#コンパス攻略

#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】

『#コンパス』の「メグメグ」は、1人称視点で機関銃を連射できるヒーローアクションや、攻撃していくだけでスキルゲージがたまっていくアビリティなど、今までにない特徴を多く持ったガンナーだ。本記事では、メグメグの基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. ステータス
  2. ヒーローアクション
  3. ヒーロースキル
  4. アビリティ
  5. 基本的な立ち回り方
  6. カードの発動速度
  7. おすすめデッキ【ランクF~S1】
  8. おすすめデッキ【ランクS1以上】
  9. おすすめメダル
  10. コスチュームバリエーション
  11. テーマ曲MV

7月29日のバランス調整内容

  • 近距離攻撃モーションが約11%アップ

メグメグの基本ステータス

攻撃倍率 1.30
防御倍率 0.65
体力倍率 0.75
移動速度 乃保、サーティーン(アタッカー時)と同じ
通常攻撃射程 7マス(ディズィーやまといと同じ)
得意攻撃カード 【遠】
テーマ曲 バイオレンストリガー
MUSIC 八王子P
イラスト ぽあろ
声優 佐倉綾音
アクター 仮面ライアー217

ヒーローアクション(長押し):回転式機関銃攻撃/ばっちーのショードク

発動するとFPSのような1人称視点に切り替わり、2丁の機関銃で狙撃するヒーローアクション(以下、HA)。

その射程は平面であれば無限だが、敵との距離が遠いほど、ダメージ減衰がかかるようになっている。

機関銃らしい、すさまじい連射スピードが持ち味。通常攻撃範囲内(約7マス)で最大火力を発揮でき、通常攻撃よりもダメージ効率がはるかにいい(最大時の攻撃力倍率:0.75倍)

地面のマスで、およそ15マス離れたあたりからダメージがほとんど入らなくなる。それに敵の防御力も加わると、全ヒーローで最も防御倍率が低いイスタカでも約14マスほどでダメージが1となる。

わずかな距離の違いで威力が大きく変わってくる。少しずつ距離感に慣れていこう 

なお、HA中はほかのガンナーやアタッカー同様、残りライフやマップなどが見えなくなる。メグメグの場合は視界も格段に狭まるため、奇襲や裏取りには特に注意したい。

また、HA発動時のスキはほとんどないが、終了時に若干の硬直がある。

HAの高低差の判定

HA中は、左右にエイムの調節が可能。

ただし、上下に動かすことはできず、特に相手が自身より下にいる場合は機能しないことが多い。

高低差にはめっぽう弱いので、注意が必要だ。

一見、HAが当たりそうな高さだが、こちらの写真だとすでに範囲外。非常にシビアである

ヒーロースキル:ガトりん Mk2 せっち

設置型ガトリング「ガトりん Mk2」(以下、ガトりん)で敵を自動攻撃するヒーロースキル(以下、ガトりん)。

ステージの好きなところに設置でき、方向も調整できる。イメージとしては、テスラとまといのヒーロースキル(以下、HS)を掛け合わせたような性能となっている。

ガトりんの攻撃範囲は、レーザーのように細く長く伸び、縦の射程はHA同様に無限に伸びている。攻撃方向は設置時の状態で固定され、追尾しない

ガトりんの設置時間は約36秒と、まといのタレット(HS)の2倍以上の時間、効果を発揮しつづける。

くわしくは後述するが、アビリティ効果も相まってスキルゲージが今までにないほどたまりやすく、序盤からどんどん設置していける。

ガトりんは最大で2機同時に設置可能。まといのHSと同じく、設置前に「ひめたる力の覚醒」やリリカのHSなどで火力アップしておけば、ガトりんの火力もアップする

ガトりんの攻撃は連射力だけでなく、1ヒットにかかる攻撃倍率も約0.95倍と高く、メグメグの攻撃のなかでは1撃のダメージが非常に大きい。

相手が確実に通るであろう道を遮るように設置したり、ポータルキーに触れたくなくなるように設置したりして、敵チームの戦いにくいステージを作りあげよう。

ガトりん設置時には毎回演出が入る。テスラとは反対に、2回目以降の方が無敵時間が短くなるのが特徴(1回目:約7.5秒、2回目以降:約3.5秒)

ガトりんのダメージは、距離に関わらず一定。かなり離れた敵にもしっかりとダメージを与えられる

アビリティ:デンジャラス ハイテンション

敵にダメージを与えるとヒーロースキルゲージがたまるという、一般的なガンナーとはひと味違う立ち回りを可能にするアビリティ。

たとえ、自陣エリアに敵が侵入したりエリア外にいたりしようとも、敵にダメージさえ与えていれば次々にスキルゲージがたまっていくのだ。

1ヒットで増加するゲージ量はダメージ量に依存し、1度に増えるゲージ量には上限がある。つまり、限度があるものの、基本的には1ヒットのダメージ量が多いほど、早くゲージをためられるのだ

もちろん、ガトりんや攻撃カードでの攻撃も、アビリティの対象。

どんどんスキルゲージをためて、ガトりんを置いて戦うのが、メグメグでの戦い方になるだろう。

メグメグの立ち回り方

メグメグは、連射力の高い通常攻撃と射程無限のHA、そしてトップクラスにたまりやすいHSが特長のガンナー。

主なダメージソースは、HAとHSのガトりんであり、HAを使うタイミングや引き際、ガトりんの置くタイミングと設置場所が非常に重要だ。

開幕はチームに合わせて動きを変えよう

移動速度が速く、スキルゲージを後方でじっくりためる必要がほとんどないという、珍しいガンナーであるメグメグ。

そんなメグメグは、開幕に自陣から1番目のポータル(A、E)を取るメリットがほとんどないため、2番目のポータル(B、D)に向かうのがおすすめとなる。

エリア拡張しながらゲージをためれば、約12秒ほどでガトりんが設置可能になる。前線で攻撃しながらもゲージをためられるため、フォローを積極的に行いたい

しかし、基本的にガンナーにA,E地点を譲ろうとするプレイヤーも多いため、開始前にチャットで意思表示するなどして、連携を取ろう。

特に、マリアやマルコスといったゲージためが重要なアタッカーが味方にいた場合、率先して譲るようにしたい

スキを見逃さず追撃!味方と協力してキル!!

2-3など不利な状況に立たされると、なかなか長所を生かしにくいメグメグ。

ダウンやスタンなどのスキを見逃がさず、通常攻撃やHAで畳みかけて、キルしながら有利な状況へと変えていこう。

HAで積極的に畳みかけられるタイミング例

  • 敵がスタンしているとき ←絶好のチャンス!一気に倒す!
  • 敵がダウンしているとき(貫通攻撃やサイレント攻撃ヒット時などにコケた状態)
  • 敵の移動速度がダウンしているとき(コクリコのHSやマジスク、呪詛包帯など)
  • 敵がポータル取得モーションに入っているとき
  • 敵が他の味方に気を取られているとき

この例の中で、いくつかピックアップして具体的な動きを紹介していく。

敵がスタンしているとき

味方やメグメグ自身で、敵をスタンさせたときは絶好のHAチャンス!

目の前にいる敵が襲ってくることはないので、一気に畳み掛けよう。

メグメグ自身でスタンさせる場合は、敵の【防】カードの効果が切れる頃合いや、【防】カードを搭載していないヒーローを狙うと決まりやすい。

特に【防】カードをデッキに入れていないヒーローに対して、積極的に使っていこう

また、敵が近づいてきたらHAをして、敵に【防】カードを先に使わせる状況を作るのも有効。

【防】カード効果中は、適度な距離を保ちつつ逃げて、【防】カードの効果が切れるタイミングを見計らって、敵をスタンにさせよう。

敵が他の味方に気を取られているとき

敵がこちらを見ておらず、少し離れた味方に集中しているときに、HAで援護射撃をすると、相手に致命傷を負わせることができる。

うまくいけば倒すこともできるので、メグメグを使うなら覚えておきたいHAタイミングだ。

敵2人が味方のアダムに釘付け。そこにHAで一方的に大ダメージを与えて敵を倒そう!

周りの安全は要チェック!

「HAで積極的に畳みかけられるタイミング例」のいずれにしても、敵は目の前にいるヒーローだけではないので、死角から攻撃されることもしばしば。

気づいたら倒されていることも多いので、マップや画面で自分の安全を確認してからHAをするようにしよう。

HA中は棒立ちになり、マップも見えず、視野も狭い。相手にとっては絶好の攻撃チャンスとなる。HAに集中していると、ダメージを受けていることにも気づけず、やられてしまうことも

#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】

ガトりんの置くタイミング

ガトりんを置いてしまえば、相手に対して大きなけん制となるが、ガトりんを設置しているスキは意外と大きい。

その間に相手に近づかれ、設置終了とともに攻撃されて倒されることも多いのだ。

特に、1回目のガトりん設置の演出は約7.5秒と長く、そのリスクが高い。

そのため、1回目のガトりんを置くのは、よほど周りが安全でない限り控えたほうがいい。

マップを見ると、相手が全員敵陣側にいて、攻めてきそうにない状況。味方も2人しっかり相手を見張ってくれているため、安全にガトりんを置ける 

相手が目の前にいたり、近づいて来たりしているときは、ガトりんの設置はしないことを覚えておこう。

しかし、相手が目の前にいても、ガトりんを置いていい場合がある。

それは、相手が自分に攻撃カードを使ってきたときだ。

HSの演出中は、攻撃が無効化されるという特性を生かして、相手の攻撃カードを避けるようにHSを使うと、一時的にピンチをしのぐことができる。

相手のコクリコが、攻撃カードを目の前で使ってきた。メグメグの今の残り体力だと、倒されかねない

そこで、攻撃のタイミングに合わせてガトりんを設置。相手の攻撃を避けて、ピンチを切り抜けられた

ひとつ注意しなければならないのは、このガトりんの使い方は、2回目以降のガトりん設置でないと使いづらいこと。

1回目のガトりん設置は、演出時間が長めなので、攻撃を避けたとしても相手に立て直され、演出時間明けに再びピンチを迎えることになりやすい。

2回目以降では、相手が立て直す前に演出時間が終わることが多いため、スキなく使いやすいのだ。

ガトりんの置き方(設置方法)

ガトりんは設置するだけで強力なものだが、その置き方や場所、方向などが悪いと、一切機能しなくなることも。

ステージごとのガトりんの置き方は、以下のリンクをご覧いただきたい。

ステージごとにガトりんの設置場所を全部覚えられないという人のために、全ステージ共通のガトりんの置き方を解説する。

射線がポータルキーのすぐ横を通過するように置く

激戦はポータルキー周辺で繰り広げられることが多い。

そのため、最も混戦しやすいポータルキーや、守りたい、奪いたいポータルキーにかかるように設置すると、相手にダメージを与えやすくなる。

画像のように、ポータルキーのすぐ横を通過するイメージで設置。向かって左側から、相手がポータルキーを奪還しようとすると、ダメージを与えられるのもメリットだ

置き場所に困ったら、このように置いてみるといいだろう。

思った方向に設置できない

置き方はわかっているものの、置きたい向きにガトりんを置けない人も少なくないだろう。

そこで、誰でもカンタンに指定した方向にガトりんを置ける裏技を紹介しよう。

まずは、ガトりんを置きたい方向へHAを空撃ちして、狙いを定める。

ヒーローの向きだけで設置しようと思うと難しい。HAを使えば方向をしっかりと決められるのだ

狙いを定めたら、そのまま動かずにガトりんを置くだけなので、ぜひ試してみよう。

HAで狙いを定めた後にガトりんを設置。しっかりとポータルキーのそばを通過するように置けた

通常攻撃が使いこなせない……

基本的な立ち回り方」でも説明したが、メグメグの通常攻撃は一発一発に対して連続攻撃補正が約0.36倍もかかってしまうため、ただ通常攻撃するだけではなかなかダメージを与えられない

しかし、他のヒーローと比べて、通常攻撃一発一発の間はほとんどなく、スキも小さいため、うまく使いこなせられればとても強力な武器になる。

メグメグの通常攻撃には「連続攻撃補正」が入る。1ヒットのダメージは、攻撃力×約0.36倍-相手の防御力となっており、防御力の低い相手には強いが、防御力が高い相手にはめっぽう弱い

このような通常攻撃を「多段攻撃」といい、少々クセのある通常攻撃だが、仕組みを理解すれば、ダメージ量が大きく変わってくる。

そのなかでも、特にメグメグがつかんでおきたいポイントを紹介する。

その1:属性変更をして敵の弱点を常につけ!

これはメグメグだけでなく他のヒーローにもいえることだが、メグメグは特に属性変更が大切になってくる。常に敵の属性を見ながら弱点属性に変更して攻撃しよう。

もし、デッキに弱点属性のカードがない場合や弱点属性となるカードがクールタイム中で属性変更できない場合でも、適当な属性に変更するだけでもダメージが上がるので、積極的に属性変更していこう。

属性攻撃は、カードを下にスライドすることによって可能。弱点属性への変更直後のダメージは通常の約1.65倍、弱点ではない属性変更直後のダメージは通常の約1.35倍と大幅に上がる

その2:攻撃力強化カードや防御力ダウンカードをデッキに入れよう!

その1よりも大幅に火力を上げられる方法が、デッキに攻撃力強化カードや防御力ダウンカードを入れることだ。属性変更をしなくとも、カードを使えば敵に与えるダメージ量を大幅に増やすことができる。

防御力ダウン効果のあるおすすめカード

  • 【UR】「おかあさん だーいすき」(前方敵に「極大」効果あり)
  • 【SR】「【デルミン】デビルミント島」(前方敵に「大」効果あり)
  • 【UR】「連合宇宙軍 シールドブレイカー」(敵全体に「大」効果あり)

攻撃力強化効果のあるおすすめカード

  • 【SR】「ひめたる力の覚醒」(自身の攻撃大アップ)

防御力の高い敵に対して弱いメグメグには、攻撃力を強化するよりも防御力ダウンさせたほうが、通常攻撃のダメージ量が増える場合が多い。

防御力ダウンカードが非常に有効なキャラ

  • 双挽乃保
  • Voidoll
  • ディズィー
  • コクリコ
  • マリア
  • エミリア
  • ソーン
  • デルミン
  • タンクヒーロー全員

以上のヒーローが敵にいれば積極的にカードを使い攻めていこう!

おすすめ攻撃カードは【遠】

メグメグは【遠】カードの発動速度、硬直時間ともに全ヒーロートップ!

これを使わない手はないので、ぜひデッキに1枚は入れてみよう。

それ以外の攻撃カードでは、【近】カードが使えなくはない程度で、【周】や【連】カードは、お世辞にも発動速度が早いとは言えないので、採用は控えたほうがよさそうだ。

【遠】カードの発動時間は、ルチアーノやソルたちと同率で1位。硬直時間については、単独で1位なので、かなり使いやすいはずだ

メグメグのおすすめデッキ【ランクF~S1】

  • -蒼王宮- 第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ(自分の攻撃力を12秒間中アップ)
  • 翼霊の加護 クワリ(自分の攻撃力を12秒間中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 雨霊の加護 ウィネバ(ライフ30%回復)

ザヴァイヴァーニィとクワリで、通常攻撃とHA、ガトりんの火力をとにかく高めて戦っていくデッキ。

2枚を順番に使って、常時攻撃力をアップさせた状態で戦うのがおすすめ。2枚同時に使っても、攻撃力アップが上乗せになるわけではないので要注意だ。

ウィネバは回復量が30%と少なく、心もとない。すぐに到達できるEランクなどで入手した【癒】カードに即刻入れ替えていきたい。

即時回復のガブリエル、リリィ、アルプはランクE、持続回復の打ち上げ花火はランクDで解放される。左からおすすめ順。即時回復のほうが初心者には使いやすいだろう

また、同じタイミングで回復だけでなく、攻撃の手助けとなってくれるカードも解放され、採用すればダメージ量をぐっと上げられる。

自分の攻撃力を高めるひめたる力の覚醒はランクE、相手の防御力を0にするおかあさんはランクD、おかあさんの下位互換であるデビルミント島はランクBで解放

ひめたるは通常攻撃やHAだけでなく、ガトりんの威力を上げられるのが魅力的。

おかあさんは相手の防御力を下げることで、与えるダメージを増やすことができるカード。

両方とも、ランクS以降でもメグメグでの使用率が高いカードなので、ぜひ手に入れておきたい!

そして、メグメグ使いは絶対にほしいカードが「迅雷の科学者 アバカン(以下、アバカン)」。

こちらは遠距離スタン攻撃のカードとなっており、アバカンで相手をスタンさせてから、そのままHAで攻撃して倒すという動きが非常に強力だ。

下位互換となるカードのレアリティがNのため、運用するならこのカードしかない。しかし、ゲットできれば、メグメグの使いやすさが倍増する

初心者脱出デッキ(ランクB~A程度)

  • 名門サッカー部 イナズマシュート
  • ひめたる力の覚醒
  • 究極系ノーガード戦法
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

アバカンを手に入れたら、「名門サッカー部 イナズマシュート」と入れ替えたい。

レアリティURのカードが未所持なら、レアリティSR以下の下位互換カードを入れるなどの工夫をしよう。

メグメグのおすすめデッキ【ランクS1以上】

メグメグは、カードで大ダメージを与えるよりも、HAやガトりんでダメージを与えやすくする、サポート系のカードでデッキを組むのが一般的。

メグメグの強力な攻撃を最大限に生かそう!

ひめたるアバカン型

  • ひめたる力の覚醒
  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

「ひめたる力の覚醒」の枠には防御力ダウンカードを代わりに入れてもいいだろう。

  • 【UR】「おかあさん だーいすき」
  • 【SR】「【デルミン】デビルミント島」
  • 【UR】「連合宇宙軍 シールドブレイカー」

アバカンでスタンさせたところをHAで追撃すれば、高い確率でキルまで持っていくことができ、ガンナーが苦手とするタンクなどにも対処しやすくなるのがポイント。

ひめたる、おかあさん、デビルミント島、シルブレを使用してからアバカンを使うと、なお効果的だ。たくさんキルしたい人におすすめのデッキとなる。

おかあさんで防御力を0にした敵には、通常攻撃でもそれなりのダメージを与えることができるので、この3枚のなかでも特におすすめだ。

耐久重視型

  • 迅雷の科学者 アバカン
  • 楽団姫 ディーバ
  • 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
  • 魂を司る聖天使 ガブリエル

【防】カードを2枚採用した、やられにくさを重視したデッキ構成。

耐久力が低く狙われやすいガンナーにとって、とっさの対応がしやすいディーバは、効果時間の短さが気になるものの、有効な場面が多い。

HAをやめるタイミングが遅くなってしまい、敵に近づかれたときにも、ディーバを使用して逃げることも可能だ。

デッキ例の代用カード

カード名 代用カード名
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK #コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【UR】究極系ノーガード戦法
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 魂を司る聖天使 ガブリエル #コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【SR】楽団員 アルプ
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【R】雨霊の加護 ウィネバ
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【R】保健室の救急セット
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 楽団姫 ディーバ #コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【SR】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【R】アイちゃんのオススメ防弾パーカー
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【N】警備ロボ Guardoll-4771
迅雷の科学者 アバカン 【N】連合宇宙軍 スタンビームライフル
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 おかあさん だーいすき 【SR】【デルミン】デビルミント島
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【R】紅薔薇の聖王剣 セルピエンテ
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 ひめたる力の覚醒 #コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【N】翼霊の加護 クワリ
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【N】-蒼王宮- 第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】 【N】武器商人 エンフィールド

メグメグのおすすめメダル

メグメグは、HAとガトりんの火力を上げたいので、「攻撃力アップ」がおすすめ。

次点に、敵に接近されたときに逃げやすくするための「移動速度アップ」もいいだろう。

メダル おすすめポイント
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】
攻撃力アップ
  • HAやガトりんなどの威力が上がる
  • 敵を倒すことがメインのメグメグにはぴったり
#コンパス【攻略】: メグメグのおすすめデッキ・立ち回りまとめ【9/5更新】
移動速度アップ
  • アタッカーから逃げやすくなる
  • 前線に駆けつけるのが早くなる

コスチュームバリエーション

オリジナル

カラーバリエーション1

カラーバリエーション2

ねえねえ、麻酔ないけどお医者さんごっこしよ?

フワフワのウサちゃんってマトに最適だよね!

抱き合って一緒の浮き輪に乗ろうね、ハビー!

※夏の水着イベント限定

【ダンガンロンパ】江ノ島盾子 コスチューム

※『ダンガンロンパ1・2 Reload』コラボ限定

初音ミク コスチューム

※『初音ミク』コラボ限定

猫宮ひなた コスチューム

※『猫宮ひなた』コラボ限定

テーマ曲MV

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.