スマホでも遊べる!世界的にも人気なMOBAゲームまとめ【2024年】

eSportsとしても人気の高いゲームジャンルである「MOBA」。世界中で遊ばれているゲームジャンルであり、日本にも多くのMOBAゲームが存在する。ここでは、そんなMOBAのおすすめゲームを20本紹介しよう。

今注目のゲームアプリはこれ![AD]


ほぼオートで楽しめるほのぼのMMORPG
\5月21日リリースの最新作!/

タマモンワールド
iOS:無料 Android:無料

 


奥深いバトルを楽しめる戦国戦略SLG
\5月15日リリースの新作!/

戦国ブシドー
iOS:無料 Android:無料

 


爽快バトルが楽しめるオープンワールドARPG
\5月23日リリースの最新作!/

鳴潮
iOS:無料 Android:無料

 

おすすめ無料スマホゲームをもっと見る

■目次
MOBAとは
 ┗MOBAの歴史・元ネタ
MOBAの特徴
MOBAの魅力
スマホで遊べるMOBAアプリ10選
PCやSwitch・PS4などで遊べるMOBAゲーム10選
関連記事リンク

MOBAとは

MOBAとは、Multiplayer Online Battle Arena(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)の略称を指す。

元々はRTS(リアルタイムストラテジー)から派生したジャンル。RTSが大勢で敵軍勢に攻め入るのに対し、MOBAは少人数構成のチーム同士で戦う作品が主流になっている。

あくまでメインよりサブジャンルとしての側面が強く、メインジャンルはストラテジーやシューティング、アクションと多岐に渡り、代表作には、『Dota 2』や『League of Legends』などが挙げられる。

MOBAの歴史・元ネタ

MOBAは元々1つのゲームとして存在しておらず、RTSゲーム内におけるMODの1種として登場した。

その中でも、ジャンルとして確立させるほどの影響を与えたのは、『Warcraft III』という作品の「Defense of the Ancients」、通称「DotA」と呼ばれるMODだ。

DotAには現代のMOBAに通ずる要素が多く存在し、多くのプレイヤーから支持を集めた。

その結果、DotAシステムがメインのゲームが発売されるようになり、MOBAがジャンルとして確立し始めたのだ。

MOBAの特徴

作品にもよるが、基本ルールは5vs5や3vs3のチームに分かれて、相手の拠点を破壊するなどの勝利条件達成を目指して戦うこととなる。

ジャンルとして明確な線引きがないので、少人数でのチーム対戦ゲームの多くはMOBAに当てはまる。

そのため、TPSとして人気の『スプラトゥーン』なども、4vs4のチーム戦・エリアの奪取などの勝利条件があり、広義的にはMOBAに含むことができる。

子供から大人まで楽しめる「スプラトゥーン」シリーズ。シューティングの1種だが、「インクで陣地を塗る」という変わった要素が特徴だ

MOBAの魅力

プレイヤースキルや戦略が重視される

MOBAが多くのプレイヤーの心を掴んで離さないのは、プレイヤー個々の能力となる「プレイヤースキル」が重視されるという点が大きい。

どの作品においても、キャラや武器の性能による明確な1強が決まることはほぼなく、プレイヤーの腕前や戦略次第でどんな相手にも勝つことができる。

プレイヤーの研究次第でさまざまな戦い方ができることから、競技性の高さにもつながっており、eSportsとしても高い人気を誇っているのだ。

配信向きのジャンルである

MOBAはルールさえ分かっていれば、見ているだけでも楽しめるタイプのゲーム。

また、対戦ゲームということに加え、プレイヤースキルの高さ=強さにつながりやすいジャンルということで、観戦している側にもプレイヤーの凄さが伝わりやすい。

そのため、ゲーム配信との相性がかなり良い。良質なプレイを見せることができれば、ファン獲得につながりやすいのだ。

数えきれない数の配信者がいる現代において、安定した視聴者数を維持するのは極めて困難。配信における同時接続者数を増やすという意味でも、MOBAは人気ジャンルとなっている。

スマホで遊べるMOBAアプリ10選

#コンパス【戦闘摂理解析システム】[AD]

ポータルキーを巡る攻防の駆け引きが熱い、3vs3のリアルタイムバトルゲーム。

ポータルキーの奪い合いが熱く、最後の1秒まで逆転のチャンスがある熱戦が繰り広げられる。戦略的なバトルが楽しめるだけでなく、自由自在にキャラを動かして勝てた際の達成感もたまらない。

各キャラには担当絵師やボカロPなどが存在し、独特の世界観が形成されている。個性的なキャラも多いので、キャラゲーとしても多大な人気を誇る作品だ。

スマホでも遊べる!世界的にも人気なMOBAゲームまとめ【2024年】 #コンパス【戦闘摂理解析システム】
NHN PlayArt 株式会社


iOS:無料 Android:無料

 

Identity V(第五人格)[AD]

NetEaseによる、非対称対戦サバイバルホラー。

プレイヤーは狩る側の「ハンター」1人、狩られる側の「サバイバー」4人に分かれ、命がけの鬼ごっこを繰り広げる。

ホラー映画のように追われる恐怖を味わうか、か弱い人々を追い詰める狂気を楽しむか。1本で2度おいしい作品である。

スマホでも遊べる!世界的にも人気なMOBAゲームまとめ【2024年】 Identity V
NetEase Games


iOS:無料 Android:無料

 

ポケモンユナイト

人気ゲームシリーズ『ポケモン』を題材にした5対5のMOBA。ピカチュウ・ルカリオ・ゲッコウガといった人気ポケモンを操作しながら戦う。

一般的なMOBAとは少しだけルールが違い、勝利目的が拠点の破壊ではなく、制限時間内により多くの得点を獲得することとなっている。

また、レベルが上がるとポケモンが進化するという、ポケモンらしいシステムがあるのも本作ならではの魅力だ。

Pokémon UNITE
The Pokemon Company


iOS:無料 Android:無料

 

ONE PIECE バウンティラッシュ

尾田栄一郎先生の描く大人気漫画『ONE PIECE』のキャラクターたちで行う、チーム型対戦アクションゲーム。

『ONE PIECE』の人気キャラクターたちで、お宝を奪い合う戦略バトルが楽しめる。キャラクターは200人以上登場するので、原作では組めなかったドリームチームで戦うことも可能だ。

キャラクターの能力を最大限に生かしたアクションバトルは、ONE PIECE好きだけでなくアクションゲーム好きも唸るレベルとなっている。

ONE PIECE バウンティラッシュ
Bandai Namco Entertainment Inc.


iOS:無料 Android:無料

 

モバイルレジェンド

5vs5に分かれて敵拠点破壊を目指して戦う、オーソドックスなMOBA。シンプルな操作とルールでわかりやすく、MOBA初心者でも入りやすい作品だ。

グローバルサーバーで世界中のプレイヤーと対戦ができるので、いろんな国の人と一緒にMOBAが楽しめる。

また、ボイスは日本語と英語の2種類が存在。日本語版では有名声優たちが声を担当しているため、オタクカルチャーが好きな人でもハマること間違いなし。

スマホでも遊べる!世界的にも人気なMOBAゲームまとめ【2024年】 モバイルレジェンド
Moonton


iOS:無料 Android:無料

 

アリーナ・オブ・ヴァラー

「Level Infinite」と「TiMi Studio Group」が贈る5vs5のMOBA。日本版の本アプリがリリースされた時点で、すでに海外ユーザーは2億人以上いた人気作だ。

100人以上のヒーローを駆使しながら、チーム戦を行う。ヒーローの数が多いため、組み合わせ次第でさまざまな戦略が考えられるのも面白いところ。

ただ、プレイヤースキルによって勝敗が大きく左右されるので、戦い方を研究するにつれて着実に成長を感じられるだろう。

アリーナ・オブ・ヴァラー
Level Infinite


iOS:無料 Android:無料

 

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

『League of Legends』のスマホ版となるアプリ。スマホ向けに操作がわかりやすくなっているだけでなく、試合時間も少なめになっていて遊びやすい。

ただ、PC版と同じく個性的な「チャンピオン」たちは健在。仲間たちと協力して、敵拠点破壊を目指して戦おう。

対戦で有利になるような課金要素は存在しないため、純粋にプレイヤースキルが物を言う。ゲームに自信のある方が挑戦してみるのもいいだろう。

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト
Riot Games


iOS:無料 Android:無料

 

ブロスタ

『クラッシュ・オブ・クラン』、『ヘイ・デイ』などのSupercellがリリースした3vs3のリアルタイム対戦アクションゲーム。

制限時間3分とお手軽ながら、仲間との連携が重要な対戦はボリューム感抜群。eスポーツとしても盛り上がっている作品である。

スマホでも遊べる!世界的にも人気なMOBAゲームまとめ【2024年】 ブロスタ
Supercell


iOS:無料 Android:無料

 

決戦!平安京(Onmyoji Arena)

NetEaseの贈る人気RPG『陰陽師』を題材とした5vs5のMOBA。ルールはシンプルなMOBAで、t系の拠点を先に破壊したチームの勝ちとなる。

『陰陽師』に登場した魅力的なキャラのイラストや声優はそのままに、白熱のチームバトルが楽しめる。

キャラは原作よりも綺麗な3Dモデリングになっているため、『陰陽師』のキャラが好きな人にはぜひともプレイしてみてほしい1作だ。

決戦!平安京
NetEase Games


iOS:無料 Android:無料

 

非人類学園 Extraordinary Ones

アニメ風のキャラやイラストに加え、独特な世界観が特徴的な5vs5で戦うMOBA。

舞台は現代よりも遥か先の未来であり、人、仙、妖の三界が融合した世界となっている。プレイヤーは「非人類都市」と呼ばれる都市で行われる、アリーナ競技へと参加することとなる。

40人を超える個性豊かなヒーローたちを組み合わせて戦うのだが、1試合は約10分と本格的なMOBAでは短め。手軽に遊びやすいMOBAを探しているならピッタリの作品だ。

非人類学園
X.D. Global


iOS:無料 Android:無料

 

PCやSwitch・PS4などで遊べるMOBAゲーム10選

League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)

「LoL」の愛称で親しまれている、世界中で人気のMOBAゲーム。2009年のリリース以降、プレイヤー人口は増え続けており、世界で1番プレイヤーの多いゲームとも言われている。

「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作して、お互いの陣地に設置された「ネクサス」と呼ばれる拠点を破壊したら勝ちとなる。

競技性にも長けており、eスポーツとしての認知度はかなり高い。MOBAの魅力を隅々まで楽しむなら、本作は避けて通れないレベルの人気ゲームと言えるだろう。

League of Legends
Riot Games


対応機種:PC

プレイはこちら

オーバーウォッチ2

6vs6のFPSゲームとして人気を博した『Overwatch』の続編。前作は買い切りの有料ソフトであったが、なんと続編の2は基本プレイ無料で誰でも遊ぶことができる。

前作と違ってチーム人数も5人に減り、以前からある戦略は取りにくくなったが、基本システムは大きく変わらない。ルールごとに設定された目標達成を目指して、2チームが戦うこととなる。

役割ごとにチーム内の人数が決まっており、壊滅的なチームバランスにはなりにくいのがポイント。シューティングとMOBAの両方を楽しみたい方におすすめ。

オーバーウォッチ2
Blizzard Entertainment, Inc.


対応機種:PC・ PS4・PS5・Switch

プレイはこちら

Dota 2

10年以上の歴史があるMOBAで、未だに高い同時接続数を誇る人気作。MOBAの根幹的なルールやシステムを作った作品でもある。

試合は5対5に分かれて戦う形式で、3つのルートから敵陣へと攻め込んでいき、敵チームのタワーを破壊しつつ、本陣を制圧すれば勝利だ。

無料でプレイでき、相手をbot(CPU)にして練習もできるので、MOBAに興味がある方はぜひ本作でデビューしてみよう。

スマホでも遊べる!世界的にも人気なMOBAゲームまとめ【2024年】 Dota 2
Valve


対応機種:PC

プレイはこちら

Heroes of the Storm

『Over Watch』や『Diablo』を手掛けたBlizzardが贈る5vs5のMOBAゲーム。

基本システムは一般的なMOBAと変わらないが、本作はBlizzardの人気ゲームのキャラたちがヒーローとして登場し、拠点破壊を目指して一緒に戦うというのが特徴的だ。

どのキャラも、それぞれが原作での能力をそのままに登場しているため、原作を知っているキャラならMOBA初心者でもスムーズに扱えるだろう。

Heroes of the Storm
Blizzard Entertainment, Inc.


対応機種:PC

プレイはこちら

エターナルリターン

MOBAに加えて、バトロワ要素まで盛り込まれているゲーム。アニメ調のカッコいい&可愛らしいキャラクターが特徴的だ。

味方と協力しながらマップを探索して、武器やアイテムなどの物資を整えていき、最後の1チームになるまで戦うという、バトロワでお馴染みのシステム。

ただ、ゲーム視点は上から見下ろしているかのようなMOBAに近い目線であり、戦い方もかなりMOBA系のゲームに近い。まさにMOBAとバトロワが融合したゲームと言えるだろう。

エターナルリターン
Nimble Neuron


対応機種:PC

プレイはこちら

Paladins

5vs5で戦うチーム型FPS。基本プレイ無料であることに加えて、かなりファンタジー寄りのデザインをした世界観が特徴的な作品だ。

緻密なエイム操作を必要とするシューティングゲームにおいては、キャラの当たり判定が大きめなのか、かなり当てやすい部類。シューティング初心者でもとっつきやすいだろう。

多機種での展開に加えて、クロスプレイにも対応している。友人などと遊ぶにもピッタリなMOBA作品となっている。

Paladins
Hi-Rez Studios


対応機種:PC・PS4・PS5

プレイはこちら(Steam)

SMITE

神話の世界のレジェンドとなり、神々との戦いへ赴く5vs5のMOBA。100種類以上のゴッドが登場し、ゴッドの組み合わせだけでも多彩な戦略性が生まれている。

基本システムがMOBA系に寄っているタイプでは珍しく、キャラの後方にカメラが付く3人称視点での戦いとなる。結果的に死角が生まれやすく、奇襲などを戦略に組み込みやすい。

また、特殊な視点の影響で、キャラを操作してる感覚がほかのMOBA系作品より強く、3Dアクションゲームの感覚で楽しめるのは、本作ならではの魅力だ。

SMITE
Hi-Rez Studios


対応機種:PC・PS4・PS5・Switch

プレイはこちら(Steam)

Gigantic: Rampage Edition

5vs5で行われる対戦ヒーローシューターゲーム。本作は2018年にサービス終了した『Gigantic』を、有料作品としてブラッシュアップして生まれ変わった決定版のような作品となっている。

試合では自分のヒーローのアビリティを強化しながら、先に敵チーム拠点のガーディアンを撃破したら勝利となる。

安全圏から攻撃を仕掛ける長い射程を持つヒーローがいたり、シューターゲームながら近距離戦闘に長けたヒーローがいたりと、戦闘スタイルが大きく異なるヒーローが20名以上登場するのが魅力だ。

Gigantic: Rampage Edition
Arc Games


対応機種:PC・PS4・PS5

プレイはこちら(Steam)

Battlerite

基本プレイ無料の少人数MOBAゲーム。試合は2vs2や3vs3で行われ、オーソドックスなMOBAとは違い、敵を倒すことが目的となっている。

相手チームを全員倒すことで、ラウンドを取ることができる。チーム側の獲得数が一定ラウンドに到達すれば勝利だ。

1ラウンドごとの時間が短いため、全体を通しても試合時間は短め。また、敵を倒すことが勝利条件に直結するなど、対戦ゲームに近い構造をしている。

Battlerite
Stunlock Studios


対応機種:PC

プレイはこちら(Steam)

Omega Strikers

3vs3の2チームに分かれてスピード感のあるサッカーをするバトルゲーム。硬派なスポーツゲームというよりは、なんでもありのハチャメチャサッカーだ。

プレイヤーが操作するキャラはそれぞれユニークな能力を持っており、煙幕を出すキャラやドローンを扱うキャラ、さらにはチゲ鍋を投げてくるキャラなど個性豊か。

PCやSwitch、PS4に加えてスマホとなど、かなり多機種に渡って展開されているため、自分のやりやすいハードでプレイするのがおすすめ。

Omega Strikers
Odyssey Interactive


対応機種:PC・PS4・PS5・Switch・iOS・Android

プレイはこちら(Steam)

Appliv Games編集部のおすすめゲーム


▶人気&新作ゲーム


▶面白いゲーム


▶おすすめ&ランキング


▶コラボ情報まとめ

ジャンル別の人気ゲーム


RPG


パズル


SLG


アクション


MMORPG


スポーツ


RTS


ストラテジー


MOBA


放置


育成


オープンワールド


恋愛


乙女


ブラウザ


ハクスラ


NFT

オンラインプレイが楽しいゲーム


▶おすすめオンラインゲーム


▶マルチで協力プレイ


▶家庭用の人気対戦ゲーム

要素別の人気ゲーム

やり込み要素満載ゲーム

ストーリーが面白いゲーム

リフレッシュできる癒しゲーム

ドット絵が特徴のゲーム

暇つぶしに最適なゲーム

ストレス発散できるゲーム

キャラがかわいいゲーム

おすすめの美少女ゲーム

銃を扱うゲーム

戦争を扱うゲーム

その他のゲーム特集記事

iPadでプレイしたいゲーム

タブレットでおすすめゲーム

縦画面・縦持ちゲーム

広告でよく見かけるゲーム

カップルにおすすめのゲーム

キャラメイクができるゲーム

無課金向けおすすめゲーム

おすすめのチャットゲーム