リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)攻略:初心者必見!序盤の基本的な進め方を解説!!

『リネージュM』(以下、リネM)はコンテンツが多く、MMORPGに慣れてない人は何から手を付けていいかわからないことも多いだろう。まずは、「血盟」が開放されるレベル30までの基本的な進め方を紹介。まだ始めたばかりだという初心者の方は、本稿で『リネM』の流れをつかんでほしい。

流れを覚えてスムーズにゲームを進めていこう!

本稿では、これから『リネM』を始めようとしている初心者の方に向けて、序盤の進め方を解説していく。

効率よく進めていくためには、数多く登場する独自のコンテンツをうまく利用していくことが大事。ゲームの進め方と同時に、コンテンツの内容も把握してみよう。

難易度を見て職業を決めよう!

『リネM』では最初のキャラ作成段階で、職業を選ぶことになる。転職システムが存在せず、基本的な戦い方を決める瞬間でもあるので、慎重に選ぼう。

各職業の簡単な特徴

職業特徴
君主・血盟を作れる
・サポート能力に長けている
騎士(ナイト)・近距離戦闘に強い
・体力と防御力が高い
エルフ・遠距離攻撃が得意
・4属性の精霊魔法が使える
魔術師(ウィザード)・多彩な魔法が使える
・大器晩成型
ダークエルフ・近距離攻撃が得意
・自己バフを多く持つ

職業を選ぶ上で注意しておきたいのが、職業ごとに設定された「難易度」だ。

「難易度」は育成の難しさを表しており、難しい職業はそれだけ強くなるのが大変ということ。そのかわり、最終的にやれることが多く、さまざまな場面で活躍しやすいという特徴がある。

難易度は職業選択画面の一番下に記載されている。最初はこれを基準に職業を選んでいこう。※画面は開発中のものです

初心者の方におすすめなのは、近距離戦闘において攻防の安定感がある「騎士(ナイト)」。

序盤のソロ戦闘がメインの段階でも十分戦っていける性能であり、本作のシステムに慣れていくにはぴったりの職業だ。

仲間との共闘では、高い体力を生かしたタンク役などもこなせる。戦い方が非常にシンプルな職業なので、どれにするか迷っている場合は、まずは「騎士(ナイト)」を使ってみるといいだろう。

遠距離攻撃以外には比較的強め。味方を守る盾にもなれるなど、役割も多い職業だ。※画面は開発中のものです

「騎士(ナイト)」同様に難易度が低めな「エルフ」と「ダークエルフ」については、コンセプトが分かりやすく、もっと簡単に戦える職業が良いという人におすすめ。

得意不得意がはっきりしており、どのように育成していけばいいか迷うことが少ない。MMOを触れたことがない人でも、スムーズに強くなっていけるのが魅力的な職業だ。

ただし、耐久面はどちらも低め。バフなどで補いながら戦うことはできるが、しっかり育成しなければ、ソロでの戦闘はいずれ厳しくなってくるだろう。

難易度が低い「エルフ」。弓の射程が長く、相手の攻撃範囲外からダメージを与えられる。※画面は開発中のものです

逆に初心者におすすめできないのは、「君主」と「魔術師(ウィザード)」の2つ。

「君主」は「血盟(ギルド)」を設立できる職業。味方のサポート能力に長けており、仲間との協力プレイが好きな人向けだ。

仲間との連携がしやすい反面、ソロでは少し火力が足らないこともあり、序盤は苦戦しやすい。ゲームに慣れてきて、血盟コンテンツに積極的に関わりたくなったら、2人目のキャラを作って始めるのが良いだろう。

味方のサポート力に長けている分、本人の能力値が「騎士(ナイト)」より少し低めだ。※画面は開発中のものです

そして、難易度MAXの「魔術師(ウィザード)」だが、大器晩成型の職業になっており、最終的にはトップクラスの戦闘能力を手に入れることができる。

一般魔法をすべて習得でき、攻撃や回復だけでなく、味方の補助や敵の弱化までこなせる。基本的にできないことがない職業であり、マルチプレイなどでは非常に重宝される存在と言えるだろう。

しかし、耐久力が全職業で最も低い。扱える魔法が増えるまでは優秀な攻撃手段もないため、序盤から育成の難易度が極めて高いのだ。

育成は非常に難しいが、その難易度に見合うだけの高い戦闘能力を持っている。※画面は開発中のものです

メインクエストを進めよう!

キャラが完成したら、いよいよ『リネM』の冒険を始めていこう。

メインクエストは、クエストナビを押せば自動的に該当するマップに移動してくれるため、該当するNPCやモンスターを探すことは難しくないはずだ。

画面左上にクエストナビのボタンがある。基本的にはこのボタンでクエストを進めていこう

メインクエストはクリアするたびに経験値も手に入り、キャラのレベルアップも同時に行っていくことができる。

チュートリアルで各コンテンツの説明も受けられるので、まずは勝てなくなるまでメインクエストを進めていこう。

NPCに話しかけるものなどは少量だが、モンスター討伐系のクエストなら大量の経験値がもらえることも!

本作には自動で狙う敵の選択から戦闘まで行ってくれる「AUTO」機能もある。序盤はAUTOでも倒されることが少ないので、積極的に利用しよう。

注意点として、事前にスキルやポーションの設定は忘れずに行っておくこと。特に、HPを回復する「体力回復剤」は際限なく使ってしまうため、しっかり設定しておいたほうがいい。

「体力回復剤」の使用設定は、メニューから設定を開くか、画面左上にあるポーションのボタンから行える

スキルやその他のポーションなどは、「クイックスロット」に登録して下方向へフリックしておくとオートで使ってくれる。

攻撃速度や移動速度などを上げる「緑ポーション」を自動使用設定にしておくと、AUTOでもスムーズに狩りが行えるのでおすすめ。

画面下部にある枠が「クイックスロット」。自動使用にしているものは、右上に矢印のアイコンが表示される

ポーションなどの消耗品の多くは、村の「雑貨商人」から購入することができる。必要なときに不足しないように、こまめに買いに行くようにしよう

勝てなくなったらレベルアップ&装備変更!

メインクエストを進めるのが難しくなってきたら、キャラの育成具合を見直してみよう。

まずはレベルアップで基礎能力の強化!

基本的にはモンスターを倒すことで手に入る経験値を集めて、レベルを上げる「レベルアップ」でキャラを強くすることになる。

さらに、レベルが上がると好きな能力値を強化できる「ボーナスステータス」というものも手に入るので、ステータスの底上げを行っていこう。

ボーナスステータスは使わずにためておけるが、アイテムを使えば振り直すことができる。基本的には手に入った瞬間に割り振ってしまおう

各ステータスと上昇値の関係

項目上昇ステータス
STR近距離ダメージ
近距離命中
近距離クリティカル
DEX遠距離ダメージ
遠距離命中
遠距離クリティカル
物理防御力(AC)
遠距離回避力(ER)
CON最大HP
HP回復(秒)
ポーションHP回復
最大所持重量
INT魔法ダメージ
魔法命中
魔法クリティカル
魔法ボーナス(MB)
MP消耗減少
WIS最大MP
MP回復(秒)
ポーションMP回復
魔法防御力(MR)
CHA血盟員数(君主のみ)

また、レベル上げを行う際は、「マジックドール」を召喚して行おう。

「マジックドール」はプレイヤーの後ろを付いてくるお供であり、召喚されている間はキャラにさまざまなボーナス効果を付与してくれる。

ほとんどの「マジックドール」が「経験値ボーナス」を持っているため、召喚している間はレベルを上げやすくなるのだ。

強力なマジックドールは経験値ボーナスだけでなく、最大重量や与えるダメージも上昇させてくれる。召喚するだけで狩りが捗ること間違いなしだ

「製作」で新装備をゲット!

キャラの育成が進んだら、「装備」の見直しも行うこと。ステータスだけ見るとどの装備が強いのか分かりにくいが、詳細から「比較」を選択すれば、今装備しているものと能力値を比べてくれる。

少しでも能力が上がっているものを持っていたら、どんどん強いものへ変更していこう。

装備についているオプションの確認などもできる。装備を変えるときは必ず比較してから行おう

もし、能力が上がるものを持っておらず、新しく強力な装備を入手したい場合は、「製作」に挑戦してみよう。

製作では、アデナ(お金)や材料になるアイテムを使用し、新しい装備やアイテムを作ることができる。

素材となるアイテムをタップして「入手先」を選択すれば、どのモンスターからドロップするのかを確認でき、お目当ての素材も集めに行きやすい。

いきなり強力な武器を作るのは難しいが、まだ手に入っていない部位の防具などを作っておけば、耐久力の強化ができるはずだ。

「入手先」にはモンスターの名前とレベル、そして出現マップが記載されている。自身のレベルに合わせて、狩りにいくモンスターを選ぼう

変身とアイテムで能力を強化しながら再挑戦!

キャラの強化と装備の見直しを終えたら、再び勝てなかったモンスターへ挑戦してみよう。

万全な状態で望むならば、「変身」やアイテムによるバフを使用して、一時的に能力を強化して戦っていくといいだろう。

「変身」は、「変身の巻物」という専用アイテムを使用することで行える特殊な行動であり、自身をモンスターなどに変化させて能力を強化するというもの。

変身対象によって自身にかかるバフは変わるが、30分間の間は確実にステータスを強化した状態で戦える。強敵との戦闘に限らず、狩りなどでも常に使用していける強化方法なので、積極的に利用していこう。

マジックドールとは違い、大幅な戦闘能力の向上が可能だ

また、「戦闘強化の巻物」というバフアイテムを使用しても、一時的に能力を強化できる。

クエストの報酬などで手に入るが、大量に入手はできず、使うタイミングを見極める必要がある。状況に応じて「変身」と使い分けていくといいだろう。

使うだけで与えるダメージや命中率などが上昇する。どんな職業でも簡単に戦闘能力を上げられるアイテムだ

まずは血盟開放のレベル30を目指そう!

ここまで本作の基本的な進め方を紹介してきたが、まずは「血盟」が開放されるレベル30までメインクエストを進めていこう。

使っている職業によって前後するが、レベル30までにかかる時間は約2時間程度。

きちんとスキルや装備をセットし、体力回復剤の残数に気をつけていれば、初心者の方でもそれほど苦戦することなくたどり着けるだろう。

血盟に入ることができれば、血盟員特典として、さまざまなボーナス効果が永続的に発動するようになる。

ボーナス効果は取得経験値量の増加や、HP・MPといったステータスの上昇など、強力な効果ばかりだ。

血盟に入るだけで得られる特典は非常に多い

さらに、そこでしか買えないアイテムが売っている「血盟ショップ」や、他の血盟員と協力して強大な敵を倒す「レイド」などにも参加できるようになる。

血盟に入るだけで一気に利用できるコンテンツが増えていくので、まずはレベル30を目指してゲームを進めていこう!

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
※本稿の内容は開発中のものです。正式サービス後の内容と異なる場合がございます。
※画面は開発中のものです。実際のゲーム画面と一部異なる場合がございます。