#コンパス攻略

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック

「グレートウォール(通称:グレウォ)」は、自陣と敵陣を分断する巨大な壁が特徴のステージだ。本記事では迷いがちな初動の動きなどの基本戦術から、覚えておきたいポイントなどを詳しく解説していく。

『#コンパス』公認Discordサーバー開設!

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

覚えておきたい基礎知識

壁上へのショートカット

壁の上から敵を攻撃可能
挑むうえでの心構え

C地点を攻めるときは全員が揃ってから

自陣は1陣(A,E)を優先して広げよう

時には裏取りや敵の背後から攻めよう
基本的な立ち回り

【開幕】
ドア持ちはC地点へ

【優勢時】
自陣を安定させつつ前線を維持

【劣勢時】
生き残ることを最優先に
ヒーロー別豆知識

忠臣

まとい

テスラ

マリア

アダム

アダム(2)

勇者

きらら

めぐみん

ソーン

リヴァイ

デルミン

猫宮

セイバー

芥川

GBガール

アインズ

輪廻

輪廻(2)

キリト

バグドール

壁上が激戦区!巨大な壁がそびえ立つステージ

「グレートウォール」はステージ中央にそびえ立つ、巨大な壁が特徴的なステージ。

『#コンパス』リリース初期からあるステージのひとつで、2on2モードではスタート(リスポーン)地点の位置などが変更された縮小版が実装されている。

AB側とDE側の間に巨大な壁があり、壁上には柱に囲まれたC地点が存在している。C地点に向かうには、基本的にステージ端の階段を使うことになる

本記事では、基礎知識から挑む上での心構え、実際の立ち回りやおすすめヒーローなどをまとめて紹介していく。

グレウォの基礎知識

1.壁上へのショートカット!

壁の上にあるC地点は、リスポーン地点から歩いて向かうとかなりの距離がある。そのため、一度やられてしまうと復帰に時間がかかってしまう。

しかし、「勇者」「リヴァイ」「アインズ」の3人は、ヒーローアクション(HA)を使うことで、壁上へ一気にショートカットすることができる。

特に勇者とリヴァイは、HAが敵に命中するとダウンさせることができるので、確保したCポータルを守りやすいのが強みだ。

優勢時は下で待機して、敵がポータルキーを触ったらHAでダウンさせ、そのままキルにつなげるといった戦法も可能だ

2.壁の上から敵を攻撃可能!

ガンナーは通常攻撃範囲内であれば、壁の上から下にいる敵を攻撃することが可能。

また、段差の端の方にいればギリギリ下のエリアを踏んでいる判定になるので、敵のヒーロースキル(HS)ゲージ蓄積を邪魔することもできる。

ただし、上から攻撃可能ということは、逆に下からガンナーに攻撃されることもあるので注意しよう。

敵がリスポーン地点からC地点へ向かう途中で体力を削るチャンス! ガンナーを使っていたら、積極的に攻撃していこう

グレウォでの心構え

1.C地点を攻めるときは全員が揃ってから

グレウォは、リスポーン地点からC地点までが非常に遠いステージ。

そのため、一度やられてしまうと前線へ復帰するのに時間がかかってしまう。

人数不利な状況でむやみやたらに攻め込んだところで敵にやられてしまうだけなので、C地点へ向かうときは、味方と足並みをそろえるのがカギとなる。

敵のドアタンクが初手でC地点へ飛んできたときに、こちらはスプリンターが向かう場合なども、タンク対スプリンターではスプリンター側が圧倒的に不利なので、C地点は一度渡してしまい、早い段階から自陣で味方とHSを溜めたほうが攻める機会を多く作りやすい

2.自陣は1陣(A,E)を優先して広げよう

グレウォでは、基本的にアタッカーやガンナーは自陣1番目のポータルキー(A,E)と自陣2番目のポータルキー(B,D)を確保した後、ある程度広げてからC地点へ向かうことになるのだが、このときは自陣1番目のポータルキー(A,E)を優先して広げるようにしよう。

自陣2番目のポータルキーエリア(B,D)を広げてから自陣1番目のポータルキーエリア(A,E)を広げようとすると、一度C地点から遠ざかることになるので、単純にタイムロスとなってしまうのだ。

その他にも自陣1番目のポータルキー(A,E)は敵のリスポーン地点から見てC地点よりも近く、一度奪われると「けっこいスターパーク」のC地点のように1人ずつポータルエリア内に降りてくる戦法(通称:ゾンビ戦法)を取られる可能性があるため、広げる優先度が高くなる。

一度最大まで拡張することができたら、自陣1番目のポータルキー(A,E)とリスポーン地点から近く、広くて守りやすい拠点となるので、安心してC地点で戦えるようになるだろう

3.時には裏取りや敵の背後から攻めることも必要

グレウォのC地点周りは段差があるとはいえ、基本的には直線状になっている。

そのため、一度C地点を確保されると敵ヒーローを盾にされ、ガンナーの後ろからの一方的な攻撃を許してしまい、攻めにくい状況になりやすい

この場合、攻撃カードを使い切ってやることがなくなったスプリンターなどは敵1陣(A,E)へ降りて敵を釣るのも有効だ。

特に運よく足の遅いヒーローを釣ることができれば、そのままカードのクールダウンが終わるころにC地点へ戻るだけでも一時的な人数有利を作り出せる。

いきなり敵陣側に降りてそのまま敵の背後へ回り込み、敵を奇襲するのも一つの手だ

グレウォでの立ち回り

【開幕】ドア持ちはC地点へ!

グレウォでは、URカード「どこにでもいけるドア」をデッキに採用しているタンク(通称:ドアタンク)は試合開始直後にC地点へワープしよう。

C地点がリスポーン地点から遠いので、スプリンターよりも早くポータルを確保できる。

敵チームにもドアタンクがいる場合は、発動時間が「無」のカードと合わせて使うこと(通称:連切り)で相手より先にポータルを確保できるようにしたい。

万が一、敵のドアタンクにC地点を先に取られてしまった場合、取り返す手段がないようであれば、自陣に戻ってHSを溜めて味方といっしょに攻める準備を整えよう。

ドアのターゲットは自分の操作しているヒーローが向いているポータルキーに向く。間違えて自陣2番目のポータルキー(B,D)にワープしないよう気をつけよう

また、自陣1番目のポータルキー(A,E)と自陣2番目のポータルキー(B,D)は、「でらクランクストリート」や「立体交差のある風景」と同様に、チーム全体でみてHSが重い(タメ時間が長い)ヒーローや足が遅いヒーローが自陣1番目のポータルキー(A,E)、HSが軽い(タメ時間が短い)ヒーローや足が速いヒーローが自陣2番目のポータルキー(B,D)を確保するようにしよう。

味方にHSが重いぶん強力な「ディズィー」に自陣1番目のポータルキー(A,E)を譲り、「バグドール」は自陣2番目のポータルキー(B,D)を確保。敵チームもHSが軽い「サーティーン」が自陣2番目のポータルキー(B,D)を確保している

【優勢時】自陣を安定させつつ前線を維持しよう

序盤のC地点争いに勝利しC地点を確保出来たら、敵チームが敵陣に退いたのを確認後、C地点にスプリンターやタンク、もしくはすでにHSが溜まっているヒーローを残して、こちらも自陣に戻りHSを溜めよう。

敵チームがC地点に攻めてくるようであれば、こちらもC地点に向かうようにしたい。

中盤以降のC地点争いでは、1人でもやられてしまうと一気に不利になり、C地点を守り抜くのが難しくなるので、優勢時は極力倒されないことを意識して、時には後退することを覚えておこう。

戦闘に参加できなくても、生きているだけで敵にとっては圧になるだろう。

ヒーローによっては、一度やられると前線に復帰するのに30秒以上かかることもある。一般的な即時回復系のURカードのクールダウンより長いことが多いので、生き残ることを第一に行動しよう

また、最悪な事故として、C地点争い中に敵ヒーローが自陣に裏取りへ来たときに、意思疎通ができずに2人降りてしまうと、ほぼ間違いなくC地点を取られてしまう。

そうならないためにも、チャットで意思疎通を図るようにしたい。

【劣勢時】生きることを最優先に!味方とともに行動すること

序盤のC地点争いに負けてC地点を確保された場合は、1人でやみくもに突っ込まずに味方といっしょに行動するようにしよう。

人数不利にもかかわらず、1人で突っ込むとただやられてしまい、敵のチームレベルが上がるうえ、味方の攻める機会も少なくなってしまうのでいいことがない。

自陣を広げHSを溜めてから攻めることで、戦略の幅が広がり逆転しやすくなることが多いので、視野に入れておこう

グレウォのヒーロー別豆知識

まとい&アダム&ソーン&猫宮&輪廻:自陣から壁上や敵陣へHAが届く

まとい」と「猫宮」とは、壁上や敵陣の敵をHAでけん制可能。

アダム」と「ソーン」と「輪廻」はさらにC地点付近の柱越しにもHAが届くので、防がれにくい。

HA使用中はどうしても無防備になってしまうので、安全を確保してから使うようにしよう

また、猫宮のHSは救援物資を届けてもらうポータルを選ぶ仕様だが、すべてのポータルからターゲットを外した状態でHSを使えば、ポータル以外にも救援物資を設置できる。

劣勢時などポータルに近づきにくい状況では、この方法を活用してみよう

テスラ&輪廻:C地点がある一本道の通路で【罠】カードが輝く

テスラ」と「輪廻」は【罠】カード関係のアビリティを持つヒーロー。

C地点への道は基本的に狭い一本道なので、罠を設置しておけば、敵にダメカなどを切らせられるので、ポータルを防衛する上で有利に立ち回りやすい。

通路上に設置すれば、敵は通るためにカードを切らざるを得なくなるので、積極的に置いていこう

マリア:HSはC地点から敵を落としやすい

周囲の敵を引き寄せられる「マリア」のHS。

ダメカなどで防がれやすいHSだが、下から上の敵も引き寄せられるので、下で使うとキルはできなくても壁から落とすことが狙える。

ポータルキーや柱を壁にされると流石に下に落とせないが、十分強力なHSだ

勇者&リヴァイ&アインズ:HAで壁を登れる

勇者」と「リヴァイ」、「アインズ」はHAで壁を登ることでショートカットが可能。

勇者とリヴァイはHAに攻撃判定があり、C地点のポータルを守りやすく、アインズはC地点付近の柱には引っかかるものの、自陣から壁を貫通して敵陣まで一気にワープすることも可能。

敵陣側に降りて壁の上にいる敵を敵陣側に降りさせてから、自分だけHAで戻るというスプリンター顔負けな芸当もできる

忠臣&アダム&デルミン&セイバー&芥川&キリト:HSが下から壁上のC地点に届く

上記ヒーローのHSは、壁の下から撃ってもC地点を覆うことが可能。

なかでも「アダム」「芥川」「セイバー」のHSはガードを貫通できるため、C地点に居座りながら防ぐ手段がHSしかないがゆえに、敵にHSを切らせやすいのも強みだろう。

キリト」のHSは、初撃こそ壁上へ攻撃判定はないが、徐々に攻撃範囲が拡大していくので、最終的にはC地点に届くようになる。

もちろんC地点で使えるに越したことはないが、C地点へ復帰が間に合わない時などは試してみよう

GBガール:イデアがさらに強力なカードに

カードのプッシュ量を増加させることができる「GBガール」のアビリティ。

特にURカード「-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク」は、自陣で使えば壁上の敵を下の敵陣へ落とすことができる強力なカードへと化ける。

上手く使えばC地点へ向かう敵スプリンターをそのまま下に落とせるので、序盤のC地点争いで味方が安全にCポータルを確保するためのアシストとしても有効だ

バグドール:HAで牽制しやすい

ある程度同じ高さにいる範囲内の敵にウィングを射出する「バグドール」のHA。

グレウォの壁は高低差が激しく、上から下の敵を狙ったりはできないが、自陣から壁越しに敵陣に向けてや、C地点から階段付近の敵などへは攻撃が届く。

戦う前にHAであらかじめ体力を削っておくことで、敵に回復や【防】カード(ガード)を切らせやすくする効果がある

きらら:戒天炎龍(HS)の攻撃ルート

自陣1番目→自陣2番目→C地点→敵陣2番目→敵陣1番目の順番で移動する「きらら」の戒天炎龍。

試合中に巻き込まれないようにルートを把握しておこう。

グレウォでは使われてもC地点は横切る程度なので、炎龍に気づいていれば避けられるだろう

めぐみん:爆裂魔法(HS)の最大攻撃範囲

超広範囲にガード貫通の即死級ダメージを連続で放つ「めぐみん」の爆裂魔法。

グレウォでは、ライフ満タンの状態でC地点に放つと自陣2番目のポータルキー(B,D)も完全に覆うことができる。

安全圏が非常に少ないので、敵にいるときはHSで切り抜けるようにしたい

ステージ記事一覧

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
でらクランクストリート

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
けっこいスターパーク

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
東西たかさん広場

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
グレートウォール

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
立体交差のある風景

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
光と闇のライブステージ

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
妖華帝都ケルパーズの散歩道

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
ちゅら島リゾート

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
って~!つっぺる工事現場

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
太鼓で祭りだドーン!

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
おいでやす鳥居通り

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
【ストヘス区】 急襲戦闘区域

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
かけだせ!じっぱか城

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
どっひゃぁ〜!なっから遺跡

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
Castle of the Silver Feet

#コンパス【ステージ】: 「グレートウォール」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
マジきてる #夜光犯罪特区

-

-

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ


リムル


アル・ダハブ

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.