#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】

『#コンパス』の47人目となるヒーロー「ピエール・ダ・イカッサマニャーギ・ファッキネッティ・ラッラ・ラ・ラブリオーラ・ドラゴナクター・ヒデヨシ・マクシミリアン・スキーヨカローリ・ビョルルンド・モッチモーチ・マリオージェ・マルーゲリータ・ウィルフレッド・プニット・プニャトフスキ 77世(以下、ピエール77世)」は、超尖ったステータスに相手を吹き飛ばせるヒーローアクションなど、今までのスプリンターたちとはひと味もふた味も違うスプリンターだ。本記事では、ピエール77世の特徴やおすすめデッキなどをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. 通常攻撃
  3. ヒーローアクション
  4. ヒーロースキル
  5. アビリティ
  6. 基本的な立ち回り方
  7. おすすめ攻撃カード
  8. おすすめデッキ【ランクF~A】
  9. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  10. おすすめメダル
  11. コスチュームバリエーション
  12. ヒーロー紹介PV
  13. テーマ曲MV

ピエール77世の基本ステータス

攻撃倍率 0.50
防御倍率 0.50
体力倍率 1.50
移動速度 【歩き】全ヒーロー最速
【ダッシュ】他のスプリンターとほぼ同じスピード
※最高速に達するまでに大幅に時間がかかる
通常攻撃射程 約2マス(その他多くのアタッカー&スプリンターと同じ)
得意攻撃カード 【周】【近】
テーマ曲 欲望我慢スル事ナカレ
MUSIC cosMo@暴走P
イラスト 布施龍太
声優 杉田智和
アクター DRAGON(RAB)

通常攻撃:単発近距離攻撃

ピエールの通常攻撃は、超高速で繰り出せる単発型の攻撃。

ただ、攻撃倍率が全ヒーローのなかでも飛び抜けて低いため、攻撃したところで、こちらのほうが大きな被害を受けやすい。

実戦で繰り出す機会は、ほとんどないだろう。

通常攻撃【巨大化中】

ヒーロースキル(HS)で巨大化すると通常攻撃モーションが変化する。

巨大化中は攻撃力も2倍に上がるが、デッキでじゅうぶんな攻撃力を確保できていないことが多いので、ダメージソースとしてあまり期待しすぎないようにしたほうがいいだろう。

ヒーローアクション(操作エリア長押し):ダッシュ&プッシュ

ピエールのヒーローアクション(HA)は、他のスプリンターと共通のダッシュ。

ただ、ピエールのダッシュには接触した敵を吹き飛ばすことができるという特別なプッシュ効果がついている。

操作エリアを長押し(HA)すると、まん丸の球体に!この状態で敵に当たると、軽く打ち上げつつダウンさせることができる

この効果は、零夜のプラズマのように当たったら途切れるようなことはなく、続けざまに相手を打ち上げられる。

また、球体になった瞬間から当たり判定が発生するので、相手と密着した状態から使うのも有効だ。

しかし、動き出し(最高速に達する)までが遅いという欠点があり、移動距離が短い場合は歩いたほうが速いほど。

例えば、トレーニングステージのスタート地点からC地点までのタイムを他のスプリンターと比べると、0.7秒ほども遅い結果が出ている。ただ、最高速度自体は、他のスプリンターと遜色ないレベルになる

ただ、歩きスピードは全ヒーロー中最速。状況や移動距離によって歩きとダッシュを使い分けることが、ピエール使いには求められるだろう

もちろん、他のスプリンター同様にダッシュアタック(DA)を繰り出すこともできる。

DAはアビリティをうまく生かせば、ピエールの唯一といっていいまともにダメージを与えられる手段になる。

ヒーロースキル:オレ様流究極絶対最強マジスゲー奥義

ピエールのヒーロースキル(HS)は、爆食いして一時的に巨大化するという、強さと面白さを兼ね備えたもの。

巨大化中は、攻撃力が2倍&防御力が1.75倍に! 移動速度までアップするだけでなく、一部カードの攻撃範囲が拡張される!

攻撃カードの範囲は、総じて約1.6倍になる模様。得意とする【周】カード攻撃や相性は良くないが【遠】カード攻撃の範囲は、特に驚異的なものになる!

その他、【弱】カードや【閃】カードも効果対象。【罠】カードや【害】カード、【人】カードは効果対象外となる

巨大化時間は20秒間とかなり長く、うまくカードを組み合わせれば、強力なHSになるはず。

ただ、巨大化するぶん自身の当たり判定も大きくなり、攻撃を回避することが非常に難しくなってしまうという側面もある。

巨大化した結果、逆にすぐにやられてしまったり思いのほか効果を生かせないまま終わってしまったりすることも多い

特に、HS演出明けを狙われてしまうと他のヒーロー以上にやられやすいので、発動する際は特に周囲の状況に注意したい。

攻撃強化倍率 2倍
防御強化倍率 1.75倍
一部カード範囲強化倍率 約1.6倍
強化対象カード
効果時間 20秒
HS発動に必要なタメ時間(※) 約14秒
タメ時間類似ヒーロー
HS演出(無敵)時間 約7秒

※:常時エリア拡張状態と仮定した秒数(最大拡張エリアだと約28秒)

アビリティ:大車輪マルゲリータ

ピエールのアビリティは、ダッシュ時間に応じてダッシュアタック(DA)の攻撃倍率が上がっていくというもの。

即発動すると倍率は1倍と他のヒーローより低いが、最大倍率は6倍(攻撃倍率0.50倍×DA最大倍率6倍=3.0倍)。

つまり、じゅうぶんにダッシュしたあとにDAすれば、通常時でもコクリコのDA(攻撃倍率1.40倍×DA倍率2倍=2.8倍)をも超えるダメージを与えられるのだ。

ダッシュで打ち上げたところをDAで追撃することも簡単にでき、非常に強力。敵にとってピエールは、カードキャンセルされることが多い、やっかい極まりない相手となるはずだ

攻撃倍率は、約4.6秒ダッシュすると最大に達する(※)。

きららや零夜と同様に、ポータルなどの障害物に向かって走っている時間もダッシュ時間に含まれるので、大ダメージが狙いたいタイミングで活用するのも手だろう。

何度もDAして算出したのが、こちらのグラフ。カードのクールタイムを使った大まかな計測になるため、かなりブレが出てしまっているが、少しでも参考になれば幸いだ

※ダッシュ時間:操作エリアを長押しし始めてアタックサークルが消えてから、指を離した瞬間までをカードのクールタイムを使って計測
※倍率:与ダメージ/攻撃力で算出したものの小数点第3位を四捨五入して記載
※「お試し」にて相手に「おかあさん だーいすき」を使った状態で測定

最小攻撃倍率 1.0倍
最大攻撃倍率 6.0倍
最大攻撃倍率到達に必要なダッシュ時間 約4.6秒

ピエール77世の基本的な立ち回り方

スプリンターというよりも、動けるタンクのようなステータスのピエール。

妨害性能は間違いなく全ヒーローでもトップクラスだが、自身でキルまでもっていくことが非常に難しいため、味方といかに連携できるかが重要になる。

また、体力はじゅうぶんだが防御倍率が非常に低いため、数値上の感覚以上にやられやすい。

決定的なスキを作ってしまわないように気をつけながら、戦っていきたい。

開幕は最前線か味方のサポートへ

スプリンターながら、ダッシュでの移動性能で若干他のスプリンターに劣るピエール。

開幕は先にC地点を取られる展開になりやすいが、意識してスキルゲージをためる必要もあまりないため、最前線に向かうようにしたい。

例えば、同時に他のスプリンターとダッシュし始めても、最高速度に達するまでが遅く、目に見えて出遅れていることがわかる

また、「どこにでもいけるドア」で飛んできたタンクなどの対処も率先して行いたい。

基本的なステージ別おすすめ開幕狙いポータル

C地点 ・でらクランクストリート
・グレートウォール
・立体交差のある風景
・おいでやす鳥居通り
・どっひゃぁ~!なっから遺跡
自陣1番目(A,E地点) ・光と闇のライブステージ
・って~!つっぺる工事現場
(床復活後C地点へ)
・かけだせ!じっぱか城
敵陣2番目(D,B地点) ・ちゅら島リゾート
・太鼓で祭りだドーン!
敵陣1番目(E,A地点) ・妖華帝都ケルパーズの散歩道
(自陣1番目も候補)
状況次第 ・けっこいスターパーク
・東西たかさん広場

味方アタッカー&ガンナーのサポートを意識し続けよう

デッキコンセプトにもよるものの、基本的には自身でキルまで持ち込むことが難しいピエール。

その代わりに、ダッシュや妨害系のカードによる高いキルサポート力があるのが魅力!

その魅力をじゅうぶんに引き出せるよう、キル性能の高いアタッカーやガンナーのキルチャンスをどう作っていくかを意識しながら戦うことが重要だ。

特に妨害系のカードは、味方が近くにいるタイミングで使わないとうまく機能しない。相手の【防】カードや【返】カードが切れたチャンスを狙ってダウン・スタンさせよう

また、高い体力を生かして相手の攻撃を受けたり、俊足を生かして相手を引きつけたりするのも役に立つ手段のひとつ。

味方が戦いやすい展開をどんどん作り出していこう。

#コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】

【重要】状態異常付与・ダウンできる!特殊系攻撃カードを搭載しよう

攻撃倍率が非常に低いピエール。

そのため、「機航師弾 フルーク・ツォイク」や「連合宇宙軍 サテライトキャノン」といった大ダメージを狙える通常系攻撃カードを採用しても、なかなか活躍しづらい。

通常系攻撃とは、攻撃カードの種類を示す1文字のみが入ったカードこと。【近】攻撃なら打ち上げることはできるが、その他の攻撃カードでは狙いたいダウンが取れない

基本的に、味方が攻撃できるチャンスを生み出すことがピエールの役割となる。

そのため、ヒット時にスタンさせたりダウンさせたりできる特殊系攻撃カードを採用していくのがおすすめだ。

特殊系攻撃カードとは、攻撃種類を示す文字以外にも文字が入ったカードのこと。【止】【毒】【黙】など、入る文字はカードのスキルによってさまざまだ

なお、【破】【近】の文字が入ったガードブレイク近距離攻撃は相手を打ち上げることになり、【奪】【周】の文字が入った周囲攻撃カードはヒット時にダウンを取れないカードになるので、サポート手段としてはおすすめできない

また、他のヒーローでは人気の【貫】の文字の入ったカードも、攻撃力が極端に低いピエールではダメージに期待できないため、あまり相性がよくない。ただ、ダウンは狙えるので、ほかに目ぼしい特殊系攻撃カードを持っていない場合は採用してみてもいいだろう

ダッシュによる吹き飛ばし効果を最大限に生かそう

ピエール最大ともいえる特徴が、ダッシュによって相手を吹き飛ばしてダウンさせることができること。

相手を連続で吹き飛ばしたりそのままDAや攻撃カードにつなげたりして、最大限に生かしていこう。

うまく当てれば、連続してカードキャンセルできることも!

また、吹き飛ばし効果は当然ながら【防】カード(ダメカ)などで防がれる。

逆に捉えると、零夜ほどではないが、ダッシュしながら相手に接近するだけでダメカを使わせるような圧力をかけられるので、積極的にダッシュしていきたい。

段差ステージでは倒さず有利展開を作ることも

「グレートウォール」や「光と闇のライブステージ」などの段差のあるステージで、ダッシュを使ってうまく敵を吹き飛ばして落とせば、相手をキルすることなく有利な状況にできることもある。

意図的に狙うのは難しいが、段差際は相手にダメカやカウンターを吐かせやすい場所にもなることは間違いない。

相手の位置なども意識してダッシュを使えると、さらにレベルアップできそうだ。

おすすめ攻撃カードは【周】カード!【近】カードも次点候補

ピエールは、4種類の攻撃カードのなかでは【周】カード【近】カードの繰り出しスピードが早く、相性がいい。

【周】カードを搭載すれば、ピエールの得意とするキルサポート力をさらに伸ばせる。

また、採用優先度は大きく落ちるが【近】カードを搭載すれば、自身のみでのポータルキー奪還などをしやすくなるというメリットがある。

硬直時間にフォーカスすると【近】モーションのほうが短い。とはいえ、役割上【周】カードを搭載することが多くなるだろう

HS中は、攻撃範囲が広がって攻撃モーションも変化する。

巨大化すると自身の当たり判定自体も大きくなってしまうが、うまく【防】カードなどを組み合わせて相手の攻撃をしのいで、大逆転へと繋いでいこう。

巨大化中の【周】攻撃範囲はかなりのもの!大逆転へとつなげよう

攻撃カードの発動時間目安

攻撃種類 類似ヒーロー
 
 
 

ピエール77世のおすすめデッキ【ランクF~A(レアリティSR以下)】

ランク到達で徐々にアンロックされていく恒常カードのなかから、レアリティSR以下のカードのみを使ったデッキを節目ごとに紹介。

ピエールは【周】カードや【近】カードと相性がいいヒーロー。

ただ、優秀な特殊系攻撃カードが本格的に入手できるようにするには、それなりにランクを上げなければならない。

B,Aランクに到達するまでは、他のヒーローで進めることも考えよう。

Fランク

  • 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー(前方に強力な木属性 中ダメージ攻撃)
  • 一撃必殺 ブラストアッパー(前方に強力な火属性 中ダメージ攻撃)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフを30%回復)

2枚の【近】カードで相手をポータルキーから遠ざけて、勝利を目指していくデッキ。

他のヒーローならベディーネンやブラストアッパーでキルも狙えるが、ピエールでは難しい。

どうやってスキをつくってポータルを制圧していくかだけに集中して使っていこう。

Eランク到達後

  • 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー(前方に強力な木属性 中ダメージ攻撃)
  • -蒼王宮- 白翼騎士 ジェニト(前方の敵を遠くに吹き飛ばす)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Eランクに到達すると、特殊系【近】カードが入手できるようになる。

ジェニトは当てる方向にもよるが、相手を遠く彼方まで吹き飛ばせるカード。

ステータス面でもピエールにピッタリなので、ぜひ搭載して試してみよう。

また、アルプや「聖女の守り手 黒猫リリィ」といった優秀な【癒】カードもアンロックされる。

リリィよりアルプのほうが体力値が高く、ピエールと相性がいいので、優先して採用したい。

Dランク到達~Bランク到達まで

  • 操宴軍馬 ベディーネン・パンツァー(前方に強力な木属性 中ダメージ攻撃)
  • -蒼王宮- 白翼騎士 ジェニト(前方の敵を遠くに吹き飛ばす)
  • アイちゃんのオススメ防弾パーカー(10秒間 被ダメージを45%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Dランクに到達したタイミングで、警備ロボの上位互換となるアイちゃんが手に入るようになる。

レアリティも低いので、入手しやすい。手に入り次第、入れ替えていこう。

Bランク到達後

  • -蒼王宮- 白翼騎士 ジェニト(前方の敵を遠くに吹き飛ばす)
  • 電撃ロボ Eledoll-115(周囲の敵を5秒間スタンにする)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • 楽団員 アルプ(ライフを60%回復)

Bランク到達以降、ようやく特殊系【周】カードが入手できるようになる。

エレドールは、うまく当てれば大逆転も狙えるスタンカード。ただ、発動時間「短」のため、単体で使うと当てづらい。

イェーガーを起点に連切りするなど、工夫しながら使っていこう。

イェーガーはおそらくピエールでも長く愛用することになるであろう超優秀【防】カード。

入手次第、強化を進めても後悔することはないだろう。

Aランク到達後

  • 魔法少女☆ルルカ(周囲の敵を7秒間サイレントにする)
  • 電撃ロボ Eledoll-115(周囲の敵を5秒間スタンにする)
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー(10秒間 被ダメージを50%減らす)
  • -蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー(ライフを10秒間で最大80%持続回復)

Aランクでは、単体でも使いやすいサイレント【周】カードのルルカがアンロックされる。

ステータス面でもピエールとの相性がいいので、ぜひ採用したいところ。

また、体力倍率の高いピエールと相性がいいSR持続回復カードもついにここで手に入るように。

「祭りの華!だんじりガール」よりも、リョーフキーのほうがステータス的に相性がいいので、おすすめだ。

ピエール77世のおすすめデッキ【ランクS1以上】

全恒常カードを使ったピエールのおすすめデッキをご紹介。

基本的には、役割となるであろうキルサポート力を伸ばせる特殊系【周】カードをメインに組んでいくのがおすすめだ。

また、ステータス面ではいかに高い体力を確保できるかも重要になる。

スキルとステータスの両面から、ベストデッキを模索していこう。

【周】2枚搭載:サポート特化型

  • *絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
  • 魔法少女☆ルルカ
  • 帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
  • 神技官 アンジュ・ソレイユ

2枚の【周】カードで味方のキルチャンスやポータル奪取を作っていく、サポート型デッキ。

絢爛ノ美(緑号令)は、決定的なスキを作り出せる強力なスタンカードかつ、体力値が高い相性バツグンの1枚。もっていれば、最優先で搭載したい。

もう1枚の【周】カードになにを搭載するかが、恒常カードだと迷いどころ。

スキル面で使いやすいのが「魔法少女☆ルルカ」。

緑号令とは違い、短いスパンで繰り出せるのもポイント。ただし、体力値はそこまで高くない。

ステータス面では超優秀なのが「【デルミン】デビルミント鬼龍パパミン」。

こちらはスキルが貧弱なのが欠点で、他のヒーローだとまず採用候補に入らないため、強化しづらいのも難しいところ。

発動時間「短」のため、単体発動は難しいが緑号令後のスタン延長にも使えるのが「電撃ロボ Eledoll-115」。

このように選択肢は多岐に渡るので、カードプールや使い心地を確認して、ベストカードを選びぬこう。

おすすめ特殊系【周】カード一覧

カード スキル CT(※) 体力値(※)

*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン
45秒 1,280

魔法少女☆ルルカ
23秒 992

【デルミン】デビルミント鬼龍パパミン
20秒 1,310

-蒼王宮- 終焉禁獣 グラナート
34秒 902

電撃ロボ Eledoll-115
32秒 1,161

祭り開始!どでかい和太鼓
28秒 863

絶夢の魔女 リベレーション★ルルカ
38秒 1,310

※CT:クールダウンタイムの略
※体力値はレベル20時のもの
※恒常で入手可能なカードのみ紹介

ステータス的に相性が悪く、ダウンをとることもできないが、相手チームのHSを封じられるという意味で強力な妨害につながるのが「革命の旗」。発動時のスキが大きいので、搭載した際はイェーガーなどと組み合わせて使っていきたい

また、ステータス的にもスキル的にも相性のいいアンジュだが、交戦時以外では発動しづらいという欠点がある。

もし使い勝手が悪ければ、ステータスは落ちてしまうが「魂を司る聖天使 ガブリエル」などに入れ替えてみるのもアリだ。

デッキ例代用カード

カード名 代用カード名
*絢爛ノ美* ボラ&アルヒコ&アペイロン 電撃ロボ Eledoll-115
魔法少女☆ルルカ 祭り開始!どでかい和太鼓
帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー 楽団姫 ディーバ
アイちゃんのオススメ防弾パーカー
警備ロボ Guardoll-4771
神技官 アンジュ・ソレイユ 祭りの真打ち!打ち上げ花火
-蒼王宮- 翠光騎士 リョーフキー
祭りの華!だんじりガール
聖女の親友 修道女マリー
#夜行犯罪特区 #天馬エイワズ
【デルミン】デビルミント鬼龍 パパミン 化学部の放課後ジッケンタイム
#コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】 魂を司る聖天使 ガブリエル #コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】 楽団員 アルプ
#コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】 聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】 雨霊の加護 ウィネバ
#コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】 保健室の救急セット

※恒常カードのみの紹介

おすすめコラボ限定カード

カード ポイント
 
【進撃の巨人】
超大型巨人襲来
  •  恒常カードにはないUR【黙】【周】カード
  • 体力値が高い

【超高校級の幸運】
狛枝 凪斗
  •  グラナートの属性違いカード
  • 体力値が高いため、グラナートよりおすすめ

【超歌舞伎】
転生なしたる白狐
  • 回転率が非常に高い発動時間「無」の【防】カード
  • 体力値も高め

ジャック・オー
  •  イェーガーの属性違いカード
  • 体力値がわずかながらにイェーガーより高い

その他コラボ限定カード採用候補例(順不同)


【ダンまち】
眷属の物語(ファミリア・ミィス)

【超歌舞伎】
青龍の精

【千本桜】
初音未來

【ぶっぱ短機関銃】
猫宮ひなた

【進撃の巨人】
ミカサ

【進撃の巨人】
娘々ストレッチ

日向 創

江ノ島 盾子

【夢超える共演】
初音ミク&鏡音リンレン

ディズィー

【号令する歌姫】
初音 ミク

【アイアンメイデン】
ミリア

ピエール77世のおすすめメダル

とにかく耐久力とサポート力を伸ばしたいピエールには、「クールタイム短縮」や「移動速度アップ」、「体力アップ」メダルがおすすめ。

クールタイムを短縮できれば、妨害カードはもちろん、回復カードなどの再使用までの時間も短縮されるため、実質的な耐久力アップにもつながる。

特に、絢爛ノ美(緑号令)を採用する場合にはおすすめしたいメダルとなる。

「メダル」とは?
メダル おすすめポイント

クールタイム短縮
  • カードの回転率が上がり、妨害しやすくなる
#コンパス【攻略】: ピエール77世のおすすめデッキ・立ち回りまとめ【10/15更新】
移動速度アップ
  • 相手を追撃しやすくなる
  • 攻撃を回避しやすくなる

体力アップ
  • 耐久力をさらに伸ばせる
  • 持続回復時の1回の回復量が増える

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

オレ様流極上おもてなし装束:超武闘列伝-魔琉劇陸蛇

オレ流極上おもてなし装束:PIZZAMAN

オレ様流極上おもてなし装束:空腹MAX!

※ハロウィンイベント限定

コスチュームでダッシュ中の色も変化!!

コスチュームを変えると、ピエール操作時によく見ることになるであろう、ダッシュ時の見た目もガラリと変わる。

なお、PIZZAMANコスチュームにだけちょっとした違いがあるので、ぜひ入手してチェックしてみよう!!

ヒーロー紹介PV

テーマ曲PV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.