#コンパス【戦闘摂理解析システム】

#コンパス【攻略】エミリア使いになるためのテクニックまとめ(12/30更新)

  • 2017年12月30日

『#コンパス』のリゼロコラボ限定ヒーローとして登場する「エミリア」は、サポート力の高いガンナーだ。Eランクに到達することで、必ず入手できる。本記事では、基本となる立ち回り方やデッキの組み方、小技などをまとめて紹介していく。

Eランク到達で確実にゲット!

エミリアは、コラボ期間中に「バトルアリーナ」で勝利してポイントを稼いで「Eランク」に到達することで、必ずもらえる。

『#コンパス』をはじめて、少しだけプレイすればすぐにたどり着けるランクなので、まずはバトルの雰囲気を味わってみよう。

エミリアには、スバルのジャージを羽織ったコスチュームと学園の制服を着た別コスチュームも用意されている。こちらは、コラボヒーローガチャで入手可能。ゲットを狙ってみよう

  1. ステータス
  2. 基本的な立ち回り方
  3. ランクFから使えるおすすめデッキ
  4. 上位ランカーデッキ紹介

エミリアの基本ステータス

  • 攻撃倍率:1.10(20位)
  • 防御倍率:1.05(8位)
  • 体力倍率:0.70(24位)
  • 移動速度:アダムとほぼ同じ速度
  • 得意カード:【遠】

テーマ曲

STYX HELIX / MYTH & ROID

ヒーローアクション(操作エリア長押し):味方ライフ回復

自身の前方にいる味方を、回復させることができるヒーローアクション(以下、HA)。

その効果範囲は、扇状超広範囲に伸びていて、ステージの地面のマスでいうと約10マスほど先まで回復できる。

1回の回復量は、回復対象となる相手の最大ライフの約12%ぶん。射程、回復量ともに非常に優秀なHAとなっている。

多少の高低差があっても回復できる。バトルがひと段落したり味方がやられかけたりしたら、率先して味方を回復しよう。マップが見えなくなるので、ワープカードなどによる奇襲に要注意!

ヒーロースキル:火を司る大精霊パック

エミリアのお供である大精霊「パック」が、エミリアを最大ライフの約3%ずつ持続回復しながら、範囲内にいる相手に氷の結晶で自動攻撃するヒーロースキル(以下、HS)。

効果時間は約11秒間。発動中も自由に移動できるが、カードが使用できなくなってしまう。

ガードを貫通できず、1ヒットのダメージも通常攻撃の約75%と少なめだが、とてつもない早さの連続攻撃となっている。

パックの攻撃範囲は、エミリアの通常攻撃の射程範囲よりも少し広い(約8マス)。多少の高低差をもろともせず攻撃でき、展開次第では相手の一掃まで狙えるHSだ

アビリティ:ぎったんぎったんにしちゃうから

制圧したポータルエリア内での通常攻撃の速度がアップするアビリティ。

通常攻撃は、1モーションで3ヒットする「ルチアーノ」などと同じタイプのもので、アビリティ効果なしでもテンポよく繰り出せる。

通常攻撃の射程範囲は、「深川 まとい」や「13 †サーティーン†」と同じくらいの範囲(約6.5マス)。連続攻撃補正は約66%となっており、防御力の高い相手には手を焼きそうだ

※「お試し」時の相手のデッキは自身のデッキと同じになることを利用して検証

制圧拠点内での通常攻撃は、まるでマシンガンのようにスピードアップする。

もともとの攻撃倍率がひかえめなのが気になるところだが、攻撃力強化カード「ひめたる力の覚醒」などで通常攻撃をメインにしたデッキもじゅうぶんアリだ。

ひめたる力の覚醒は、エミリアがもらえるEランクに1度到達することで入手可能になるカード。ゲットしたら試しに使ってみてほしい

基本的な立ち回り方

エミリアは、HAやアビリティでの自拠点内での通常攻撃速度アップで、サポート力と防衛力に秀でたガンナー。

長い射程を活かして、なるべく攻撃をくらわないよう、味方と協力しながら戦っていこう。

序盤:自陣から1番目、2番目のポータルでゲージため

エミリアは、「アダム=ユーリエフ」と同程度と遅くはない移動スピードをもつが、HS発動には「リリカ」と同程度の長いスキルゲージためが必要になる。

バトルスタートしたら、中・終盤で強力なHSが使えるように、基本的には自陣から1番目のポータル(A,E地点)を制圧したい。

しかし、「ルチアーノ」や「ディズィー」など、エミリアより必要なゲージ量が多いヒーローや、「深川 まとい」のように移動速度の遅いヒーローが味方にいる場合は、譲って2番目のポータル(B,D地点)に向かったほうが得策だろう。

スタート前にチャットで相談しておくのがベスト。#コンパスに慣れてきたら、どのヒーローが移動スピードが速く、HS発動までに時間がかかるのか覚えていきたい

中・終盤:味方を支援しつつ、スキがあれば攻撃参加

エミリアは耐久力があまりなく、攻撃カードなどをまともに受けると一撃でやられてしまうことも少なくない。

広い射程範囲の通常攻撃と、前方広範囲を覆いつくせるHAをうまく使って、受けるダメージを最小限に抑えながら戦おう。

相手にとって倒しやすいヒーローとなるため、標的になりやすい。デッキには、近づかれたときに迎撃できるカードを組み込んでおくのがおすすめ

迎え撃つときは、なるべく自陣の制圧エリア内から攻撃するように心がけよう。エリアの外にいるときとは比べ物にならないほど、通常攻撃が頼もしいものとなる

あまり使われていない印象があるHAも、うまく使えば非常に役に立つ。

積極的に前線で戦う味方やライフが半分切った味方を回復して、人数的に有利な状況を作り出し、圧倒的に優勢にバトルを展開していこう。

回復サポートか攻撃参加かの見極めは非常に難しいところ。カードのクールダウン中やバトルが落ち着いた際には、迷わず回復したい。使う際は、周囲と前線の状況に注意!

【遠】カードの出は最速クラス!

【近】【遠】【周】【連】と4種類ある攻撃カードのなかで、エミリアといちばん相性がいいのが【遠】カード。

全ヒーロー中でもトップクラスに小さなスキで繰り出せる。

【遠】カードはエミリアがもらえるEランクから徐々に入手可能となっていく

【近】カードや【周】カードも悪くないスピードで繰り出せる。

【近】カードと【貫】や【黙】がついた【周】カードには、相手を転倒(ダウン)させる効果があり、そのまま通常攻撃で追撃しやすい。エミリアなどのガンナーと相性がいいカードだ

ランクFから使えるおすすめデッキ

  • 【強】:-蒼王宮-第一魔剣 ザヴァイヴァーニィ(12秒間 自分の攻撃力を中アップ)
  • 【近】:祭りのお供!手持ち花火(前方に火属性の小ダメージ攻撃)
  • 【防】:警備ロボ Guardoll-4771(10秒間 被ダメージを40%減らす)
  • 【癒】:保健室の救急セット(自分のライフを30%回復)

ザヴァイヴァーニィで強化した、出の早い通常攻撃をメインに立ち回っていくデッキ。

距離をつめられたら、警備ロボを展開しつつ手持ち花火で応戦! 相手がダウンしたところに、通常攻撃で畳みかけよう。

保健室の救急セットの回復量は心もとない。Eランクからどんどん他の回復カードが入手可能になるので、ゲットしたら即入れ替えたい。

Eランク到達でレアリティは高めだが、エミリアと相性のいい優秀カードが数多く解放される

ランクが上がると入手できるカードがどんどん増えて入手しづらくなるので、エミリアをゲットしたらランクが変動しない「フリーバトル」で練習&カード集めするのも手だ

迷ったときのカードの選び方

エミリアは、ガンナーの中では高い防御倍率があり、全体的にバランスの取れたステータス倍率を持ったヒーロー。

倍率が低めとはいえど、ガンナーの射程を活かしたければ、攻撃力が重要になってくる。

同じようなカードで迷ったら、まずはカードの攻撃値に注目してみてほしい。

たとえば、どちらも自分のライフを60%回復させるスキルを持つ「聖女の守り手 リリィ」と「楽団員 アルプ」を比べると、同じカードレベルでも攻撃値はリリィの方が高くなる

また、通常攻撃をメインにするならば、3つの属性をそろえて「弱点ヒット」を狙うのも有効。

カードの色にも注目しておき、最低でも2色、できれば3色搭載したデッキに作りあげてみよう。

バトル中の自身の属性は、使用可能なカードを下フリックすることで変更できる

上位ランカーデッキ紹介

実装から2日後、S5ランク以上のエミリア使い123人のデッキを調査した。

すでにがっちりと決まった型として人気があるのが、ひめたるアバカン型。バランス型はもちろんのこと、HS特化型もかなりの数見かけることができた。

ひめたるアバカン型

  • 【強】:ひめたる力の覚醒(Eランク到達で入手可能)
  • 【止】&【遠】:迅雷の科学者 アバカン(Aランク到達で入手可能)
  • 【防】:全天首都防壁 Hum-Sphere LLIKなど
  • 【癒】:聖女の守り手 黒猫リリィなど

アバカンでスタンさせたところを、ひめたるで火力アップした通常攻撃で畳みかけるデッキ。

アバカンはカードの攻撃値が高く、エミリアの【遠】攻撃の出の早さを活かせるのがポイントだ。

【防】カードと【癒】カードにも、全天やリリィなど攻撃値の高いカードが優先採用されている。

バランス型

キーカード

  • 【強】:ひめたる力の覚醒
  • 【近】:機甲師団 フルーク・ツォイクなど
  • 【周】:オールレンジアタックなど

アバカンの枠に、迎撃用のカードを組み込んだデッキ。

ひめたるは、通常攻撃だけでなくHSの威力も高められるためか、半数以上のデッキに組み込まれている。

【近】カードと【貫】&【周】カード、【黙】&【周】カードには相手を転倒させる効果があり、そのまま通常攻撃に繋ぎやすいのが特長だ。

HS特化型

キーカード

  • 【奪】&【遠】:全員集合!魔法少女リリカ☆ルルカなど

強力なHSをより発動させやすくし、相手のHS発動を妨害できる、スキルゲージ系【奪】カードを搭載した構成。

【遠】カードの相性の良さから、「革命の旗」よりもリリカルルカの採用率が高いのが、他のヒーローとの違い。

スキルゲージ系【奪】カードは総じてカードの攻撃値が高いため、ステータス確保要員としても役立ってくれる。

そのほか、移動強化カードを積んだ「加速型」や【防】カード、【癒】カードのどちらかを2枚採用した「耐久型」も多かった

エミリアは通常攻撃が武器となるので、デッキの自由度が高い。

さまざまなカードを試してみて、自身にあったデッキを作り出していこう。

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.