#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】

『#コンパス』の「グスタフ ハイドリヒ」は、超高ステータスな代わりにダメージを受け続けるというデメリットを抱える、面白い性能のタンクヒーローだ。本記事では、グスタフの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、HSへの対処法などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. ヒーロー紹介PV
  13. テーマ曲MV

グスタフ ハイドリヒの基本ステータス

攻撃倍率 1.25
防御倍率 1.50(全ヒーロートップタイ)
体力倍率 1.50(全ヒーロートップタイ)
移動速度 リリカ、レム、めぐみん、甘色、ノクティスとほぼ同じ速度
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンター&タンクと同じ)
得意攻撃カード 【周】
テーマ曲 グラーヴェ
MUSIC niki
イラスト りゅうせー
声優 山路和弘
コスプレイヤー びっきー。

通常攻撃:単発&多段近距離攻撃

グスタフの通常攻撃は、単発型と多段型が組み合わさった攻撃

4モーションで1セットとなっており、4モーション目の出が若干遅い。

1モーションの1ヒット目が攻撃力と同じ倍率で繰り出される単発攻撃で、2〜4ヒット目が攻撃力よりも低い倍率がかかった多段攻撃となっている。

ダメージ効率がそこそこよく、攻撃倍率も低くないため、特に耐久力の低い相手には強力な攻撃となる。

1モーションのヒット数 4ヒット
(単発1ヒット+多段3ヒット)
連続攻撃補正(2〜4撃目) 0.65倍
多段攻撃とは?

ヒーローアクション(長押し):回復+周囲毒/禁忌の波動

約1.3秒ごとに自身のライフを約12.4%回復し、敵には敵の最大ライフ約10%ぶんのダメージ(ガード貫通)を持続的に与えるエリアを発生させるヒーローアクション(HA)。

その範囲は、自分を中心とした半径約2.8マスぶんとなっている。

混戦時に使うのは避けて、周りに敵がいないとき、アビリティ「禁忌の代償」によるダメージを回復するために使うのがメインとなる

回復量 最大ライフの約12.4%
ダメージ量 敵の最大ライフの約10%
攻撃範囲 半径約2.8マス
回復・ダメージ間隔 約1.3秒ごと

ヒーロースキル:グラオザーム シュメルツ

敵チーム全員の残りライフが、最大ライフの10%になるヒーロースキル(HS)。

相手の防御力や【防】カード(ダメカ)を貫通するため、回避されにくい。

ダメージが入った瞬間に追撃して敵を倒したり敵に回復カードを消耗させて乱戦を有利にしたりと、逆転の一手として使える。

アイコンを上にフリックしてから、ダメージが入るまでには約8.7秒かかる。うまく使って後半の巻き返しに役立てたい

ちなみに、グスタフのHSは、自分チームのスタート地点にいたり、HSの演出(無敵)時間を使ったりすることで防げるが、ダメージが入る瞬間に【返】カード(カウンター)を展開していることでも無効化できる

グスタフを使うときは、相手がカウンターを使ったかどうかまで見極めてHSを使えると、より有効に使いやすくなるだろう。

割合ダメージ倍率 敵の最大ライフの約90%
使用からダメージが入るまで 約8.7秒後
HS発動に必要なタメ時間(※) 約26秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約7秒

※常時エリア拡張状態と仮定した秒数(最大拡張エリアだと約52秒)

アビリティ:禁忌の代償

バトル中、常に約0.8秒ごとに一定ダメージを受け続ける、無限毒のようなアビリティ。

アビリティによって自滅しても相手チームのチームレベルが上がってしまうので、HAや回復カードで延命しながら戦おう。

ちなみに、自チームのスタート地点上にいるときや、自身のHS演出時間中はアビリティが発動しない。

回復なしだと、ノーダメージでも体力満タンから約28.5秒に自滅してしまう。交戦前には、できるだけ体力は高めにキープするよう行動したい

グスタフの基本的な立ち回り方

多くのタンクヒーローは、敵からの猛攻を避けたり耐えたりしながらポータルキーを守ることが基本となるが、グスタフは立ち回りが少々異なる。

また、グスタフはタンクであるものの、タンクでよく使われる「どこにでもいけるドア」を採用する必要がない。

得意の【周】カードを使い、敵をけん制したり味方をサポートしたりと、他のタンクと比べてできることが多いからだ。

開幕はC地点へと圧力をかけに行こう!

グスタフは、開幕にC地点へと向かうことになるが、足の速い敵スプリンターに先にC地点を取られてしまうことが多い。

そんなときは、【周】カードで吹き飛ばして、その間にC地点を奪還しよう。

うまく奪還できなくても、問題はない。味方と足並みをそろえて取り返しに行こう。

味方にスプリンターがいれば、C地点の取得を任せて、グスタフはそのあとを追ってすぐにフォローへと向かいたい。

得意の【周】カードで相手を遠くへと弾き、その間にポータルキーを取り返したり、味方にキルをしてもらったりして、試合を有利に運んでいこう

回復カードの使いかたが重要!

グスタフは、アビリティ効果によって、何もしていなくとも徐々にダメージを受けてしまう。

そのため、そのまま敵に向かって突っ込むと、アビリティも相まってあっという間に倒されやすい。

そのアビリティによるデメリットを相殺するのに便利なのが、持続回復カードだ。

今回は、持続回復カードのなかでも特におすすめな「神技官 アンジュ・ソレイユ」と「祭りの真打ち!打ち上げ花火」の2枚を例に紹介していく。

回復量と効果時間が異なり、「神技官 アンジュ・ソレイユ(写真左)」は20秒間で100%(長時間に少しずつ)、 「祭りの真打ち!打ち上げ花火(写真右)」は10秒間で120%(短時間で多く)回復する

持続回復カード使用中は、アビリティによって体力が削られることがなくなり、耐久力を一気に上げられる。

そのため、特に交戦時には、2枚の持続回復カードを交互に使い、常に持続回復状態でいられるようにしたい。

けん制するときや、目的地へ向かうときは少しずつだが長時間回復できるアンジュ、 混戦が見込まれるときや、残り体力が少ないときは短い時間だが多く回復できる打ち上げ花火を使おう

この際、注意すべき点が、アンジュと打ち上げ花火の同時使用は基本的にしてはいけないということ。

同時に使うと、クールタイムの関係で、20秒ほどHA以外に自力で回復する手段がなくなる。

つまり、HAによる体力管理を要されて、ほぼ身動きが取れない状態になってしまうのだ。

それだけは避けたいので、まずはアンジュを優先的に使い、アンジュのクールタイム中や、体力がピンチになりそうなタイミングで打ち上げ花火を使うようにすると、体力管理がしやすくなる。

敵が周りにいないときは、回復カードを使う必要がない。HAで回復をして、回復カードの節約をしよう

【周】カードを使いこなそう!

全ヒーローで、最も【周】カードのヒット速度が速いグスタフ。

そのため、グスタフは【周】カードを2枚採用し、それを主体として立ち回るのが基本となる。

【周】カードは、主にキルするために使うのではなく、敵を状態異常にしたりダウンさせたりするために使おう。

味方がHSを使ったので、敵のカードやHSで妨害・回避されないように、周囲サイレントで技封じ

周囲スタンは、その他の【周】カードよりもクールタイムが長め。そのぶん、ここで使えば逆転、または防衛ができるというときにビシッと決めれば、効果は絶大だ 

周囲貫通攻撃は、ダメージはそこまで与えられないもののクールタイムが短く、敵を頻繁にダウンさせたり、HS直後にトドメの一撃をすぐにお見舞いしたりするときに有効で汎用性が高い

敵のソルとソーンが同時にHSを使い大ピンチ。そんなときは、グスタフが【周】カードで足止めして、味方を守ろう。こういうことまでできるのが、グスタフの強みだ

#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】

常に最前線を張る特攻隊長

グスタフの【周】カードは、発動を確認してから避けることが困難なため、敵からすると、グスタフが近づいてくるだけで大きなプレッシャーとなる。

そのため、積極的に前に出て、敵に圧力をかけていこう。

攻めるときは、基本的にグスタフが先陣を切る。後ろからついてきた味方に、【周】カードでダウンさせたところを、一気にたたみかけてもらおう

最前線にいることで、味方へのターゲットをこちらに向けることができる。このようにして、味方を守るのもグスタフの重要な役割だ

また、【周】カードを使うときは、なるべく複数人を巻き込めるタイミングで使うのもポイント。

複数人に【周】カード当ててダウンや状態異常にできれば、そのぶん味方が敵を倒したり、戦闘を優位に進めたりしやすくなる。

そのため、グスタフの周りに相手が2~3人いる状況で、なおかつ複数人に当てられるタイミングを見極めて【周】カードを切るようにしよう。

実は、正面のトマスだけでなく、後ろにいる相手にも当たっているこちらの場面。目の前だけでなく、マップで相手の位置を把握して使うタイミングを見極めるのも大事だ

厄介な敵に粘着!味方が戦いやすい環境を作りだそう

敵の編成を見て、このヒーローがいると味方が戦いづらいと思ったら、その敵に張りついて、チームが戦いやすい環境を整えるのもグスタフの重要な役割。

例えば、グレートウォールにおいてのソーン。自陣からHAを使って妨害をしてくるので、まともにC争いをしづらい。そのため、ソーンがC地点へ干渉できないように粘着する。低耐久の敵なら倒せることも 

他には、ルチアーノやマリアなど、HSの強力な敵のスキルゲージがたまらないように、妨害することもできる。

縁の下の力持ちのような存在になるが、グスタフを使うにあたり、覚えておいて損はない。

吹き飛ばし攻撃や打ち上げ攻撃に注意!

ステータスも高く、攻守ともに強力なグスタフだが、最大の弱点が吹き飛ばしや打ち上げ、スタンなどで前線から剥がされてしまいやすいこと。

【近】カードなどで打ち上げられたり、【周】カードや特定のHAなどで遠くに飛ばされたりして、自由に動けないと非常に戦いづらくなる。

持続回復していないときに打ち上げられるなどして自由を奪われると、アビリティ効果も相まって、そのまま倒されてしまうこともある

おすすめ攻撃カードは【周】カード一択!

グスタフは、【周】カードを切ってから相手にヒットするまでの速度は、全ヒーローで最も早いので使わない手はない!

しかし、相手にヒットしてから再び動けるようになるまでには時間がかかるので注意が必要だ。

グスタフの【周】カード攻撃は、見てから避けたり、ダメージカットカード(ダメカ)を使ったりするのがほぼ不可能なくらいのヒット速度の早さを誇る

攻撃種類 類似ヒーロー
#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】
#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】 なし
(ヒット速度は全ヒーロー最速)
#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】
#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】

グスタフのおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったグスタフのデッキを節目ごとに紹介。

グスタフのデッキを組むうえで最も重要なのが、常時持続的に減っていく体力を管理するために必要な回復カード

なかでも、持続的に減っていく体力を上書きするように回復できる持続回復カードを2枚ほど入れておきたい。

それ以外の枠は、得意の【周】カードで味方をサポートしていこう。

【周】カードでも、敵に大きなダメージを与えるものではなく、状態異常やダウンさせられる妨害系のもののほうがサポート力が高く、グスタフと相性がいい。

Fランク

  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを40%回復)
  • 保健室の救急セット(ライフを40%回復)

ゲームをはじめたてからグスタフを使うにあたって、一番の問題はアビリティによる持続ダメージ

アビリティによる持続ダメージには、打ち消すかのように回復ができる持続回復カードを使うのが一番だが、解放されるのはDランク以降になる。

それまでは、救急セットウィネバなどの即時回復カードで代用しよう。

【防】カード(ダメカ)の警備ロボを採用しているが、ダメカを使ってもアビリティのダメージから逃れることはできない。あくまでも、転倒や一部状態異常を防ぐ手段として考えよう。

Eランク到達後

  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • 保健室の救急セット(ライフを40%回復)
  • 聖女の守り手 黒猫リリィ(ライフを60%回復)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

即時回復3枚のデッキへとアップデート。

持続回復が開放されるまでは、少しでも回復量が多い回復カードを採用していくといいだろう。

Dランク到達後

  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • 聖女の親友 修道女マリー(ライフを10秒間で最大60%持続回復)
  • #夜光犯罪特区 #天馬エイワズ(ライフを10秒間で最大60%持続回復)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクになると、待望の持続回復カードが解放される。

若干レアリティが低くてもいいので、即時回復よりも持続回復を優先してデッキに入れよう。

Cランク到達後

  • UMEEEEEE!!! ㌍千倍 カロリカルコーラ(敵を遠くに弾き飛ばす周囲攻撃)
  • UMEEEEEE!!! ㌍倍増 ピッツァハーレム(敵を遠くに弾き飛ばす周囲攻撃)
  • 聖女の親友 修道女マリー(ライフを10秒間で最大60%持続回復)
  • #夜光犯罪特区 #天馬エイワズ(ライフを10秒間で最大60%持続回復)

Cランクになると、ついに得意な【周】カードが解放される。

Cランクで使えるようになる【周】カードは、敵にダメージを与えるものと敵をかなり遠くへ弾き飛ばすものの2種類。

グスタフは、攻撃力が非常に高いわけではないため、ダメージを与えるものより、敵を遠くへ弾き飛ばすピッツァハーレムなどの【周】カードを採用して、妨害したほうがいいだろう。

回復カードが足りないと感じたら、カロリカルコーラを回復カードにしても構わない。

Bランク到達後

  • 電撃ロボ Eledoll-115(敵を5秒間スタンにする周囲攻撃)
  • UMEEEEEE!!! ㌍倍増 ピッツァハーレム(敵を遠くに弾き飛ばす周囲攻撃)
  • 聖女の親友 修道女マリー(ライフを10秒間で最大60%持続回復)
  • #夜光犯罪特区 #天馬エイワズ(ライフを10秒間で最大60%持続回復)

Bランクになると、敵を完全に動けなくするスタン状態にできる【周】カードが登場。

グスタフにとっては、最もお世話になるであろう効果の【周】カードだが、レアリティSRのエレドール発動時間「短」であるため、カードを切ってから実際に攻撃するまでに少し時間がかかってしまい、敵に少々当てづらいのがネックとなる。

しかし、当たれば敵を5秒間もスタンにできるので、その間に自身や味方でスタンにした敵を倒したり、ポータルキーを奪還したりと逆転にもつながりやすい優秀なカードなのだ。

レアリティURのスタン【周】カード「*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン」は、ピッツァハーレムと同様に発動時間「無」で、発動時間「短」より圧倒的に攻撃を当てやすい。グスタフととても相性がいいカードなので、ゲットできたら即デッキに入れよう!

Aランク到達後

  • 電撃ロボ Eledoll-115(敵を5秒間スタンにする周囲攻撃)
  • 魔法少女☆ルルカ(敵を7秒間サイレントにする周囲攻撃)
  • 祭りの華!だんじりガール(ライフを10秒間で最大80%持続回復)
  • -蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー(ライフを10秒間で最大80%持続回復)

Aランクになると、レアリティSRでも【周】カードや持続回復カードが一気に充実する。

持続回復のSRであるだんじりリョーフキーをデッキに入れれば、グスタフの耐久力がグッと上がるだろう。

【周】カードのルルカは、敵をカードやHA・HSが使えないサイレント状態にしつつ、軽く弾き飛ばしてダウンさせることができる。

レアリティSRながら、発動時間「無」なので、エレドールよりも当てやすいのもメリットだ。

グスタフのおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使った、グスタフのおすすめデッキをご紹介。

グスタフは、アビリティによる持続ダメージを補うために、持続回復カードを2枚入れるのが基本となる。

また、最大の武器である【周】カードも、2枚採用したいところだ。

【周】【癒】2枚ずつ:サポート型

  • 【周囲枠】-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
  • 【周囲枠】*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 【回復】神技官 アンジュ・ソレイユ
  • 【回復】祭りの真打ち!打ち上げ花火

ライフラインとなる持続回復カード2枚と、味方をサポートする【周】カードを2枚採用した、最もオーソドックスなデッキ。

【周】カードは、敵をスタンにして打開や防衛がしやすい絢爛ノ美(通称:緑号令)、それを警戒する敵に安易にダメカを使わせないグラナートの2枚がおすすめだ。

この2枚を持っていなかったり、自分には合わないと思ったりした場合は、以下の【周】カード枠候補表を参考にしながら、いろいろな【周】カードを試してみるといいだろう。

スタンやダウンをさせると敵にとっては大きな隙になるので、基本的にはスタンかダウン効果のあるものが望ましい。

【周】カード枠候補

おすすめ度:Sランク
*絢爛ノ美*  ボラ&アルヒコ&アペイロン
・敵を5秒間スタンにして動きを完全に封じる
・攻めにも守りにも使えて非常に有用
・体力ステータスが高い
・クールタイムが長い
-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
・ダメカを割りつつダウンさせる
・敵に安易にダメカを張らせない
・体力ステータスが低い
・クールタイムは長い
おすすめ度:Aランク
オールレンジアタック
・中ダメージを与えつつダウンさせる
・防御力やダメカ関係なくダメージを与える
・クールタイムが短く回転率がいい
絶夢の魔女 リベレーション★ルルカ
・敵を引き寄せつつダウンさせる
・他の【周】より攻撃範囲が広く当たりやすい
・体力ステータスが高い
魔法少女☆ルルカ
・敵を7秒間サイレントにしつつダウンさせる
・和太鼓よりクールタイムが短いが効果時間も短い
・攻撃と体力ステータスがやや高い
祭り開始!どでかい和太鼓
・敵を9秒間サイレントにしつつダウンさせる
・ルルカより効果時間が長いがクールタイムも長い
・攻撃ステータスが高いが体力ステータスが低い
おすすめ度:Bランク
【デルミン】デビルミント鬼龍パパミン
・敵を10秒間毒にしつつダウンさせる
・クールタイムが非常に短い
・体力ステータスが高い

また、持続回復カードのどちらか(どちらも所持している場合は打ち上げ花火)をポータル回復のミローディアにしてもいいだろう。

指定したポータルキーを中心に一定時間持続回復エリアを展開するカードで、グスタフ自身だけでなく味方全員に効果があるため、味方への回復サポートが可能となる。

ミローディアは効果が強力なぶん、他の回復カードと比べるとクールタイムが長いのがネック。グスタフの体力管理がさらに難しくなるので、使うタイミングは慎重に計ろう

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
祭りの真打ち!打ち上げ花火 -蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー
祭りの華!だんじりガール
聖女の親友 修道女マリー
#夜行犯罪特区 #天馬エイワズ
*絢爛ノ美*  ボラ&アルヒコ&アペイロン 電撃ロボ Eledoll-115
【デルミン】デビルミント鬼龍パパミン 化学部の放課後ジッケンタイム

※恒常カードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

【ダンまち】眷属の物語(ファミリア・ミィス)
打ち上げ花火の属性違いカード
・体力ステータスがかなり高い
・ステータスの関係上、打ち上げ花火よりおすすめ
【祝福する歌姫】初音 ミク
・味方全体を持続回復
・恒常カードにはないスキル
・体力ステータスがかなり高い
#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】 【夢超える共演】初音ミク & 鏡音リンレン
ミローディアの属性違いカード
・体力ステータスが高い
・ステータスの関係上、ミローディアよりおすすめ
#コンパス【攻略】: グスタフのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【6/15更新】 【超高校級の幸運】狛枝 凪斗
グラナートの属性違いカード
・体力ステータスが高い
・ステータスの関係上、グラナートよりおすすめ
【進撃の巨人】超大型巨人襲来
・敵をサイレントにする【周】カード
・URの恒常カードにはないスキル
・体力ステータスがかなり高い
【号令する歌姫】初音 ミク
絢爛ノ美(通称:緑号令)の属性違いカード
・ステータスは緑号令のほうが体力が高く優れている
緑号令と2枚積みで使える

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


与謝野晶子

福沢諭吉
 
【文スト】
武装探偵社

【超歌舞伎】
青龍の精

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【最高にハイ!!!エナドリ】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
娘々ストレッチ

【風呂上りの休息】
アクア&めぐみん

日向 創

【超高校級のゲーマー】
七海 千秋

レイチェル・ガードナー

ディズィー

フェリス

THE REFLECTION
ナインスワンダー

【アイウォントアウト】
ジャック・オー

【アイアンメイデン】
ミリア

グスタフのおすすめメダル

グスタフには、すばやく間合いを詰めて相手に圧力をかけやすくなる「移動速度アップ」メダルをつけるのがおすすめ。

また、グスタフのおすすめカードは全体的にクールタイムが長いものが多いので「クールタイム短縮」メダルをつけるのもいいだろう。

タンクらしく耐久力を上げたいなら「体力アップ」メダルも候補にあがる。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

移動速度アップ
・前線へ早く駆けつけられる
・相手との間合いを素早く詰められる

クールタイム短縮
・クールタイムの長いカードを採用することが多く恩恵が大きい
・カードの回転率が上がる

体力アップ
・最前線にいても耐久しやすくなる
・1回の持続回復量が増える

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

禁呪礼装【ヴァンピーア】

禁呪礼装【ヴェアヴォルフ】

【リゼロ】スバル コスチューム

※『Re:ゼロから始める異世界生活』コラボ限定

初音ミク コスチューム

※『初音 ミク』コラボ限定

禁呪礼装【アウフムンテラーグルッペ】

※春のエイプリルフールイベント限定

禁呪礼装【ギフトゾマーフエーリエン】

※夏の水着イベント限定

禁呪礼装【フランメヘルツ】

※秋のハロウィンイベント限定

禁呪礼装【ヴァンピーア・絶】

※2021年3月シーズン報酬限定

#イレギュラー –亡国の将–

※「#イレギュラー –亡国の将–」コスチュームのグスタフとバトルアリーナorフリーバトルでマッチングすると入手可能

旧オリジナル(ハイモデル化前)

※現在入手&使用不可

旧カラーバリエーション1(ハイモデル化前)

※現在入手&使用不可

旧カラーバリエーション2(ハイモデル化前)

※現在入手&使用不可

ヒーロー紹介PV

テーマ曲MV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.