リネージュM(リネM)攻略

リネージュM(リネM)【攻略】:Lv45以降必須!装備製作・強化時に知っておきたいポイント

『リネージュM』(以下、リネM)では、レベル45のメインクエストくらいから、装備を強化していないと進行することが難しくなってくる。今回は、序盤の壁といえる場所を乗り切るための、装備の強化・製作のポイントを紹介していこう。

一般・高級装備をそろえてACを向上させよう!

『リネM』では、課金した場合を除けば、序盤は一般・高級装備を強化してACを向上させていくことになる。

これにより、狩りの際の体力回復剤の消費が抑えられて、アデナがたまりやすい状況にできる。結果的に、キャラクター育成が滞るリスクを抑えられるのだ。

最初はAC-60程度を目指そう。このくらいになれば、体力回復剤の消費が抑えられ、長時間の放置狩りも可能になる。画像くらいアデナがたまることも

一般~希少級の範囲なら、等級が低くても鍛えた装備の方が強いケースも多いので、その製作や強化のポイントについてまとめて紹介していこう。

職業別序盤のおすすめ装備

君主

騎士(ナイト)

エルフ

魔術師(ウィザード)

ダークエルフ

装備は製作する前に手持ちのものと比較しよう

「アデナや素材アイテムがたまってきたし、そろそろ製作でも……」と考え始めたときに気をつけたいのが、その装備が本当に必要なのかというところ。

レアリティが高い=強いという固定観念にとらわれて、よく考えずに装備を作ってしまうと、アデナや素材を大量に消費した挙句に、「重量だけ増えてACが向上しない」「あれ、前の装備の方が強くない?」といった事態に陥りがちだ。

製作する前に、今の装備と作る装備をきちんと比較して、「本当に強くなるのか」「採算に見合う結果が得られるのか」を先に検討するようにしておこう。

装備の詳細や、製作画面内の虫メガネマークから、現在装備中のものと性能を「比較」することができる。うまく活用していこう

リネージュM(リネM)【攻略】:Lv45以降必須!装備製作・強化時に知っておきたいポイント

装備比較時は安全強化込みで!

比較する上で意識しておきたいポイントは以下のもの。

  • 安全強化込みでどうなるか
  • 自分の職業に合ったオプションが付くか
  • ACとオプションどちらを優先するか

序盤は特に重要となるACは、フルゼル前提で考えていきたい。

「素の性能は高いが、安全強化の回数が少ない」ということはよくあるので、あくまでフルゼル時のACで比較するようにしよう。

AC-3で安全強化4の「魔術師のローブ」と、AC-5で安全強化0の「ボーンアーマー」の比較。素のACは後者の方が優秀だが、フルゼル時は前者の方が強くなる

キャンペーンなどで、最初に製作可能になるであろう希少武器の「魔族」シリーズは安全強化0なので注意。素材である「最高級鉄」を作ること自体も大変であるため、先にほかの装備をそろえよう

素材を集めて少しずつ製作していこう

主に高級装備は、「鉄」「レザー」「布」「宝石」といった素材アイテムから製作することになる。

アデナ集めやレベリングと並行して、素材アイテム集めも考えておこう。

複数集めると、上位素材となる「高級〇〇」と「最高級〇〇」も製作することができる。要求数がとにかく多いため、たくさん集めておいて損はない

また、毎日挑戦可能な試練ダンジョンでも各種素材アイテムは入手できる。

日間ミッション達成のついでにこなしておけば、自然と素材アイテムもたまっていくはず。毎日欠かさずプレイしておこう。

複数入手方法があるものは後回し

製作で作れるものの中には、クエストや刻印装備箱など、ほかにも入手方法があるものが多く、意外と手に入りやすい。

高級装備とはいえ、製作には素材アイテムが大量に必要になるため、製作でしか入手できない装備を優先して製作するようにしよう。

どの職でも装備できる「アイアンブーツ」や「アイアングローブ」は、刻印装備箱からけっこうな頻度で排出される。製作の優先度は低めだ

フルゼル・フルダイを目指そう

『リネージュ』からの流れで、防具強化の巻物(ZEL)、武器強化の巻物(DAI)を使って、装備を安全強化の最大値まで強化することはフルゼル、フルダイと呼ばれている。

ACが劇的に向上するため、装備を入手したら、まずはここを目指していこう。

安全強化回数は装備の詳細画面から確認可能。ガーダーや装飾品など、0回のものもあるので注意しよう

武器・防具強化の巻物(刻印)は、ショップからアデナで毎日10個ずつ購入することができる。ただ、序盤としてはかなり高額なので、アデナのご利用は計画的に

強化の巻物は、ショップ以外にもクエストやイベントでもいくつか入手できているはず。まずはできる範囲で徐々に装備を強化していこう。

オーバーエンチャントは余裕ができるまで控えよう

安全強化回数を超えて装備を強化する「オーバーエンチャント」。

装備の性能をより高められるが、消滅するリスクも大きい。

レベル60くらいまではフルゼル、フルダイでもじゅうぶんやっていけるので、序盤の内は、無理してオーバーエンチャントすることは控えておこう。

失敗すると容赦なく装備が消失する上、成功確率もさほど高くないところがオーバーエンチャントの厳しさ。スペアの装備を用意できる余裕がない内は挑戦しない方が無難だ

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.