#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【攻略】エミリア使いになるためのテクニックまとめ【8/7更新】

  • 2018年08月07日
  • PR

『#コンパス』のリゼロコラボ限定ヒーロー「エミリア」は、サポート力が高く、【遠】カードとの相性がいいガンナーだ。本記事では、基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

  1. エミリアの基本ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. S1以上(全カード解放済み)向けデッキ紹介
  5. コスチュームバリエーション

7月30日のバランス調整内容

  • アビリティの効果が約3%アップ
  • ヒーロースキル中の自己回復量が約25%アップ

エミリアの基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.15
  • 防御倍率:1.10(ガンナートップ)
  • 体力倍率:0.70
  • 移動速度:ガンナー時のサーティーンとほぼ同じ速度
  • 得意カード:【遠】
  • テーマ曲:STYX HELIX/MYTH & ROID
  • シリーズ:Re:ゼロから始める異世界生活
  • 声優:高橋李依&内山夕実(パック)

ヒーローアクション(操作エリア長押し):味方ライフ回復

自身の前方にいる味方を、回復させることができるヒーローアクション(以下、HA)。

その効果範囲は、扇状超広範囲に伸びていて、ステージの地面のマスでいうと約10マスほど先まで回復できる。

1回の回復量は、回復対象となる味方の最大ライフの約10%ぶんで非常に間隔も短い。射程、回復量ともに非常に優秀なHAとなっている。

多少の高低差があっても回復できる。バトルがひと段落したり味方がやられかけたりしたら、率先して味方を回復しよう。マップが見えなくなるので、相手の奇襲に要注意!

ヒーロースキル:火を司る大精霊パック

エミリアのお供である大精霊「パック」が、エミリアを最大ライフの約13.34%ずつ持続回復しながら、範囲内にいる相手に氷の結晶で自動攻撃するヒーロースキル(以下、HS)。

効果時間は約11秒間。発動中も自由に移動できるが、カード使用や属性変更ができなくなってしまう。ただし、ヒーローアクションの使用は可能。

ガードを貫通できず、1ヒットのダメージも攻撃力の約75%と少なめだが、とてつもない早さの連続攻撃となっている。

パックの攻撃範囲は、エミリアの通常攻撃の射程範囲よりも少し広い(約8マス)。多少の高低差をもろともせず攻撃でき、展開次第では相手の一掃まで狙えるHSだ

アビリティ:ぎったんぎったんにしちゃうから

制圧したポータルエリア(自陣拠点)内での通常攻撃の速度がアップするアビリティ。

通常攻撃は、1モーションで3ヒットする「ルチアーノ」などと同じタイプのもので、アビリティ効果なしでもテンポよく繰り出せる。

通常攻撃の射程範囲は、「深川 まとい」や「13 †サーティーン†」と同じ範囲(約6.5マス)。連続攻撃補正は約60%となっており、防御力の高い相手には手を焼きそうだ

※「お試し」時の相手のデッキは自身のデッキと同じになることを利用して検証

制圧拠点内での通常攻撃速度は、拠点外より少しスピードアップする。

Tips:連続攻撃補正とは?

通常攻撃方法は、大きく分けて2種類ある。ヒーローによって異なり、必ずどちらかに分類されている。今回は、簡単にはなるが、通常攻撃方法の違いについて解説する。

まずは、1発1発攻撃する単発攻撃。オーソドックスな攻撃方法だ。

単発攻撃のヒーロー:スプリンター全員、ジャスティス、リリカ、マルコス、忠臣、ジャンヌ、まとい、アダム、ヴィオレッタ、サーティーン、イスタカなど

2つ目は、何発か連続して攻撃する連続攻撃。こちらは、少々特殊な通常攻撃方法。エミリアは、こちらに該当する。

連続攻撃のヒーロー:乃保、ルチアーノ、グスタフ、マリア、メグメグなど

連続攻撃の特徴は、単発攻撃よりも攻撃回数が多いことだ。しかし、たくさん攻撃できるからといって、爆発的にダメージが増えるということではない。

ここで登場するのが「連続攻撃補正」。

連続攻撃は1発1発に1倍未満の倍率がかかることで、単発攻撃よりも1発のダメージが少なくなってしまうのだ。

さらに、連続攻撃1発ごとに、相手の防御力が引かれるため、ますますダメージが減ってしまう。相手の防御力の影響を受けやすいところが特徴だ。

ヒーロー名ロール連続攻撃補正倍率
双挽 乃保アタッカー約0.64倍
ルチアーノガンナー約0.69倍
グスタフ ハイドリヒタンク1発目:等倍
2発目以降:約0.60倍
マリア=S=レオンブルクアタッカー約0.66倍
エミリアガンナー約0.60倍
メグメグガンナー通常:約0.36倍
HA時:約0.55倍

※2018年8月現在

基本的な立ち回り方

エミリアは、HAで味方を回復できる、サポート力に秀でたガンナー。

しかし、通常攻撃では火力不足となりやすく、自身だけで相手を倒しきることは難しい。

通常攻撃とHAを使い分け、味方と協力しながら戦っていこう。

序盤:自陣から1番目、2番目のポータルでHSゲージため

エミリアは、ガンナー時のサーティーンと同程度と速い移動スピードを持つが、HS発動にはグスタフ程度のやや長いスキルゲージため時間が必要になる。

バトルスタートしたら、中・終盤で強力なHSが使えるように、基本的には自陣から1番目のポータル(A、E地点)を制圧したい。

しかし、ルチアーノやディズィー、マリアなど、エミリアより必要なスキルゲージ量が多いヒーローが味方にいる場合は譲って、2番目のポータル(B、D地点)に向かったほうが得策だろう。

写真は味方にマリアがいた場合。マリアのHSはスキルゲージをためる時間がかかるものの、一発逆転できる強力な技。スタート前にチャットで相談しておくのがベスト。どのヒーローが、スキルゲージをためる時間がかかるのか覚えておきたい

中・終盤:味方を支援しつつ、スキがあれば攻撃参加

エミリアは、通常の攻撃速度や火力に欠けており、普通に相手へ攻撃しようとすると撃ち負けることが多い。

アビリティを活かすために極力自陣ポータル内で戦ったり、前方広範囲を覆いつくせるHAを使い味方を回復したりして戦おう。

相手にとって倒しやすいヒーローなので、標的にもされがち。デッキには、近づかれたときに迎撃できるカードを組み込んでおくのがおすすめ

迎え撃つときは、なるべく自陣の制圧エリア内から攻撃するように心がけよう。エリアの外にいるときとは比べ物にならないほど、通常攻撃が頼もしくなる

あまり使われていない印象があるHAも、うまく使えば非常に役に立つ。

積極的に前線で戦う味方やライフの減った味方を回復して、人数的に有利な状況を作り出し、有利にバトルを展開していこう。

回復サポートか攻撃参加かの見極めは非常に難しいところ。カードのクールダウン中やバトルが落ち着いた際には、迷わず回復したい。使う際は、周囲と前線の状況に注意!

【遠】カードの出は最速クラス!

【近】【遠】【周】【連】と4種類ある攻撃カードの中で、エミリアといちばん相性がいいのが【遠】カード。

全ヒーロー中でもトップクラスに小さなスキで繰り出せる。

【遠】カードはEランクから徐々に入手可能となっていく

【近】カードや【周】カードも悪くないスピードで繰り出せる。

【近】カードと【貫】や【黙】がついた【周】カードには、相手を転倒(ダウン)させる効果があり、そのまま通常攻撃で追撃しやすい。エミリアなどのガンナーと相性がいいカードだ

ランクFから使えるおすすめデッキ

  • 【強】:-蒼王宮-第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ(12秒間 自分の攻撃力を中アップ)
  • 【近】:祭りのお供!手持ち花火(前方に火属性の小ダメージ攻撃)
  • 【防】:警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 【癒】:雨霊の加護 ヴィネバ(自分のライフを30%回復)

ザヴァイヴァーニィで攻撃力を強化して、通常攻撃をメインに立ち回っていくデッキ。

距離をつめられたら、警備ロボでダメージカットをしつつ手持ち花火で応戦! 相手がダウンしたところに、通常攻撃で畳みかけよう。

ヴィネバの回復量は体力の30%と心もとない。EランクからSR以上の回復カードが入手可能になるので、ゲットしたら即入れ替えたい。

カードを入れ替える際は、ステータスの攻撃値にも注目してみよう。

たとえば、どちらも自分のライフを60%回復させるスキルを持つ「聖女の守り手 リリィ」と「楽団員 アルプ」を比べると、同じカードレベルでも攻撃値はリリィの方が高くなる

また、通常攻撃をメインにするならば、3つの属性をそろえて「弱点ヒット」を狙うのも有効。

カードの色にも注目しておき、最低でも2色、できれば3色搭載したデッキに作りあげてみよう。

バトル中の自身の属性は、使用可能なカードを下フリックすることで変更できる

S1以上(全カード解放済み)向けデッキ紹介

ランクがS1以上になり、すべてのカードが使用可能になった状態で組めるデッキを紹介。

ひめたるアバカン型

  • 【強】:ひめたる力の覚醒(Eランク到達で入手可能)
  • 【止】&【遠】:迅雷の科学者 アバカン(Aランク到達で入手可能)
  • 【防】:全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK(S1ランク到達で入手可能)
  • 【癒】:魂を司る聖天使 ガブリエル(Eランク到達で入手可能)

アバカンでスタンさせたところを、ひめたる力の覚醒で攻撃力アップした通常攻撃で畳みかけるデッキ。

ひめたる力の覚醒→アバカンと連続発動させれば、アバカンの発動時のスキを少なくできるのもポイントだ。

そのあとに、アバカンによってスタンで動けなくなった相手を、ひめたる力の覚醒で上げた攻撃力を活かして一気に仕留められるので、非常に相性がいい2枚だ。

ひめたる力の覚醒以外にも……

ひめたる力の覚醒でもじゅうぶん強いのだが、もし防御力ダウン効果のある「【UR】おかあさん だーいすき(以下、おかあさん)」を持っていたら、そちらもおすすめだ。

連続攻撃補正とは?」で説明したとおり、通常攻撃が連続攻撃であるエミリアは、相手の防御力の影響を受けやすい。そのため、相手の防御力を下げられるおかあさんも相性がいいだろう。

先ほどのひめたる力の覚醒→アバカンのように、おかあさん→アバカンも使用可能。

だだし、おかあさんを使う際は効果範囲に注意。遠くで使いすぎると範囲外になり、相手の防御力を下げられなくなってしまう。画像の黄色い扇形になっている部分が効果範囲内

相手チーム全員の防御力を下げられる「【UR】連合宇宙軍 シールドブレイカー(以下、シールドブレイカー)」もおすすめ。

おかあさんは目の前の相手に対して効果があったが、シールドブレイカーは相手全員に効果がある。そのぶん、防御力ダウンの効果がおかあさんより薄くなっている。

耐久型

  • 【防】:楽団姫 ディーバ(S1ランク到達で入手可能)
  • 【止】&【遠】:迅雷の科学者 アバカン(Aランク到達で入手可能)
  • 【防】:全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK(S1ランク到達で入手可能)
  • 【癒】:魂を司る聖天使 ガブリエル(Eランク到達で入手可能)

2枚の【防】カード(以下、ガード)を搭載し、守りを固めたデッキ。

ただし、ガードを破壊できる「反導砲 カノーネ・ファイエル」には要注意。

すべてURのため、これらのカードを持っていない、または自分の戦法に合わない場合は、以下の表の参考にカードを入れ替えることをおすすめする。

カード名入れ替え対象
【UR】反導砲 カノーネ・ファイエル迅雷の科学者 アバカン
【UR】連合宇宙軍 シールドブレイカー迅雷の科学者 アバカン
【UR】-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク迅雷の科学者 アバカン
【SR】ひめたる力の覚醒迅雷の科学者 アバカン
【UR】ノーガード戦法全天首都防壁 Hum-Sphere LLIK
【SR】帝皇機神 ケーニヒ・イェーガー楽団姫 ディーバ
【UR】祭りの真打ち!打ち上げ花火魂を司る聖天使 ガブリエル
【SR】聖女の守り手 黒猫リリィ(などのライフ60%回復カード)魂を司る聖天使 ガブリエル

「-蒼王宮-氷冠女王イデア=N=ユランブルク」は、相手チーム全員のカードによるバフ効果(ひめたる力の覚醒やタイオワなど)、ライフ持続回復効果(打ち上げ花火やアンジュ・ソレイユなど)を打ち消すことができる。

非常に難しいクセのあるカードだが、使いこなすことができれば大活躍してくれるだろう。

コスチュームバリエーション

オリジナル

スバルが「風邪ひかないように」って貸してくれたの

「学園の制服」だって、すごーく可愛いわね

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.