#コンパス攻略

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック

「でらクランクストリート」は、公式大会でも使われている『#コンパス』を代表するステージだ。本記事では迷いがちな初動の動きなどの基本戦術から、覚えておきたいポイントなどを詳しく解説していく。

公認Discordで転スラコラボヒーロー限定の大合戦を開催!

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
▲画像をタップ(クリック)してDiscordに参加しよう!▲

覚えておきたい基礎知識

C地点付近に段差あり

B,D地点に障害物あり
挑むうえでの心構え

【開幕】
編成に応じてプランを決めよう

C地点付近の段差・通路を利用しよう
基本的な立ち回り

【開幕】
ドアは敵陣2番目に!


【HS強編成:開幕】
自陣2番目ポータルは全拡張

【HS弱編成:開幕】
敵編成に応じてCか敵陣か選択
編集部おすすめヒーロー&チーム編成&豆知識
#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
リン

レン

ギルガメッシュ

ジャンヌ

ルルカ

カイ

デルミン

トマス

ピエール

Voidoll

ディズィー

リュウ

春麗

アスナ

マルコス

リリカ

グスタフ

ジョーカー

きらら

めぐみん

『#コンパス』の原点!くせのないオーソドックスなステージ

「でらクランクストリート」は公式大会でも使われていて『#コンパス』の原点ともいえるステージ。

他のステージに比べて特別なギミックなどもなく、動きやすいことからコンパスの基礎を学ぶためにはうってつけのステージとなっている。

C地点付近に段差があり、ガンナーは段差の上から攻撃することも可能。C地点を通りたくないときにも裏から回ることができる

本記事では、基礎知識から挑む上での心構え、実際の立ち回りやおすすめヒーローなどをまとめて紹介していく。

でらクランクストリートの基礎知識

1.C地点付近の通路に段差あり!

C地点付近にある通路の両脇に段差があり、段差の上から遠距離カードやガンナーの通常攻撃で攻撃することが可能になっている。

また、スプリンターが裏取りするときにも通路を活用できる。

C地点争いに夢中になって段差の上からの攻撃や自陣ポータルキーの裏取りに気付かないと、一気に不利になってしまうので気を付けよう。

2.B,D地点付近に障害物あり!

B,D地点付近にある障害物を利用することで、敵からの攻撃を避けたり、遠距離カードのターゲットを外したりができる。

体力が少なく、敵ガンナーの通常攻撃で倒されてしまいそうなときなどに、障害物をうまく使って生存できることもあるので、最後まであきらめないようにしよう。

また、障害物に隠れていると相手視点では死角になっているため、奇襲が成功することも。

逆に自分たちが敵陣ポータルキーに攻め込むときは、隠れている敵がいないか注意したい。

でらクランクストリートでの心構え

1.お互いの編成に応じて試合のプランを考えよう!

でらクランクストリートは、他のステージに比べてクセがないぶん、プレイヤーの実力が発揮されやすいステージ。

それゆえ、バトル開幕時お互いの編成を確認したときに試合のプランを考えることがかなり大切になる。

基本的には自分のチームと敵のチームを比べて、自分のチームのほうがHSが強いときは、序盤は無理をせず自陣ポータルキー2点(A,B)を安定させてスキルゲージを溜め、HSでの逆転を狙っていこう。

逆に、自分のチームのほうがHSが防衛向きなどで逆転性能が高くないときは、C地点を含めた3点を必ず獲得しておきたい。

他にも、敵がドアで飛んできたときにそのヒーローを倒してポータルキーを取り返すか、無視して敵陣2番目ポータルキー(D,B)を攻めるかの選択もしなければならない。

チーム内で意思疎通ができないとバラバラの動きをしてしまうため、野良でのアリーナでは特にチャットを使って連携を図りたい。

2.C地点付近の段差・通路を効果的に利用しよう!

基礎知識でも触れた通り、C地点付近の段差を効果的に利用することで、試合を有利に運ぶことができる。

特にガンナーは段差の上にいることで、ガンナー以外には基本的に一方的に攻撃することができるようになる。

C地点を獲得できている優勢時にはガンナーは積極的に段差上に行くようにしよう。

逆に、劣勢時にC地点や敵陣ポータルキーを狙いたいが、敵が見張っていて攻めづらいときにも通路を利用するのがおすすめだ。

段差から降りるときのスキを狙われやすい。カードを使いながら降りることでジャンプのスキをなくすことができるため活用しよう

でらクランクストリートでの立ち回り

【開幕】ドアは基本的に敵陣2番目ポータルキー(D,B)へ飛ぼう

タンクを中心に採用されることが多い「どこにでもいけるドア」。

でらクランクストリートの場合は、基本的には敵陣2番目ポータルキー(D,B)に飛べば問題ない。

ドアはワープしたポータルキー先を守り続けるのではなく、ドアでワープすることで敵の注意を引き、その間にC地点と自陣ポータルキー2つの合わせて3点のポータルキーを安定させるのが目的だ。

自陣ポータルキーとC地点のエリアをある程度拡張して安定できた場合、ドアで敵陣にワープしたタンクは倒される前におとなしく引くことも大切。

もし、敵陣にドアでワープしたあとに即死してしまいそうなときは、敵にスプリンターがいないときに限りC地点にのドアへと変更してもよいだろう。

なぜなら、敵にスプリンターがいるときにC地点にドアでワープすると、C地点を取得してエリアを十分に拡張し切る前に敵のスプリンターがC地点にたどり着いてしまい、カードなどでC地点から引き剥がされて、すぐにC地点を奪われる恐れがあるからだ。

【HS強編成:開幕】自陣2番目ポータル(B,D)は全拡張

味方のHSが敵のHSよりもあきらかに強いときには開幕のC地点争いに無理して参加せず、自陣2番目のポータルキー(B,D)を全拡張してHSゲージをためるようにしよう。

でらクランクストリートは比較的HSをためやすいステージであるため、試合終盤HSが輝く場面が多い。

強力なHSを起点に、逆転を狙おう。

【HS弱編成:開幕】敵編成に応じて敵陣まで圧をかける意識を!

味方のHSが逆転を狙いづらいタイプの場合は、自陣ポータルキーをゆっくり拡張している余裕はない。

C地点の確保はもちろん、敵のHSが逆転性能が高いなど強力な場合は、溜めさせないように敵陣に圧をかけることが大切になってくる。

ただし、敵陣を攻め続けるあまりに、味方が同時に倒されてしまうとC地点まで奪われてしまう。

お互いのカード状況などから、継戦が難しいと判断したときは、無理をせずいったん引くことを心がけよう。

でらクランクストリートの編集部おすすめヒーロー&豆知識

でらクランクストリートでは、ヒーロー単体のスペックよりも、プレイヤー自身の立ち回り、チームの連携が重要になってくる。

以下に公式大会などでよく使われている代表的なおすすめ編成とカード例を記載しておくため、固定チームを組む際の参考にしてほしい。

リン&レン+1

リンとレンが一緒に行動すれば1試合中に2回HSを使用することができ、攻めにも守りにも使える点が魅力的。

他のチーム編成に比べて、通常戦闘が強いわけではないため、HSを起点にすることを意識しよう。

基本的には、自陣ポータルキー2点を安定させて、リンのHSがたまり次第発動し、C地点の奪取を狙いたい。

残りの1枠が比較的自由に編成できることもリン&レン編成のいいところだろう。

カード編成例

リン

レン

ギルガメッシュ&ジャンヌ&ルルカorカイ

「ギルジャン」や「金髪固定」という名称で呼ばれている編成。

ジャンヌのHAやHS、カードなどの支援により、残りの2人が攻撃に専念できるため、かなりの高火力を出すことができる。

序盤は自陣ポータルキーを2点安定させて、ジャンヌHSを発動させた後、残機の多さを強みにC地点の奪取、防衛をおこないたい。

カード編成例

ギルガメッシュ

ジャンヌ

ルルカ

カイ

デルミン&トマス&ピエールorVoidoll

デルミンが「どこにでもいけるドア」で敵陣に飛び、トマスのトランクと複数枚の全体回復カード、デルミン自身のダメカにより圧倒的な耐久力を誇る編成。

一般的な耐久編成ではタンクがドアで飛ぶことが多いが、アタッカーであるデルミンを飛ばすことで反撃ができるのも魅力的だ。

一度ポータルキーを取られてしまうと、取り返すことが難しく一気に不利になってしまうため、いかに被ダメージを抑えつつ耐久できるかがカギとなっている。

カード編成例

デルミン

トマス

ピエール

Voidoll

ディズィー&リュウ&春麗orアスナ

試合後半にディズィーのHSを起点に逆転するいわゆる「まくり編成」。

相手の編成に応じてディズィーが全体移動速度アップカードを使い、リュウと春麗(orアスナ)の2人で敵陣2番目のポータルキー(D,B)地点まで攻めることもある。

リュウのHS合わせの難易度がかなり高いため、この編成をする際には相当練習する必要があるだろう。

カード編成例

ディズィー

リュウ

春麗

アスナ

マルコス&リリカ&グスタフorジョーカー

開幕1分間はマルコスの覚醒(HS)を待ち、3回覚醒してから本領を発揮する編成。

マルコスとリリカは攻撃カードの発動速度がいずれも遅く、自力で敵のダメカを壊すことが難しい。

この欠点をグスタフやジョーカーがガードブレイク効果のある【周】カードを2枚採用することで補い、マルコスとリリカの火力で押していこう。

ギルジャン編成リンレン編成には互角以上に戦えるが、耐久編成まくり編成を苦手としていて、相性差がはっきりする編成になっている。

カード編成例

マルコス

リリカ

グスタフ

ジョーカー

きらら:戒天炎龍(HS)ルート

ステージのポータルキーの配置によって、攻撃ルートが変わるHSの戒天炎龍。

でらクランクストリートでは、A地点からE地点へと直角に曲がって炎龍が巡る(※)。

※きららが蒼チームの場合。紅チームの場合EからAへと反対方向に炎龍が巡る

めぐみん:爆裂魔法(HS)最大範囲

でらクランクストリートでは、ライフ満タンでC地点に発動できれば、B,D地点のキーをかするぐらいの範囲を覆い尽くせる。

基本的にC地点に打てば問題ないことが多いだろう。

ステージ記事一覧

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
でらクランクストリート

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
けっこいスターパーク

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
東西たかさん広場

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
グレートウォール

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
立体交差のある風景

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
光と闇のライブステージ

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
妖華帝都ケルパーズの散歩道

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
ちゅら島リゾート

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
って~!つっぺる工事現場

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
太鼓で祭りだドーン!

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
おいでやす鳥居通り

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
【ストヘス区】 急襲戦闘区域

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
かけだせ!じっぱか城

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
どっひゃぁ〜!なっから遺跡

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
Castle of the Silver Feet

#コンパス【ステージ】: 「でらクランクストリート」の基本な立ち回りと覚えておきたいテクニック
マジきてる #夜光犯罪特区

-

-

ヒーロー記事一覧


アタリ


ジャスティス


リリカ


乃保


忠臣


ジャンヌ


マルコス


ルチアーノ


ボイドール


まとい


ソル


ディズィー


グスタフ


テスラ


ミク


ヴィオレッタ


コクリコ


リュウ


春麗


マリア


アダム


サーティーン


勇者


エミリア


レム


カイ


メグメグ


リン


レン


イスタカ


ザクレイ


きらら


モノクマ


ポロロッチョ


アクア


めぐみん


ソーン


リヴァイ


デルミン


トマス


猫宮


オカリン


零夜


セイバーオルタ


ギルガメッシュ


ルルカ


ピエール


忠信


アイズ


甘色


ノクティス


ニーズヘッグ


中島敦


芥川


GBガール


ライザ


アリス


ジョーカー


イグニス


アインズ


輪廻


キリト


アスナ


バグドール


ステリア


ラム


2B


ラヴィ


リムル

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.