リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)攻略:エヴァ王国(ハイネケイブ)の敵弱点一覧

『リネージュM』(以下、リネM)のダンジョン「エヴァ王国」の特徴や敵の弱点をまとめてご紹介!敵の特徴や有効な属性をチェックして、効率の良い狩りに役立ててみよう!

エヴァ王国の特徴・ポイント

エヴァ王国は、ワールドマップ10番のハイネの村周辺にあるダンジョン。

1日5時間の時間制限のあるダンジョンで、レベル50くらいからお世話になるプレイヤーが多いはずだ。

1~3階までは、入り組んだ迷路のようなマップになっている。弓で狩りにくいこともあり、近接攻撃職におすすめだ

4階は、“海底”という呼び名でもおなじみの水中都市のようなマップ。「エヴァの祝福」というアイテムを使用しないと時間経過とともにHPが減るため、雑貨屋で購入しておこう

徐々にHPが減る仕様もそうだが、20種類近い多彩な敵が出現し、アクティブなものも多いなど、4階はかなり特徴的。

手強い敵が多い反面、経験値がおいしく、レベル70前後まで利用することも可能。希少級武器のドロップにも期待できることもあり、多くのプレイヤーに人気の狩場となっている。

風属性・非損傷武器がおすすめ!

エヴァ王国の敵のほとんどは、風属性が弱点となるため、風属性を付与した武器だとより多くのダメージを与えられる。

また、「シータートルドラゴン」や「クラスタシアン」など、たたくと武器が損傷してしまう敵が多い。非損傷武器で戦うのがおすすめだ。

4階は、アクティブなクラスタシアンをはじめ、そこかしこに損傷する敵が出現する。損傷しない敵だけを狙うことは難しいため、砥石を使っての狩りは現実的ではないだろう

リネージュM(リネM)攻略:エヴァ王国(ハイネケイブ)の敵弱点一覧

エヴァ王国の敵データ

エヴァ王国1階

1階は敵が多い反面、入りやすいためプレイヤーも多い。

弱点が風、火、土とばらけていることもあり、比較的空いている2階に移動してしまった方が効率的な場合もある。混雑具合で判断してみよう。

エヴァ王国2階

2階からは「邪悪なラミア」が新たに登場する。攻撃力が高めなほか、毒を付与してくる相手なので注意しよう。

1階と同じくらい敵が沸く上、開けた場所も多い。エルフは2階の方が狩りやすいはずだ。

エヴァ王国3階

3階からは、「サンゴクラブマン」と「リザードマン」系の敵が出現する。

サンゴクラブマンはクラブマンとさほど強さは変わらないが、経験値が多い。おいしい相手なので、効率を重視する場合は優先して狙ってみよう。

エヴァ王国4階

4階は、20種類を超える多彩な敵が登場する。アクティブな敵も多く、「シャーク」や「クラスタシアン」は出現頻度も高めだ。

「シータートルドラゴン」などの硬い敵をたたいている間に、アクティブな敵についばまれるのが負けパターン。手動狩りのときは優先すべき敵を間違えないように注意しよう

手強い敵が多いが、経験値は3階よりかなり多く、青武器を落とす敵も多いため、狩りができるなら非常においしい場所といえる。

4階挑戦の目安は、AC-100ほど。このくらいあれば、かなり余裕が持てるはずだ。マップ内には雑貨屋もあるので、うまく補給しつつ、長時間の狩りを目指していこう。

4階入り口のすぐ下に雑貨屋がある。税率は高めだが、ここでも赤ポーションや「エヴァの祝福」、バフ系アイテムを購入できる

※名前が赤字の敵はフィールドボス

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.