたダメージぶん、自身のライフを同時に回復できるという強力なもの。

例えば、HAで1,000ダメージ与えたら、自身のライフが1,000回復するのだ。

この効果をもつため、デンジは通常攻撃での殴り合いに非常に強いヒーローとなるだろう。

ライフ回復倍率 与えたダメージの100%

デンジの基本的な立ち回り方

デンジは全体的に高スペックにまとまったアタッカー。

強いて挙げるならば防御倍率が低いのが欠点だが、『チェンソーマン』コラボから『#コンパス』を始めるという方でも使いこなしやすいヒーローになるはずだ。

【開幕】自陣から2番目のポータルキーorC地点へ!開幕有利を狙おう

移動スピードは並程度のデンジ。バトルがスタートしたらスプリンターやタンクといっしょに、自陣から2番目のポータルキー(B,D)・C地点へと向かおう。

ステージにもよるが、基本的にはまずはC地点の奪い合いに参加し、スプリンターやタンクがC地点を制圧できるようにキルを狙うのがおすすめだ。

お互いに敵陣側に攻め込みやすいステージでは、スプリンターやガンナーなどが安全に制圧できるように守るのもアタッカーの役目。ひとまず、チームで自陣側の2地点は制圧・拡張できるようにしたい

最初の交戦が落ち着いたら、自陣から2番目のポータルキーに戻り、中~終盤に向けてスキルゲージを溜めておこう。

スキルゲージは、ポータルキー拡張中だと拡張後の2倍も溜まりやすい。味方と息を合わせていっしょにゲージを溜められるとベストだ

【基本】相手を待ち構えてキル!

攻撃倍率はもちろん、体力倍率もじゅうぶんに高いデンジだが、移動スピードで劣る相手に追うように攻撃しようとしても、思ったようにダメージを与えられない場面も多いだろう。

その特徴を活かすには、相手を迎え撃つように戦うのがおすすめ。

体力倍率が高いため、強力な一撃も耐えられることが多く、相手の攻撃カード発動時もキルチャンスになりやすい。

特に意識したいのが【連】カードをデッキに採用したとき。相手の攻撃カード発動に合わせて【連】カードを使えば、相手の攻撃に耐えつつ全弾ヒットさせやすい

【HA】決定的なスキを狙って繰り出そう!

動いている相手に繰り出しても、基本的にはヒットしないHA。

無防備に繰り出すと、逆に相手の迎撃チャンスを生み出しかねない。

相手チームが待ち構えているような状況で、なんの工夫もなしにHAで敵陣へと突っ込むのは基本的に悪手になりやすい。自身がやられると2vs3の状況になり、味方も戦いづらくなる

HAで敵側へと飛び込む際は、相手の攻撃カード発動中やダウン中などを狙ったり、あらかじめ【防】カードを展開して迎撃に備えたりして、リスクを意識したい。

おすすめ攻撃カードは【近】カードと【連】カード!

【近】【周】【遠】【連】と4種類ある攻撃カードのうち、デンジが得意とするのが【近】カードと【連】カード。

どちらもトップクラスの繰り出しスピードとなっており、隙を最小限に繰り出せる。

若干の差だが、【近】カードのほうが隙を小さく繰り出せる。【連】カードは、とにかく総ダメージが大きくなるので、デンジの高い攻撃倍率を活かしやすいという特徴もある

どちらの攻撃カードも攻撃倍率が高いという点でもデンジとの相性がいい。【近】カードを採用する際は、状態異常にできるカードより大ダメージを狙えるカードを選ぶようにしよう。

なお、【周】カードと【遠】カードはどちらも隙が非常に大きくなっている。逆に相手にやられてしまう隙を作りかねないので、基本的に採用は控えよう

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】
攻撃カードの発動速度ランキング

デンジのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードと『チェーンソーマン』コラボカードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデンジのデッキを節目ごとに紹介。

デンジは、はじめからアンロックされている【近】カードを得意とするヒーロー。『チェーンソーマン』コラボ限定のSRカードにも優秀で相性がいいカードが多いので、『#コンパス』を始めたばかりでもデッキが組みやすいだろう。

ポイント獲得ミッションで交換したいURカード

『#コンパス』を始めたばかりで、デンジを使いたいという方に「ポイント獲得ミッション」で確実に入手できるURカードのなかで、先行プレイ時点で強く交換をおすすめできるカードはない。

選択肢の中で「機航師弾 フルーク・ツォイク」は間違いなくデンジと相性がいいカードだが、最終的にデッキに入り続けるかと考えると、難しい部分があるからだ。

そのため、ポイント獲得ミッションで獲得したポイントは「URチケット20枚」などと交換するのがいいだろう。

なお、「ぶじゅつかの超速加速」もステータス面がイマイチだが、デッキに入れたら面白そうな1枚ではある。


「ポイント獲得ミッション」で交換すべきおすすめアイテム

Fランク

  • サムライソード(自分の攻撃力を8秒間 極大アップ+残ライフの25%を減少)
  • 姫野(敵を連打攻撃で引き寄せる)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 東山コベニ(ライフを90%回復)

サムライソードで攻撃力を上げつつ、姫野や通常攻撃、HAでキルを狙っていくデッキ。攻撃力がアップすれば、アビリティの回復効果もさらに高まる。

『チェンソーマン』コラボ限定カードの3枚は、いずれも攻撃ステータスが高く、高い攻撃力を確保できる点でも優秀だ。

警備ロボをはじめとする【防】カードは、デッキに1枚は入れておきたいダメージカットカード。ダメージを軽減するだけでなく、被弾時の打ち上げ効果やダウン効果、スタン・サイレント効果まで防いでくれる。

恒常カードだと「楽団員 サンバール」もおすすめの1枚。同じスキルをもつカードとして「一撃必殺 ブラストアッパー」「操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー」があるが、カードレベルが同じなら攻撃ステータスが最も高いサンバールがデンジと相性がいいカードになる

Dランク到達後

  • サムライソード(自分の攻撃力を8秒間 極大アップ+残ライフの25%を減少)
  • 姫野(敵を連打攻撃で引き寄せる)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 東山コベニ(ライフを90%回復)

Dランクになると、警備ロボの上位互換となるアイちゃんが手に入るようになる。レアリティが低く入手も容易なため、入手次第入れ替えよう。

また、相手を捉えやすくなる「ドスブラック★シスコンブラザー」も注目の1枚。サムライソード姫野と入れ替えて試してみるのもいいだろう

Bランク到達後

  • サムライソード(自分の攻撃力を8秒間 極大アップ+残ライフの25%を減少)
  • ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎(前方の敵に 中ダメージガードブレイク攻撃)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 東山コベニ(ライフを90%回復)

Bランクに到達すると、一気に使えるスキルが増える。なかでもデンジと相性がいいのが、ガードブレイク攻撃の偽紫だ。

特にチームを組まない、いわゆる野良バトルで機能しやすいカードとなるので、ぜひデッキに入れて試してもらいたい。

また、イェーガーはS1ランク以上でも使い続けることになろうであろう相性のいい1枚。入手次第強化も進めていいだろう。

そのほか、それぞれ短所はあるものの「オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-」や「【デルミン】デビルミント島」「#夜光犯罪特区 #やめるちゃんアゲ」もそこそこデンジとの相性がいいSRカード。いろいろなカードをバトルで試して、ベストデッキを組み上げていこう

基本的なデッキの組み方・考え方

デンジのおすすめデッキ【ランクS1以上】

先行プレイを通じて考えた、全恒常カードと『チェンソーマン』コラボカードを使ったデンジのおすすめデッキを紹介。

デンジは攻撃倍率が高いうえ、通常攻撃性能も高く、【近】カード・【連】カードも得意なヒーロー。

通常攻撃をメインに立ち回ることも攻撃カードを武器に戦うことも可能そうだ。

ガード特化型

  • 【自由枠】反導砲 カノーネ・ファイエル
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

攻撃カードを1枚に絞って【防】カード(ダメカ)と【返】カード(カウンター)を1枚ずつ採用したデッキ。攻撃カードが少ないぶんは、通常攻撃とHAをうまく使って補っていこう。

デンジに採用するダメカ・カウンターのうち最低でも1枚は、発動時間「無」のカードを入れて、とっさの攻撃にも対応しやすくするのがおすすめ。

自由枠にはカノーネなどの攻撃カードのほか、「ドリーム☆マジカルスクエア」などの通常攻撃を活かしやすくするカードを採用するのもアリだろう。

デンジは防御倍率が低いため、イェーガーではじゅうぶんにダメージを軽減できない可能性も。体力管理が難しければ100%ダメージカットできる「楽団姫 ディーバ」「全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK」に入れ替えるのがおすすめだ

自由枠のおすすめカード例(※)

カード ポイント

【チェーンソーマン】
マキマ
・攻撃ステータスが非常に高い
・非常に当てやすい
クールダウンが長い

【チェーンソーマン】
早川アキ
・攻撃ステータスが高い
・ダメカ対策になる
・野良バトルで機能しやすい
カノーネより攻撃倍率が高いがクールダウンも長い

反導砲 カノーネ・ファイエル
・攻撃ステータスが高い
・ダメカ対策になる
・野良バトルで機能しやすい

ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-
・攻撃ステータスが高い
・ダメカ対策になる
 
ドリーム☆マジカルスクエア
・攻撃ステータスが高い
・強引にキルチャンスを作れる
・通常攻撃とHAを活かしやすくなる
・防衛時にも機能する
クールダウンが長い

ぶじゅつかの超速加速
・敵を捉えやすくなる
攻撃ステータスが低い

※恒常カードと『チェーンソーマン』コラボカードのみの紹介

バランス型

  • 【自由枠】ドリーム☆マジカルスクエア
  • 【自由枠】ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-

自由枠を2枠に増やし、より攻撃を重視したデッキ。

マジスクゆららカノーネを同時搭載すれば、確実にキルを稼ぎやすくなる。

回復手段をアビリティだけに頼ることになるが、みみみをダメカやカウンターと入れ替えるのもナシではないだろう。

コラボカード特化型

  • 【チェンソーマン】マキマ
  • 【チェンソーマン】早川アキ
  • 【チェンソーマン】犬とチェンソー
  • 【チェンソーマン】公安対魔特異4課

コラボ限定URカードをそのまますべて採用したデッキ。URカード4枚は、いずれもデンジとの相性がよく、デンジをゲットする過程で手に入れられれば、即活躍する性能となっている。

マキマは、相手の攻撃カード発動に合わせて使うと非常に強力なカード。攻撃範囲が広く、当てやすいのも魅力だ。

早川アキは、超火力のガードブレイク攻撃。デンジで使えば確殺級の攻撃になるはずだ。

犬とチェンソーは、発動時間「無」で発動できる70%ダメージカットカード。デンジは防御倍率が低いので、高いカット率に助けられる場面も多いだろう。

公安対魔特異4課は、新スキルの【癒】カード。効果中の4秒間はキルされないほどの回復量と状態異常回復効果を得られる。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
反導砲 カノーネ・ファイエル 【チェンソーマン】早川アキ
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】 ¦¦¦狸ヶ原¦¦¦ 偽紫 刀一郎
死献薬 シュタルク・トート
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー   【チェンソーマン】犬とチェンソー
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】 楽団姫 ディーバ
背に負いし亡き妻の加護
【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】 アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
ミナ&ルナ&レナのバーゲンセール戦争 #夜行犯罪特区 #やめるちゃんアゲ
ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-   とある家庭用メカの反乱
オンエア部下忍者 -アニマルチューバーズ-
聖女の前衛 ジル・ド・レ
ドリーム☆マジカルスクエア   不思議の美術部「玄冬淡雪&朱夏夜雨ちゃん」
ぶじゅつかの超速加速   激旨!到着!戦場食堂車 バトルダイナー
  ドリーム☆ミーティア
  ドリーム☆コンパクト

※恒常カードと『チェーンソーマン』コラボカードのみの紹介

おすすめ他コラボ限定カード

【オーバーロード】英雄モモン&美姫ナーベ
・恒常カードにはない攻撃+防御+移動【強】カード
・攻撃ステータスが高い
【ロックマンエグゼ】ダブルストーム
・恒常カードにはない発動時間「無」の6秒間100%ダメージカットカード
・防御ステータスと攻撃ステータスが高い
  【超電磁砲】とある少女たちの物語
・恒常カードにはない発動時間「無」の70%ライフ回復カード
・体力ステータスと攻撃ステータスが高い
【文スト】ありふれた日常の幸せ
・恒常カードにはない発動時間「無」の70%ライフ回復カード
・攻撃ステータスと体力ステータスが高い
  【Fate/stay night[HF]】舞い散る桜
・恒常カードにはない発動時間「無」の70%ライフ回復カード
・攻撃ステータスが高い
  【超電磁砲】幻想殺し(イマジンブレイカー)
・恒常カードにはないダメージ極大の貫通【近】カード
・攻撃ステータスが高い
  【SAO】旅路の果て
・恒常カードにはないダメージ極大の貫通【連】カード
・攻撃ステータスが高い
【ダンまち】ソード・オラトリア
・恒常カードにはない攻撃範囲の広い【引】【連】カード
・攻撃ステータスが高い
【進撃の巨人】小さな刃
・恒常カードにはないURライフ吸収【連】カード
・攻撃ステータスが高い
 【#コンパス】デンジのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【先行プレイ版】 【SAO】朝露の少女と
・恒常カードにはないUR50%ダメージカットカード
・攻撃ステータスと体力ステータスが高い
【NieR:Automata】戦いの始まり
バーゲンの属性違いとなるカード
・攻撃ステータスが高い
【駄女神’s】アクア&めぐみん&ダクネス
ディーバの属性違いとなるカード
・攻撃ステータスが非常に高い
【Fate/stay night[HF]】激辛麻婆豆腐
マジスクの属性違いカード
・攻撃ステータスに加えて体力ステータスも高い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


サムライソード

姫野

東山コベニ

ガッツマン.EXE & 大山デカオ

ロール.EXE & 桜井メイル

【ロックマンエグゼ】
ショックウェーブ

シルフィエット

【無職転生】
夕暮れのひと時

【無職転生】
無慈悲なる邂逅

佐天涙子

ヴェルドラ

【転スラ】
転生したらスライムだった件

パスカル

【NieR:Automata】
静寂の時

【NieR:Automata】
交錯する運命

シャルティア・ブラッドフォールン

セバス・チャン

【オーバーロード】
不死者の王 アインズ

【オーバーロード】
守護者統括 アルベド

ノワール

【ペルソナ5】
運命の囚われ

【ライザのアトリエ2】
ひと夏の思い出

江戸川乱歩

【文スト】
理想という病を愛す

【文スト】
双つの黒

【FFXV】
輝かしき未来へ

ベル・クラネル

リュー・リオン

【ダンまち】
至福の一時

【超歌舞伎】
アダム=ユーリエフ

【超歌舞伎】
転生なしたる白狐

【Fate/stay night[HF]】
lost butterfly

【STEINS;GATE】
未来を司る女神作戦

【パルクール2丁拳銃】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
娘々ストレッチ

【爆裂アークウィザード】
めぐみん

江ノ島 盾子

アイザック・フォスター

【愉悦の一閃】
アイザック

【イカれた約束】
ザック&レイ

【BEATLESS】
レイシアと遠藤アラト

【画竜点睛】
梅喧(ばいけん)

【リゼロ】
ゼロから始まる異世界生活

【リゼロ】
絶望という病

バルログ

【拳を極めし者】
豪鬼

ジャック・オー

【ライディーン】
シン

【我羨惚(がせんこつ)】
紗夢(じゃむ)

ギアメーカー

デンジのおすすめメダル

デンジには、より火力を高められる「攻撃力アップ」メダルか機動力を高められる「移動速度アップ」メダルを付けるのがおすすめ。

長所を伸ばしたほうが効果が大きくなるため、攻撃力を高めるほうがおすすめだが、移動スピードで大きく使用感が変わるので、バトルを繰り返しながらどちらを優先すべきかを決めていこう。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

攻撃力アップ
・あらゆる攻撃のダメージがアップする
・敵をキルしやすくなる

移動速度アップ
・攻撃を避けやすくなる
・敵との距離を詰めやすくなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

衣装B

衣装C

コラボ関連記事

パワーのおすすめデッキ・立ち回りまとめ

コラボ限定カード&コスチュームまとめ

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ


リムル


アル・ダハブ


御坂美琴


アクセラレータ


ぶれどら


ベル・クラネル


ロキシー


某<なにがし>


ロックマン


クー・シー


デンジ


パワー


アミスター

(C) 藤本タツキ/集英社・MAPPA
(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.