リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)攻略:攻城戦の簡単な流れと2つの参加方法

『リネージュM』(以下、リネM)についに攻城戦が実装!この記事では、攻城戦に先駆けて、攻城戦の簡単な流れや参加方法、城主になるメリットなどをご紹介。要素が多いコンテンツなので、まずは基本的なところ押さえるところから始めていこう!

開戦直前!攻城戦の基本的なところを確認しておこう

攻城戦とは、レベル55から参加することができる大規模PvPコンテンツ。

「ケント城」「オーク要塞」「ウィンダウッド城」の3つの城の所有権をめぐって血盟同士で争っていくことになる。

初回攻城戦は「ケント城」でのみ開催され、今後の攻城戦でほかの城も順次解放される予定だ。

大勢のプレイヤーが入り乱れて戦う、『リネージュ』の代名詞といっていいコンテンツ。ガチの対人戦を楽しみたい方はぜひ参加しよう!

攻城戦の開催日時と勝利条件

開催日時 毎週日曜日
20:00~20:50
参加資格 55レベル以上(※)
勝利条件(終了条件) 攻城戦時間終了時点で城主になっている
or
20分間城を奪われずに防衛する
(この場合、終了時間を待たずして攻城戦が終了する)

※55レベル未満の場合、「Siege Zone」から強制帰還される

攻城戦の簡単な流れ

いろいろと細かいルール、制約などはあるが、攻城戦の基本的な流れは以下のとおり。

最低限この流れを押さえておけば、「参加したもののなにをすればいいかわからない」ということにはならないはずだ。

  1. まずは城内にある「守護塔」を壊すことを目指そう
  2. 血盟君主(いわゆる血盟主)が「月桂樹の冠」を獲得すると城主になれる
  3. どこかの血盟が城主になると、いったん仕切り直し!
  4. 攻城戦終了時点で城主になっている血盟の勝利!

1. まずは城内にある「守護塔」を壊すことを目指そう

攻城戦で城主になるには、血盟君主が「月桂樹の冠」というアイテムを獲得する必要がある。

まずは、これを入手するために、お城の中にある守護塔を壊すことを目指そう。

中央にあるオブジェクトが守護塔。理由は次項に書くが、この近くでは、布告血盟君主の頭上に×印が表示される

守護塔は、お城の最重要拠点となるため、防衛血盟がいる場合は当然激しい妨害も想定される。

城内に入るには、城門を破壊する必要もあるので、守護塔に到達するのはかなり大変であると認識しておこう。

2. 血盟君主が「月桂樹の冠」を獲得すると城主になれる

守護塔を壊すと、「月桂樹の冠」というアイテムがドロップする。これを血盟君主が獲得することで、その城の城主になることができる。

月桂樹の冠は、守護塔があった位置にドロップする。獲得を狙うなら守護塔に密着した方がいいだろう

月桂樹の冠は血盟君主以外は獲得できないため、守護塔を破壊したタイミングで、血盟君主が周辺にいて拾わないと意味がない。

守護塔をめぐる戦いの中、血盟君主をうまく守り抜くことも重要となるのだ。

逆にいえば、ほかの血盟の血盟君主を倒すことで、月桂樹の冠を奪われないようにするという手もある。

頭の上に×印がついたプレイヤーが血盟君主となるので、状況次第では、連携して倒すことも狙ってみよう。

3.どこかの血盟が城主になると、いったん仕切り直し!

血盟君主が月桂樹の冠を獲得すると、その血盟が城主(防衛側)になる。

この段階で、城主になった血盟以外の勢力はいったん城外に強制的にテレポートされ、また守護塔を奪うべく攻めにいくことになる。

いわゆる攻守交代。城を奪われた血盟は攻めに転じ、新たに城主になった血盟は守護塔を壊されないように防御を固めていく

ちなみに、「20分間城を奪われずに防衛し続ける」が勝利条件の1つ。

城主になった場合は、攻め入る敵を倒し、20分間守護塔を守り続けることを目指していこう。

4. 攻城戦終了時点で城主になっている血盟の勝利!

1~3までの流れを繰り返し、攻城戦時間が終了した段階で城主になっている血盟の勝利となる。

前述の通り、20分間城を防衛し続けることでも勝利はできるが、これはかなり戦力が整っていないと難しい。

城主になっても、守り抜く戦力がない場合は、「タイミングよく最後の城主になる」ことを狙ってみよう。

城主になることで、さまざまな報酬を得ることができる(後述)。「初回攻城戦勝利血盟」の栄冠を狙ってみよう!

リネージュM(リネM)攻略:攻城戦の簡単な流れと2つの参加方法

参加方法は2種類!

攻城戦に参加するには、

  1. 所属している血盟で参加する
  2. 個人で傭兵として参加する

のどちらかを選ぶことになる。

メリットや参加までの流れが異なるため、それぞれ紹介していこう。

所属している血盟で参加する場合

1つ目は、所属している血盟の仲間とともに参加することができる方法。

「城主を狙いたい」「血盟の名を轟かせたい」「仲間と連携しながら戦いたい」といった方におすすめだ。

この参加方法では、まず所属している血盟の血盟君主が「攻城布告」する必要がある。

攻城戦開始60分前(攻城戦準備期間)からできるので、血盟君主が布告し忘れているときは伝えてあげよう。

布告がすんだら、攻城戦専用メニューから参加する城と最初に攻め入る城門を選んで転移する。どこから攻めるかは、血盟内であらかじめ意思統一しておくといいだろう

基本的に血盟単位で行動することになるため、戦局に与える影響も大きい。うまく連携できれば城主を狙えるので、血盟内で練度を高めていこう。

個人で傭兵として参加する場合

こちらは、血盟に関係なく個人として参加する方法。

攻城戦に参加する血盟のいずれかに雇用される形になり、一時的にその血盟の一員として戦うことになる。

「血盟員が少ない」「まったり血盟に所属している」「試しに攻城戦をのぞいてみたい」など、所属している血盟が戦い向きではないが、自分自身は対人戦をやってみたいという方におすすめだ。

攻城戦開始60分前になると、布告した血盟による傭兵の募集も始まる。「傭兵団加入」から入りたい血盟を選択して、傭兵用チャットで指示を待とう

傭兵は、加勢した血盟が勝利すると報酬をもらうことができ、貢献度が高いほど、その取り分も大きくなるところが魅力。

傭兵として参加している間は、キャラ名が「エルフ-1」のような簡易的なものになり、個人を特定できなくなるので、血盟のしがらみも気にしなくても問題ない。

腕に自信がある方は傭兵として参加して、無双してみるのも楽しみ方の1つだ。

攻城戦の勝利報酬

攻城戦で勝利し、城主になると、以下の4つのメリットがある。

魅力的なのはやはり城税金。「取引所の販売額の一部」ということは、ダイヤがもらえるということになる。

これだけでもかなり大きな報酬といえそうだ。

  1. 城税金:
    城主が設定した城の税率に応じて、取引所の販売額の一部を税金としてもらえる
  2. 勝利報酬:
    攻城戦で支払われたテレポートと攻城布告の費用の一部が勝利報酬としてもらえる
  3. 戦利品ショップ:
    城主血盟専用のショップから商品が購入できる
  4. 城内ショップ:
    城内のNPCから、通常の消耗品にくわえて毎日数量限定のアイテムが購入できる

税率の指定や報酬の分配は「城管理」画面から行える。城主になったら、血盟内で山分けしていこう

戦利品ショップからは「国王のコイン」が排出される「国王の贈り物」が購入できる。国王コインは、「伝説級製作秘法書」といった貴重なアイテムの製作材料になっている

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.