#コンパス攻略

#コンパス【ヒーロー】: グスタフ使いになるためのテクニックまとめ【2/6更新】

『#コンパス』の「グスタフ ハイドリヒ」は、超高ステータスを持つ代わりにダメージを受け続けるというデメリットを抱える、面白い性能のタンクヒーローだ。本記事では、基本となる立ち回り方やデッキの組み方、HSへの対処法などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. ランクS1以上のおすすめデッキ
  5. コスチュームバリエーション
  6. テーマ曲MV

1月28日のバランス調整内容

  • 通常攻撃の一部の連続攻撃補正が約8%アップ
  • ヒーローアクションの回復量が約10%アップ

グスタフ ハイドリヒの基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.20
  • 防御倍率:1.50
  • 体力倍率:1.50
  • 移動速度:リリカ、乃保とほぼ同じ速度
  • 得意カード:【周】

ヒーローアクション(長押し):回復+周囲毒/禁忌の波動

約2秒ごとに自身のライフを約16.5%回復し、敵には最大ライフの約12%ぶんのダメージ(ガード貫通)を与えるエリアを発生させるヒーローアクション(以下、HA)。

その範囲は、自分を中心とした半径約2マスぶんとなっている。

混戦時に使うのは避けて、周りに敵がいないとき、禁忌の代償によるダメージを回復するために使うのがメインとなる

1月28日のバランス調整により、回復量が約15%から約16.5%にアップ。HAをしながら、より耐久しやすくなった。

ヒーロースキル:グラオザーム シュメルツ

敵チーム全員の残りライフが、最大ライフの10%ぶんになるヒーロースキル(以下、HS)。

ディズィーのHSと同じく、ガードを貫通するため回避されにくい。

ダメージが入った瞬間に追撃をして、全滅を狙おう。

アイコンを上にフリックしてから、ダメージが入るまでには約8.7秒かかる。うまく使って後半の巻き返しに役立てたい

アビリティ:禁忌の代償

バトル中に常に一定ダメージを受け続ける、無限毒のようなアビリティ。

アビリティによって自滅しても相手チームのチームレベルが上がってしまうので、HAや回復カードで延命しながら戦おう。

回復なしだと、ノーダメージでも体力満タンから約28.5秒で自滅してしまう。交戦前には、できるだけ体力は高めにキープするよう行動したい

基本的な立ち回り方

タンクは、敵からの猛攻を避けたり耐えたりしてポータルキーを守る戦法が一般的だが、グスタフは立ち回りが異なる。

また、グスタフはタンクであるものの、タンク必須といわれる「どこにでもいけるドア」を採用する必要がない。

得意の【周】カードを使い、敵をけん制したり味方をサポートしたりと、他のタンクと比べてできることが多いからだ。

もちろん、ドアを搭載したグスタフも強力であることに変わりはない。

開幕はC地点へ圧力をかけに行こう!

ドアを採用していたら、開幕は敵陣2番目(D,B)かC地点へ向かうようにしよう。

これは、他のタンクと変わらないスタートとなる。味方が助けに来るまで、ひたすら耐久だ

ドアがない場合は、歩いてC地点へと向かうことになるが、足の早い敵スプリンターに先にC地点が取られてしまうことが多い。そんなときは、【周】カードで吹き飛ばして、その間にC地点を奪還しよう。

うまく奪還できなくても、まったく問題はない。味方と足並みを揃えて取り返しに行こう。

味方にスプリンターがいれば、C地点を任せて、グスタフは自陣2番目(B,D)を取得し、すぐに助けに行きたい。

回復の使いかたがとても重要!

グスタフは、アビリティ効果によって、何もしていなくとも徐々にダメージを受けてしまう。そのため、そのまま敵に突っ込むと、アビリティも相まってあっという間に倒されやすい。

そのアビリティによるデメリットを相殺するのに便利なのが、持続回復カードだ。

今回は、以下の2枚を軸に紹介する。

持続回復カードで特におすすめなのが、こちらの2枚。回復量と効果時間が異なり、「神技官 アンジュ・ソレイユ(写真左)」は20秒間で100%(長時間に少しずつ)、 「祭りの真打ち!打ち上げ花火(写真右)」は10秒間で120%(短時間で大きく)回復する

持続回復カード使用中は、敵の攻撃を受けたり歩いたりカードを使ったりしている間に体力が削られることがなくなり、耐久力を一気に上げられる。

そのため、グスタフが動くときには、2枚の持続回復カードを交互に使い、常に持続回復状態でいるようにしたい。

けん制するときや、目的地へ向かうときはアンジュ、 混戦が見込まれるときや、残り体力が少ないときは花火を使おう

この際、注意すべき点が、アンジュと花火の同時使用は基本的にしてはいけないということ。

同時に使ってしまうと、クールタイムの関係で、20秒ほどHA以外での回復手段がなくなる。つまり、HAによる体力管理を要されて、ほぼ身動きが取れない状態になってしまうのだ。

それだけは避けたいので、まずはアンジュを優先的に使い、アンジュのクールタイム中や、体力がピンチになりそうだと思ったら花火を使うようにすると、うまく体力管理ができる。

敵が周りにいないときは、回復カードを使う必要がない。HAで回復をして、回復カードの節約を試みよう

【周】カードを使いこなそう!

全ヒーローで、最も【周】カードの発動速度が速いグスタフ。

そのため、グスタフは【周】カードを1~2枚採用し、それを主体として立ち回るのが基本となる。

【周】カードは、主にキルするために使うのではなく、敵を状態異常にしたりダウンさせたりするために使う。

味方がHSを使ったので、そ敵のカードやHSで妨害・回避されないように、周囲サイレントで技封じ

周囲スタンは、その他の【周】カードよりもクールタイムが長め。そのぶん、ここで使えば逆転、または防衛ができるというときにビシッと決めれば、効果は絶大だ 

周囲貫通攻撃は、ダメージはそこまで与えられないもののクールタイムが短く、敵を頻繁にダウンさせたりトドメの一撃をすぐにお見舞いしたりしたいときに有効。汎用性が高い

敵のソルとソーンが同時にHSを使い大ピンチ。そんなときは、グスタフが【周】カードで足止めして、味方を守ろう。こういうことまでできるのが、グスタフの強みだ

常に最前線を張る特攻隊長

グスタフの【周】カードは、発動を確認してから避けるのが困難なため、敵からすると、グスタフが近づいてくることのプレッシャーが大きい。

そのため、積極的に敵に圧力をかけていこう。

攻めるときは、基本的にグスタフが先陣を切る。後ろについてきた味方に、【周】カードでダウンさせたところを、一気にたたみかけてもらおう

一番前にいることで、味方への攻撃のターゲットをこちらへ向けることができる。このようにして、味方を守るのもグスタフの重要な役割だ

厄介な敵に粘着!味方が戦いやすい環境を作りだそう

敵の編成を見て、このヒーローがいると味方が戦いづらいと思ったら、その敵に張りついて、チームが戦いやすい環境を整えるのもグスタフの重要な役割。

例えば、グレートウォールにおいてのソーン。自陣からHAを使って妨害をしてくるので、まともにC争いができない。そのため、ソーンがC地点へ干渉できないように粘着する。低耐久の敵なら倒せることも 

他には、ルチアーノやマリアなど、HSが強力な敵へスキルゲージをためさせないように、妨害することもできる。

縁の下の力持ちのような存在になるが、グスタフを使うにあたり、覚えておいて損はない。

吹き飛ばしや打ち上げなどに弱い

ステータスも高く、攻守ともに強力なグスタフだが、最大の弱点が吹き飛ばしや打ち上げ、スタンなどで前線から剥がされてしまうこと。

【近】カードなどで打ち上げられたり、【周】カードや特定のHAなどで遠くに飛ばされたりして、自由に動けないと非常に戦いづらくなる。

持続回復していないときに打ち上げられるなどで、自由を奪われると、アビリティ効果も相まって、そのまま倒されてしまうこともある

ランクFから使えるおすすめデッキ

  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4711(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)
  • 保健室の救急セット(ライフを30%回復)

ゲームはじめたてからグスタフを使うにあたって、一番の問題はアビリティによる持続ダメージ。

それを補うには、持続回復カードが一番だが、解放されるのはDランク以降になる。

持続回復カードが手に入るまでは、なるべく回復量の多い即時回復カードを使うしかない。

さらに、【周】カードもCランクにならないと解放されないため、それまでは通常攻撃しかダメージソースがないのも苦しいところだ。

ある程度カードが揃うまでは、グスタフを使わないのが無難だろう。

ランクS1以上のおすすめデッキ

グスタフは、アビリティの持続ダメージを補うために、持続回復カードを2枚入れるのが基本となる。

また、最大の武器である【周】カードも、1枚は採用したいところ。

徒歩型

  • オールレンジアタック
  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ
  • 祭りの真打ち!打ち上げ花火

ライフラインとなる持続回復カード2枚と、味方をサポートする【周】カードを2枚採用した、最もオーソドックスなデッキ。

状況によって、オールレンジと絢爛ノ美を使い分けよう。

ただし、絢爛ノ美はクールタイムが45秒と、オールレンジよりも20秒以上も長い。

その代わり、いざというときに命中されば、打開にもつながりやすい強力なカードなので、オールレンジよりも大事に使っていこう。

また、【周】カードのなかでも、ぜひ採用したいカードと採用しても機能しづらいカードがある。

採用しやすい【周】カード:発動「無」の特殊効果系(【貫】・【止】・【黙】など)

これらのカードの共通点は、命中するとダウンやスタンにでき、敵が少しの間動けなくなる効果があること。デッキには、これらのなかから2枚採用したい。

コラボ限定ではあるが、もしガードブレイク効果のある「狛枝凪斗」を持っているなら、入れてみても面白い。

採用が難しい【周】カード その1:発動「無」の通常系・【押】など

ヒットさせてもダウンさせられず、ダメージを与えるだけのものは、じゅうぶんなダメージが期待できないので厳しめ。

弾き飛ばす効果のあるものは、ステージによって使いやすさが変わってくるため、採用可能なものよりも優先順位が低いくらいだ。

採用が難しい【周】カード その2:発動「短」

これらのカードの共通点は、発動時間が「無」のカードと比べて、出が遅いこと。

【周】カードが全ヒーローで最も速いグスタフでも、発動時間「短」のカードの発動は遅く、相手に対処されやすい。

ドア型

  • どこにでもいけるドア
  • オールレンジアタック
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ
  • 祭りの真打ち!打ち上げ花火

タンクの鉄板カードであるドアを搭載したデッキ。

開幕で敵陣へワープして、そのポータルキーを守りきる戦法となる。

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

禁呪礼装【ヴァンピーア】

禁呪礼装【ヴェアヴォルフ】

【リゼロ】スバル コスチューム

※『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボ限定

初音ミク コスチューム

※『初音ミク』コラボ限定

テーマ曲MV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.