#コンパス攻略

#コンパス【初心者攻略】: うまく使えば勝利確定!? ヒーロースキルの使いどころを見極めよう

『#コンパス』に登場するヒーローは、それぞれが固有の「ヒーロースキル」をもっている。どれも使うだけで形勢逆転も狙えるほど強力な技だが、その発動タイミングや場所によってはじゅうぶんに効果を発揮できないことも。そこで今回は、ヒーロースキルの基本についてまとめて紹介していく。

  1. ヒーロースキル効果一覧
  2. スキルゲージのたまりやすさランキング
  3. カットインから発動まで無敵に!終盤の自陣エリアを確定
  4. 安全な自陣エリアで発動させよう
  5. ここが使い時!ヒーロー別HS発動タイミング

ヒーロースキルの魅力を最大限に引き出そう!

多種多様だが、いずれも使えば相手チームを圧倒できるほど、強力な効果を秘めている「ヒーロースキル」(以下、HS)。

HS発動に必要なゲージは、占拠したポータルエリアを拡張、もしくは敵がいない状態で自陣のポータルエリア内に滞在することでためられる。

エリア滞在でもゲージはたまるが、拡張した方がゲージはより早く上昇する。敵と交戦になりにくい、バトル開始直後が絶好のため時になる

ゲージが満タンまでたまったら準備完了。ヒーローアイコンをカードのスキルを使用するときと同じように、上へとフリックすればHS発動だ!

発動後にカットインが入り、その後に効果が発動する

間違えてヒーローアイコンを下方向へフリックしてしまうと、決め台詞が入って一定時間操作不能になってしまうので注意!

発動できるHSは、時を止めたりチーム全員のステータスをアップさせたりと、まさにヒーローによって十人十色。

しかし、どのHSも真価を発揮するには、発動のタイミングと場所をよく考える必要があるのは同じ。

そこで今回は、HSの秘密や基本についてをまとめて紹介していく。

ヒーロースキル効果一覧

ヒーロー名ヒーロスキル効果効果時間
十文字 アタリ自身の周囲(円状)に自動攻撃するモンスターを出現させる一定ダメージを受けるまで
ジャスティス全ポータルキーを狙ったレーザー空爆-
リリカ味方全員の攻撃力と防御力を2倍にアップ約12秒
双挽 乃保行動速度(移動、通常攻撃、カード使用)を超絶アップ約20秒(撃破されても終了)
桜華 忠臣前方広範囲に絶大ダメージ-
ジャンヌ ダルク味方全員に死亡しても一度だけその場で生き返る効果を付与-
マルコス'55自身の攻撃力と防御力を1.2倍にアップ(最高3段階)&全回復-
ルチアーノ自分以外の時間を止める(停止中は10倍以上の攻撃力になる)約5秒
Voidoll自身の周囲(円状)にいる敵ヒーローをスタート地点に戻すスキル使用から9秒後に効果発動
深川 まといその場に敵を自動攻撃するタレットを出現させる約14秒
ソル=バットガイ自身の攻撃力と防御力に12倍にアップさせる(終了後約3.5秒スタン)約8.5秒
ディズィー敵チーム全員を強制スタン(ガード貫通)約8秒

スキルゲージのたまりやすさランキング

まずは、トレーニングステージを使って各ヒーローのスキルゲージのたまるスピードを測定し、順位付けした。

トレーニングステージでは、エリア内にいなくてもスキルゲージがたまる。今回はスタート地点で、HS発動後からゲージがいっぱいになるまでの時間を計測した

順位ヒーロー名必要時間(秒)
1ニコラ テスラ10.2
2マルコス'5515
3リュウ16
4コクリコット ブランシュ16.5
5十文字 アタリ16.8
6Voidoll18
7桜華 忠臣19
8春麗20
9双挽 乃保22
初音 ミク22
11深川 まとい24
ヴィオレッタ ノワール24
13ソル=バッドガイ25
14グスタフ ハイドリヒ25.2
15リリカ26
16ジャスティス ハンコック28
17ジャンヌ ダルク32
18ディズィー38
19ルチアーノ39

※マルコスのスキルゲージのたまるスピードは、段階に関わらず15秒で固定
※必要時間はトレーニングステージのスタート地点で測定したもの

これによりHSを使うたびに、自身の攻撃と防御を1.2倍ずつ3段階まで強化できる、マルコスがいちばんゲージがたまりやすいことがわかった。

それもそのはず、マルコスは素のステータス倍率を他のヒーローと比較すると、全体的にかなり低め。HSを使いながら戦うことによって、真価を発揮するめずらしいタイプのヒーローなのだ

無強化と最大となる3段階強化後のステータスを比べると、攻撃力と防御力がともに約1.7倍まで強化されていることがわかる。こうなると、どのヒーローより高いステータスを誇るヒーローになるはずだ

カットインから発動までは無敵に! 終盤の自陣エリアを確定

HSを発動すると、カットインから効果が発動するまでの間は、その場から動けなくなるかわりに、一切の攻撃を受けつけなくなる。

無敵になるのは、アイコンを上フリックしてデッキが非表示になったときから、ふたたびカードやヒーローアイコンが表示されるまでの10秒ほどの間だ(ヒーローによって異なる)

そのため、ポータルキーの獲得数が3-2や4-1で勝っている状態で、残り10秒ほどになったときに取られやすい「C」地点のエリア上で発動させれば、勝ちはほぼ決まったも同然だ。

この使い方だとHS自体の効果はまったく発揮できないが、かなり有効な利用手段。逆に残り数秒で負けている状態で使うと、行動不能のまま負けが確定してしまうことも(ルチアーノを除く)

その場しのぎになるが味方2人がやられてしまい、ポータルキーをどうしても維持させたい場合にも有効。

ただし、過信しすぎて敵の近くで使うと、無敵状態が終わった瞬間にタコ殴りにされ、大した効果を発揮できないままキル数を献上してしまう可能性がある。

無敵解除までに味方が駆けつけてくれそうならば効果的だが、ほとんどの場合は不発に終わってしまうだろう

安全な自陣エリアで発動させよう

耐久力の高いタンクのジャスティスやジャンヌ、時を止めるルチアーノ、タレットを出現させるまといなら問題ないが、他のヒーローでの無防備なHS発動は空振りに終わりやすい。

HSの効果を使って逆転を狙いたい場合は、安全地帯になりやすく、同時にエリア防衛もできる、占拠したポータルエリアの中で使うのがおすすめ。

例えば味方がC地点で交戦中ならば、BやA地点上で使うと基本的にはOK。交戦をすぐに援護できるジャスティスやリリカ、ジャンヌのHSであれば、その場ですぐに使うのも候補に入る

また、タイミングとしては、今自分が動けなくなっても戦況が悪くならない状況で使うべき。

もし、自分がやられそうだったり、1対2や3で不利な状況に立たされていたりしたら、HSを使われるよりもそのまま加勢に来てくれた方がうれしいはず。

味方が「助かる!」と思ってくれそうなタイミングを見計らってHSを使い、さらに有利なバトルを展開しよう!

ここが使いどき!ヒーロー別HS発動タイミング

実際はそのバトルの状況に応じて使いどころは変わるが、基本的な個々のHSの効果が発揮しやすいタイミングを紹介していく。

ピンチに回復&すばやく強化!マルコス’55

冒頭でも説明したとおり、マルコスはHSで1段階以上の強化をしないと、ステータス的に不利になりやすいヒーロー。

まずは、スタート地点からいちばん近いポータルキーを占拠&拡張して1段階ぶん強化しよう。

HSにはHP回復効果もあるので、さらにもう1回ぶんゲージをため切ってから序盤の激戦区「C」地点に向かう。

または、2段階強化してさらにゲージも溜め切って万全の状態で攻め込むか、プレイヤーの戦法と状況を判断して戦おう。

中盤から終盤に強い!ジャンヌ ダルク&Voidoll

ジャンヌとボイドールのHSは、時間稼ぎやあとひと押しという場面で有効。

どちらも中盤でC地点の取り合いで均衡しているときや、終盤で相手の攻撃が激しい自陣のポータルキーを守り切るときに使うと効果的だ。

ガードスキルをオトモに!十文字アタリ&双挽乃保

アタリと乃保は、HS発動中に自由に駆け回れるのが特徴。

両者ともゲージが溜まりやすいヒーローなので、使おうと思えば序盤からHSで攻めることができる。

ただし、どちらも打たれ弱く、HSだけだと不発に終わりやすい。

発動中はガードスキルのカードを合わせて使うようにして、被ダメージを最小限に抑えつつ、相手をどんどんキルしていこう。

どれだけガードを積んでも、貫通攻撃と毒には弱い。相手の使うカードに注意しよう

キル量産も狙える逆転技!桜華忠臣&ルチアーノ

複数の敵を一度に仕留めることができるのが、忠臣とルチアーノのHS。

相手が密集しているところを狙って、一気に敵を蹴散らそう。

主にC地点が取られかけているときに使うと効果的で、時を止められるルチアーノならば残り数秒からの逆転も狙える。

拠点を制圧!ジャスティス・ハンコック&深川まとい

ジャスティスとまといのHSは、どちらもポータルキーを守る敵に効果的。

争奪戦となっているポータルキーを自陣のものに決定づける際や、終盤でポータルキーを守り切る際に使おう。

まといが出現させるタレットは、たとえ自身がやられても効果時間が切れるまで消滅することはないので、不利な状況でも積極的に使いたい。

一定時間バトルを超有利に!リリカ

リリカのHSは、味方全員の攻撃力と防御力を約12秒間強化する効果がある。中盤から終盤にかけて使われるとありがたく、そして敵に使われるとやっかいなHSだ。

味方の交戦中や、一気にポータルキーに攻め込みたいタイミングで使用しよう。

また、味方が発動してくれたときは積極的に攻め込み、相手が発動してきたらキル数を稼がれてしまわないよう、後退して立て直そう。

リリカのHSを受けているヒーローは、敵味方に関係なくハートに包まれる。相手ヒーローからこのエフェクトが出ていたり、リリカのカットインが見えたりしたら要注意だ

周りの状況をつかみ取れ!

個人戦ではなくチーム戦の3対3で行われる本作のバトルは、味方といかに連携が取れるかが勝利へのカギ。

味方の行動の意図を読み取って、強力なHSを使いこなして、さらに上位のランクを目指していこう!

HSを使う際にチャットで味方に知らせるのも有効。設定からチャットを編集すれば、バトル中の味方とのコミュニケーションも取りやすくなるので、カスタマイズしてみよう

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.