#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: トマスのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【7/3更新】

『#コンパス』25人目のオリジナルヒーローは、「#コンパスヒーローデザインコンテスト2」で最優秀作品に選ばれた執事「トマス」。自らが攻撃を直接受け止めるのではなく、味方の攻撃を肩代わりするという、新しいスタイルのタンクだ。本記事では、トマスの性能や立ち回りについて紹介する。

  1. ステータス
  2. ヒーローアクション
  3. ヒーロースキル
  4. アビリティ
  5. 「レンタルトランク」の解説
  6. 基本的な立ち回り方
  7. カードの発動速度
  8. おすすめデッキ【ランクF~S1】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. テーマ曲MV

7月3日のバランス調整内容

  • 体力倍率が1.35倍から1.40倍にアップ
  • ヒーロースキルゲージ必要量が約22%減少
  • ヒーロースキルの効果時間が約2秒増加
  • ヒーロースキルのトランクの威力が約16%アップ

トマスの基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.30
  • 防御倍率:0.50
  • 体力倍率:1.40
  • 移動速度:ジャスティスと同じくらい(全ヒーローで最遅)
  • 得意攻撃カード:【連】

ヒーローアクション(長押し):レンタルトランク

味方のどちらか1人にトランクを付けることができるヒーローアクション(以下、HA)。

長押し時間はほぼないようなもので、気軽に使える。

トランクが付いた味方は、受けるダメージが50%カットされ、代わりに同時にトマスが100%のダメージを受けるようになる。詳細についてはアビリティの項目をご覧いただきたい。

また、味方にトランクを付けている状態だと、トマスの移動速度が上がる

通常だと、移動速度はジャスティスと同じくらいで、全ヒーローで最も遅いのだが、レンタルトランク中は、リリカと同じくらいの速さとなり、タンクの中では最も移動スピードが速くなる

ターゲットは長押ししながら方向を変えれば変更可能で、射程は無限。イメージとしては、イスタカのHAと同じような感覚だ

トランクの上に体力ゲージのようなものがあるのだが、その詳細は後述する。

ちなみに、他の味方にトランクを付け替えたいときは、再び長押しをすることで付け直せる。

味方のマリアから味方のトマスへとトランクを付け替える。付け替え時はトマスの向きなどに関係なく、トランクを付けられる。ちなみに左画像の赤いターゲットラインは、肩代わりでダメージを受けているときに表示される

つまり、すでに味方にトランクが付いている状況で、他の味方に付け直すときは、ターゲットを指定する必要はなく、1回HAするだけでトランクを戻して、他の味方に別のトランクを付けるところまでやってくれるのだ。

HAの効果時間は無限だが、トマスの体力が半分以下になると、味方に付いたトランクがトマス自身の元へと戻ってくる

肩代わりによるダメージやトマスへの直接攻撃によって、トマスの体力が半分以下になり、トランクが帰ってきた

トマスの体力が半分以下になる前に味方が倒されることでも、トランクは帰ってくる。

また、体力が半分以下の状態だと、HAは使えないので注意しよう。

再び味方へトランクを付けるには、回復カードを使うなどして、トマスの体力を半分以上にしないといけない。

トマスの体力が半分以下の状態でHAを使おうとすると、ターゲットラインが出ない。この間、トランクからは故障したかのように黒い煙があがる

ヒーロースキル:ダンス ウィズ マイロード

トマスの2つのトランクが腕を出して暴れ、約16秒間トランクの周りにいる敵に、攻撃力の約1.4倍の持続ダメージを与えるヒーロースキル(以下、HS)。

時間経過で効果が切れるアタリのHS(モンスターサーカス)のようなものだ。

ダメージの当たり判定はトランクにある。ダメージ間隔は非常に短く、かなりのダメージが期待できる。ちなみに、ガード(ダメカ)は貫通しない

味方にトランクを付けていないと、トマスの周りを2つのトランクで攻撃するが、味方にトランクを付けていた場合は、その味方の周りとトマスの周りを攻撃してくれる。

また、HS発動後にHAでトランクを味方に付けても、同じように付けた味方の周りを攻撃してくれる。

トマスと味方のトランクがそれぞれHSを発動している。味方側のトランクのダメージも、トマスの攻撃力に依存する

しかし、当たり判定がトランクにあるため、トランクが1つしか周りにない場合は、当たり判定が半減して、攻撃が当たりづらくなる点には注意だ。

ちなみに、スキルゲージのたまる早さは、ジャスティスよりわずかに遅い約29秒(※)と、決してたまりやすいとは言えない程度。

※「お試し」にて計測

アビリティ:レイラお嬢様を守護する金剛盾

HAでトランクを付けた味方へのダメージを肩代わりするアビリティ。

味方へのダメージが半減される代わりに、本来味方が受けるダメージをそのままトマスが引き受ける。

トマスの受けているダメージが、本来味方が受けているはずのダメージ。味方のマリアは、ダメージが半減されていることがわかる

トマスがダメージを肩代わりしているが、チーム全体で受けるダメージは150%となり、一度の攻撃で普段よりも多くダメージを受けることになる。

そして、このアビリティの強力なところは、貫通攻撃によるダメージまで半減してくれるところだ。

トランクの付いた相手に貫通攻撃をしているシーン。本来は1ヒットで598ダメージ出る攻撃だが、トランクによって299ダメージに半減されている

しかし、状態異常「毒」によるダメージは肩代わりできないので、味方への毒ダメージが半減されることもない。

あくまでも、味方への攻撃によるダメージを肩代わりするということだ。

また、トマスは味方が本来受けるダメージを肩代わりするので、肩代わりによるダメージは、トランクを付けている味方の防御力に依存する

つまり、防御力の高い味方にトランクを付けたほうが、トランク自体の耐久力は上がるのだ。

例えば、防御倍率1.45倍のマリアにトランクを付けているとき、トマスの高い体力とマリアの高い防御力でマリアの肩代わりによるダメージを受けることになるので、トランクをキープしやすい

「レンタルトランク」の解説

トマスのトランクは、他のヒーローのHAやアビリティなどと比べて、非常に複雑な性能をしている。

そんなレンタルトランクについて、さらに細かく解説していく。

トマスとトランクの体力関係

トランクの付いた味方のダメージを肩代わりするといっても、少々わかりづらいかと思うので、トマスの体力とトランクの体力が、どのように関係しているのかを説明する。

イメージとしては、「トマスの体力ゲージの右側半分を味方に貸している」感じだ。

そして、トマスの右側半分の体力とトランクの体力はリンクしている。

要するに、トランクの体力は、トランクが付いている味方ではなく、トマス依存になる。

トマスの体力ゲージの右半分を見てみよう。現在トマスの体力は約20%ほど減っている。写真左にある味方へ付けているトランクの体力も約20%ほど減っており、トマスの右側半分の体力とトランクの体力がリンクしていることがわかる

この右側半分のゲージがゼロになる、つまりトマスの体力が半分以下になると、トランクの体力もゼロになり、トマスの元へと戻ってくる。

トマスの右側半分の体力がゼロになると同時にトランクの体力もゼロに。すると、トランクはトマスに戻ってくる

トマスの体力が半分以下の状態だと、トランクの体力は実質ゼロとなるため、HAでトランクを味方に付けることができなくなる。

また、トランクを味方に付けた状態で、トマスが回復するとトランクの体力も連動して回復できる。

そのため、いかに体力を半分以上にキープできるかが、トマス使いへの登竜門となる!

もうすぐ体力が半分以下になりそうなときに回復。トマスの体力とともに、トランクの体力もリンクして回復していることがわかる

肩代わりによるダメージはダメカ貫通!

トマスに直接与えられたダメージには、ダメカや防御力アップ効果が反映され、ダメージを軽減できるが、肩代わりで受けたダメージは、トマス自身がダメカや防御力アップを使っていても軽減されることはない

逆に、肩代わりしている味方がダメカなどを使用している場合は、トマスへのダメージも軽減される。

味方のマリアがダメカ(全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK)を使い、敵からの攻撃を受けている。マリアへのダメージがカットされているので、トマスへの肩代わりダメージもカットされている

HS演出中も肩代わりのダメージを受ける!

基本的にHS演出中は無敵時間となり、いかなるダメージも受け付けなくなる。

もちろん、トマスもHS演出中はダメージを受けないが、肩代わりによるダメージだけは受けてしまう

トマスのHS演出中にトランクを付けている味方マリアが、相手からの攻撃を受けている。この間もトマスはダメージを肩代わりして、体力が減っていってしまうのだ

体力が半分以下になるとトランクはトマスの元へ戻ってくるので、HS演出中にそれ以上体力が減ることはない。

極大ダメージHSの肩代わり

トランクを付けている味方が、ルチアーノや忠臣など「99,999」という一撃必殺ダメージを与えるHSを受けた場合、味方とトマスはどのようにダメージを受けるのかも覚えておこう。

一撃必殺ダメージを受けると、トランクが付いていても味方は倒されてしまうが、トマスは「1」だけ体力が残るので、一撃必殺のHSによって倒されることはない。

しかし、トマス自身までピンチに陥ってしまうことに代わりはないので、一撃必殺のHSを受けそうな味方には、トランクを付けないほうが得策だろう。

トランクを付けた味方がルチアーノのHSを受けてしまった。肩代わりしているトマスも一緒に極大ダメージを受けているが、「1」だけ残っていることがわかる

ルチアーノなどのHSへの対処法は、それらのHSを受ける恐れのある味方にトランクを付けないことだ。

一撃必殺の極大ダメージめぐみんのHSを例にあげると、トランクを付けた味方がめぐみんのHSに巻き込まれそうだと思った瞬間に、安全な味方へトランクを付け替えるという対処法もある。

味方グスタフにトランクを付けていたが、めぐみんのHSを受けてしまうと判断。安全な場所にいる味方アダムにトランクを付け替えることで、極大ダメージを受けずに済んだ

トマスの立ち回り方

今までのタンクは、自ら前線に出てポータルキーを守るのが主流だったが、トマスは自ら前に出るタンクではない。

味方に前線へ出てもらい、トランクを使ってダメージを肩代わりしながら、一歩後ろからサポートする戦法が基本となる。

いかに味方へトランクを付けた状態をキープできるかが重要だ。

開幕は動き出す前に味方へトランクを付ける!

トマスのHAには、トランクを付けるだけでなく、肩代わり中に自身の移動速度を上げる効果もある。

そのため、バトルがスタートしたら少しでも早く前線のサポートへと向かうために、味方にトランクを付けてから走り出そう

その際、スプリンターなどの最初に最前線へ出る味方に、トランクを付けるのがおすすめだ。

編成を見て最初にC地点などの最前線へ向かう味方を予測してHAをしよう。トランクを付けたい味方がいる方向へカメラを向けてからHAをすると、思ったとおりの味方に付けやすくなる

そのあとは、原則自陣1番目のポータルキー(A,E)を取るようにしよう。

自陣2番目のポータルキー(B,D)を取ると、相手のスプリンターからの奇襲を受けやすく、おすすめできない。

マリアやディズィー、ルチアーノなどスキルゲージのたまりづらいヒーローが味方にいたら、自陣1番目のポータルキーを取得してから、すぐに自陣2番目のポータルキーへ向かい、一緒にエリアを広げてスキルゲージをためよう

防御力の高い味方をメインにトランクを付けよう!

アビリティで解説した通り、トマスの肩代わりによるダメージは、トランクを付けた味方の防御力に依存する。

その味方の防御力が高いほど、受けるダメージも減るので、味方に防御力の高いヒーローがいたら、開幕以降は積極的にトランクを付けるようにしよう。

こちらのチーム編成は、デルミンとルチアーノ。防御倍率はデルミンのほうが圧倒的に高いので、デルミンには開幕以降も積極的にトランクを付けていきたい 

デルミンが倒されたらルチアーノに付ける……というように、防御倍率が低いガンナーに対しては最終手段で付けるようにしたほうがよさそうだ。

また、強力なHSをもつなどの理由で、この場面で倒されてほしくないという味方にトランクを付けるという判断も重要だ。

体力を50%以上にキープし続けよう!

トマスを使う上で最も大切なことは、体力を50%以上にキープし続けること。

トランクを味方に付けて、ダメージを半減してサポートするのが、トマスの主な役割だ。

体力が半分以上ないと、トランクを付けたり維持したりできないので、回復を小まめに使い、体力を半分以上に保つことが重要となる。

体力が半分を下回りそうになったら回復。これを徹底しよう

うまくトランクを使いこなせず、味方が2人とも倒されてしまうと、トマスだけでは敵からの猛攻に耐えづらく、ポータルキーを守ることは難しい。

自分自身を守るために、味方を守るという意識で立ち回ることが大事だ。

本来なら倒されるような大ダメージも、トマスが肩代わりをすれば助かる……。そんな場面も少なくないだろう

ときには攻撃カードで味方を助けよう

トマスはタンクの中では、ジャスティスに次いで攻撃倍率が高い。

それを生かさないのはもったいないので、攻撃カードを1枚は入れて、味方のキルサポートをしてあげよう。

おすすめは、大ダメージを与えられる【近】カードか、貫通効果のある【連】カードだ。

味方のリリカを助けるために、リリカを追っていた相手のトマスをカードで攻撃。リリカと協力して倒すことができた。相手のトマスはリリカのHSで攻撃力・防御力が上がっている状態だったので、助けなければ、味方リリカは倒されていたことだろう

同じくらいのデッキレベル同士での、ガンナーとのタイマンなら、トマスだけでもじゅうぶん渡り合えるので、ガンナー相手には強気に出ても問題ない。

ガードブレイク【近】カードを相手にお見舞い。敵まといは体力が7割ほど残っていたが、一撃で倒せてしまった(カードレベル20固定のフリーバトル)

攻撃カードがクールダウン時間で使えないときは、通常攻撃でキルサポートしよう。

トマスへの対策はトマス本体を攻撃すること!

トランクが付いている相手を攻撃しても、ダメージが半減されて思うようにダメージを与えられない。

特に、通常攻撃で相手の体力を削ろうとしても、なかなかダメージ与えられず耐えられることが多い

その対策としては、トマス本体を攻撃して、体力を半分以下にしてトランクを剥がすこと。

トマスの防御倍率は0.50倍と全ヒーローで最低値なので、体力を削ることは苦ではないはずだ。

攻撃や状態異常などで、トマスを自由にさせないことが、トマス突破への近道だ! 

攻撃カードは【連】か【近】がおすすめ

攻撃カードの発動速度は、いずれもトップクラスではないが、【連】攻撃・【近】攻撃については、発動速度が早く運用可能だ。

攻撃倍率もタンクではジャスティスに次いで高いので、【連】との相性もいいだろう。

【近】カードの発動モーション時間はモノクマと同じだ。【連】カードは、ヒットまでの時間がまといと同じ、カードを切ってから再び動けるようになるまでの硬直時間はカイと同じとなっている

【周】カードのモーション時間は、きららとほぼ同じで、【遠】カードは、アタリやジャスティスより硬直時間がわずかに長い程度。どちらも使いづらいだろう

トマスのおすすめデッキ【ランクF~S1】

  • 楽団員 サンバール(前方に中ダメージの水属性攻撃)
  • ドリーム☆ミーティア(自分の移動速度を25秒間中アップ)
  • 保健室の救急セット(ライフを30%回復)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)

トマスは味方のダメージを肩代わりするので、受けるダメージが他のヒーローと比べて大きくなりやすい。

それをカバーするために、回復カードは多めに入れておこう。

しかし、救急セットやウィネバでは回復量が心もとないので、ランクE~Dに解放されるSR以上の回復カードを入手次第入れ替えよう。

体力を半分以上にキープすることが重要なトマスにとっては、持続回復のほうが基本的に相性がいいため、写真左の打ち上げ花火がおすすめだ

デッキに回復カードを3枚入れてもいいくらいなので、入手次第どんどんデッキに入れていこう。

ランクB以降も、トマスに採用できそうな回復カードがいくつか解放される。

特にみみみは、こまめに体力の30%ぶん回復できるので、体力をトランクが使える50%以上にキープしやすく、トマスと相性のいいカードだ

初心者脱出デッキ

  • 機航師弾 フルーク・ツォイク
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル
  • 祭りの真打ち!打ち上げ花火

攻撃カード枠には【近】カードがおすすめ。序盤に解放されるカードなので、比較的入手している人が多いだろう。

慣れないうちは、回復カードを3枚デッキに入れると、倒されにくくなる。

また、こちらはすべてレアリティURのカードとなるので、完璧にそろえることが難しい。

下位互換となるSRカードなどで代用しても問題ないので、所持カードでトマスで使いやすいデッキを組んでいこう。

SRカードのみでデッキを組んだ場合がこちら。URと比べて回復効率が下がるので、回復カードは3枚積み推奨 

トマスのおすすめデッキ【ランクS1以上】

トマスで戦う際は、トランクを維持したり味方に付けたりするために、体力50%以上をキープし続けたい。

そのためには、回復カードを多くデッキに入れる必要がある。

また、肩代わりによるダメージが主な被ダメージとなるため、ダメカや防御力アップカードなど、自身のダメージを軽減するカードの採用優先度は低めだ。

そして、多くのタンクに搭載される「どこにでもいけるドア」だが、トマス自身の耐久力は他のタンクと比べて低く、開幕のドアで敵陣にワープしても相手の攻撃に耐えにくいため、相性はよくない。

回復3枚型

  • 自由枠
  • 回復枠
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

3種類の回復カードを搭載したデッキ。

特にみみみは、体力を半分以上でキープしたいトマスにはぴったりのカードだ。

アンジュは、体力ステータスがトップクラスなので、トランクの耐久力も上げられる。

回復枠

全体回復のユニドールは、肩代わりしていると味方とトマスの両方がダメージを受けるので、お互いの体力が減ってきたら使えるカード。

ガブリエルや打ち上げ花火は、トランクの付いた味方がカード攻撃やHSなどで大ダメージを受けたとき、すぐに回復する手段として有効だ。

自由枠

カード

スキル

ポイント


反導砲 カノーネ・ファイエル

【破】【近】・相手のダメカを割ってサポート
・ダメカを割ればフルークより大ダメージ


機航師弾 フルーク・ツォイク

【近】・瞬発的に相手に大ダメージを与えられる
・相手を少し遠くに飛ばせる


ライバル狂刃忍者 -幽々院ゆらら-

【貫】【連】・横やりを入れられる
・最後の攻撃が当たればダウンも狙える
※「とある家庭用メカの反乱」でも可能


【デルミン】デビルミント始龍

【奪】【近】・攻撃しながら回復も狙える
・体力と攻撃のバランス型ステータス


【空駆ける歌姫】初音 ミク

【全】【強】・全体強化カードのなかでもトップクラスのサポート性能
・味方の復帰を早めるのにも有効
・ステージのどこにいても効果を発揮できる
※『初音ミク』コラボ限定カード


おとうさん あそんであそんでー

【全】【弱】・肩代わりダメージと自身のダメージを同時に軽減できる貴重な手段
・トップクラスに高い体力ステータス
・ステージのどこにいても効果を発揮できる

自由枠には、攻撃カードを入れるのがおすすめ。

発動の早い【連】や【近】カードを採用しよう。

【連】カードは、ダメカがあってもなくても対応できる貫通効果のあるもの、【近】カードは、フルークなどの大ダメージを与えるものやガードブレイク効果のあるものがいいだろう。

後方支援に特化したい場合は、空駆けやおとうさんがおすすめだが、攻撃での争いが完全に味方頼りになってしまうのが欠点。

キルサポート特化型

  • 【デルミン】デビルミント始龍
  • 反導砲 カノーネ・ファイエル
  • ハイカラ盟友忍者 -壬生咲みみみ-
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

回復枠の1つを攻撃カードにした攻撃型のデッキ。

始龍は、肩代わりのダメージにより体力が減らされやすいトマスにとって、攻撃しつつ回復できる相性のいいカードだ。

もし始龍を持っていなければ、フルークで代用しても構わない。回復できないぶん、始龍よりもダメージが大きくなる

ダメカを使っている相手には、カノーネでガードブレイク。

しかし、攻撃を当てるためには前に出なければならず、そのぶんダメージを負うリスクが高まる。

肩代わりのダメージと合わせれば、膨大なダメージを受ける場合もあるので、前に出るタイミングを見極める必要がある。

また、回復枠のみみみは、ガブリエルや打ち上げ花火でも代用可能だ。

全体回復でもいいのだが、クールダウン時間が長く、回復が追いつかなくなる場面が増えるので、自身のみを回復するカードのほうがいいだろう。

トランクを付けた味方がフルークなどの大ダメージ攻撃を受けて、トマスの体力も一気に削られたときは、こちらの2つのカードのほうが立て直しやすい

トマスのおすすめメダル

トランクの体力を少しでも上げるために「体力アップ」にするのがおすすめ。

また、回復カードの回転率を上げられる「クールタイム短縮」、相手から逃げやすくする「移動速度アップ」もいいだろう。

メダル

おすすめポイント


体力アップ

・トランクの耐久力アップ
・トマス自身の耐久力もアップ


クールタイム短縮

・キーカードである回復カードの回りをよくする


移動速度アップ

・相手から逃げやすくなる
・攻撃も避けやすくなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

「米に生魚を乗せる料理があるって本当?」byお嬢様

「失われた太古の秘宝を探しに行くわよ!」byお嬢様

テーマ曲MV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.