リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)攻略:狩りを効率良く行う方法

『リネージュM』(以下、リネM)では、多くの時間をモンスターとの戦闘、すなわち「狩り」に使うことになる。キャラの育成や装備の製作スピードを早めていくために、効率の良い狩り方法を覚えて実践していこう!

狩りの効率を良くしてスムーズにゲームを進めていこう!

『リネM』において、最も多くの時間を費やすことになるのは、間違いなく「狩り」である。

メインクエストの進行やキャラのレベルアップ、製作素材の入手など、目的は違ったとしても、行うことは常にモンスターとの戦闘になる。

本作は狩りを行わずして強くなることができない。それだけ、多くのコンテンツに狩りが関わってくるのだ

そのため、素早くモンスターを倒すことが、当然早く強くなることにもつながる。闇雲にモンスターを倒すのではなく、効率の良い狩り方を覚えて行っていこう。

また、本稿は手動時の狩り効率が良くなる方法を解説している。オート機能を使った「放置狩り」に関しては、以下の記事から確認してほしい。

装備を意識して狩場選び

狩りをするときに特に大切なのは、なんといっても「狩場選び」だろう。

手動と自動のどちらでやるにしろ、モンスターが強すぎる場所では狩りをスムーズに行うことができない。

また、自分が近接戦をする職業なのに、遠距離攻撃をするアクティブモンスター(攻撃しなくても襲いかかってくるモンスター)のいる場所で狩りをしても、必要以上にダメージを食らってしまうので非効率だ。

矢は細いため、注意していなければ意外と見にくい

アンデット族に追加ダメージが発生する武器を使おう!

狩場でおすすめなのは、追加ダメージを発生させられるアンデッド族のモンスターがいる場所である。

『リネM』には装備に「材質」というものがあり、材質が「銀」「ミスリル」「オリハルコン」の武器はアンデッド族に対して追加ダメージが発生し、与えるダメージが格段に多くなるのだ。

この追加ダメージを利用すると、狩りの効率を大幅に向上させることができる。もし該当する材質の武器を持っているならば、優先的に狩りでは活用していこう。

『リネM』はダメージの数値が出ないので効率が良くなったか分かりにくいが、材質を意識して装備を選ぶことは大事!

クイックスロットを活用しよう

狩りを始める前の準備として、「クイックスロット」へのショートカット登録はしっかりと行っておこう。

クイックスロットには、合計で32個のアイテムやスキルが登録でき、登録したものはワンタップで使用できるようになる。

回復アイテムやバフスキル、攻撃スキルといった、特定の場面で扱いたいものはすべてクイックスロットに入れておけば、急な場面に出くわしても臨機応変に対応できるはずだ。

よく使うアイテムやスキルを登録しておくだけでも、狩りの効率がグッと良くなるだろう

注意点として、どこにどのアイテムなどを登録したか忘れないこと。使いたいアイテムを探すのに手間取っていては、クイックスロットに入れている意味がない。

クイックスロットは4枠4セットが2つに分かれているので、片方はアイテム用、もう片方はスキル用など、用途に分けて登録するのがおすすめだ。

エルフなどの使えるスキルが多い職業は、回復アイテムなどを最小限にして下フリックで自動使用にしておくと、そのセットを見る必要がなくなるので管理もしやすくなるだろう。

基本的に使う機会が多い「変身の巻物」や「緑ポーション」などを自動使用にしておくのがおすすめ

武器は損傷することもある

また、近距離武器を使うときは「砥石」のセットもしておきたい。『リネM』の武器は損傷することがあり、与えるダメージが大幅に低下する。

損傷した武器は「砥石」を使うと修理できるので、武器を素早く直せるように、クイックスロットに入れておくといいだろう。

武器によっては「損傷防止」の付加効果が付いており、壊れない武器も存在する。与えるダメージが大幅に落ちたりしないのであれば、そちらを使って「砥石」を節約しよう。

武器が損傷すると、ひび割れたアイコンのようなものに変化する

ちなみに、弓は矢がなくなると損傷のエフェクトが表示される。壊れているわけではないので、「砥石」は必要ない

変身で有利な状況を作り出そう!

狩りを行うとき、基本的にはアイテムや変身によるバフを使用しながら戦闘するだろう。もちろん、自身の戦闘能力を簡単に上げられる方法なので、使わない手はない。

ただし、変身は単純に等級の高い変身になるのではなく、戦うモンスターに合わせた変身を使うことで、通常よりも安全に狩りを行えるようになる可能性があるのだ。

普段火力が低くて使わない、もしくは装備できない武器でも、変身なら扱うことができる

例えば、移動速度が遅いモンスターと戦うときは、弓を扱える変身になって逃げながら攻撃すれば、ダメージを受けることなく倒せる。

耐久力の低いダークエルフや魔術師(ウィザード)は、こちらのほうが倒される可能性も低く、安全に狩りをしやすい。

村の雑貨商人から「ミスリルの矢」や「オリハルコンの矢」も買えるため、アンデッドへ簡単に追加ダメージを与えることができる点も魅力的だ。

矢は安く、多めに買ってもそこまで費用がかからない。狩りでもアデナは回収できるので、気兼ねなく使えるアイテムだ

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
※本稿の内容は開発中のものです。正式サービス後の内容と異なる場合がございます。
※画面は開発中のものです。実際のゲーム画面と一部異なる場合がございます。