#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【攻略】: ソル=バッドガイ使いになるためのテクニックまとめ【1/10更新】

  • 2018年01月10日

『#コンパス』の「ギルティギア」コラボ限定ヒーロー「ソル=バッドガイ」は、使いやすい通常攻撃と出の速い突進タメ攻撃に加え、キルを重ねるほど攻撃力が高まっていくアビリティが特徴のアタッカーだ。本記事では、基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

12月18日のバランス調整

  • ステータスの防御倍率が0.65倍から0.75倍にアップ
  • ステータスの体力倍率が0.85倍から0.90倍にアップ
  • 【連】カードの攻撃ヒット速度が約30%アップ
  1. ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. 上位ランカーデッキ紹介
  5. 小ネタ:ドラゴンインストールでカードスキルも確殺級に!

ソル=バッドガイの基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.40(3位)
  • 防御倍率:0.75(18位)
  • 体力倍率:0.90(14位)
  • 移動速度:19位(ジャンヌとほぼ同じ速度)
  • 得意カード:【遠】【連】

※アタリからレムまでの25ヒーロー中の順位
※「13 †サーティーン†」はロールで分けてランキングしているため、26位中の順位
※12月18日のバランス調整で上方修正された項目を赤色で表示

ヒーローアクション(長押し):突進タメ攻撃/グランドヴァイパー

敵に突進して、ダメージを与えつつ遠くまで吹き飛ばすヒーローアクション(以下、HA)。

タメ中に左右のスライドで方向転換も可能で、相手との距離が近いほどヒット数が上がる。

1ヒットのダメージはそれほど大きくない(攻撃倍率:約0.8倍)が、壁際に追い込むように使うと4ヒット以上できる上に、そのまま通常攻撃やカードスキルで追撃できる。

吹き飛ばしによる拠点奪取だけでなく、キルへのコンボの起点にもできる優秀なHAだ。

同じHAを持つ忠臣と比べると、チャージ速度が早く、突進距離が短めになっているのが特徴だ

このように自身が壁に突っ込むように使うと、通常は3ヒットしかしないところを、さらに多段ヒットできる。ただし、動作時間が長く、外してしまうと大きなスキにもなりかねないので、使いどころには注意しよう

ヒーロースキル:ドラゴンインストール

自分の攻撃と防御が、約8.5秒間12倍にアップするヒーロースキル(以下、HS)。

効果が切れると約3.5秒間スタンしてしまう。

スタンになるタイミングにカードスキル発動しておくと、スタン発生をモーション後まで引き延ばすこともできる。しかし、攻撃力と防御力の上昇効果は時間どおりに切れているので注意

アビリティ:手加減もここらが限界だ

敵を倒すたびに攻撃力が少しずつ上がっていく(最大約1.5倍/倒されるとリセット)。攻撃力上昇の倍率は、以下のとおり。

撃破数倍率
11.07
21.14
31.21
41.28
51.35
61.42
71.49

基本的な立ち回り方

ソルの武器になるのは、攻撃力をぐんぐん上げられるアビリティと、使い勝手のいい通常攻撃だ。

主な役割はキル稼ぎで、積極的に前線で相手を倒しながら、アビリティによる攻撃力の強化を狙っていきたい。

キルを量産して止められない存在へ

ソルのもともと高い攻撃力は、キルを重ねることで磨きがかかっていく。

カードスキルはもちろん、手数が多くスピーディな通常攻撃だけでもじゅうぶんにキルを狙えるので、積極的に前線へと出ていき、相手に攻撃することをメインに立ち回っていこう。

うまくキルを稼げると、その火力は壮絶なものになる。中盤からの怖さは、相手が引いてしまうほどだ

しかし、上昇した攻撃力も、1度倒されただけでリセットされてしまう。

タフそうな見た目とは裏腹にそこまで耐久力はないので、【防】カードによるダメージカットや【癒】カードによる回復を活用し、やられないようにキルを稼いでいくのがベストだ。

一刻も早く前線援護へ

足はそこまで速くないソル。HSも強力ではあるが、無理にためてまで発動させたいものではないので、最前線の味方が交戦しそうになったら、すぐに援護に駆けつけたい。

チームとデッキの構成にもよるが、基本的には自陣から2番目のポータルキー(BまたはD)を最低限拡張したら、すぐに最前線へと向かい、好戦的に立ち回っていこう。

攻めない戦い方はNG!

敵に倒されてアビリティの効果がリセットされることを恐れて、前線に出ている時間が減るのは避けたい。

対戦相手からすると、攻めてこないソルは怖くないので、できる限り前線で戦うようにしよう。

カードいらず!やっかいなタンクは吹き飛ばせ

集中攻撃できない限り、なかなか倒すのに手間取ってしまうのが、ジャンヌやヴィオレッタなどといったタンクヒーローだ。

うまく時間稼ぎされてしまうと、有利な状況でも拠点を奪い返せず、そのまま負けてしまうことも少なくない。

こんな時に有効なのが、HAだ。拠点に張りつくタンクを、一気にマップの端まで吹き飛ばせる。

慣れていないと、意外とクリーンヒットさせるのは難しい。HAを使いこなせてこそ、真のソル使いと呼べるのかもしれない

味方が拠点制圧しているときの時間稼ぎとしても、非常に有効。エリアに入りこもうとする相手を吹き飛ばそう

ランクFから使えるおすすめデッキ

  • ジャンクヤード・ドッグ(自分の攻撃力を12秒間 中アップ)
  • ドリーム☆ミーティア(25秒間 自分の移動速度を中アップ)
  • 警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 連合宇宙軍 ステルス迷彩(ライフ100%回復でスタート位置に戻る)

ジャンクヤードで高めた攻撃力で、ひたすら通常攻撃を使ってキルを狙っていくデッキ。

ミーティアで移動速度をアップさせることで、欠点である鈍足をカバーでき、飛躍的に攻撃しやすくなる。

序盤では数少ない、回復量の多いステルス迷彩を採用しているが、スタート地点に戻るという効果は、ソルにとっては大きなデメリット。

ランクEで入手可能な「聖女の守り手 リリィ」などが入手できたら、即刻入れ替えて運用していこう。

ソルを入手する過程で、「ギアメーカー」や「ジャック・オー」を手に入れた場合は即採用でOK。【防】カードは、ダメージカット率がより高いものを優先して使うようにするのがおすすめだ

迷ったときのカードの選び方

ソルは、高い攻撃力でどんどんキルを稼いでいくことで活躍するヒーロー。

同じような性能のカードで迷ったときは、攻撃値に注目して選んでいくと、持ち前の高火力をより発揮しやすくなる。

また、攻撃カードでは【周】以外のカードの出が早く、おすすめ。

特に【連】カードと【遠】カードの出の早さは、全ヒーロー中でもトップクラスだ

上位ランカーデッキ紹介

1月シーズン直前に、S5ランク以上のソル使い49人のデッキを調査。

バランス調整で全盛期とはいかないまでも、最速クラスで繰り出せるようになった【連】カードと、HSとの相性もいい【遠】カードを組み合わせたデッキがほとんどとなっている。

アバカン【連】型

  • 【癒】:神技官 アンジュ・ソレイユなど
  • 【防】:帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーなど
  • 【止】&【遠】:迅雷の科学者 アバカン
  • 【連】:学園の王者 生徒会執行部など

アバカンでスタンを狙える、キルサポートもしやすいデッキ。

自身のある程度近くでスタンさせることができれば、そのまま【連】カードが全弾ヒットするスキを作れる。

HS発動中は、アバカン自体がダメージソースになり、ムダになりやすいHSを有効活用しやすくなる。

ギルティギアコラボ限定カードの「【ライジング・フォース】カイ」も、カードの攻撃値が若干低いが、アバカンと同じスキルを持つカード。【連】カードに貫通カードを搭載したデッキも多く見かけられた

HS中は【遠】カードが強烈な飛び道具へと変貌!!

アバカンやクルエルダーなどのほとんどダメージソースにはならない【遠】カードも、HS中は脅威的なダメージを与える飛び道具になる。

超火力遠距離攻撃で、無防備な敵をキルへと追い込もう。

イナシュー【連】型

  • 【遠】:名門サッカー部 イナズマシュート(Eランク到達で入手可能)
  • 【連】:とある家庭用メカの反乱など
  • 【防】:全天首都防壁 Hum-Sphere LLIKなど
  • 【癒】:魂を司る聖天使 ガブリエルなど

【遠】カード1枚でもキルを狙える、攻撃手段を増やしたデッキ。

キル数で攻撃力アップするアビリティとの相性がよく、うまく死なずに立ち回れば、終盤の怖さはピカイチだろう。

イナシューは、アバカンやクルエルダーよりもクールダウンがずっと短いのも特長だ。

人気【遠】カードのクールダウン比較

カード名クールダウン
名門サッカー部 イナズマシュート22秒
迅雷の科学者 アバカン36秒
紅薔薇の暗殺術 クルエルダー42秒

クルエルダー【連】型

  • 【連】:学園の王者 生徒会執行部など
  • 【引】&【遠】:紅薔薇の暗殺術 クルエルダー(Aランク到達で解放)
  • 【癒】:神技官 アンジュ・ソレイユなど
  • 【防】:全天首都防壁 Hum-Sphere LLIKなど

クルエルダーで相手を無理やり目の前まで引っ張り、ダウンしたところを【連】カードや通常攻撃で畳みかけてキルを稼いでいくデッキ。

クルエルダーと【連】カードのコンボはほぼ確殺級で、場面によっては敵チームを一掃できることもある

相手の状態にかかわらず引っ張るため、ガードを展開した相手を引っ張ったときにどう対応するのかが難しいところ。

タイミングを読まれると、引っ張られながらカウンターの攻撃カードを発動する上級プレイヤーもいる。死角から引き込み、対処されることなく倒しきりたい。

マジスク【貫】&【連】型

  • 【弱】:ドリーム☆マジカルスクエア(S1ランク到達で入手可能)
  • 【貫】&【連】:とある家庭用メカの反乱(S1ランク到達で入手可能)
  • 【防】:全天首都防壁 Hum-Sphere LLIKなど
  • 【癒】:魂を司る聖天使 ガブリエルなど

マジスクでとらえた相手を、着実にキルまで持ち込むデッキ。

マジスクで行動速度ダウンした相手を通常攻撃で追い込んでいき、ガードを展開されたら、すかさず防御無視のメカ反乱で追い打ちをかけていく。

クルエルダー【連】型と同じようなコンセプトのデッキといえ、比較すると射程は短いが、カードの攻撃値が高く、全体的な火力が高くなりやすいという長所がある。

【貫】特化型

  • 【癒】:祭りの真打ち!打ち上げ花火など
  • 【貫】&【遠】:聖女の後衛 銃士レオン(Bランク到達で入手可能)
  • 【貫】&【連】:とある家庭用メカの反乱(S1ランク到達で入手可能)
  • 【防】:帝皇機神 ケーニヒ・イェーガーなど

【遠】カードと【連】カードに、どちらもバフデバフが一切影響しない【貫】カードを採用したデッキ。

カードスキルで、アビリティとHSの恩恵をまったく受けられなくなるが、ガードやコクリコのデバフなどを一切無視して安定したダメージを与えられる。

メカ反乱とレオンを続けざまに発動すれば、ほとんどのヒーローが耐えきれないだろう。

人気攻撃系カードとステータス比較(レベル20時)

カード名スキル攻撃値防御値体力値
迅雷の科学者 アバカン【止】&【遠】14246928
【アニモエスティンギ】ラムレザル【連】13745895
ドリーム☆マジカルスクエア【弱】13456893
聖女の後衛 銃士レオン【貫】&【遠】12641823
【ライジング・フォース】カイ【止】&【遠】12653843
ラム【貫】&【遠】12050843
名門サッカー部 イナズマシュート【遠】11940991
紅薔薇の暗殺術 クルエルダー【引】&【遠】109441,310
学園の王者 生徒会執行部【連】109441,310
対消滅ロングレンジライフルHum-Buster【遠】10965873
とある家庭用メカの反乱【貫】&【連】9573949

小ネタ:ドラゴンインストール中はカードスキルも確殺級に!

敵ヒーローをほぼ確実に一撃で倒せるヒーロースキル「ドラゴンインストール」は、ダメージを与えるスキルカードにもその破壊力がプラスされる。

そのため、ドラゴンインストール中に「爆術死鬼 ツクモ」のような罠のスキルカードを使うと、踏んだ瞬間に即死ダメージを与えられる恐ろしいトラップが完成する。

罠のスキルカードを設置すると、足元に相手からは見えない地雷が設置される。地雷が反応する範囲は予想以上に広く、スタン状態のソルに近寄ってきた相手は超特大ダメージで空へ飛んでいく

【遠】カードでも、このメリットを活かせる。遠く離れた敵も一撃キルだ!

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.