リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)攻略:南部フィールド、密林地帯、ドワーフ集落の狩り効率を検証!

『リネージュM』(以下、リネM)の知る人ぞ知るマイナー狩場「南部フィールド」「密林地帯」「ドワーフ集落」の1時間あたりの狩り効率を検証!自分の状況と照らし合わせて、狩場選びの参考にしてみよう。

検証時の状態(参考)

はじめに、筆者の検証時の状態をご紹介。

レベル72、エルフ、赤変身持ちなりの検証結果になっているため、うまく自分の状況と比較してみてほしい。

レベル 職業
72 エルフ(風、DEX極)
AC/MR 変身・MD・武器
106/112 警備兵(弓)ダークエルダーサイハの弓+6
その他バフアイテムなど
緑ポーション:有、料理:有、ドラゴンの真珠:無

ちょっとマイナー?な狩場の狩り効率を検証!

この記事では、ややマイナーな狩場といえる「南部フィールド」「密林地帯」「ドワーフ集落」をピックアップ。

いつも使っている場所が使えないときの代替案として参考にしてみてほしい。

1時間あたりの効率 ダンジョン別比較

1時間あたりで獲得できる経験値とアデナをマップ別に比較。

経験値、アデナともに推奨レベルが最も低い密林地帯が効率的という結果になっている。

いずれも若干クセのあるマップといえるので、検証の詳細とともに、その理由もご紹介していこう。

ダンジョン 1時間あたりの
獲得経験値
1時間あたりの
獲得アデナ
南部フィールド 0.4125% 217,346
密林地帯 0.4288% 286,872
ドワーフ集落 0.3092% 194,540

※経験値はレベル72時点での数値
※獲得アデナには、刃が欠けた武器、ソウルストーンの欠片などの換金用アイテムは含んでいない

リネージュM(リネM)攻略:南部フィールド、密林地帯、ドワーフ集落の狩り効率を検証!

南部フィールド

ハイネの沼地帯南東にあるマップ。

出現する敵の種類は同じだが、こちらの方が若干タートルドラゴンが多い印象だ。

敵が密集して沸くことも多く、ハイネよりも近接職向きの狩場であるように思う。

推奨レベル 経験値効率 アデナ効率
60~
マップ モンスターの沸き 混み具合
広い 多め 普通

1時間あたりの効率

カメ撃破に時間がかかったほか、敵の沸きにもムラがあり、攻撃対象を探して移動する時間も多かったように思う。

その影響か、討伐数が減り、ほぼ条件が同じであるハイネより経験値効率が低いことになった。

1時間あたりの
獲得経験値
1体あたりの
獲得経験値
討伐数
0.4125% 0.00058%(約28,000) 707
1時間あたりの
獲得アデナ
1体あたりの
獲得アデナ
アデナ収支
217,346 約307 +123,054 

※「アデナ収支」は、獲得したアデナから、補給や入場で必要となったアデナを差し引いたもの

密林地帯

山賊の巣窟の東にある一帯。

プレイヤーがほとんどおらず、敵1体あたりの経験値も多めなので、敵を高速で狩れるならかなりおいしい狩場。

一方で、モンスターがあまり沸かない場所も多く、移動しすぎるとサイクロプスなどの弱めの敵と遭遇する地帯に入ってしまうというデメリットもある。

できるだけモンスターが多い場所に放置することが重要だ。

推奨レベル 経験値効率 アデナ効率
55~
マップ モンスターの沸き 混み具合
広い 普通 空いている

1時間あたりの効率

周囲に敵がいる間は高効率なのだが、際限なく攻撃を続けられるほど敵が沸かない。

「周囲のモンスターを倒しきる→次沸くのを若干待つ」という状況が多かったため、最終的にはほかの狩場よりも飛びぬけて高い効率にはならなかった。

1時間あたりの
獲得経験値
1体あたりの
獲得経験値
討伐数
0.4288% 0.00055%(約26,000) 775
1時間あたりの
獲得アデナ
1体あたりの
獲得アデナ
アデナ収支
286,872 約370 +262,200 

※「アデナ収支」は、獲得したアデナから、補給や入場で必要となったアデナを差し引いたもの

ドワーフ集落

オーレン村西にあるドワーフがたくさん出現するマップ。

1体あたりの経験値が、「レベル55~」と記載されたフィールドの中では最も高い部類に入り、DVに匹敵するほどだ。

あとは敵を狩り続けられれば素晴らしい狩場といえるのだが、なかなかうまくはいかない。

狩りをするときには最低限、どこに多く敵が沸くかを押さえておきたいところだ。

推奨レベル 経験値効率 アデナ効率
70~
マップ モンスターの沸き 混み具合
広い 少ない 空いている

1時間あたりの効率

敵を倒してから、次に沸くまでのスパンがかなり長いところが難点。

近くに敵がいない状態になるため、ウロウロする時間も長くなり、経験値効率は低いものとなってしまった。

1時間あたりの
獲得経験値
1体あたりの
獲得経験値
討伐数
0.3092% 0.00076%(約38,000) 406
1時間あたりの
獲得アデナ
1体あたりの
獲得アデナ
アデナ収支
194,540 約479 +145,500 

※「アデナ収支」は、獲得したアデナから、補給や入場で必要となったアデナを差し引いたもの

敵1体の経験値は高く、ドワーフも倒しやすい敵であるだけに、非常に残念なところだが、その中でもよく敵が出現する“沸きスポット”があるところは救いといえる。

狩りをする場合は把握しておくといいだろう。

ドワーフ集落から海岸の方へ南下していこう。ここで集中的に狩るともう少し効率も上がるはず

空いているところは大きな魅力

南部フィールドに関しては少し違う気もするが、今回は「マイナーな狩場」に焦点を絞って検証を実行。

ドワーフ集落以外は、経験値効率的にはハイネやジプシー村に劣らない、申し分ないものとなった。

沸きにムラがあるなど、若干のマイナス要素はあるものの、競合するプレイヤーが少ないところは大きな魅力。

混んでいたり、敵対血盟のプレイヤーがいたりと、いつもの狩場が使えないときは、狩場を変えるという選択をするのもアリかもしれない。

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.