リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)攻略:マジックドールの基礎知識まとめ

『リネージュM』(以下、リネM)には、プレイヤーにさまざまなボーナス効果を付与してくれる「マジックドール」という存在がいる。本稿では、マジックドールの基本的な内容やメリット、使用時の注意点を掲載しているので、マジックドールについて知りたい方はぜひとも参考にしてほしい。

マジックドールとは?

マジックドールとは、30分間プレイヤーの後ろをついてくるお供のような存在であり、召喚されている間はプレイヤーにさまざまなボーナス効果を付与してくれる。

召喚するマジックドールによって付与されるボーナスは変化し、等級の高いマジックドールほど多くのボーナスが得られるようになっている。

マジックドールを召喚しておくと、キャラの育成スピードが上がったり、ポーションの回復量などが上がったりするので、基本的には常に召喚したまま行動するのがおすすめだ。

直接戦闘を助けたりしてくれるわけではなく、プレイヤーの後ろをついてくる相棒のような存在だ

マジックドールのメリット

獲得経験値の増加

マジックドールを召喚する最大のメリットは、獲得できる経験値の量が増えること。

必ず経験値ボーナスが付いているため、誰を召喚しても経験値が増えるようになっている。

キャラのレベリング時には欠かせない存在であり、狩りの前には必ず召喚しておいたほうがいいだろう。

召喚したマジックドールの等級が高いほど、大幅な経験値増加効果が得られるのだ

所持重量の増加

マジックドールには経験値ボーナスと一緒に、重量ボーナスもついている。召喚中は最大所持重量が増え、より多くのアイテムを持ちながら戦うことが可能になる。

『リネM』では、所持しているアイテムの重量が50%以上になると、HPとMPの自動回復が止まってしまう。さらに、83%以上になると攻撃ができなくなってしまう。

長時間の狩りをするためにポーションなどを買いすぎると、そもそも戦えなくなってしまうが、マジックドールを召喚すれば若干アイテムを多めに買っても、重量による制限を受けにくくなるのだ。

アイテムの購入時などにも、重量によるペナルティは確認できる。普段からペナルティが発生しないように持ち物を整理しておこう

戦闘能力や狩り効率の向上も可能

マジックドールの中には、与えるダメージを上げたり、ステータスを強化したりしてくれるものも存在する。

特に、ポーションの回復量を増やせるマジックドールなどは、狩りのときに召喚しておくと倒されにくくなり、より長く戦うことができるようになる。

マジックドールで付与されている効果は、画面左上のバフから確認可能だ

マジックドールで付与される主な効果

  • AC向上
  • 祝福消費量減少
  • 近距離ダメージ量増加
  • 遠距離ダメージ量増加
  • 近距離命中率増加
  • 遠距離命中率増加
  • SP増加
  • HP薬回復率上昇
  • MP回復量増加
  • 最大MP増加
  • 耐久力上昇

マジックドールの注意点

アイテムを使う

マジックドールを召喚するためには、「マジックドール召喚の巻物」というアイテムを使用する必要がある。

巻物自体は村の「雑貨商人」から購入できるので、アデナがあれば簡単に入手できるアイテムだ。

しかし、マジックドールは30分間しか召喚されないため、長時間召喚し続ける場合は、狩りなどの前に「マジックドールの巻物」を多く購入しておく必要があるだろう。

「マジックドール召喚の巻物」の値段は他の巻物と変わらない。マジックドールは必須ではないので、アデナの量次第では他の巻物を優先するのもアリ

マジックドールの入手方法

ガチャを引く

マジックドールの基本的な入手方法は、ショップ内にある「ガチャ」。

ダイヤかアデナでガチャは引くことができ、「上級ガチャ」ならば等級の高いものが手に入る。

等級の高いマジックドールは「経験値ボーナス」の量が非常に多く、キャラの育成スピードを大幅に早めてくれるので、可能なら序盤に入手しておきたいところだ。

アデナで引く場合、各ガチャは1日1回しか引けないようになっている

また、出席報酬で「一般マジックドールガチャ券」も手に入る。上級ガチャではないため、等級の高いマジックドールは排出されないが、序盤は大きな助けとなるだろう。

ガチャ券ならアデナが要らないため、入手しにくいマジックドールをデメリット無しで手に入れられる

製作する

一部のマジックドールは、「マジックドール製作コイン」などの専用アイテムを消費して製作できるようになっている。

「マジックドールカード」を使用すると、召喚対象として登録することができる。以降はいつでも登録したマジックドールを召喚可能だ。

製作に必要なアイテムはかなり多く、難易度は高め。そのかわりに、入手できれば今後のキャラ育成がはかどることは間違いない。

製作に時間はかかるものの、召喚すれば永続的に使っていけるボーナス効果なので、等級の低いものでも早めに作っておくといいだろう。

下から2番目の等級である「高級」のマジックドールでさえ、8,000ものアイテムが要求される

合成で作る

すでに登録済みのマジックドールが手に入った場合、余っているカード同士を合成して、別のマジックドールカードを手に入れることができる。

そもそもマジックドールが入手しにくいため、利用する機会は少ないかもしれないが、新しいマジックドールが手に入るチャンスでもある。

ガチャなどで同じものが手に入ったときには、合成に利用してみよう。

最も等級の低い「一般」等級でも、合成には4枚必要になるので、頻繁に利用するのは難しいだろう

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
※本稿の内容は開発中のものです。正式サービス後の内容と異なる場合がございます。
※画面は開発中のものです。実際のゲーム画面と一部異なる場合がございます。