#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【初心者攻略】: 細かいところまでわかる各ヒーローのデータランキング【8/10更新】

  • 2018年08月10日

『#コンパス』の各ヒーローのステータスから「攻撃範囲」、「移動速度」などを計測し、ランキング化した。自分が使うヒーローがどの位置にいるのかを把握し、相手との戦い方を考えていこう。7月30日(月)に『殺戮の天使』コラボがスタート。新ヒーローとして「ザック&レイチェル」が登場している。8月シーズン開始日となる8月9日(木)には、「鏡音リン」の攻撃倍率と体力倍率が下方修正が入った。

  1. ステータス倍率
  2. 通常攻撃の範囲
  3. 足の速さ
  4. ヒーロースキルゲージのたまりやすさ
  5. ヒーロースキルの無敵時間
  6. ランキングまとめ
  7. バランス調整内容

ステータス倍率

まずは、攻撃、防御、体力の各ステータスの倍率ランキングから。

ヒーロー名攻撃倍率(順位)防御倍率(順位)体力倍率(順位)
十文字 アタリ1.00(27)1.00(10)1.00(7)
ジャスティス ハンコック1.35(7)1.50(1)0.95(12)
リリカ1.15(19)0.65(26)0.75(27)
双挽 乃保1.50(1)0.95(14)0.80(20)
桜華 忠臣1.30(9)0.80(20)1.05(6)
ジャンヌ ダルク0.85(32)1.00(10)1.50(1)
マルコス'551.15(19)0.75(22)0.80(20)
ルチアーノ1.25(13)0.50(30)0.85(18)
Voidoll0.90(31)1.45(3)0.85(18)
深川 まとい1.40(3)0.55(28)0.75(27)
ソル=バッドガイ1.40(3)0.75(22)0.90(13)
ディズィー1.20(16)0.85(17)0.55(31)
グスタフ ハイドリヒ1.20(16)1.50(1)1.50(1)
二コラ テスラ1.15(19)0.50(30)1.20(5)
初音 ミク1.05(26)0.75(22)1.00(7)
ヴィオレッタ
ノワール
0.95(29)1.30(5)1.25(4)
コクリコット
ブランシュ
1.40(3)1.30(5)0.50(32)
リュウ1.35(7)0.85(17)1.00(7)
春麗1.25(13)0.90(15)0.90(13)
マリア=S=レオンブルク1.15(19)1.35(4)0.80(20)
アダム=ユーリエフ1.30(9)0.90(15)1.00(7)
【ガンナー時】13 †サーティーン†1.25(13)0.60(27)0.80(20)
【アタッカー時】13 †サーティーン†1.30(9)1.20(8)0.80(20)
かけだし勇者1.00(27)1.00(10)1.00(7)
エミリア1.15(19)1.10(9)0.70(30)
レム1.40(3)0.75(22)0.90(13)
カイ=キスク1.45(2)0.85(17)0.90(13)
メグメグ1.30(9)0.55(28)0.75(27)
鏡音 リン1.15(19)0.80(20)0.80(20)
鏡音 レン0.95(29)1.30(5)1.30(3)
イスタカ1.10(25)0.50(30)0.90(13)
ザック&レイチェル【NEW】1.20(16)1.00(10)0.80(20)

※7月30日に追加された「ザック&レイチェル」の項目を太字で表示
※7月30日、8月9日のバランス調整により、ステータス変更対象となったヒーローを太字で表示。ステータス上方修正は赤色、下方修正は青色で表示
※サーティーンはロールごとに分けてランキング(アタッカー時の倍率は検証上のもの)

7月30日のアップデートより、人気ゲーム『殺戮の天使』コラボが開催。新たに「ザック&レイチェル」がコラボヒーローとして登場している。これでヒーローは総勢31名となった。

ザック&レイチェルは、攻撃倍率が高いスプリンター。足の速いアタッカーのような活躍が可能な、コクリコや春麗のようなヒーローだ。

そのほか、7月シーズンで流行した「イスタカ」「マルコス」はステータスが減少。今までほとんど使われてこなかった「鏡音 リン」が大幅に強化されたが、8月9日の調整により、ステータスに関しては、7月30日の調整以前の倍率に戻っている。

ヒーロースキル使用後のマルコスのステータス倍率と順位

ステータスだけを見ると、あまりぱっとしないマルコスだが、ヒーロースキル(以下、HS)を使用すると、攻撃と防御のステータスが1.2倍→1.44倍→1.73倍と強化されていく。

1段階目の強化で、攻撃はほかのアタッカーとほぼ同じくらいまで上昇し、3段階目ともなると攻撃倍率は驚きの約2.0倍に!

強化段階攻撃倍率(順位)防御倍率(順位)
通常1.15(20位)0.75(22位)
11.38(7位)0.90(15位)
21.66(1位)1.08(10位)
31.99(1位)1.30(5位)

※強化後の倍率は検証上のもの(小数点第3位以下を四捨五入)

通常攻撃の範囲

次に、トレーニングステージのマス目を使って通常攻撃の範囲を測定した。

順位ヒーロー名攻撃範囲(マス)
1リリカ8.5
2ディズィー7
メグメグ7
4深川 まとい6.5
【ガンナー時】13 †サーティーン†6.5
エミリア6.5
鏡音 リン6.5
8ルチアーノ5.5
9イスタカ5
10初音 ミク3.5
レム3.5
鏡音 レン3.5
13マリア=S=レオンブルク3
14その他ヒーロー2

※トレーニングステージの地面にあるマス目を使って、通常攻撃の範囲を表すサークルが何マス目まで届いているかを測定(正面方向のみ)

ザック&レイチェルの射程範囲は、多くのヒーローと同じ約2マス。攻撃スピードが非常に早いので、相手のダウンしたスキの追撃などに使っていこう。

ミク、レム、レン、マリアの4人は、ガンナーほどではないが、長い射程を持っている。

そのほかのランキングに記載されていないヒーローの射程範囲は、ほぼ2マスで均一となっている。

足の速さ

続いて、各ヒーローの移動速度を測定。

トレーニングステージで、開始地点からC地点に行きつくまでのタイムを3回測定した結果をもとに、順位付けした。

順位ヒーロー名タイム(秒)
1コクリコット ブランシュ(ダッシュ)7.5
2十文字 アタリ(ダッシュ)8
Voidoll(ダッシュ)8
ニコラ テスラ(ダッシュ)8
初音 ミク(ダッシュ)8
春麗(ダッシュ)8
かけだし勇者(ダッシュ)8
ザック&レイチェル(ダッシュ)【NEW】8
桜華 忠臣(突進タメ攻撃テクあり)8
レム(鉄球叩きつけ)8
11カイ=キスク(突進タメ攻撃テクあり)9
12コクリコット ブランシュ(歩き)10
13ソル=バッドガイ(突進タメ攻撃テクあり)10.2
14かけだし勇者(歩き)10.3
15十文字 アタリ(歩き)10.4
Voidoll(歩き)10.4
ニコラ テスラ(歩き)10.4
ザック&レイチェル(歩き)【NEW】10.4
リュウ(HA発動中)10.4
20マルコス'5510.5
ディズィー10.5
初音 ミク(歩き)10.5
【アタッカー時】13 †サーティーン†10.5
24春麗(歩き)10.6
25リリカ10.8
双挽 乃保10.8
レム10.8
グスタフ ハイドリヒ10.8
メグメグ10.8
30アダム=ユーリエフ11.0
鏡音 リン11.0
鏡音 レン11.0
33【ガンナー時】13 †サーティーン†11.1
エミリア11.1
35リュウ11.4
ジャンヌ ダルク11.4
ソル=バッドガイ11.4
38ヴィオレッタ ノワール11.6
39イスタカ11.7
40桜華 忠臣11.8
カイ=キスク11.8
42深川 まとい12.5
43マリア=S=レオンブルク12.8
ルチアーノ12.8
45ジャスティス ハンコック13.2

※7月30日に追加された「ザック&レイチェル」の項目を太字で表示
※表示タイムは3回の計測タイムの平均を出し、小数点第2位以下を省略したもの

※「リュウ(HA発動中)」はHA発動状態になった後の動き始めから計測

ザック&レイチェルのダッシュは、コクリコ以外のスプリンターと同じくらいの速さ。歩く速さも、コクリコと春麗以外のスプリンターとほとんど変わらない。

コクリコは、他のスプリンターと比べて、少しだけ足が速い。素早い動きで、相手チームをかき乱そう。

逆に春麗は、ダッシュの速さはコクリコ以外のスプリンターと同じくらいだが、歩く速さはやや遅め。逃げ遅れたりしないように注意しよう。

忠臣のタメ攻撃のタイムは、突き詰めればもう少し短縮できるかもしれない。

ソルとカイは、スタート地点の縁からHAを使うことで、タイムを大幅に短縮できる。

出撃場所からHAを使っても効果は薄い。スタート地点の角から飛び降りるイメージで使おう

ヒーロースキルゲージのたまりやすさ

勝負を一気にひっくり返す、ヒーロースキル(以下、HS)のスキルゲージのたまりやすさを測定。

トレーニングステージのスタート地点に立ち、スキルゲージが満タンになるまでのタイムを測定した。

順位ヒーロー名必要時間(秒)
1ニコラ テスラ6.8
213 †サーティーン†9.2
3メグメグ13
4マルコス'5515
5リュウ16
カイ=キスク16
十文字 アタリ16
8かけだし勇者17
9Voidoll18
10桜華 忠臣19
11コクリコット ブランシュ19.7
12春麗20
13初音 ミク22
イスタカ22
15リリカ23.8
16深川 まとい24
ヴィオレッタ ノワール24
双挽 乃保24
19ソル=バッドガイ25
グスタフ ハイドリヒ25
21エミリア26
ザック&レイチェル26
23アダム=ユーリエフ27
24鏡音 レン27.8
鏡音 リン27.8
26ジャスティス ハンコック28
27レム30
28ジャンヌ ダルク32
29ディズィー38
30ルチアーノ39
31マリア=S=レオンブルク40

※7月30日に追加された「ザック&レイチェル」の項目を太字で表示
※マルコス、テスラのスキルゲージのたまるスピードは、回数に関わらず固定

お試し中のスキルゲージ上昇速度は、エリア拡張時と同じスピード。

ザック&レイチェルのスキルゲージ上昇速度は、エミリアと同じくらい。

スプリンターは前線で戦っていることが多いため、他のロールのヒーローと比べて、じっくりとヒーロースキルをためられる時間が少ない。

そのぶん、ヒーロースキルは一撃必殺の強力なものなので、余裕がある際に自陣エリア内でゲージをためることを意識しつつ、立ち回るように心がけよう。

ヒーロースキルの無敵時間

ヒーローアイコンを上フリックしてHSのモーションが始まってから、ヒーローが動けるようになるまでの無敵時間を測定した。

順位ヒーロー名無敵時間(秒)
1ジャスティス ハンコック10
2マリア=S=レオンブルク9.5
3双挽 乃保9
ディズィー9
5鏡音 リン8.2
6桜華 忠臣8
ジャンヌ ダルク8
深川 まとい8
ヴィオレッタ ノワール8
10初音 ミク7.5
コクリコット ブランシュ7.5
エミリア7.5
レム7.5
メグメグ(1回目)7.5
鏡音 レン7.5
16ニコラ テスラ(2回目以降)7
グスタフ ハイドリヒ7
18十文字 アタリ6.5
リリカ6.5
20マルコス'55(3回目以降)6
ソル=バッドガイ6
2213 †サーティーン†5.7
23ザック&レイチェル【NEW】5.3
24春麗5
アダム=ユーリエフ5
26カイ=キスク4.8
27Voidoll4.5
28リュウ4
イスタカ4
30かけだし勇者3.7
31メグメグ(2回目)3.4
32マルコス'55(1、2回目)2
ニコラ テスラ(1回目)2

※7月30日に追加された「ザック&レイチェル」の項目を太字で表示
※ルチアーノはHS効果でバトル全体の時間を止めるため、ランキングから除外している

ザック&レイチェルのHSの無敵時間は、サーティーンよりもやや短めと、全体で見ても少し短いほうだ。

終盤のポータルキー防衛や、相手のHSの回避などにも使えるので、ぜひ活用してみよう。

マルコス、テスラ、メグメグは、HSの発動回数によって無敵時間が変わる。カットインなしのHSにも、短いながら無敵時間はあるので、有効活用するようにしたい。

ランキングまとめ

今回測定を行った攻撃範囲や移動速度など、ステータス以外の4つのランキングをヒーロー別にまとめた。

ヒーロー名攻撃範囲移動速度ゲージ速度HS無敵時間
十文字 アタリ-2818
ジャスティス-32261
リリカ1121518
双挽 乃保-12163
桜華 忠臣-27106
ジャンヌ-22286
マルコス'55-9420
ルチアーノ83130-
Voidoll-2927
深川 まとい429166
ソル-221920
ディズィー29293
グスタフ-121916
テスラ-2116
初音 ミク1021310
ヴィオレッタ-25166
コクリコ-11110
リュウ-22528
春麗-21224
マリア1330312
アダム-172324
サーティーン【ガンナー時】4
20
222
サーティーン【アタッカー時】-9222
かけだし勇者-2831
エミリア4202110
レム10122710
カイ-27526
メグメグ212310
鏡音 リン417245
鏡音 レン10172410
イスタカ9261328
ザック&レイチェル【NEW】-22123

※7月30日に追加された「ザック&レイチェル」の項目を太字で表示
※各項目のトップを赤色、最下位を青色で表示

ザック&レイチェルの登場と同時に、7月シーズンで猛威を振るった「イスタカ」「マルコス」など、合計4人のヒーローにバランス調整が入っている。

さらに、8月シーズン開始と同時に「鏡音 リン」に微調整が入った。

各ヒーローの立ち回りやヒーローバランス調整の詳細は、各ヒーローの立ち回り記事にて随時更新していくので、ぜひご覧いただきたい。

どのヒーローもランキングだけでは分からない、さまざまな特徴や使い方がある。自分の好きなヒーローを使ってバトルの勝利を目指そう!

バランス調整内容

最後に、バランス調整内容を紹介。

8月9日のバランス調整により、「鏡音 リン」のステータス倍率が7月30日の調整以前の倍率に戻っている。

ただ、通常攻撃速度とヒーローアクションの強化はなされたまま。ステータスが元どおりになっても、まだまだ強力なことに変わりはないので、8月シーズン中も見かけることが多いヒーローとなりそうだ。

【8/9版】

鏡音 リン

【7/30版】

マルコス’55

エミリア

鏡音 リン

イスタカ

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.