リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)攻略:サブキャラのメリットと注意点

『リネージュM』(以下、リネM)では、1つのサーバーに複数体のキャラを作成できる。サブキャラではアイテムやアデナの共有ができるので、上手く利用してメインキャラ育成に役立っていこう。

サブキャラのメリット

メインと共有できるものがある

『リネM』にはアカウントごとに共有できるコンテンツがあり、新しく作ったキャラでも、すぐに利用できるものがいくつか存在する。

その中でも、「変身」の恩恵はかなり大きい。変身はチュートリアルの早い段階で開放されるコンテンツであり、キャラの戦闘能力を向上させてくれるもの。

等級の高い変身をメインキャラで獲得していれば、サブは序盤から強力な変身で戦うことができる。クエストなどが進めやすくなるのは、間違いないだろう。

強力な変身があるだけで、クエストの進むスピードは倍近く変わると思っていいだろう

メインとサブのキャラ間で共有できるもの

  • 変身
  • マジックドール
  • 倉庫
  • 出席報酬
  • コレクションの進行度
  • 郵便箱の
  • ショップの購入履歴
  • 設定

アデナが稼げる

サブキャラを作ると、もう一度クエストを最初からプレイできるため、報酬のアデナが再び手に入る。

手に入れたアデナは倉庫に入れて、メインキャラで引き出せば、2人分のアデナを1人で使用できるようになるのだ。

当然、消耗品などは村で買いやすくなるし、ショップに売っている高額な商品も入手しやすくなる。

どんなプレイヤーでもアデナは不足しがち。まとまった額のアデナが欲しいときは、まずはサブキャラで稼いでいくのがいいだろう。

メインクエストだけでも数十万アデナは稼げるので、金策に利用しやすい

1日1回のコンテンツが複数回利用できる(一部例外あり)

『リネM』には、1日1回だけ利用できるコンテンツとして、「試練ダンジョン」や期間限定イベントなどが存在する。

特に、商人などが登場するイベントはメインキャラとサブキャラで共有されていないため、1個しか買えないアイテムも、キャラを変えれば複数回購入できるのだ。

倉庫を経由すればレアなアイテムもメインキャラに複数個渡せるので、今後のイベントに備えてサブキャラを育成しておくのもいいだろう。

メインキャラで購入済みアイテムも、サブキャラにすれば再び購入可能

消耗品も入手できる

アデナと同様に、クエストでは「体力回復剤」や「変身の巻物」が手に入ることもある。

もちろん、サブキャラがクエストを進めるために必要なアイテムでもあるが、それらも倉庫に入れればメインキャラに渡すことも可能だ。

ポーションの購入にアデナを使いたくない場合や、サブキャラでこれ以上クエストを進められないような場所まで来たら、消耗品も渡してしまおう。

「体力回復剤」などはまとまった数が手に入る。半分は倉庫に入れるというのもアリだろう

合成素材が集められる

クエストメニュー内の「業績」は、キャラごとに用意されているため、サブキャラが一定のレベルに達すれば再び変身カードなどの報酬を獲得できる。

また、手に入るカードはメインと同じもの。そのまま「合成」に利用することが可能だ。

合成は重複した変身・マジックドールカード4枚を合成して、別のカードにすることができるというもの。

変身やマジックドールのカード自体が頻繁に入手できるものではないので、サブキャラで集めて合成を行うといいだろう。

「高級」ランクのカードを利用して、合成で「希少」ランクを狙っていこう

サブキャラの注意点

削除には制限がある

キャラを削除するためには、レベルを60以上にする必要がある。さらに、削除が完了するまでに7日間のインターバルが存在しており、すぐには消すことができない。

そのため、アデナやアイテムを回収したらキャラを削除して、新しく初めて再びアイテムを回収する、という周回行為は行えないようになっているのだ。

削除する際にも、制限による警告などはされる。もちろん、レベルが足らなければ消すことはできない

キャラ作成枠は「太古の王印」で増やせる

ショップメニュー内の「一般」に売っている「太古の王印」を買えば、キャラ作成枠を増やすことができる。

「太古の王印」はアカウントごとに5つまで買えるので、最大7人まで一つのサーバーにキャラを作れるようになる。

「太古の王印」一つの値段は400ダイヤ(1,200円)となっている

渡せないアイテムもある

アイテムの中には、倉庫に入れられるものとそうでないものが存在する。

主に「食料箱」や「刻印装備箱」など、開ける前のアイテムは入れられないことが多い。それらの中身を渡したい場合は、事前に開けておくこと。

もちろんだが、倉庫に入れられなければメインキャラには渡すことができない。そのアイテムは手に入れたそのキャラ専用になるので、クエストを進めるために使ってしまおう。

倉庫を開いたときに、バッグで暗転しているものは入れることができないアイテムだ

レベル45以降は効率が落ちやすい

『リネM』では、キャラのレベルが45以上になると、クエストナビから行く目的地の移動にもアデナが必要になってくる。

結果的にアデナを消費する機会が多くなり、稼ぎにくくなってしまうのだ。そのため、アデナが目的ならば、サブキャラで稼ぐのはレベル45までがベスト。

移動だけで1万以上のアデナを消費することもある。レベル45以降は、近い場所なら徒歩やテレポートで移動して、アデナを節約していこう

サブキャラを作る前の準備

装備を用意しておこう

サブキャラを少しでも早く進めるために、メインキャラで事前に強力な装備を用意しておこう。

最初は基本的に「一般」ランクの装備しか手に入らない。「高級」ランク以上の装備なら、どれでも戦闘能力をグッと高められるはずだ。

装備の中でも、ACを高めるために必要な防具などは、必ず事前に用意しておきたいところ

倉庫を整理しておこう

サブキャラで稼いできたアデナやアイテムが倉庫にしまえないと意味がないので、倉庫にある程度のスペースは確保しておくこと。

どうしてもスペースが取れない場合は、一度メインキャラのバッグにしまうなどして、倉庫の空きを用意しておこう。

また、ダイヤを使って倉庫に入れられるアイテムの種類を増やすことも可能だ。

倉庫の拡張に必要なダイヤは、4枠で50個だ

サブキャラにおすすめなのはエルフ!

サブキャラに最もおすすめなのは、弓を使った遠距離攻撃が得意なエルフだ。

弓ならモンスターが接近してくる前に攻撃・撃破が可能なため、ポーションなどの消耗品の消費をかなり抑えられる。

消費する量が少なければ、それだけメインキャラに渡せるアイテムの量が増えるので、少しでも多くのアイテムを渡したいならばエルフを使おう。

エルフではなく、弓を扱う変身を利用するのもひとつの手だ

CHA専用の君主を作るのもアリ?

君主はボーナスステータスをCHAに振ることで、自身の血盟に入れる人数を増やすことができる職業。

しかし、CHAは血盟員数以外に何も上がらないので、君主本人の戦闘能力は全く上がらないステータスだ。

そこで、CHAを上げるためだけの君主をサブキャラで作成し、そのキャラに血盟を持ってもらうという方法がある。

血盟員用のボーナスステータスをメインキャラはすべて戦闘系に振れるため、通常より戦闘能力を高くできるだろう。

戦闘能力は何も上がらないステータスだが、血盟を大きくするためには必須

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.