#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【初心者攻略】: 細かいところまでわかるヒーローデータランキング【1/11更新】

  • 2019年01月11日

『#コンパス』の各ヒーローのステータスから「攻撃範囲」、「移動速度」などを計測し、ランキング化した。自分が使うヒーローがどの位置にいるのかを把握し、相手との戦い方を考えていこう。1月シーズン開始と同時に、アクアにダッシュアタックをメインにした調整が入っている。

  1. ステータス倍率
  2. 通常攻撃の範囲
  3. 足の速さ
  4. ヒーロースキルゲージのたまりやすさ
  5. ヒーロースキルの無敵時間
  6. ダッシュアタックのヒットタイミング&硬直
  7. ランキングまとめ

更新情報

  • 1月10日実施のバランス調整に対応
    アクアのスキルゲージのたまりやすさを再検証
  • 「ダッシュアタックのヒットタイミング・硬直」を新規追加

ステータス倍率

まずは、攻撃、防御、体力の各ステータスの倍率ランキングから。

ヒーロー

攻撃倍率

防御倍率

体力倍率


アタリ

1.001.001.00


ジャスティス

1.351.500.95


リリカ

1.150.650.75


乃保

1.501.100.80


忠臣

1.350.801.05


ジャンヌ

0.851.001.50


マルコス

1.150.750.80


ルチアーノ

1.250.500.85


ボイド

0.901.450.85


まとい

1.400.550.80


ソル

1.400.750.90


ディズィー


1.200.850.55


グスタフ

1.201.501.50


テスラ


1.150.501.20


ミク

1.050.751.00


ヴィオレッタ

0.951.301.25


コクリコ

1.401.300.50


リュウ

1.350.901.00


春麗

1.250.900.90


マリア

1.151.350.80


アダム

1.300.801.00


【ガンナー時】
サーティーン

1.250.600.80


【アタッカー時】
サーティーン

1.301.200.80


かけだし勇者

1.001.001.00


エミリア

1.151.100.70


レム

1.400.750.90


カイ

1.450.850.90


メグメグ

1.300.650.75


リン

1.150.800.80


レン

0.951.301.30


イスタカ

1.100.500.90


ザック

1.201.000.80


きらら

0.850.750.80


モノクマ

1.201.450.85


ポロロッチョ

1.200.651.00


アクア

1.101.101.10


めぐみん

0.951.051.35

※サーティーンはロールごとに分けてランキング(アタッカー時の倍率は検証上のもの)
※()内は順位

1月13日(日)まで『このすば』コラボ限定ヒーローとして「アクア」と「めぐみん」が登場中!

アクアは、状態異常に弱いという欠点を持ちながら、非常にハイスペックなステータスをもつスプリンター。

直近のバランス調整によって、若干弱体化したものの、依然としてバトルで見かけやすい人気ヒーローとなっている。

めぐみんは、ステータスは平凡的だが、強烈な爆裂魔法で試合をひっくり返す力をもったタンクだ。

ヒーロースキル使用後のマルコスのステータス倍率と順位

ステータスだけを見ると、あまりぱっとしないマルコスだが、ヒーロースキル(以下、HS)を使用すると、攻撃と防御のステータスが1.2倍→1.44倍→1.73倍と強化されていく。

1段階目の強化で、攻撃はほかのアタッカーとほぼ同じくらいまで上昇し、3段階目ともなると攻撃倍率は驚きの約2.0倍に!

強化段階攻撃倍率防御倍率
通常1.150.75
11.380.90
21.661.08
31.991.30

※強化後の倍率は検証上のもの(小数点第3位以下を四捨五入)

通常攻撃の範囲

次に、トレーニングステージのマス目を使って通常攻撃の範囲を測定した。

順位 ヒーロー名攻撃範囲(マス)
1リリカ8.5
2ディズィー7
メグメグ7
深川 まとい7
5【ガンナー時】サーティーン6.5
エミリア6.5
鏡音 リン6.5
8ルチアーノ5.5
9イスタカ5
10初音 ミク3.5
レム3.5
鏡音 レン3.5
13マリア3
14その他ヒーロー2

※トレーニングステージの地面にあるマス目を使って、通常攻撃の範囲を表すサークルが何マス目まで届いているかを測定(正面方向のみ)

アクアとめぐみんは、どちらも約2マスの通常攻撃範囲で「その他ヒーロー」に含まれている。

攻撃速度は並程度だが、2人とも特段攻撃力が高くはないので、メインのダメージソースにはなりにくいだろう。

足の速さ

続いて、各ヒーローの移動速度を測定。

トレーニングステージで、開始地点からC地点に行きつくまでのタイムを3回測定した結果をもとに、順位付けした。

順位 ヒーロー名タイム(秒)
1レム
(鉄球叩きつけ)
7.4
2コクリコ
(ダッシュ)
7.6
3アタリ
(ダッシュ)
7.8
Voidoll
(ダッシュ)
7.8
テスラ
(ダッシュ)
7.8
初音 ミク
(ダッシュ)
7.8
春麗
(ダッシュ)
7.8
かけだし勇者
(ダッシュ)
7.8
ザック
(ダッシュ)
7.8
きらら
(ダッシュ)
7.8
アクア
(ダッシュ)
7.8
忠臣
(突進タメ攻撃)
7.8
13カイ
(突進タメ攻撃テクあり)
8.8
14ソル
(突進タメ攻撃テクあり)
10
15コクリコ
(歩き)
10.3
かけだし勇者
(歩き)
10.3
17アタリ
(歩き)
10.4
マルコス'5510.4
Voidoll
(歩き)
10.4
ディズィー10.4
テスラ
(歩き)
10.4
初音 ミク
(歩き)
10.4
きらら
(歩き)
10.4
リュウ
(HA発動中)
10.4
ポロロッチョ10.4
アクア
(歩き)
10.4
27ザック
(歩き)
10.5
28春麗
(歩き)
10.6
29サーティーン
【アタッカー時】
10.7
メグメグ10.7
31めぐみん10.8
32乃保10.9
リリカ10.9
レム10.9
35グスタフ11.0
アダム11.0
鏡音 リン11.0
38サーティーン
【ガンナー時】
11.1
エミリア11.1
鏡音 レン11.1
41ジャンヌ11.4
ソル11.4
リュウ11.4
モノクマ11.4
45カイ11.5
46ヴィオレッタ 11.6
イスタカ11.6
48忠臣11.9
49まとい12.5
50マリア12.6
51ルチアーノ12.8
52ジャスティス13.1

※歩きは操作エリアに触れた瞬間、HA(ダッシュ)は操作エリアが長押し(オレンジ)になったところから測定
※表示タイムは3回の計測タイムの平均を出し、小数点第2位以下を省略したもの

※「リュウ(HA発動中)」はHA発動状態になった後の動き始めから計測

アクアは、ほかのスプリンターとほぼ同じ移動スピード。

めぐみんは、タンクでは最速で、全ヒーローで見てもかなり速く動ける。足を生かして、攻撃カードなどを華麗にかわそう!

レム、忠臣、ソル、カイはHAのタメ攻撃をスタート地点の段差を利用することで、歩くよりも速く移動可能。

ソルとカイに関しては、スタート地点の縁からHAを使わないと効果が薄いので注意しよう。

スタート地点の角から飛び降りるイメージで使おう。味方ヒーローに押されて落ちないように気をつけたい

ヒーロースキルゲージのたまりやすさ

勝負を一気にひっくり返す、ヒーロースキル(以下、HS)のスキルゲージのたまりやすさを測定。

トレーニングステージのスタート地点に立ち、スキルゲージが満タンになるまでのタイムを測定した。

順位 ヒーロー名必要時間(秒)
1テスラ7
2サーティーン9.3
3リュウ12.1
4メグメグ12.2
5マルコス14.2
6アタリ16.1
カイ16.1
8Voidoll18
きらら18
10忠臣19
11コクリコ20
かけだし勇者20
アクア20
14春麗20.2
ザック20.2
16初音 ミク22
ソル22
18イスタカ22.2
19
リリカ24.1
乃保24.1
まとい24.1
ヴィオレッタ24.1
23鏡音 リン25
24グスタフ25.1
25ポロロッチョ25.2
26エミリア26.2
27アダム27
28鏡音 レン28
モノクマ28
30ジャスティス28.1
31レム30
32ジャンヌ32
33ディズィー38
ルチアーノ38
35マリア40.1
36めぐみん50.2

※マルコス、テスラのスキルゲージのたまるスピードは、回数に関わらず固定
※1月10日のバランス調整の対象となったヒーローを太字、下方修正された数値を青色で表示

お試し中のスキルゲージ上昇速度は、エリア拡張時と同じスピード。

アクアのたまりやすさが、常時エリア拡張中と仮定して、ちょうど4秒ほど遅くなっている。

ただ、依然としてスプリンターとしての役割を遂行しながらでも、じゅうぶんためきりやすいことには変わらない。

相手チームの強力なHS回避や終盤のポータル防衛に非常に有用なので、1バトルに1度は使えるように意識して立ち回っていきたい。

ヒーロースキルの無敵時間

ヒーローアイコンを上フリックしてHSのモーションが始まってから、ヒーローが動けるようになるまでの無敵時間を測定した。

順位 ヒーロー名無敵時間(秒)
1ジャスティス10
2マリア9.5
モノクマ
(成功時)
9.5
めぐみん9.5
5乃保9
ディズィー9
きらら9
8鏡音 リン8.2
ポロロッチョ8.2
10忠臣8
ジャンヌ8
まとい8
ヴィオレッタ8
14初音 ミク7.5
コクリコ7.5
エミリア7.5
レム7.5
メグメグ
(1回目)
7.5
鏡音 レン7.5
モノクマ
(失敗時)
7.5
21グスタフ7
22アタリ6.5
リリカ6.5
アクア6.5
25テスラ
(2回目以降)
6
マルコス
(3回目以降)
6
ソル6
28サーティーン5.7
29ザック5.3
30春麗5
アダム5
32カイ4.8
33Voidoll4.5
34リュウ4
イスタカ4
36かけだし勇者3.7
37メグメグ
(2回目以降)
3.4
38マルコス
(1、2回目)
2
テスラ
(1回目)
2

※ルチアーノはHS効果でバトル全体の時間を止めるため、ランキングから除外している
※回数や成否で無敵時間の変わるヒーローは、長いほうだけを順位に反映

めぐみんは、無敵時間の直後に倒れてライフ1、操作不能になる時間がある。

この時間まで含めると、約12.6秒ほど発動から操作可能になるまでの時間があることを覚えておこう。

マルコス、テスラ、メグメグは、HSの発動回数によって無敵時間が変わる。

カットインなしのHSにも、短いながら無敵時間はあるので、有効活用するようにしたい。

ダッシュアタックのヒットタイミング&硬直時間

アクアのヒットタイミングの調整を受け、新たに検証&ランキング化。

トレーニングステージにおいて、カードのクールダウンを参考にダッシュアタック(DA)の開始からヒットまで・再行動可能までにかかる時間を測定した。

ヒーロー名ヒットまで(秒)再行動まで(秒)
アタリ0.62.1
Voidoll0.62.2
テスラ0.62.2
初音 ミク0.72.2
コクリコ0.71.8
春麗0.62.2
ザック0.82.3
きらら0.72.2
アクア0.92.5

※ヒットまで:長押し操作停止からダメージ表示までをカードのクールダウンで測定
※再行動まで:長押し操作停止から再ダッシュによりアタックリングが消えるまでをカードのクールダウンで測定
※1月10日に調整対象となったヒーローを太字、下方修正された数値を青色で表示
※小数点第2位以下を考慮していないため、多少の誤差がある可能性あり

直近の調整により、アクアのヒットまでにかかる時間が約0.2秒増加。ガードブレイクという非常に強力な効果を持つ代わりに、全スプリンターで最もヒットタイミングが遅くなっている。

これにより、スプリンター同士の対面において、アクアはなかなか立ち回りづらくなったといえる。

硬直時間もほかのスプリンターに比べて長いので、DA中に状態異常などを入れられないよう、細心の注意を払いたい。

ランキングまとめ

今回測定を行った攻撃範囲や移動速度など、ステータス以外の4つのランキングをヒーロー別にまとめた。

ヒーロー攻撃範囲移動速度ゲージ速度HS無敵時間


アタリ

142621


ジャスティス

1437301


リリカ

1171921


乃保

1417195


忠臣

14331010


ジャンヌ

14263210


マルコス

1411624


ルチアーノ

83633-


ボイド

142832


まとい

2341910


ソル

14261624


ディズィー


211335


グスタフ

14202520


テスラ


142124


ミク

1021614


ヴィオレッタ

14311910


コクリコ

1411114


リュウ

1426333


春麗

1421428


マリア

1335352


アダム

14202729


【ガンナー時】
サーティーン

523227


【アタッカー時】
サーティーン

1415227


かけだし勇者

1421135


エミリア

5232614


レム

10173114


カイ

1430631


メグメグ

215414


リン

520238


レン

10232814


イスタカ

9311833


ザック

1421428


きらら

14285


モノクマ

1426282


ポロロッチョ

1411
258


アクア

1421121


めぐみん

1416362

※1月10日にバランス調整対象となったヒーローを太字で表示
※各項目のトップを赤色、最下位を青色で表示
※スプリンターの移動速度はすべてダッシュの場合

実装直後からガードブレイク効果のあるダッシュアタックと、高い耐久力で大人気のアクアが早くも下方修正。ただ、シーズン最序盤を見る限り、相変わらずの人気を誇っているようだ。

アクア対策として、スタンやポイズンできる特殊系攻撃カードを採用しているプレイヤーが多く見受けられる。使うヒーローに問わず、対応しやすいデッキでシーズンを戦い抜いていこう!

各ヒーローの立ち回りやバランス調整の詳細は、各ヒーローの立ち回り記事にて随時更新していくので、ぜひご覧いただきたい。

どのヒーローもランキングだけでは分からない、さまざまな特徴や使い方がある。自分の好きなヒーローを使ってバトルの勝利を目指そう!

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.